Entry



Archives


Category


Search


Link

谷中キッテ通り ねこたま会 忘年会

DSC_0058.jpg

 

昨夜は谷中キッテ通りにあるフレンチレストラン、Bistro TOMさんを貸し切って谷中キッテ通りねこたま会の忘年会を開催しました。

| 10:00 |
残業 @ COUZT CAFE

 

昨日の夜は気分を変えて谷中キッテ通りにあるCOUZT CAFEにて残業。金曜名物イベリコ豚の厚切りロースト&ビールをおともに。

 

今年の10月26日夜のこと、CANVAS & CLOTH IN CLASSICOの初日にCANVAS & CLOTH木下さんとふたりでclassicoから徒歩1〜2分ほどのご近所さんCOUZT CAFEに行きました。いつも谷中キッテ通りの店主会の会場として使わせていただいているので、もう何度もおじゃましているのですが、夜の時間帯にお客さんとしてうかがうのは初めてだったかも知れません。そのときにいくつかのメニューをオーダーして、ビールやビオワインと共に美味しくいただきました。オーダーしたメニューのひとつがイベリコ豚の厚切りロースト。いやぁ〜本当に美味しかった!以来このイベリコ豚の厚切りローストが忘れられず、食べたくて食べたくて仕方なくなりました。

 

ねこたま会のときにCOUZT CAFE店主の椿さんに聞いてみたところ金曜日限定のメニューなんだそうです。ほかの曜日でもたまにあるけど、ほぼ金曜日限定なのだとか。そっかぁ〜。僕は金曜日の夜はジムにトレーニングに行くことが多いため、なかなかCOUZT CAFEには行けません。でも金曜日の夜にCOUZT CAFEに行く機会を狙っていました。そしていよいよ昨日の夜。長い間滞っていたclassico blogを書き終えるには気合いが必要だと思い立ち、気分を変えようと言い訳をしてCOUZT CAFEにて残業となりました。

 

classico閉店後に仕事道具一式を持ってCOUZT CAFEに行くと、けっこうお客さんがいっぱい。窓際のカウンター席は空いていたので、一番端っこの席に落ち着きました。椿さんが持ってきてくれたメニューには...「おぉ、載ってる、載ってる」ということで、お目当の(正式名称)「イベリコ豚のロースト 焼き立て厚切り」、それとドリンクは鳥取の地ビール「タルマーリーのセゾン(生ビール)」をオーダー。MacBookを開いて滞っていたclassico blogを書きながら、イベリコ豚が焼き上がるのを待ちました。わくわく...。

 

そしていよいよ椿さん。「お待ち遠様でしたぁ〜」と持ってきたのはイベリコ豚のロースト焼き立て厚切り。写真撮影をほどほどに、厚切り肉をカット!頬張ると「うぅ〜ん、うんめぇ〜!」きっとカウンター席でおっちゃんひとり、ホクホク笑顔になっていたことでしょう。焼き加減が絶妙。ジューシーで、でも脂っこすぎなくて、塩と胡椒の味加減もちょうどいい。これは毎日でも食べたいくらいハマっちゃいます。僕があれこれ言っても十分には伝わらないかも知れません。是非みなさんにも実際に食べていただきたい!です。

 

結局1時間半くらいCOUZT CAFEに居たのですが、やっぱりCOUZT CAFEは居心地がいいなぁ〜と改めて感じました。顧客様が多くて、顧客様同士でも会話が弾んだりして、でも顧客さんじゃなくても喜んで迎えてくれるし、ゆったりとくつろぐことができる。ひとりで来て本を読んだり、パソコンを開いて仕事をしたりしているお客様も多いんですよ。僕が自信を持ってお薦めするカフェです。

 

COUZT CAFE+SHOP 台東区谷中2-1-11 Tel : 03-5815-4660 Open : 11:30〜23:00 Close on Thursday http://www.couzt.com

| 10:00 |
ジェラートアイスバー完売御礼!

 

今日は第4回谷中キッテ通り水玉市の初日。お天気にも恵まれて沢山のお客様にご来場いただきました。ありがとうございました。

 

今回の谷中キッテ通り水玉市ではclassicoは3つの催しを開催。1つ目はh.b b.d. shirtsの受注回。2つ目はイラストレーター落合恵さんのPOP UP SHOP「東アルプス民芸店」。3つ目は桐生わびさびやのジェラートアイスバー販売です。今日はいずれも大好評でした。

 

今日の暑さのおかげもあってか、ジェラートアイスバーは予想以上の売れ行きとなり、何と何と今日1日で完売してしまいました。ということで明日のジェラートアイスバー販売は急遽中止とさせていただきます。明日予定していたみなさま、たいへん申し訳ございません。次回水玉市ではもっと多くのお客様のご要望にお答えできるよう準備を整えていきたいと思います。乞うご期待ください。h.b b.d. shirtsの受注回(〜10/8)、落合恵さんのPOP UP SHOP「東アルプス民芸店」(〜10/21)は、明日も引き続き開催いたします。

 

谷中キッテ通り各店では明日も様々な催し物を開催中します。お天気は良さそうですし、ぜひ谷中キッテ通りを巡ってみてください。

 

h.b b.d. shirts   初めての受注会(予約会)  Date : 09/29(Sat.)〜 10/08(Mon.) Time : 12:00 〜 19:00 Place : classico

落合恵 POP UP SHOP「東アルプス民芸店」  Date : 10/6(Sat)〜 10/21(Sun) Close : 10/9(Tue)16(Tue)  Place : classico

 

谷中キッテ通り水玉市 Date : 10/6(Sat)10/7(Sun) Time : 11:00 〜 16:00  雨天決行 谷中キッテ通り各店が催し物を開催!

 

| 23:00 |
第4回 谷中キッテ通り 水玉市

 

DSC_0198 (1).jpg

 

10/6・7の2日間、4回目となる谷中キッテ通り水玉市を開催します。お馴染みさんも初めての方も谷中キッテ通りにお越しください。

 

谷中キッテ通りのfacebook pageや谷中キッテ通り沿いのお店のブログ等でをご覧になって、もうとっくに知ってるよ〜っ!という方もいらっしゃるでしょうか。昨年の春から始まった谷中キッテ通りの水玉市、今回で4回目の開催となります。この上に貼ってあるのが、水玉市のチラシのデザイン。谷中キッテ通りに点在するお店を水玉になぞらえて、各店舗ごとの参加内容をご紹介しています。

 

ところで、なんで「水玉市」って名前なの?と不思議に思うかも知れません。「水玉」は、通りの名前を募集した際、「水玉通り」としてある素敵な方から寄せられた候補名のひとつだったんです。候補を絞り込んでいく中でいい線までは残っていたんですが、「水玉市」っていうイベント名の方が可愛いかも...ということで、通りの名前ではなくイベント名としてなぜだか早い段階で決まりました。この通り沿いにお店がぽつっ、ぽつっ、と点在している感じがどことなく水玉のイメージと繫がるし、こうしたチラシを作る際にもデザインしやすいという点がポイントとなりました。引き続き今回のチラシもdou douの柴崎さん&ツバメハウスのタケワキさんがデザイン・作成しています。裏面にはワークショップ等の詳細や、水玉市参加店舗の位置を示したマップが掲載されています。このチラシは、谷中キッテ通りの各店舗に置いてあります。ぜひお手に取ってお持ち帰りください。(画像がボヤけてしまい申し訳ありません)

 

classicoでは、水玉市に参加するにあたり、今回もイラストレーター落合恵さんにご協力をいただくことになりました。狹譽▲襯廛耕鰻歸″と題してPOP UP SHOPを開催する予定です。落合恵さんがひとつひとつ絵付けをした招き猫とダルマも展示販売いたします。楽しみでしょ。(狹譽▲襯廛耕鰻歸″は、10/6(土)から10/21(日)まで、2週間続けて開催する予定です)そして、もうひとつお楽しみがあります。家族が住んでいる群馬県桐生市の逸品をご紹介!ということで、桐生市にある人気ジェラート店わびさびやさんのジェラートアイスバーを(高橋ファミリーが)販売します。それから更にもうひとつ、準備を進めている催しがあるんですよ。初めての試みに、ドキドキ、わくわく...。それぞれ詳細については、近いうちにお伝えいたしますので、楽しみにお待ちくださいませ。

 

谷中キッテ通り水玉市 Date : 10/6(Sat)10/7(Sun) Time : 11:00 〜 16:00 雨天決行 谷中キッテ通り各店舗にて開催予定です!

 

DSC_0203 (1).jpg

 

| 17:00 |
お話会「ねこたま会へようこそ」

DSC_0002.jpg

 

Couzt Cafeにて「谷中キッテ通り ねこたま会へようこそ」というお話会を開催します。8/30(木)20:00開場。是非ご参加ください

 

「谷中キッテ通り ねこたま会へようこそ 」第2回 〜 classico blogでは何度か紹介していますが、谷中キッテ通りでは毎月”ねこたま会”という名前で店主会を開催しています。classicoが面している通りには名前がない…上に、店舗同士の横の繋がりは部分的にしかありませんでした。Couzt Cafeが毎年発行しているCOUZT SHINBUN のVol.2「へび道のとなり、の」がきっかけとなり、通り沿いでお店を営む店主たちの間に「愛称を決めよう!」という流れが起こり、”ねこたま会”が始まりました。何度か”ねこたま会”を重ねるうちに、通りの名前が谷中キッテ通りに決まり、町会や台東区にも認められ、今年の春には電柱に谷中キッテ通りのプレートまで付いたんですよ。”ねこたま会”は、Couzt Cafeがおやすみの木曜日の夜、店内の一部をお借りして開催しています。お酒やおつまみを持ち寄り並べて、ワイワイするねこたま会。真面目な議題から始まり、約1時間半程...。ある程度議題が尽きたところで、一旦お開きとなり、呑みの会に突入。盛り上がります。ちょっと個性強めな店主が集まるこの”ねこたま会”に、みなさんもぜひ参加してみませんか?

 

『 第2回・ねこたま会へようこそ <2018秋> 』テーマ「 ぼくらが見たキッテ通り 」開店の理由や、開けてみてどうだったか、町との繋がりなどなど。新しくオープンした店主さんたちの、新鮮な、街や通りに対しての見方を聞ける…かも?しれません。
 
今回の店主・谷中キッテ通りの最新3店舗!〜 谷中キッテ通り「Succession」岩本さん「DEN WORKS」田崎さん(もしかしたら)「鳥のいるカフェ」明渡さん 司会進行:ひるねこBOOKS小張さん 場所 COUZT CAFE+SHOP 03-5815-4660 info@couzt.com

日時 : 2018年8月30日(木 )※コーツト定休日を使用 20:00 開場 20:10頃 かんぱ〜い! 21:30頃 一時解散 & 歓談 22:30頃 閉場

 

参加費500円 いつもの店主会同様持ち寄りの会です。飲みたいお酒や、食べたいおつまみは可能であればお持ちください。もちろん手ぶらでも大丈夫です。グラス、お皿やお箸、お茶はご用意いたします。(店主会同様、コーツトカフェでのご注文はできません。)

 

定員15名様 〜 先着6名様まで店主さんと同じソファ席です。それ以降の方は周りを椅子で囲む形態になります。なるべくご予約ください。飛び入り参加の方はお席が遠くなる可能性があります。谷中キッテ通りへのご意見や感想がある方、お気軽にご参加ください。

 

参加方法 〜 1)お名前、2)電話番号、3)参加人数、4)キッテ通りに対して一言、を添えて、info@couzt.com( 担当:Couzt Cafe 椿さん宛 )にメールをお送りください。または、お電話(03-5815-4660)や、Couzt Cafe店舗で直接の応募も受け付けています。

 

店主さんも参加者の方も、固くならない気軽な交流会にしたいと思っています。今回は”キッテ通りの新しい3店舗”が主要メンバーということで、色々と聞いてみたいことが出てきそうですね。この谷中キッテ通りが少しづつ盛り上がるのに、”こんなところに、新しい店舗が!”という流れは必要不可欠だったと思います。1つ1つの流れから大きな渦になる様が、ここ数年でとても肌に感じることができました。谷根千の、商店街のような人通りではない、ちょっと変わった場所にあるこの道でお店を経営してきた店主たち。
一体どんなお話が聞けるのでしょうか。ご来場と、美味しいお酒とおつまみ(個人的な希望で、半分冗談です)(半分本気です…)、お待ちしております。よろしくお願いいたします。(「谷中キッテ通り ねこたま会へようこそ」主催Couzt Cafe 椿ひとみさんより)

| 17:00 |
キッテ通り ランタンナイト!

 

トントン拍子に盛り上がり、谷中キッテ通り8月のイベント開催が決定。真夏の夜、谷中キッテ通りにランタンの明かりが灯ります。

 

今年、東京は予想外に早く梅雨が明けました。しばらく続いていた酷暑は幾分和らいだものの8月も暑い日が続きそうです。陽も落ちて、涼しくなってくる夕方から、谷中キッテ通りでは夏の夜のイベントを開催いたします。題して「キッテ通り ランタンナイト」。

 

8月の毎週金曜日、谷中キッテ通りの一部のお店が20時まで営業を延長します。普段は早く閉まってしまうお店も、この日だけはランタンの明かりを灯して、いつもよりゆっくりと皆様をお待ちしております。優しく灯るランタンを目印に、ぜひお買い物をお楽しみください。(classicoは8月1日水曜日からサマータイム!8月は金曜日に限らず、毎週水、木、金、土、日、20:00まで営業いたします)

 

キッテ通り ランタンナイト 日程 : 8/3、10、17、24、31 曜日 : 金曜日 時間 : 20:00まで 場所 : 谷中キッテ通り各ショップにて。

 

ランタンナイト参加予定ショップ : 箱義桐箱店 Biscuit 東欧民芸クリコ Atelier Saji OshiOlive LIME LIGHT ツバメハウス 谷中工作室 Succession classico dou dou ひるねこBOOKS Couzt Cafe+Shop 参加ショップが変更になる場合もあります。

ランタンナイト 各ショップごとのイベント内容については、谷中キッテ通りFBTwitter、各ショップのブログ等でご確認ください。

| 23:00 |
谷中キッテ通り 第20回ねこたま会

 

今夜は毎月恒例の谷中キッテ通りねこたま会。早いものでもう20回目となりました。ビストロトム はるかさんが初参加。嬉しぃな。

 

ねこたま会というのは、谷中キッテ通りにあるお店の店主達が集う店主会の名称です。今回が20回目のねこたま会となります。初めてのねこたま会を開催したのが一昨年の12月11日。classico blogで毎回必ずご報告している訳ではないですが、ほぼ毎月集まっています。毎回店主全員が集まる訳ではありません。用事があって参加できない方も居りますしから。今回は11名の参加となりました。場所は谷中キッテ通りにある人気のカフェCouzt Cafe。ねこたま会はCouzt Cafeの店主・椿さんのご好意により、店休日の木曜日に場所をお借りして開催しています。集合時間の20時ちょっと前から参加予定のメンバーが続々と集合。ねこたま会がスタートしました。

 

今回のねこたま会、最初の議題は谷中キッテ通りトークイベントについて。classico blogではご紹介していなかったのですが、第1回のトークイベントは4/30(月)夜に開催されました。トークイベントと言っても堅苦しいイベントではありません。毎月開催しているねこたま会にみなさんにも参加していただくというニュアンス。ねこたま会と同様に、店主たちやお客様が持ち寄ったお酒や各種おつまみを飲みながら、食べながら進行していきます。毎回違った店主数名がメインとなり、その数名の店主達にゆかりのあるテーマを設けます。ちなみに第1回のテーマは、「谷中キッテ通りの愛称がつくまで〜いつも通りお酒とともに〜」。店主は谷中キッテ通りねこたま会会長のLIME LIGHT 稲田さん、革匠大谷商店 山口さん、そしてclassico高橋、司会はCouzt Cafe 椿さん。乾杯〜自己紹介〜テーマについての話し合いという流れ。思っていた以上に自己紹介の時間が長引いてしまいました。みんなで通りの名前が決まるまでのプロセスを疑似体験。なんとか最後までたどり着くことができました。テーマに沿った話し合いが終わった後はフリータイム。ざっくばらんにお話することができたし、とっても楽しいひとときとなりました。第2回のトークイベントは8/30(木)夜(20:00頃から)の予定。classico blogでもいずれ詳細についてお知らせいたします。気になる方は、ぜひ参加してみてください。お待ちしております。

 

今年の秋11/3(土)に、谷根千界隈の本屋さんを中心として活動している不忍ブックストリートのイベント「しのばずくんの本の縁日2018」が開催される予定です。谷中キッテ通りにある本屋さんひるねこBOOKS 小張さんがそのイベントの実行委員長を務めているということもあり、谷中キッテ通りねこたま会も協賛させていただくことになりそうです。こちらのイベントについてもいずれclassico blogにてアナウンスいたします。楽しみにお待ちください。(参考までにこちらが昨年開催された「しのばずくんの本の縁日2017」のご紹介ページです。http://sbs.yanesen.org/?p=4820)秋には谷中キッテ通り水玉市も開催予定。秋の谷根千も熱盛り!ですねぇ。

 

その他にも幾つかの議題について話し合い、切りが良いところでねこたま会は終了し、お開きとなりました。時間の都合が許される店主は、だいたいそのまま残って飲み会となります。今夜は初参加となるビストロトム はるかさんも残って、飲み会となりました。案外この飲み会から、アイデアが浮かんだり、店主たちの結びつきが深くなったりするので、僕は大切なひとときだと思っています。

 

これからも谷中キッテ通りとねこたま会の歩みや催し物をご紹介していきますね。是非みなさまも谷中キッテ通りにお越しください。

 

谷中キッテ通りfacebook page : https://www.facebook.com/yanakakittedori/ 谷中キッテ通りTwitter : https://twitter.com/kittedori2017

 

第20回ねこたま会 参加メンバー(写真左からぐるりと時計回り)Couzt Cafe 椿さん、oshiolive 金森さん、アトリエサジ 篠原さん、革匠大谷商店 山口さん、ビストロトム はるかさん、LIME LIGHT 稲田さん、classico 高橋(撮影担当のため写真には不在)、ひるねこBOOKS 小張さん(柴崎さんと被ってしまいました)、dou dou 柴崎さん、箱義桐箱店谷中店 張替さん、Succession 岩本さん。

| 23:30 |
谷中キッテ通り 水玉市!

DSC_0205.jpg

 

第3回谷中キッテ通り水玉市が終了いたしました。この2日間 たくさんのお客様にお越しいただきまして、ありがとうございました。

 

DSC_0168.jpg

 

谷中キッテ通りの水玉市は、昨年の春、秋に続いて3回目の開催となります。谷中キッテ通りにぽつっ、ぽつっと水玉の様に点在するお店が、それぞれの趣向を凝らした催し物や展示、限定メニューの提供や販売を行うイベントです。今回、classicoでは、イラストレーター落合恵さんにご協力をいただき、原画展を開催することにいたしました。原画展のタイトルは、「Domestic cat of others」。

 

DSC_0190.jpg

 

SNSで見かける、友だちや知らない人たちの飼っている会ったことのない猫たちを描いた展覧会。原画はご購入いただくことができます。額装してある原画と、してないない原画があります。いやぁ〜参っちゃいました。ちょ〜欲しくなっちゃう魅力的な原画ばかりなんです。ほんと買い占めたくなってしまうくらい。昨日、今日の2日間で、とてもたくさんの方々にご覧いただき、早速何点かの原画をお買い求めいただきました。嬉しいですねぇ。今回の原画を中心にして作られたポストカードや小冊子(ZINE)も販売中です。

 

DSC_0173.jpg

 

昨日、今日は、お隣にあるセミオーダーのブラウスのお店dou douと共同で、山岡ビル駐車場スペースをお借りしました。classicoでは落合恵さんのガレージセール&高橋ファミリーのプチショップを開催。アットホームな雰囲気でにぎやかに楽しく過ごしていたようです。お買い上げいただいたみなさま、ありがとうございました。今回の水玉市は今日で終了いたしましたが、原画展とHIGASHI ALPS POP UP SHOPは、引き続き5月6日(日)まで開催しています。HIGASHI ALPSオリジナルTシャツ、ポスターや一筆箋、花柄ペーパーなどなど、こちらもたいへんご好評をいただいています。ぜひ原画展と合わせてお楽しみください。お待ちしております。

 

今回の原画展 並びにHIGASHI ALPS POP UP SHOPについては、会期中、店頭のみの販売とさせていただきます。ご了承ください。

 

DSC_0192.jpg

 

落合 恵 / megumi ochiai プロフィール 埼玉県出身 セツ・モードセミナー卒業 在学中よりイラストレーターとしての活動をはじめる。以後、書籍、広告、プロダクトなどに関わる。著書に「レコード買いに」「山にいくつもりじゃなかった」(ともにミルブックス)など。出版と雑貨の個人レーベル「HIGASHI ALPS]を主宰。 megumi ochiai ホームページ : http://www.ochiai-megumi.com

 

落合恵 個展 「Domestic cat of others」 Date : 2018/04/28( Sat )〜 2018/05/6( Sun ) Time : 12:00 〜 19:00 Place : classico

HIGASHI ALPS POP UP SHOP              Date : 2018/04/28( Sat )〜 2018/05/6( Sun ) Time : 12:00 〜 19:00 Place : classico

 

DSC_0171.jpg

| 18:30 |
いよいよ明日から水玉市!

20180407_2111555.jpg

 

いよいよ明日4/28(土)明後日4/29(日)は、谷中キッテ通りの水玉市です。魅力的な催し物が盛り沢山。ぜひ谷中キッテ通りへ!

 

DSC_0159.jpg

 

classicoでは明日から始まる水玉市に合わせて、イラストレーター落合恵さんの個展(原画展)を開催します。今回の個展のタイトルは「Domestic cat of others」。SNSで見かける、友だちや知らない人たちの飼っている会ったことのない猫たちを描いた展覧会。原画はご購入いただくことができます。額装してある原画と、してないない原画があります。今日の夕方、落合さんから送っていただいた荷物が到着。早速レイアウト&展示をしましたが、いやぁ〜参っちゃいました。ちょ〜欲しくなっちゃう魅力的な原画ばかりなんです。ほんと買い占めたくなってしまうくらい。今回の原画を元にしたポストカードや小冊子・ZINEも販売しますよ。お楽しみにぃ!

 

DSC_0147.jpg

 

それから、原画展と一緒にHIGASHI ALPS POP UP SHOPも開催。さらにさらに明日4/28(土)明後日4/29(日)は落合さんご本人がガレージセールを開催します。落合さんファンには堪らんイベントのコラボレーション!となりました。見逃す訳にはいきませんね。

 

今回の原画展 並びにHIGASHI ALPS POP UP SHOPについては、会期中、店頭のみの販売とさせていただきます。ご了承ください。

 

DSC_0158.jpg

 

落合 恵 / megumi ochiai プロフィール 埼玉県出身 セツ・モードセミナー卒業 在学中よりイラストレーターとしての活動をはじめる。以後、書籍、広告、プロダクトなどに関わる。著書に「レコード買いに」「山にいくつもりじゃなかった」(ともにミルブックス)など。出版と雑貨の個人レーベル「HIGASHI ALPS]を主宰。 megumi ochiai ホームページ : http://www.ochiai-megumi.com

 

DSC_0155.jpg

 

落合恵 個展 「Domestic cat of others」 Date : 2018/04/28( Sat )〜 2018/05/6( Sun ) Time : 12:00 〜 19:00 Place : classico

HIGASHI ALPS POP UP SHOP              Date : 2018/04/28( Sat )〜 2018/05/6( Sun ) Time : 12:00 〜 19:00 Place : classico

落合恵 ガレージセール(水玉市日程) Date : 2018/04/28( Sat )〜 2018/04/29( Sun ) Time : 11:00 〜 16:00 Place : classico

 

DSC_0188.jpg

| 23:00 |
谷中キッテ通り水玉市

20180407_2111555.jpg

 

すでにご存知の方もいらっしゃるかも知れませんね。今年も開催いたします谷中キッテ通り水玉市。楽しみいっぱいな2日間です。

 

谷中キッテ通りのfacebook pageや谷中キッテ通り沿いのお店のブログ等でをご覧になって、もうとっくに知ってるよ〜っ!という方もいらっしゃるでしょうか。昨年の春から始まった谷中キッテ通りの水玉市、今回で3回目の開催となります。この上に貼ってあるのが、水玉市のチラシのデザイン。谷中キッテ通りに点在するお店を水玉になぞらえて、各店舗ごとの参加内容をご紹介しています。水玉の色合いは、初回は水色、2回目は黄色、3回目となる今回は朱色。実は今回の水玉市に向けて、同じく朱色水玉のノボリも作りました。水玉市当日には、谷中キッテ通り沿いのお店にズラ〜リとノボリが飾られると思いますので、楽しみにしていてくださいね

 

ところで、なんで「水玉市」って名前なの?と不思議に思うかも知れません。「水玉」は、通りの名前を募集した際、「水玉通り」としてある素敵な方から寄せられた候補名のひとつだったんです。候補を絞り込んでいく中でいい線までは残っていたんですが、「水玉市」っていうイベント名の方が可愛いかも...ということで、通りの名前ではなくイベント名としてなぜだか早い段階で決まりました。この通り沿いにお店がぽつっ、ぽつっ、と点在している感じがどことなく水玉のイメージと繫がるし、こうしたチラシを作る際にもデザインしやすいという点がポイントとなりました。前回に続いて今回のチラシもdou douの柴崎さん&ツバメハウスのタケワキさんがデザイン・作成いたしました。そして今回のチラシは、なんと両面印刷。裏面にはワークショップ等の詳細や、今回初めて協賛店のような形で参加するへび道沿いの3店舗についてもまとめています。チラシは谷中キッテ通りの各店舗、あるいはへび道沿いの3店舗、周辺地域のお店【classicoの繋がりでは、美髪室ウルワシ堂(よみせ通り)、ギャラリーURARA(団子坂上)、のんびり屋(間間間)の3店舗】に置いてあります。ぜひお手に取ってお持ち帰りください。(近日中に谷中キッテ通りのマップも完成する予定です)

 

今回classicoでは、水玉市に参加するにあたり、イラストレーター落合恵さんにご協力をいただくことになりました。なんとなんと、落合恵さんの原画展を開催します。それと同時に落合さんのレーベルHIGASHI ALPSのPOP UP SHOPも同時開催。原画展に合わせて新しく作ったポストカードや小冊子も発売する予定です。(原画展、POP UP SHOPは、ゴールデンウィーク中ずっと開催する予定)そして、水玉市開催の4月28・29日の2日間は、落合恵さんと高橋ファミリーのガレージセールも開催しますよぉ。ぜひお楽しみに!

| 18:00 |
Page: 1/4   >>