Entry



Archives


Category


Search


Link

WORKERS Basic Work Shirt

DSC_0310.jpg

 

WORKERSよりとってもBasicなWork Shirtが届きました。これからの季節、ちょっと羽織ったりするにもちょうどいいシャツです。

 

DSC_0318.jpg

 

DSC_0323.jpg

 

DSC_0321.jpg

 

DSC_0320.jpg

 

写真の中で僕(165cm 56kg)が着ているのはサイズ14。ちょっとゆったりなサイズ感。サイズ14 / 15 / 16 はS / M / L が目安です。

 

DSC_0320.jpg

 

WORKERS Basic Work Shirt Price : ¥12.000+Tax Color : Blue Chambray Size : 14 / 15 / 16  Cotton100% Made in Japan.

 

DSC_0315.jpg

 

WORKERS Basic Work Shirt Size 14 : 胸幅50cm 裾幅50cm 肩幅45cm 前身丈65cm 後身丈74cm 袖丈64cm 首回り38cm

WORKERS Basic Work Shirt Size 15 : 胸幅53cm 裾幅53cm 肩幅46cm 前身丈66cm 後身丈75cm 袖丈65cm 首回り40cm

WORKERS Basic Work Shirt Size 16 : 胸幅57cm 裾幅57cm 肩幅47cm 前身丈68cm 後身丈77cm 袖丈66cm 首回り42cm

 

DSC_0317.jpg

 

| 20:00 |
WORKERS 802 Slim Tapered

DSC_0022.jpg

 

2度目のご紹介となるWORKERS 802 Slim Tapered White Denim。女性顧客さんにもご好評をいただいています。大活躍間違いなし。

 

DSC_0010.jpg

 

WORKERSは、岡山在住の舘野高史さんが営むブランドです。埼玉出身の舘野さん。高校時代からお洋服に興味を持ち始め、大学在学中はアルバイトしてはお洋服を買っていたそうです。せっかく洋服が好きなんだし、毎日私服でできる仕事がしたい!それを仕事にすればいいんじゃないかと思い立ち、大学卒業後、服飾の専門学校に入学。服を作ることを基礎から学びました。専門学校を卒業後はメーカーには就職せず、伝手を頼って岡山の縫製工場に就職。7年半、工場に勤めながらすべての仕事に携わり、覚えていきました。

 

DSC_0021.jpg

 

「服は服」世の中、売り方・見せ方が大事だ!とか、服にまつわる情報が大事だ!とか、いろいろと意見はありますが、私にとって「服は服」です。たとえばシャツ。エリは綺麗に左右対称についているか? 羽襟に乗ったステッチは蛇行していないか? 前立ての縫い代は十分入っているか? そもそも型紙のフィット感は機能的かつ、現代的か? 今の自分が目指す寸法を表現できているか? 売り場に並び、お客様が手に取り、買っていただければ尚「服は服」。お客様にとって、その1枚がすべてです。どんなに素敵な空間で販売していただいても、「服」がちゃんとしていなければ、いつかお客様にガッカリされる。メーカーがすべきことは、品質・価格・納期、これらを守り、向上させることを工場と一緒に実現していくことだと考えています。「舘野高史 2018年現在の気持ち」より。

 

DSC_0018.jpg

 

DSC_0017.jpg

 

WORKERS とは...。ワークェア、トラッド、スポーツウェアのオリジナルを参考に、デザイナーの舘野さん自ら型紙を引き、主に近隣の岡山・広島にある縫製工場で製作しているブランドです。もともと舘野さんが「洋服を縫えるようになった上で、型紙を引いて、企画・販売もしたい!」というところから始まっています。「それはどんなミシンで作られていたか?」「どんな金具を使っていたか?」「どんなカーブならこの縫い目ができるのか?」そんな技術的なことを考えながら、目指すところはハンガーに吊って、着た後にソファの上に置いてあってカッコいい、着て鏡を見たときに「なんか良いな」「今日の自分、良いな」と思える。丈夫で長持ち...。

 

DSC_0014.jpg

 

ちょっと前にもご紹介させていただいたWORKERSのジーンズ。モデルはLot 802型のスリムテーパード。股上は深すぎず浅すぎず程良い感じ。腰回りから腿にかけてはゆとりがあり、裾に向かってテーパードしています。細すぎない品のいい大人っぽいシルエット。フロントはボタン仕様になります。使用しているデニム生地は、綿のブレンドから指定している完全別注素材。米綿100%の自然なムラ糸で、「この糸でホワイトデニムがあれば...。」という舘野さんの願望から始まりました。経糸(タテ糸)は真っ白に晒し・脱色、緯糸(ヨコ糸)は生成りのまま使い、しかも耳付きのホワイトデニムに織り上げています。それぞれの行程により違う工場で作業を行なうため、たいへんに手間をかけて作られた生地なのです。結果、真っ白ではない、でも生成りとも違う、舘野さんも納得する良いバランスの色味に仕上がったのだとか。洗い込むことでヨコ糸の生成り色が抜けていき、色合いの変化を楽しむことができそうです。生地は未防縮・毛焼き無しのキバタ。縮みの激しい生地ですが、ワンウォッシュした後、乾燥機で縮み切らせた状態で仕上げています。サイズは28インチから34インチまで1インチピッチでの展開。レングスはすべて31インチになっています。小さいサイズから展開しているので、女性でもご愛用いただくことができます。シーズンとしては春から秋にかけてがベストシーズン。でも真っ白ではない分、オールシーズンご愛用いただけるかも知れませんね。気になる方は、是非classicoにお立ち寄りいただき、ご試着してみてください。

 

IMG_9996.jpg

 

IMG_0004.jpg

 

写真の中でChigu(158cm やや細め)がはいているのは28インチ。やや余裕のあるサイズ感。細すぎない感じ。綺麗なシルエット。

 

IMG_0003.jpg

 

IMG_0001.jpg

 

WORKERS 802 Slim Tapered White Denim Price : ¥18.000+Tax White Size : 28 / 29 / 30 / 31 / 32 / 33 / 34  Made in Japan.

 

DSC_0002.jpg

 

DSC_0009.jpg

 

WORKERS 802 Slim Tapered White Denim Size 28 : ウェスト67cm ヒップ100cm 腿幅29cm 裾幅17cm 股上27cm 股下79cm

WORKERS 802 Slim Tapered White Denim Size 29 : ウェスト70cm ヒップ103cm 腿幅30cm 裾幅17cm 股上28cm 股下79cm

WORKERS 802 Slim Tapered White Denim Size 30 : ウェスト73cm ヒップ106cm 腿幅31cm 裾幅18cm 股上28cm 股下79cm

WORKERS 802 Slim Tapered White Denim Size 31 : ウェスト76cm ヒップ109cm 腿幅31cm 裾幅18cm 股上28cm 股下79cm

WORKERS 802 Slim Tapered White Denim Size 32 : ウェスト79cm ヒップ112cm 腿幅32cm 裾幅18cm 股上28cm 股下79cm

WORKERS 802 Slim Tapered White Denim Size 33 : ウェスト82cm ヒップ115cm 腿幅32cm 裾幅18cm 股上28cm 股下79cm

WORKERS 802 Slim Tapered White Denim Size 34 : ウェスト85cm ヒップ118cm 腿幅33cm 裾幅18cm 股上28cm 股下79cm

 

DSC_0006.jpg

 

DSC_0003.jpg

| 15:00 |
WORKERS Officer Trousers

DSC_0026.jpg

 

今年の春先の初展開時には、あっ!と言う間に売り切れてしまったチノパンツ、WORKERSのOfficer Trousers 〜 待望の再入荷です。

 

DSC_0031.jpg

 

WORKERSは、岡山在住の舘野高史さんが営むブランドです。埼玉出身の舘野さん。高校時代からお洋服に興味を持ち始め、大学在学中はアルバイトしてはお洋服を買っていたそうです。せっかく洋服が好きなんだし、毎日私服でできる仕事がしたい!それを仕事にすればいいんじゃないかと思い立ち、大学卒業後、服飾の専門学校に入学。服を作ることを基礎から学びました。専門学校を卒業後はメーカーには就職せず、伝手を頼って岡山の縫製工場に就職。7年半、工場に勤めながらすべての仕事に携わり、覚えていきました。

 

DSC_0033.jpg

 

DSC_0039.jpg

 

WORKERS とは...。ワークェア、トラッド、スポーツウェアのオリジナルを参考に、デザイナーの舘野さん自ら型紙を引き、主に近隣の岡山・広島にある縫製工場で製作しているブランドです。もともと舘野さんが「洋服を縫えるようになった上で、型紙を引いて、企画・販売もしたい!」というところから始まっています。「それはどんなミシンで作られていたか?」「どんな金具を使っていたか?」「どんなカーブならこの縫い目ができるのか?」そんな技術的なことを考えながら、目指すところはハンガーに吊って、着た後にソファの上に置いてあってカッコいい、着て鏡を見たときに「なんか良いな」「今日の自分、良いな」と思える。丈夫で長持ち...。

 

DSC_0037.jpg

 

「服は服」世の中、売り方・見せ方が大事だ!とか、服にまつわる情報が大事だ!とか、いろいろと意見はありますが、私にとって「服は服」です。たとえばシャツ。エリは綺麗に左右対称についているか? 羽襟に乗ったステッチは蛇行していないか? 前立ての縫い代は十分入っているか? そもそも型紙のフィット感は機能的かつ、現代的か? 今の自分が目指す寸法を表現できているか? 売り場に並び、お客様が手に取り、買っていただければ尚「服は服」。お客様にとって、その1枚がすべてです。どんなに素敵な空間で販売していただいても、「服」がちゃんとしていなければ、いつかお客様にガッカリされる。メーカーがすべきことは、品質・価格・納期、これらを守り、向上させることを工場と一緒に実現していくことだと考えています。「舘野高史 2018年現在の気持ち」より。

 

DSC_0034.jpg

 

WORKERSのOfficer Trousers Slim Type2は、10ozクラスの高密度チノクロスを使って作られたチノパンツ。幅広いシーズンにご愛用いただくことができる厚さ、生地感です。脇は巻き縫いのダブルステッチバージョン。ボタンフライ。フロントは左右斜めポケットで、ヒップ部分には左右両側に片玉縁&フラップ付きのポケットがあります。Slim Fitは膝から裾にかけてすっきりとしたシルエット。裾幅は18cm前後に設定し、テーパードにはならないギリギリのラインに仕上げています。光沢がある上品な質感と色合い。カジュアルでももちろんカッコイイけれど、例えばジャケット+ボタンダウンシャツ+ネクタイ+ドレスシューズというオフィスカジュアルにもしっくりとハマってしまう大活躍間違いなしのチノパンツなのであります。是非! classico店頭にてお試しになってみてください。

 

DSC_0024.jpg

 

DSC_0041.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)がはいているのはサイズ30。少しゆとりのあるサイズ感。レングスはやや長め。ロールアップもok。

 

DSC_0034.jpg

 

DSC_0029.jpg

 

WORKERS Officer Trousers Slim Type2 P : ¥14.000+Tax Color : Beige Size : 28 / 30 / 32 / 34 Cotton100% Made in Japan.

 

DSC_0012.jpg

 

DSC_0023.jpg

 

WORKERS Officer Trousers Slim Type2 Size 28 : ウェスト70cm ヒップ  96cm 腿幅29cm 裾幅17.0cm 股上25cm 股下76cm

WORKERS Officer Trousers Slim Type2 Size 30 : ウェスト74cm ヒップ100cm 腿幅30cm 裾幅17.5cm 股上26cm 股下76cm

WORKERS Officer Trousers Slim Type2 Size 32 : ウェスト78cm ヒップ104cm 腿幅31cm 裾幅18.0cm 股上27cm 股下76cm

WORKERS Officer Trousers Slim Type2 Size 34 : ウェスト82cm ヒップ110cm 腿幅32cm 裾幅18.5cm 股上28cm 股下76cm

 

DSC_0021.jpg

 

DSC_0016.jpg

| 18:00 |
WORKERS 802 Slim Tapered

DSC_0022.jpg

 

楽しみにしていたWORKERS 802 Slim Tapered White Denimが入荷してきました。春から秋にかけて大活躍しそうなジーンズです

 

DSC_0010.jpg

 

WORKERSは、岡山在住の舘野高史さんが営むブランドです。埼玉出身の舘野さん。高校時代からお洋服に興味を持ち始め、大学在学中はアルバイトしてはお洋服を買っていたそうです。せっかく洋服が好きなんだし、毎日私服でできる仕事がしたい!それを仕事にすればいいんじゃないかと思い立ち、大学卒業後、服飾の専門学校に入学。服を作ることを基礎から学びました。専門学校を卒業後はメーカーには就職せず、伝手を頼って岡山の縫製工場に就職。7年半、工場に勤めながらすべての仕事に携わり、覚えていきました。

 

DSC_0021.jpg

 

「服は服」世の中、売り方・見せ方が大事だ!とか、服にまつわる情報が大事だ!とか、いろいろと意見はありますが、私にとって「服は服」です。たとえばシャツ。エリは綺麗に左右対称についているか? 羽襟に乗ったステッチは蛇行していないか? 前立ての縫い代は十分入っているか? そもそも型紙のフィット感は機能的かつ、現代的か? 今の自分が目指す寸法を表現できているか? 売り場に並び、お客様が手に取り、買っていただければ尚「服は服」。お客様にとって、その1枚がすべてです。どんなに素敵な空間で販売していただいても、「服」がちゃんとしていなければ、いつかお客様にガッカリされる。メーカーがすべきことは、品質・価格・納期、これらを守り、向上させることを工場と一緒に実現していくことだと考えています。「舘野高史 2018年現在の気持ち」より。

 

DSC_0018.jpg

 

DSC_0017.jpg

 

WORKERS とは...。ワークェア、トラッド、スポーツウェアのオリジナルを参考に、デザイナーの舘野さん自ら型紙を引き、主に近隣の岡山・広島にある縫製工場で製作しているブランドです。もともと舘野さんが「洋服を縫えるようになった上で、型紙を引いて、企画・販売もしたい!」というところから始まっています。「それはどんなミシンで作られていたか?」「どんな金具を使っていたか?」「どんなカーブならこの縫い目ができるのか?」そんな技術的なことを考えながら、目指すところはハンガーに吊って、着た後にソファの上に置いてあってカッコいい、着て鏡を見たときに「なんか良いな」「今日の自分、良いな」と思える。丈夫で長持ち...。

 

DSC_0014.jpg

 

classicoでは初めての展開となるWORKERSのジーンズ。モデルはLot 802型のスリムテーパード。股上は深すぎず浅すぎず程良い感じ。腰回りから腿にかけてはゆとりがあり、裾に向かってテーパードしています。細すぎない品のいい大人っぽいシルエット。フロントはボタン仕様になります。使用しているデニム生地は、綿のブレンドから指定している完全別注素材。米綿100%の自然なムラ糸で、「この糸でホワイトデニムがあれば...。」という舘野さんの願望から始まりました。経糸(タテ糸)は真っ白に晒し・脱色、緯糸(ヨコ糸)は生成りのまま使い、しかも耳付きのホワイトデニムに織り上げています。それぞれの行程により違う工場で作業を行なうため、たいへんに手間をかけて作られた生地なのです。結果、真っ白ではない、でも生成りとも違う、舘野さんも納得する良いバランスの色味に仕上がったのだとか。洗い込むことでヨコ糸の生成り色が抜けていき、色合いの変化を楽しむことができそうです。生地は未防縮・毛焼き無しのキバタ。縮みの激しい生地ですが、ワンウォッシュした後、乾燥機で縮み切らせた状態で仕上げています。サイズは28インチから34インチまで1インチピッチでの展開。レングスはすべて31インチになっています。小さいサイズから展開しているので、女性でもご愛用いただけることと思います。シーズンとしては春から秋にかけてがベストシーズン。でも真っ白ではない分、オールシーズンご愛用いただけるかも知れませんね。気になる方は、ぜひclassicoにお立ち寄りいただき、ご試着してみてください。

 

DSC_0002.jpg

 

DSC_0014.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)がはいているのは29インチ。ジャストサイズ。レングスはすべて31インチ。僕にはちょっと長めです。

 

DSC_0008.jpg

 

DSC_0006.jpg

 

WORKERS 802 Slim Tapered White Denim Price : ¥18.000+Tax White Size : 28 / 29 / 30 / 31 / 32 / 33 / 34  Made in Japan.

 

DSC_0002.jpg

 

DSC_0009.jpg

 

WORKERS 802 Slim Tapered White Denim Size 28 : ウェスト67cm ヒップ100cm 腿幅29cm 裾幅17cm 股上27cm 股下79cm

WORKERS 802 Slim Tapered White Denim Size 29 : ウェスト70cm ヒップ103cm 腿幅30cm 裾幅17cm 股上28cm 股下79cm

WORKERS 802 Slim Tapered White Denim Size 30 : ウェスト73cm ヒップ106cm 腿幅31cm 裾幅18cm 股上28cm 股下79cm

WORKERS 802 Slim Tapered White Denim Size 31 : ウェスト76cm ヒップ109cm 腿幅31cm 裾幅18cm 股上28cm 股下79cm

WORKERS 802 Slim Tapered White Denim Size 32 : ウェスト79cm ヒップ112cm 腿幅32cm 裾幅18cm 股上28cm 股下79cm

WORKERS 802 Slim Tapered White Denim Size 33 : ウェスト82cm ヒップ115cm 腿幅32cm 裾幅18cm 股上28cm 股下79cm

WORKERS 802 Slim Tapered White Denim Size 34 : ウェスト85cm ヒップ118cm 腿幅33cm 裾幅18cm 股上28cm 股下79cm

 

DSC_0006.jpg

 

DSC_0003.jpg

| 18:00 |
WORKERS Lt. Work Shirts

DSC_0173.jpg

 

WORKERSのLt. Work Shirtsは、ビンテージの雰囲気が色濃く漂うシャンブレーワークシャツ。とっても薄くて軽いから夏でもOK

 

DSC_0175.jpg

 

WORKERSは、岡山在住の舘野高史さんが営むブランドです。埼玉出身の舘野さん。高校時代からお洋服に興味を持ち始め、大学在学中はアルバイトしてはお洋服を買っていたそうです。せっかく洋服が好きなんだし、毎日私服でできる仕事がしたい!それを仕事にすればいいんじゃないかと思い立ち、大学卒業後、服飾の専門学校に入学。服を作ることを基礎から学びました。専門学校を卒業後はメーカーには就職せず、伝手を頼って岡山の縫製工場に就職。7年半、工場に勤めながらすべての仕事に携わり、覚えていきました。

 

DSC_0181.jpg

 

WORKERS とは...。ワークェア、トラッド、スポーツウェアのオリジナルを参考に、デザイナーの舘野さん自ら型紙を引き、主に近隣の岡山・広島にある縫製工場で製作しているブランドです。もともと舘野さんが「洋服を縫えるようになった上で、型紙を引いて、企画・販売もしたい!」というところから始まっています。「それはどんなミシンで作られていたか?」「どんな金具を使っていたか?」「どんなカーブならこの縫い目ができるのか?」そんな技術的なことを考えながら、目指すところはハンガーに吊って、着た後にソファの上に置いてあってカッコいい、着て鏡を見たときに「なんか良いな」「今日の自分、良いな」と思える。丈夫で長持ち...。

 

DSC_0180.jpg

 

「服は服」世の中、売り方・見せ方が大事だ!とか、服にまつわる情報が大事だ!とか、いろいろと意見はありますが、私にとって「服は服」です。たとえばシャツ。エリは綺麗に左右対称についているか? 羽襟に乗ったステッチは蛇行していないか? 前立ての縫い代は十分入っているか? そもそも型紙のフィット感は機能的かつ、現代的か? 今の自分が目指す寸法を表現できているか? 売り場に並び、お客様が手に取り、買っていただければ尚「服は服」。お客様にとって、その1枚がすべてです。どんなに素敵な空間で販売していただいても、「服」がちゃんとしていなければ、いつかお客様にガッカリされる。メーカーがすべきことは、品質・価格・納期、これらを守り、向上させることを工場と一緒に実現していくことだと考えています。「舘野高史 2018年現在の気持ち」より。

 

DSC_0179.jpg

 

今回ご紹介するWORKERSのLt. Work Shirtsは、「夏用」ということで、生地のライト感をメインとして作られたワークシャツ。仕様もライトにさり気なく。通常、ワークシャツというと胸ポケットは左右両側にひとつづつですが、あえてひとつにして、ややドレスシャツっぽさを醸し出しています。チンストラップも付けずに、台襟+羽襟だけ。シンプルにスッキリとしたデザイン。全体はライトな雰囲気に仕上げながらも、アメリカンビンテージを強くモチーフにして、デフォルメ(強調)したのが、ボタン。日本の規格ではない大きいサイズ、14mmのボタンを作りました。素材は、一般的な高瀬貝ボタンよりもっとギラッとした光沢がある淡水貝。確かに目立ちます。カッコイイです。使用している生地は、3オンスのライトシャンブレー素材。きめ細やかな糸を使って織られた生地。生地が薄い分、羽衿、カフス、前立て、台襟には薄い芯を入れて、強度、コシを持たせています。こうした心配りが嬉しいですね。だんだんと暑くなっていくこれからの季節、大活躍してくれそうなワークシャツです。気になる方はお早めに!ご来店・お問合せください。

 

写真の中で僕(165cm 55kg)が着ているのは、サイズ14。ややゆったりなサイズ感。14 / 15 / 16 で、S / M / Lがサイズの目安です。

 

DSC_0174.jpg

 

WORKERS Lt. Work Shirts Price : ¥13.000+Tax Color : Chambray Size :(Men’s)14 / 15 / 16  Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0164.jpg

 

WORKERS Lt. Work Shirts Size ♂ 14 : 胸幅50cm 裾幅50cm 肩幅44cm 前身丈63cm 後身丈72cm 袖丈61cm 首回り38cm

WORKERS Lt. Work Shirts Size ♂ 15 : 胸幅53cm 裾幅53cm 肩幅45cm 前身丈64cm 後身丈73cm 袖丈62cm 首回り40cm

WORKERS Lt. Work Shirts Size ♂ 16 : 胸幅56cm 裾幅56cm 肩幅46cm 前身丈65cm 後身丈74cm 袖丈63cm 首回り42cm

 

DSC_0166.jpg

| 21:30 |
WORKERS Lt. Creole Jacket

DSC_0273.jpg

 

今シーズンは、このジャケットの入荷を楽しみにしていました。春先から秋口にかけて大活躍しそうなジャケットです。僕も欲しい

 

DSC_0013.jpg

 

WORKERSは、岡山在住の舘野高史さんが営むブランドです。埼玉出身の舘野さん。高校時代からお洋服に興味を持ち始め、大学在学中はアルバイトしてはお洋服を買っていたそうです。せっかく洋服が好きなんだし、毎日私服でできる仕事がしたい!それを仕事にすればいいんじゃないかと思い立ち、大学卒業後、服飾の専門学校に入学。服を作ることを基礎から学びました。専門学校を卒業後はメーカーには就職せず、伝手を頼って岡山の縫製工場に就職。7年半、工場に勤めながらすべての仕事に携わり、覚えていきました。

 

WORKERS とは...。ワークェア、トラッド、スポーツウェアのオリジナルを参考に、デザイナーの舘野さん自ら型紙を引き、主に近隣の岡山・広島にある縫製工場で製作しているブランドです。もともと舘野さんが「洋服を縫えるようになった上で、型紙を引いて、企画・販売もしたい!」というところから始まっています。「それはどんなミシンで作られていたか?」「どんな金具を使っていたか?」「どんなカーブならこの縫い目ができるのか?」そんな技術的なことを考えながら、目指すところはハンガーに吊って、着た後にソファの上に置いてあってカッコいい、着て鏡を見たときに「なんか良いな」「今日の自分、良いな」と思える。丈夫で長持ち...。

 

「服は服」世の中、売り方・見せ方が大事だ!とか、服にまつわる情報が大事だ!とか、いろいろと意見はありますが、私にとって「服は服」です。たとえばシャツ。エリは綺麗に左右対称についているか? 羽襟に乗ったステッチは蛇行していないか? 前立ての縫い代は十分入っているか? そもそも型紙のフィット感は機能的かつ、現代的か? 今の自分が目指す寸法を表現できているか? 売り場に並び、お客様が手に取り、買っていただければ尚「服は服」。お客様にとって、その1枚がすべてです。どんなに素敵な空間で販売していただいても、「服」がちゃんとしていなければ、いつかお客様にガッカリされる。メーカーがすべきことは、品質・価格・納期、これらを守り、向上させることを工場と一緒に実現していくことだと考えています。「舘野高史 2018年現在の気持ち」より。

 

DSC_0018.jpg

 

今回ご紹介するWORKERSのLt. Creole Jacketは、クラシカルな4つボタンのブレザー。と言ってもトラッドブランドの様な堅苦しさは感じられません。2017年秋冬に作られたCreole Jacketをデザインソースにして、胸ポケットはゆるやかにカーブした形状に、腰ポケットはパッチ&フラップ付きポケットにアレンジ。袖は裏地なしで、袖口は本切羽の仕様。額縁始末のlセンターベンツ。フロント部分は1/4ステッチ。クラシカルな要素と60年代トラッド的なデザインをアレンジしています。表地は、5オンス程度のトロピカルウール。じゃりっとした手触りは、強く撚った糸で織るため。皺になりにくく、皺ができてもアイロンの蒸気を当てると解消されます。金属ボタンはアメリカのウォーターベリー社から輸入して、取り付けています。WORKERSのコーディネートイメージは、チノパンツ、ボタンダウンシャツにレップタイあるいはニットタイ。いいですね〜。薄くて風通しのいいウール素材だから、春先から秋口まで快適にご愛用いただくことができます。例えば、夏ならポロシャツやマドラスチェックのシャツにショートパンツなんてコーディネートも素敵ですね。それぞれのサイズ共に少量ずつの入荷となっています。気になる方はお早めに!classico店頭にておためしください。

 

DSC_0016.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)が着ているのはサイズ36。ちょうどいいサイズ感。サイズ38はメンズM、サイズ40はメンズLが目安。

 

DSC_0007.jpg

 

WORKERS Lt. Creole Jacket Price : ¥35.000 + Tax Color : Navy Size : (Men′s) 36 / 38 / 40  Wool 100% Made in Japan.

 

DSC_0271.jpg

 

WORKERS Lt. Creole Jacket Size :(Men′s S )36 : 胸幅52cm 裾幅51cm 肩幅44cm 前身丈51cm 後身丈70cm 袖丈59cm

WORKERS Lt. Creole Jacket Size :(Men′s M)38 : 胸幅54cm 裾幅53cm 肩幅46cm 前身丈53cm 後身丈72cm 袖丈60cm

WORKERS Lt. Creole Jacket Size :(Men′s L )40 : 胸幅56cm 裾幅55cm 肩幅48cm 前身丈55cm 後身丈74cm 袖丈61cm

 

DSC_0266.jpg

| 18:30 |
WORKERS Officer Trousers

DSC_0017.jpg

 

WORKERS、2018年春夏シーズンからclassicoでも展開を始めます。最初に紹介するのは、Officer Trousers理想に近いチノパンツ。

 

DSC_0002.jpg

 

WORKERSは、岡山在住の舘野高史さんが営むブランドです。埼玉出身の舘野さん。高校時代からお洋服に興味を持ち始め、大学在学中はアルバイトしてはお洋服を買っていたそうです。せっかく洋服が好きなんだし、毎日私服でできる仕事がしたい!それを仕事にすればいいんじゃないかと思い立ち、大学卒業後、服飾の専門学校に入学。服を作ることを基礎から学びました。専門学校を卒業後はメーカーには就職せず、伝手を頼って岡山の縫製工場に就職。7年半、工場に勤めながらすべての仕事に携わり、覚えていきました。

 

DSC_0012.jpg

 

WORKERS とは...。ワークェア、トラッド、スポーツウェアのオリジナルを参考に、デザイナーの舘野さん自ら型紙を引き、主に近隣の岡山・広島にある縫製工場で製作しているブランドです。もともと舘野さんが「洋服を縫えるようになった上で、型紙を引いて、企画・販売もしたい!」というところから始まっています。「それはどんなミシンで作られていたか?」「どんな金具を使っていたか?」「どんなカーブならこの縫い目ができるのか?」そんな技術的なことを考えながら、目指すところはハンガーに吊って、着た後にソファの上に置いてあってカッコいい、着て鏡を見たときに「なんか良いな」「今日の自分、良いな」と思える。丈夫で長持ち...。

 

DSC_0008.jpg

 

「服は服」世の中、売り方・見せ方が大事だ!とか、服にまつわる情報が大事だ!とか、いろいろと意見はありますが、私にとって「服は服」です。たとえばシャツ。エリは綺麗に左右対称についているか? 羽襟に乗ったステッチは蛇行していないか? 前立ての縫い代は十分入っているか? そもそも型紙のフィット感は機能的かつ、現代的か? 今の自分が目指す寸法を表現できているか? 売り場に並び、お客様が手に取り、買っていただければ尚「服は服」。お客様にとって、その1枚がすべてです。どんなに素敵な空間で販売していただいても、「服」がちゃんとしていなければ、いつかお客様にガッカリされる。メーカーがすべきことは、品質・価格・納期、これらを守り、向上させることを工場と一緒に実現していくことだと考えています。「舘野高史 2018年現在の気持ち」より。

 

DSC_0005.jpg

 

WORKERSのOfficer Trousers Slim Type2は、10ozクラスの高密度チノクロスを使って作られたチノパンツ。幅広いシーズンにご愛用いただくことができる厚さ、生地感です。脇は巻き縫いのダブルステッチバージョン。ボタンフライ。フロントは左右斜めポケットで、ヒップ部分には左右両側に片玉縁&フラップ付きのポケットがあります。Slim Fitは膝から裾にかけてすっきりとしたシルエット。裾幅は18cm前後に設定し、テーパードにはならないギリギリのラインに仕上げています。光沢がある上品な質感と色合い。カジュアルでももちろんカッコイイけれど、例えばジャケット+ボタンダウンシャツ+ネクタイ+ドレスシューズというオフィスカジュアルにもしっくりとハマってしまう大活躍間違いなしのチノパンツなのであります。是非! classico店頭にてお試しになってみてください。

 

DSC_0053.jpg

 

DSC_0051.jpg

 

写真の中で僕(165cm  55kg)がはいているサイズは30インチ。すっきりとしたシルエット。サイズによっては女性でもはけるかも。

 

DSC_0050.jpg

 

DSC_0049.jpg

 

WORKERS Officer Trousers Slim Type2 Price : ¥14.000+Tax Color : Beige Size : 28 / 30 / 32 / 34 Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0004.jpg

 

 

WORKERS Officer Trousers Slim Type2 Size 28 : ウェスト70cm ヒップ  96cm 腿幅29cm 裾幅17.0cm 股上25cm 股下76cm

WORKERS Officer Trousers Slim Type2 Size 30 : ウェスト74cm ヒップ100cm 腿幅30cm 裾幅17.5cm 股上26cm 股下76cm

WORKERS Officer Trousers Slim Type2 Size 32 : ウェスト78cm ヒップ104cm 腿幅31cm 裾幅18.0cm 股上27cm 股下76cm

WORKERS Officer Trousers Slim Type2 Size 34 : ウェスト82cm ヒップ110cm 腿幅32cm 裾幅18.5cm 股上28cm 股下76cm

 

DSC_0012.jpg

 

DSC_0010.jpg

| 22:00 |
Page: 1/1