Entry



Archives


Category


Search


Link

Ms.SERO Oxford B.D.Shirts
1.jpg

昨年秋にもご紹介して、ご好評をいただいたMr.SEROのLady's Oxford B.D.Shirts。若干値上がりしてしまいましたが、再登場です。

4.jpg

5.jpg

1929年アメリカで創業されたメンズの老舗シャツ・ブランドSERO(セロ)。1980年代のアイビー・ブームの頃には、アイク・ベーハー、ギットマン・ブラザーズ、ケネス・ゴードンなどと並んで、ボタンダウン・シャツの代表的なブランドとして日本でも人気を博していましたが、1997年に会社が倒産。伝説のブランドとなってしまいました。2010年、日本の企業のバックアップにより、SEROが待望の復活。当時と同様の価格で購入できる様にとアメリカではなくカナダのシャツ・ファクトリーにて生産されています。当時のボタンダウン・シャツの基本的なディテールをしっかりと再現しつつも、現代のニーズに合ったシルエットに改良されています。身幅は細すぎず太すぎず、着丈は長過ぎず短過ぎず、様々なコーディネートに対応しやすいバランスのいいシルエットになっています。

6.jpg

Ms.SEROのボタンダウン・シャツ。メンズのボタンダウン・シャツ同様のでティールで作られていますが、サイズ感は小さめ。9号サイズの女性がぴったり着ていただけるサイズ感です。7号サイズの女性でも大き過ぎないと思いますよ。素材は幅広い季節にご愛用いただけるコットン100%のオックスフォード・クロス。着心地はとっても軽やか。木目が細か過ぎないのでドレッシーにならず、カジュアルなコーディネートには最適です。最初から洗い晒しの仕上げになっていますが、アイロンをかけていただければ,カチッとした着こなしにも対応できます。メンズと同様に、一級品というよりは当時のアメリカのアイビー・リーガー達(大学生)が着ていた日常着という感覚を再現しているシャツなので、程よく肩の力が抜けていて、なかなか僕好みなんです。GUNG HOのファティーグ・パンツや、homspunのsnap chino pantsなどと合わせてマニッシュに着ていただいたり、orSlowのFatigue SkirtPainter Skirt(もうすぐ入荷予定)と合わせてカジュアルに着ていただいても素敵だと思いますよ。敢えてワンピースの上にラフに羽織ったりして、フェミニンなコーディネートを楽しんでみても可愛いかも。若い方だけではなく,僕たちよりお姉さん世代の方にも着ていただきたいなぁ。

3.jpg

Free Size : 胸幅46cm 裾幅46cm 肩幅37cm 前身丈(台襟下〜裾)53cm 後身丈(台襟下〜裾)60cm 袖丈60cm 首周り39cm

2.jpg

Ms.SERO Lady's Oxford B.D.Shirts ¥11.550 Color : White  Size : Lady's (Free)  Cotton 100% Made in Canada. 完売

7.jpg
| 23:50 |
Entry: main  << >>