Entry



Archives


Category


Search


Link

WORKERS Light Officer Trousers

DSC_0003.jpg

 

WORKERS Light Officer Trousersは春から秋にかけて心地よくご愛用いただけるカジュアルパンツ。コーディネートしやすい色合い。

 

DSC_0010.jpg

 

DSC_0013.jpg

 

DSC_0025.jpg

 

WORKERS とは...。ワークェア、トラッド、スポーツウェアのオリジナルを参考に、デザイナーの舘野さん自ら型紙を引き、主に近隣の岡山・広島にある縫製工場で製作しているブランドです。もともと舘野さんが「洋服を縫えるようになった上で、型紙を引いて、企画・販売もしたい!」というところから始まりました。「それはどんなミシンで作られていたか?」「どんな金具を使っていたか?」「どんなカーブならこの縫い目ができるのか?」そんな技術的なことを考えながら、目指すところはハンガーに吊って、着た後にソファの上に置いてあってカッコいい、着て鏡を見たときに「なんか良いな」「今日の自分、良いな」と思える。丈夫で長持ち...。

 

DSC_0021.jpg

 

DSC_0019.jpg

 

今回ご紹介するのは、WORKERSのLight Officer Trousers。classicoでは初めての展開となります。もともとはアメリカ軍のファティーグパンツがベースになっています。夏に穿けるゆったりと薄手のパンツ。ただ両サイドにカーゴポケットが付いていると着る機会が限定されてしまう。ということで、デザインされたのが、両サイドのカーゴポケットを取り除いたパンツ。昨年は、裾のスピンドルを無くし、極端なテーパードシルエットに変更。今年は裾幅を19.5cm程度に、細過ぎす、太過ぎもしないStandard Fitに修正。そして、Light Officer Trousersとなりました。素材は5オンス・ブラックシャンブレー。かなり渋みのある大人っぽい色合いのコットン素材です。定番的なパンツ素材10〜13オンスと比べるとぐっと薄い素材のため強度に不安がるため、腰回りにダーツを2本入れて補強。ワタリとヒップを横方向にゆったりと、股上を深めにデザイン。余裕を持って穿けるシルエットになっています。完成したのは、夏に涼しく穿ける薄くて軽い長いパンツ。夏でもショートパンツを穿かない、あるいは穿けないという方には是非お試しいただきたい!です。

 

IMG_3523.jpg

 

IMG_3532.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)がはいているのはXSサイズ。ゆったりしたシルエット、サイズ感。女性にもはいていただけるかもね。

 

IMG_3526.jpg

 

IMG_3528.jpg

 

WORKERS Light Officer Trousers ¥15.000+Tax Color : Black Chambray Size : XS / S / M / L  Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0004.jpg

 

DSC_0009.jpg

 

WORKERS Light Officer Trousers Size Men's XS : ウェスト74cm ヒップ102cm 腿幅33cm 裾幅18cm 股上31cm 股下80cm

WORKERS Light Officer Trousers Size Men's   S : ウェスト78cm ヒップ106cm 腿幅34cm 裾幅19cm 股上32cm 股下81cm

WORKERS Light Officer Trousers Size Men's   M : ウェスト82cm ヒップ110cm 腿幅35cm 裾幅20cm 股上33cm 股下82cm

WORKERS Light Officer Trousers Size Men's    L : ウェスト86cm ヒップ114cm 腿幅36cm 裾幅21cm 股上34cm 股下83cm

 

DSC_0008.jpg

 

DSC_0006.jpg

| 23:00 |
WORKERS Lt Work Shirt

DSC_0001.jpg

 

WORKERSのLt Work Shirtは、夏でもさらっと着れそうな薄くて軽いコットン素材のワークシャツ。見た目も涼しげで爽やかぁ〜。

 

DSC_0010.jpg

 

DSC_0019.jpg

 

WORKERS とは...。ワークェア、トラッド、スポーツウェアのオリジナルを参考に、デザイナーの舘野さん自ら型紙を引き、主に近隣の岡山・広島にある縫製工場で製作しているブランドです。もともと舘野さんが「洋服を縫えるようになった上で、型紙を引いて、企画・販売もしたい!」というところから始まりました。「それはどんなミシンで作られていたか?」「どんな金具を使っていたか?」「どんなカーブならこの縫い目ができるのか?」そんな技術的なことを考えながら、目指すところはハンガーに吊って、着た後にソファの上に置いてあってカッコいい、着て鏡を見たときに「なんか良いな」「今日の自分、良いな」と思える。丈夫で長持ち...。

 

DSC_0023.jpg

 

WORKERSのLt Work Shirt は、夏用にライトな生地を用いて作ったワークシャツ。チンストラップもない台襟+羽襟のシンプルなデザイン。全体的にはライトさを重視しながらも14mmというかなり厚いボタンを使うことでアメリカンヴィンテージの雰囲気を醸し出しています。その14mmという厚さのボタンは、アメリカでは定番的なサイズとしてあるものの、日本の規格としてはない。そこでWORKERSが特注した14mm厚の高瀬貝ボタン使用しています。左右両胸にはホームベース型のパッチポケット付き。(左胸のパッチポケットにはペンポケットも付いています)パンツの中に入れても出してもバランスよく着ていただける長さ、シルエット。身幅は細過ぎす太過ぎず程よいバランスになっています。そして、肝心のシャツ生地は、定番的な5オンスシャンブレーより糸が細くて軽い3オンスシャンブレーで作ったギンガムチェック。春から秋にかけて3シーズン快適にご愛用いただくことができそうです。(インナーとしてなら冬の時期でも問題ないとは思います)気になる方はぜひclassico店頭にてお試しになってみてください。お待ちしています。

 

DSC_0017.jpg

 

DSC_0015.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)が着ているのはサイズ13。ちょうどいいサイズ感。13 / 14 / 15 / 16 は、XS / S / M / L が目安です。

 

IMG_3230.jpg

 

WORKERS Lt Work Shirt ¥13.000+Tax Color : Lt Chambray Gingham Size : 13 / 14 / 15 / 16  Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0005.jpg

 

WORKERS Lt Work Shirt Size 13 / XS : 胸幅47cm 裾幅48cm 肩幅43cm 前身丈63cm 後身丈71cm 袖丈61cm 首回り38cm

WORKERS Lt Work Shirt Size 14 / S   : 胸幅50cm 裾幅51cm 肩幅44cm 前身丈64cm 後身丈72cm 袖丈62cm 首回り39cm

WORKERS Lt Work Shirt Size 15 / M   : 胸幅53cm 裾幅54cm 肩幅45cm 前身丈65cm 後身丈73cm 袖丈63cm 首回り40cm

WORKERS Lt Work Shirt Size 16  / L   : 胸幅56cm 裾幅57cm 肩幅46cm 前身丈66cm 後身丈74cm 袖丈64cm 首回り41cm

 

DSC_0007.jpg

| 14:00 |
WORKERS Officer Trousers Slim

DSC_0021.jpg

 

WORKERS Officer Trousers Slimの第3弾〜これから秋口にかけての暖かなシーズンにちょうどいいコンパクトチノ。これも欲しい

 

DSC_0027.jpg

 

DSC_0030.jpg

 

DSC_0038.jpg

 

WORKERS とは...。ワークェア、トラッド、スポーツウェアのオリジナルを参考に、デザイナーの舘野さん自ら型紙を引き、主に近隣の岡山・広島にある縫製工場で製作しているブランドです。もともと舘野さんが「洋服を縫えるようになった上で、型紙を引いて、企画・販売もしたい!」というところから始まりました。「それはどんなミシンで作られていたか?」「どんな金具を使っていたか?」「どんなカーブならこの縫い目ができるのか?」そんな技術的なことを考えながら、目指すところはハンガーに吊って、着た後にソファの上に置いてあってカッコいい、着て鏡を見たときに「なんか良いな」「今日の自分、良いな」と思える。丈夫で長持ち...。

 

DSC_0034.jpg

 

DSC_0031.jpg

 

今シーズン、3回目のご紹介となるWORKERSのOfficer Trousers Slim Type1。最初は10ozクラスの高密度チノクロスを使って作られたチノパンツ2回目はモヘア素材のトロピカルウールパンツ。そして今回は、7.3オンスのコンパクトチノパンツになります。10オンスのチノパンツは幅広いシーズンに渡ってご愛用いただくことができる厚さ、素材感です。7.3オンスのコンパクトチノパンツは、薄くて軽い素材感。なので、春から秋口にかけて涼しく快適にご愛用いただくことができます。脇はステッチが表に見えない脇割バージョン。ボタンフライ。フロントは左右斜めポケットで、ヒップ部分には左右両側に片玉縁&フラップ付きのポケットがあります。Slim Fitは膝から裾にかけてすっきりとしたシルエット。裾幅は18cm前後に設定し、テーパードにはならないギリギリのラインに仕上がっています。光沢がある上品な質感と色合い。カジュアルでももちろんカッコイイけれど、例えばジャケット+ボタンダウンシャツ+ネクタイ+ドレスシューズというオフィスカジュアルにもしっくりとハマってしまう大活躍間違いなしのチノパンツなのであります。

 

DSC_0034.jpg

 

DSC_0041.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)がはいているのは30インチ。ちょうどいいサイズ感。28インチだったら女性でもはけると思いますよ。

 

DSC_0036.jpg

 

DSC_0045.jpg

 

WORKERS Officer Trousers Slim Price : ¥15.000+Tax Color : Beige Size : 28 / 30 / 32 / 34  Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0039.jpg

 

DSC_0046.jpg

 

WORKERS Officer Trousers Size(Unisex)28 : ウェスト70cm ヒップ  96cm 腿幅30cm 裾幅17.0cm 股上26cm 股下78cm

WORKERS Officer Trousers Size(Unisex)30 : ウェスト74cm ヒップ100cm 腿幅31cm 裾幅17.5cm 股上27cm 股下78cm

WORKERS Officer Trousers Size(Unisex)32 : ウェスト78cm ヒップ104cm 腿幅32cm 裾幅18.0cm 股上28cm 股下78cm

WORKERS Officer Trousers Size(Unisex)34 : ウェスト82cm ヒップ110cm 腿幅33cm 裾幅18.5cm 股上29cm 股下78cm

 

DSC_0043.jpg

 

DSC_0042.jpg

| 18:00 |
WORKERS Officer Trousers Slim

DSC_0094.jpg

 

ちょっと前にご紹介したWORKERSチノパンツと同モデルのウールバージョン。オンにもオフにも大活躍してくれそうなパンツです。

 

DSC_0107.jpg

 

DSC_0110.jpg

 

DSC_0115.jpg

 

WORKERS とは...。ワークェア、トラッド、スポーツウェアのオリジナルを参考に、デザイナーの舘野さん自ら型紙を引き、主に近隣の岡山・広島にある縫製工場で製作しているブランドです。もともと舘野さんが「洋服を縫えるようになった上で、型紙を引いて、企画・販売もしたい!」というところから始まりました。「それはどんなミシンで作られていたか?」「どんな金具を使っていたか?」「どんなカーブならこの縫い目ができるのか?」そんな技術的なことを考えながら、目指すところはハンガーに吊って、着た後にソファの上に置いてあってカッコいい、着て鏡を見たときに「なんか良いな」「今日の自分、良いな」と思える。丈夫で長持ち...。

 

DSC_0114.jpg

 

DSC_0111.jpg

 

今回ご紹介するWORKERSのOfficer Trousers Slim Type1は、薄くて軽い春夏用のウールパンツ。使用しているのは、モヘア素材のトロピカルウール。通常のトロピカルウールとは違って、肌触りがよくチクチク感がなく、肌が敏感な方でも気持ちよくご愛用いただくことができます。ちょっと前にご紹介したチノパンツと同じデザイン、シルエットになります。脇はステッチが表に見えない脇割バージョン。ボタンフライ。フロントは左右斜めポケットで、ヒップ部分には左右両側に片玉縁&フラップ付きのポケットがあります。Slim Fitは膝から裾にかけてすっきりとしたシルエット。裾幅は18cm前後に設定し、テーパードにはならないギリギリのラインに仕上げています。タイドアップしてジャケットを羽織ったりすれば、お堅い会社にお勤めの方でもご愛用いただくことができそうです。あえてサマーニットやカジュアルシャツ、カットソーやポロシャツを合わせて、スニーカーやサンダルを履いたりしてもカッコいいかも。幅広い年代の方にオススメしたいパンツです。入荷数は少なめなので、気になる方はお早めにご来店・お問い合わせください。

 

DSC_0109.jpg

 

DSC_0104.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)が着ているのは30インチ。ちょうどいいサイズ感です。28、30インチあたりは女性でもはけるかもね。

 

DSC_0101.jpg

 

DSC_0108.jpg

 

WORKERS Officer Trousers Price : ¥20.000+Tax Color : Grey Size :(Unisex)28 / 30 / 32 / 34  Wool 100% Made in Japan.

 

DSC_0095.jpg

 

DSC_0103.jpg

 

WORKERS Officer Trousers Size(Unisex)28 : ウェスト70cm ヒップ  96cm 腿幅31cm 裾幅17.0cm 股上28cm 股下80cm

WORKERS Officer Trousers Size(Unisex)30 : ウェスト74cm ヒップ100cm 腿幅32cm 裾幅17.5cm 股上28cm 股下80cm

WORKERS Officer Trousers Size(Unisex)32 : ウェスト78cm ヒップ104cm 腿幅33cm 裾幅18.0cm 股上28cm 股下80cm

WORKERS Officer Trousers Size(Unisex)34 : ウェスト82cm ヒップ110cm 腿幅33cm 裾幅18.5cm 股上29cm 股下80cm

 

DSC_0102.jpg

 

DSC_0099.jpg

| 14:00 |
WORKERS Officer Trousers Slim

DSC_0050.jpg

 

*A VONTADE Classic Chino Trousersの好きライバル WORKERS Officer Trousers。それぞれに良さがある。どちらも逸品だと思う。

 

DSC_0053.jpg

 

DSC_0076.jpg

 

DSC_0084.jpg

 

WORKERS とは...。ワークェア、トラッド、スポーツウェアのオリジナルを参考に、デザイナーの舘野さん自ら型紙を引き、主に近隣の岡山・広島にある縫製工場で製作しているブランドです。もともと舘野さんが「洋服を縫えるようになった上で、型紙を引いて、企画・販売もしたい!」というところから始まりました。「それはどんなミシンで作られていたか?」「どんな金具を使っていたか?」「どんなカーブならこの縫い目ができるのか?」そんな技術的なことを考えながら、目指すところはハンガーに吊って、着た後にソファの上に置いてあってカッコいい、着て鏡を見たときに「なんか良いな」「今日の自分、良いな」と思える。丈夫で長持ち...。

 

DSC_0083.jpg

 

DSC_0080.jpg

 

WORKERSのOfficer Trousers Slim Type1は、10ozクラスの高密度チノクロスを使って作られたチノパンツ。幅広いシーズンにご愛用いただくことができる厚さ、生地感です。脇はステッチが表に見えない脇割バージョン。ボタンフライ。フロントは左右斜めポケットで、ヒップ部分には左右両側に片玉縁&フラップ付きのポケットがあります。Slim Fitは膝から裾にかけてすっきりとしたシルエット。裾幅は18cm前後に設定し、テーパードにはならないギリギリのラインに仕上げています。光沢がある上品な質感と色合い。カジュアルでももちろんカッコイイけれど、例えばジャケット+ボタンダウンシャツ+ネクタイ+ドレスシューズというオフィスカジュアルにもしっくりとハマってしまう大活躍間違いなしのチノパンツなのであります。是非! classico店頭にてお試しになってみてください。

 

IMG_1608.jpg

 

IMG_1615.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)がはいているのは30インチ。ちょうどいいサイズ感。30 / 32 / 34 インチはメンズの S / M / L が目安。

 

IMG_1611.jpg

 

IMG_1613.jpg

 

WORKERS Officer Trousers Price : ¥15.000+Tax Color : Beige Size :(Unisex) 30 / 32 / 34  Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0055.jpg

 

DSC_0065.jpg

 

WORKERS Officer Trousers Size(Unisex)30 : ウェスト74cm ヒップ100cm 腿幅31cm 裾幅17.5cm 股上27cm 股下78cm

WORKERS Officer Trousers Size(Unisex)32 : ウェスト78cm ヒップ104cm 腿幅32cm 裾幅18.0cm 股上28cm 股下78cm

WORKERS Officer Trousers Size(Unisex)34 : ウェスト82cm ヒップ110cm 腿幅33cm 裾幅18.5cm 股上29cm 股下78cm

 

DSC_0066.jpg

 

DSC_0062.jpg

| 17:00 |
WORKERS Tropical Wool Blazer

DSC_0050.jpg

 

カッチリし過ぎず、トラッド過ぎず、綺麗目にもカジュアルにもさらっと着こなすことができるWORKERSのBlazer。うん、いいね

 

DSC_0049.jpg

 

WORKERS とは...。ワークェア、トラッド、スポーツウェアのオリジナルを参考に、デザイナーの舘野さん自ら型紙を引き、主に近隣の岡山・広島にある縫製工場で製作しているブランドです。もともと舘野さんが「洋服を縫えるようになった上で、型紙を引いて、企画・販売もしたい!」というところから始まりました。「それはどんなミシンで作られていたか?」「どんな金具を使っていたか?」「どんなカーブならこの縫い目ができるのか?」そんな技術的なことを考えながら、目指すところはハンガーに吊って、着た後にソファの上に置いてあってカッコいい、着て鏡を見たときに「なんか良いな」「今日の自分、良いな」と思える。丈夫で長持ち...。

 

DSC_0053.jpg

 

DSC_0056.jpg

 

WORKERSのTropical Wool Blazerは、3つボタン上2つ掛、センターベンツ、胸パッチポケット、両腰部分フラップ付きパッチポケットというベーシックなデザイン。デザイナー舘野さんの中で色濃くなってきている1960年代のアメリカントラッドのイメージが表れているジャケットと言えそうです。作りは大見返し、袖裏は無し、袖口は開きがあるので袖ぐりで袖丈詰めをすることもできます。トラッドジャケットらしく袖先のシャツが覗くよう袖丈を少し短めの作ってあるので、袖丈を詰める必要はそうそうないだろうとのことですが。金ボタンは、アメリカのウォーターベリー社製の金属錨ボタン。このボタンがかなり効いています。カッコいい!使用している生地は品名にもある通りトロピカルウール。強撚糸で織られたウール素材で、ジャリっとした手触りが特徴です。着心地はとっても軽くて楽ちん。春から秋にかけて長いシーズンご愛用いただく事ができます。今頃の時期でもあたたかなコートを羽織っていただければ問題はないでしょう。昨年春にもたいへんご好評をいただいたWORKERSのBlazer。さらにバージョンアップして登場しました。

 

DSC_0052.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)が着ているのはサイズ38。ゆったりなサイズ感。サイズ36 / 38 / 40は、メンズS / M / L が目安。

 

IMG_1525.jpg

 

WORKERS Tropical Wool Blazer Price : ¥35.000+Tax Color : Navy Size :(Men’s) 36 / 38 / 40  Wool 100% Made in Japan.

 

DSC_0057.jpg

 

WORKERS Blazer Tropical Wool Size(Men's)36 : 胸幅51cm 裾幅50cm 肩幅42cm 後身丈(ラペル下〜裾)70cm 袖丈59cm

WORKERS Blazer Tropical Wool Size(Men's)38 : 胸幅55cm 裾幅54cm 肩幅44cm 後身丈(ラペル下〜裾)71cm 袖丈60cm

WORKERS Blazer Tropical Wool Size(Men's)38 : 胸幅59cm 裾幅58cm 肩幅46cm 後身丈(ラペル下〜裾)72cm 袖丈61cm

 

DSC_0058.jpg

| 14:00 |
WORKERS N-1 Puff Jacket

DSC_0093.jpg

 

と〜っても軽くてあたたか。WORKERSよりN-1 Puff Jacketが登場です。WORKERSこだわりがたっぷり詰まった渾身のブルゾン。

 

DSC_0071.jpg

 

DSC_0079.jpg

 

WORKERS とは...。ワークェア、トラッド、スポーツウェアのオリジナルを参考に、デザイナーの舘野さん自ら型紙を引き、主に近隣の岡山・広島にある縫製工場で製作しているブランドです。もともと舘野さんが「洋服を縫えるようになった上で、型紙を引いて、企画・販売もしたい!」というところから始まりました。「それはどんなミシンで作られていたか?」「どんな金具を使っていたか?」「どんなカーブならこの縫い目ができるのか?」そんな技術的なことを考えながら、目指すところはハンガーに吊って、着た後にソファの上に置いてあってカッコいい、着て鏡を見たときに「なんか良いな」「今日の自分、良いな」と思える。丈夫で長持ち...。

 

DSC_0081.jpg

 

DSC_0075.jpg

 

DSC_0074.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)が着ているのはサイズS。ちょうどいいサイズ感です。女性でもゆったり着ていただくならOKかもね。

 

DSC_0085.jpg

 

WORKERS N-1 Puff Jacket Price : ¥55.000+Tax Color : Khaki Size :(Men’s) S / M / L  Fabric : Nylon100% Made in Japan.

 

DSC_0066.jpg

 

今回ご紹介するのは、WORKERSのN-1 Puff Jacket。舘野さんが「やりたい」と思ったことを我慢せずにやり抜いて作ったこだわりのブルゾンです。以前に作ったPuff Jacketを実際に愛用していて、変えてみたいと思った部分がいくつか見つかったらしいのです。まずひとつ目は素材。以前のPuff Jacketはクラシックなコットンリップストップ。雪降る北海道で着たときに、どうしても濡れてしまった。そこで、表地は撥水性のあるナイロンのリップストップに変更。でも肌触りはコットンライクな素材にこだわった。ふたつ目は仕様。裾部分にゴムを入れて、キュッと絞ることで身体周りの暖かい空気が逃げないように修正。それから中綿の素材。以前の中綿は「ハイロフト」というボリューム感があって、いかにも「高機能ワタが入っているよ!」という感じだった。でも、もう少ししなやか、やわらかで着心地のいいブルゾンにしたい。そこで同じシンサレートでも「エクストラソフト」というやわらかな中綿に変更。エクストラソフトは裁断・縫製がとっても難しい。工場と相談し、手間と時間とコストを掛けて綺麗な仕上がりになったのだとか。アメリカ軍のN-1を参考に着脱式のフードを追加。フードを外すことでスエットパーカともコーディネートできるようにという配慮から。袖口にはリブも入っているので防寒性はバッチリ! このN-1 Puff Jacketを着ただけでもかなりあたたかく感じられることでしょう。

 

DSC_0102.jpg

 

DSC_0108.jpg

 

DSC_0112.jpg

 

DSC_0110.jpg

 

DSC_0115.jpg

 

DSC_0105.jpg

 

WORKERS N-1 Puff Jacket Price : ¥55.000+Tax Color : Navy    Size :(Men’s) S / M / L  Fabric : Nylon100% Made in Japan.

 

DSC_0095.jpg

 

WORKERS  N-1 Puff Jacket Size(Men’s) S : 胸幅54cm 裾幅54cm 肩幅46cm 前身丈58cm 後身丈67cm 袖丈63cm(外寸)

WORKERS  N-1 Puff Jacket Size(Men’s) M : 胸幅57cm 裾幅57cm 肩幅48cm 前身丈59cm 後身丈68cm 袖丈64cm(外寸)

WORKERS  N-1 Puff Jacket Size(Men’s)  L : 胸幅60cm 裾幅60cm 肩幅50cm 前身丈60cm 後身丈69cm 袖丈65cm(外寸)

 

DSC_0096.jpg

| 20:00 |
WORKERS Officer Trousers

DSC_0026.jpg

 

WORKERSのOfficer Trousersは品良く綺麗にはいていただくことができるチノパンツ。オンにもオフにも大活躍してくれそうです。

 

DSC_0031.jpg

 

DSC_0033.jpg

 

DSC_0039.jpg

 

WORKERS とは...。ワークェア、トラッド、スポーツウェアのオリジナルを参考に、デザイナーの舘野さん自ら型紙を引き、主に近隣の岡山・広島にある縫製工場で製作しているブランドです。もともと舘野さんが「洋服を縫えるようになった上で、型紙を引いて、企画・販売もしたい!」というところから始まりました。「それはどんなミシンで作られていたか?」「どんな金具を使っていたか?」「どんなカーブならこの縫い目ができるのか?」そんな技術的なことを考えながら、目指すところはハンガーに吊って、着た後にソファの上に置いてあってカッコいい、着て鏡を見たときに「なんか良いな」「今日の自分、良いな」と思える。丈夫で長持ち...。

 

DSC_0037.jpg

 

DSC_0034.jpg

 

WORKERSのOfficer Trousers Slim Type2は、10ozクラスの高密度チノクロスを使って作られたチノパンツ。幅広いシーズンにご愛用いただくことができる厚さ、生地感です。脇は巻き縫いのダブルステッチバージョン。ボタンフライ。フロントは左右斜めポケットで、ヒップ部分には左右両側に片玉縁&フラップ付きのポケットがあります。Slim Fitは膝から裾にかけてすっきりとしたシルエット。裾幅は18cm前後に設定し、テーパードにはならないギリギリのラインに仕上げています。光沢がある上品な質感と色合い。カジュアルでももちろんカッコイイけれど、例えばジャケット+ボタンダウンシャツ+ネクタイ+ドレスシューズというオフィスカジュアルにもしっくりとハマってしまう大活躍間違いなしのチノパンツなのであります。是非! classico店頭にてお試しになってみてください。

 

DSC_0024.jpg

 

DSC_0041.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)がはいているのはサイズ30。少しゆとりのあるサイズ感。レングスはやや長め。ロールアップもok。

 

DSC_0034.jpg

 

DSC_0029.jpg

 

WORKERS Officer Trousers Slim Type2 P : ¥15.000+Tax Color : Beige Size : 28 / 30 / 32 / 34 Cotton100% Made in Japan.

 

DSC_0012.jpg

 

DSC_0023.jpg

 

WORKERS Officer Trousers Slim Type2 Size 28 : ウェスト70cm ヒップ  96cm 腿幅29cm 裾幅17.0cm 股上25cm 股下76cm

WORKERS Officer Trousers Slim Type2 Size 30 : ウェスト74cm ヒップ100cm 腿幅30cm 裾幅17.5cm 股上26cm 股下76cm

WORKERS Officer Trousers Slim Type2 Size 32 : ウェスト78cm ヒップ104cm 腿幅31cm 裾幅18.0cm 股上27cm 股下76cm

WORKERS Officer Trousers Slim Type2 Size 34 : ウェスト82cm ヒップ110cm 腿幅32cm 裾幅18.5cm 股上28cm 股下76cm

 

DSC_0021.jpg

 

DSC_0016.jpg

| 23:30 |
WORKERS Basic Work Shirt

DSC_0310.jpg

 

WORKERSよりとってもBasicなWork Shirtが届きました。これからの季節、ちょっと羽織ったりするにもちょうどいいシャツです。

 

DSC_0318.jpg

 

WORKERS とは...。ワークェア、トラッド、スポーツウェアのオリジナルを参考に、デザイナーの舘野さん自ら型紙を引き、主に近隣の岡山・広島にある縫製工場で製作しているブランドです。もともと舘野さんが「洋服を縫えるようになった上で、型紙を引いて、企画・販売もしたい!」というところから始まりました。「それはどんなミシンで作られていたか?」「どんな金具を使っていたか?」「どんなカーブならこの縫い目ができるのか?」そんな技術的なことを考えながら、目指すところはハンガーに吊って、着た後にソファの上に置いてあってカッコいい、着て鏡を見たときに「なんか良いな」「今日の自分、良いな」と思える。丈夫で長持ち...。

 

DSC_0323.jpg

 

DSC_0321.jpg

 

今回ご紹介するのは、WORKERSのBasic Work Shirt。モデル名に記された通り、とってもベーシックなワークシャツです。チンストラップが付かないふつうの台襟のレギュラーカラー。襟は大きさ、開き具合ともに程よく、絶妙なバランス。左右の胸にはフラップなしのパッチポケットが付いています。左胸側のパッチポケット内には、ペンポケットも付いています。このペンポケットって、案外使い勝手が良いんですよねぇ。各パーツのはぎ合わせに使う巻縫いはあえてトリプルステッチではなく、ダブルステッチにしてすっきりとした仕上げに。フロント部分は多本の環縫い、下前もスレキを使った多本環縫いにしたことで、全体統一感が感じられます。着込み、洗い込んだ後に「ワークシャツらしいな」と感じられるように、きっちりと再現しています。生地は5オンスのシャンブレー。ムラ糸感の強い味わいのある素材。インディゴ染めならではの経年変化を楽しむことができますよ。ブームとかブームじゃないとかに関わらず、例えばちょっとお掃除をする時、休日にバイクや自転車をいじったり、庭仕事をしたり、キャンプやハイキングなどアウトドアの機会に、ふらっとお出掛けしたりする時に、何気なく手に取っているのが、ワークシャツ。汚れては洗って、乾かして、やがて色褪せて、気がつくと「おぉ、いいなぁ」と味わい深く、カッコよくなっていたりするものです。それがワークェアの良さなんだと思います。だからこそ、あえてシンプルにデザイン、でも作りにはこだわったこのワークシャツがオススメ。ぜひ!お試しくださいませ。

 

DSC_0320.jpg

 

写真の中で僕(165cm 56kg)が着ているのはサイズ14。ちょっとゆったりなサイズ感。サイズ14 / 15 / 16 はS / M / L が目安です。

 

DSC_0320.jpg

 

WORKERS Basic Work Shirt Price : ¥12.000+Tax Color : Blue Chambray Size : 14 / 15 / 16  Cotton100% Made in Japan.

 

DSC_0315.jpg

 

WORKERS Basic Work Shirt Size 14 : 胸幅50cm 裾幅50cm 肩幅45cm 前身丈65cm 後身丈74cm 袖丈64cm 首回り38cm

WORKERS Basic Work Shirt Size 15 : 胸幅53cm 裾幅53cm 肩幅46cm 前身丈66cm 後身丈75cm 袖丈65cm 首回り40cm

WORKERS Basic Work Shirt Size 16 : 胸幅57cm 裾幅57cm 肩幅47cm 前身丈68cm 後身丈77cm 袖丈66cm 首回り42cm

 

DSC_0317.jpg

 

| 15:00 |
WORKERS 802 Slim Tapered

DSC_0022.jpg

 

2度目のご紹介となるWORKERS 802 Slim Tapered White Denim。女性顧客さんにもご好評をいただいています。大活躍間違いなし。

 

DSC_0010.jpg

 

WORKERSは、岡山在住の舘野高史さんが営むブランドです。埼玉出身の舘野さん。高校時代からお洋服に興味を持ち始め、大学在学中はアルバイトしてはお洋服を買っていたそうです。せっかく洋服が好きなんだし、毎日私服でできる仕事がしたい!それを仕事にすればいいんじゃないかと思い立ち、大学卒業後、服飾の専門学校に入学。服を作ることを基礎から学びました。専門学校を卒業後はメーカーには就職せず、伝手を頼って岡山の縫製工場に就職。7年半、工場に勤めながらすべての仕事に携わり、覚えていきました。

 

DSC_0021.jpg

 

「服は服」世の中、売り方・見せ方が大事だ!とか、服にまつわる情報が大事だ!とか、いろいろと意見はありますが、私にとって「服は服」です。たとえばシャツ。エリは綺麗に左右対称についているか? 羽襟に乗ったステッチは蛇行していないか? 前立ての縫い代は十分入っているか? そもそも型紙のフィット感は機能的かつ、現代的か? 今の自分が目指す寸法を表現できているか? 売り場に並び、お客様が手に取り、買っていただければ尚「服は服」。お客様にとって、その1枚がすべてです。どんなに素敵な空間で販売していただいても、「服」がちゃんとしていなければ、いつかお客様にガッカリされる。メーカーがすべきことは、品質・価格・納期、これらを守り、向上させることを工場と一緒に実現していくことだと考えています。「舘野高史 2018年現在の気持ち」より。

 

DSC_0018.jpg

 

DSC_0017.jpg

 

WORKERS とは...。ワークェア、トラッド、スポーツウェアのオリジナルを参考に、デザイナーの舘野さん自ら型紙を引き、主に近隣の岡山・広島にある縫製工場で製作しているブランドです。もともと舘野さんが「洋服を縫えるようになった上で、型紙を引いて、企画・販売もしたい!」というところから始まっています。「それはどんなミシンで作られていたか?」「どんな金具を使っていたか?」「どんなカーブならこの縫い目ができるのか?」そんな技術的なことを考えながら、目指すところはハンガーに吊って、着た後にソファの上に置いてあってカッコいい、着て鏡を見たときに「なんか良いな」「今日の自分、良いな」と思える。丈夫で長持ち...。

 

DSC_0014.jpg

 

ちょっと前にもご紹介させていただいたWORKERSのジーンズ。モデルはLot 802型のスリムテーパード。股上は深すぎず浅すぎず程良い感じ。腰回りから腿にかけてはゆとりがあり、裾に向かってテーパードしています。細すぎない品のいい大人っぽいシルエット。フロントはボタン仕様になります。使用しているデニム生地は、綿のブレンドから指定している完全別注素材。米綿100%の自然なムラ糸で、「この糸でホワイトデニムがあれば...。」という舘野さんの願望から始まりました。経糸(タテ糸)は真っ白に晒し・脱色、緯糸(ヨコ糸)は生成りのまま使い、しかも耳付きのホワイトデニムに織り上げています。それぞれの行程により違う工場で作業を行なうため、たいへんに手間をかけて作られた生地なのです。結果、真っ白ではない、でも生成りとも違う、舘野さんも納得する良いバランスの色味に仕上がったのだとか。洗い込むことでヨコ糸の生成り色が抜けていき、色合いの変化を楽しむことができそうです。生地は未防縮・毛焼き無しのキバタ。縮みの激しい生地ですが、ワンウォッシュした後、乾燥機で縮み切らせた状態で仕上げています。サイズは28インチから34インチまで1インチピッチでの展開。レングスはすべて31インチになっています。小さいサイズから展開しているので、女性でもご愛用いただくことができます。シーズンとしては春から秋にかけてがベストシーズン。でも真っ白ではない分、オールシーズンご愛用いただけるかも知れませんね。気になる方は、是非classicoにお立ち寄りいただき、ご試着してみてください。

 

IMG_9996.jpg

 

IMG_0004.jpg

 

写真の中でChigu(158cm やや細め)がはいているのは28インチ。やや余裕のあるサイズ感。細すぎない感じ。綺麗なシルエット。

 

IMG_0003.jpg

 

IMG_0001.jpg

 

WORKERS 802 Slim Tapered White Denim Price : ¥18.000+Tax White Size : 28 / 29 / 30 / 31 / 32 / 33 / 34  Made in Japan.

 

DSC_0002.jpg

 

DSC_0009.jpg

 

WORKERS 802 Slim Tapered White Denim Size 28 : ウェスト67cm ヒップ100cm 腿幅29cm 裾幅17cm 股上27cm 股下79cm

WORKERS 802 Slim Tapered White Denim Size 29 : ウェスト70cm ヒップ103cm 腿幅30cm 裾幅17cm 股上28cm 股下79cm

WORKERS 802 Slim Tapered White Denim Size 30 : ウェスト73cm ヒップ106cm 腿幅31cm 裾幅18cm 股上28cm 股下79cm

WORKERS 802 Slim Tapered White Denim Size 31 : ウェスト76cm ヒップ109cm 腿幅31cm 裾幅18cm 股上28cm 股下79cm

WORKERS 802 Slim Tapered White Denim Size 32 : ウェスト79cm ヒップ112cm 腿幅32cm 裾幅18cm 股上28cm 股下79cm

WORKERS 802 Slim Tapered White Denim Size 33 : ウェスト82cm ヒップ115cm 腿幅32cm 裾幅18cm 股上28cm 股下79cm

WORKERS 802 Slim Tapered White Denim Size 34 : ウェスト85cm ヒップ118cm 腿幅33cm 裾幅18cm 股上28cm 股下79cm

 

DSC_0006.jpg

 

DSC_0003.jpg

| 15:00 |
Page: 1/2   >>