Entry



Archives


Category


Search


Link

JOHN SMEDLEY Rimini Cardigan

DSC_0030.jpg

 

JOHN SMEDLEY上質なメリノウールのシリーズ、タートルネックセーターに続いてカーディガンのご紹介です。メンズもあるでよ

 

DSC_0018.jpg

 

ジョンスメドレーはファインゲージニットウェアをリードするブランドとして世界中にその名を知られています。今もなお家族によって経営されており、2世紀以上前に築き上げられた信頼の置ける手作業による仕上げ技術を守りながらも更なる革新を続けています。

 

DSC_0020.jpg

 

写真の中でChigu(158cm  やや細め)が着ているのはサイズS。ちょうどいいサイズ感です。こんな風にさらっと羽織るのもいいね。

 

IMG_8640.jpg

 

JOHN SMEDLEY Rimini Cardigan Price : ¥33.000+Tax Color : Charcoal Size :(Lady′s)S / M  Wool 100% Made in England.

 

DSC_0002.jpg

 

ジョンスメドレー社はピーターナイチンゲール(フローレンスナイチンゲール女史の叔父)と彼の共同経営者であるジョンスメドレーによって、1784年にイギリス ダービシャー州マトロックのリーミルズに設立されました。村を流れる小川に架かるリーブリッジ付近は、動力と一定の流水が手に入るということで、理想的な工場の場となりました。設立当初は綿花の紡績と生地造りに専念。18世紀の終わり頃には、その活動を編み物や靴下製造にまで事業を拡大。この頃、ピーターナイチンゲール家は会社の資産を一部所有していたものの、実質的にはジョンスメドレーが単独で工場を運営するようになっていました。1819年にジョンスメドレーの息子であるジョン2世が工場で見習いとして働き、6年間の修行を経た後、24歳で経営を継ぎました。優れた行動力と先見の明を持ち、「製品を完全に仕上げるために必要な全行程は一貫して工場内で行い、原料には最上級の品質を用いるべきである。」という理念を掲げて工場の近代化と拡大を図りました。こうした方針が会社の成功の基礎となり守られ続けています。有能な職人を増やし、今もなお当時の職人達の子孫にあたる若い世代が工場で働き、支えているのです。ジョン2世は慈善事業にも強い関心があり、中でも水治療(水を内用/外用する病気治療)に関しては、世界中から訪れる患者のためにスメドレー水治療院をマトロックに設立しました。1880年まで一族が住んでいたリバーキャッスルも彼の建設によるものです。1875年に亡くなったジョン2世には後継者が居なかったため事業は義兄弟であるJ.T.マーズデン スメドレー(ジョン3世)が引き継ぎました。彼が1877年に亡くなると、会社はその息子ジョン.B.マーズデン スメドレー(ジョン4世)に引き継がれました。ジョン4世は会社の拡大をこれまで以上に進め、70年に渡って会長の職に就きました。この間に最新の編み機を導入し、下着の生産からスィムウェアやナイトウェアへの取り組みに事業を拡大。この事が基盤となりニットウェアを海外市場へ進出させることになりました。現在ではイギリスのみならず世界でも有数のニットウェアブランドとして世界中の人々に愛されています。同社は230年経った今でも変わらぬ場所にあり事業の成長を支えてきた家族の大切さを継承しています。

 

DSC_0021.jpg

 

ジョン スメドレーは、厳選された最高品質の原材料のみを仕入れるという比類ない実績を持っています。同社の製品はニュージーランド メリノウールとシーアイランド コットンというふたつの素材から生産されています。そして同時に更なる高級素材の取り組みにも挑戦し続けています。またジョン スメドレーは他社では真似することの出来ない工程で、30ゲージという超軽量な編み目の細かいニットウェアを生産しています。本物の高級ニットの証である完璧で綺麗なつなぎ目に仕上げるためにボディー部分と袖は手作業でひと針ひと針つなぎ合わせています。今回ご紹介するRimini Cardiganは、最高品質のニュージーランド メリノウールを用いて丁寧に編まれた30ゲージのレディースカーディガン。薄手ではありますが、とってもあたたか。 シルエットは程よく細めで丈短め。サイズはS、Mの2サイズ展開。お好みで選んでいただければと思います。着やすいバランス。重ね着もしやすいです。シャツやブラウス、長袖Tシャツやカットソー、ワンピース等にさらっと羽織っていただくにも最適ですよ。大切な方へのクリスマスプレゼントにも、是非

 

DSC_0026.jpg

 

JOHN SMEDLEY Rimini Cardigan Price : ¥33.000+Tax Color : Midnight Size :(Lady′s)S / M  Wool 100% Made in England.

 

DSC_0007.jpg

 

JOHN SMEDLEY Rimini Cardigan Size( Lady′s )S  : 胸幅41cm 裾幅33cm 肩幅30cm 後身丈56cm 袖丈59cm 裄丈74cm

JOHN SMEDLEY Rimini Cardigan Size( Lady′s )M : 胸幅44cm 裾幅36cm 肩幅32cm 後身丈58cm 袖丈61cm 裄丈78cm

 

DSC_0010.jpg

| 19:00 |
JOHN SMEDLEY Orta Pullover

DSC_0101.jpg

 

ちょっと前にご紹介したJOHN SMEDLEYレディースのタートルネックセーターに続いて、メンズも登場全色欲しくなっちゃうよ

 

DSC_0094.jpg

 

DSC_0095.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)が来ているのはサイズS。ジャストサイズという感じ。比較的細めな作りです。あ〜っ、欲しくなる。

 

DSC_0146.jpg

 

JOHN SMEDLEY  Orta Pullover P : ¥31.000+Tax Color : Summit Blue  Size :(Men′s)S / M / L Wool 100% Made in England.

 

DSC_0106.jpg

 

DSC_0096.jpg

 

DSC_0098.jpg

 

JOHN SMEDLEY Orta Pullover Price : ¥31.000 + Tax Color : Silver Size :(Men′s)S / M / Wool 100% Made in England.

 

DSC_0108.jpg

 

ジョンスメドレーはファインゲージニットウェアをリードするブランドとして世界中にその名を知られています。今もなお家族によって経営されており、2世紀以上前に築き上げられた信頼の置ける手作業による仕上げ技術を守りながらも更なる革新を続けています。

 

DSC_0100.jpg

 

DSC_0102.jpg

 

JOHN SMEDMLEY Orta Pullover P : ¥31.000+Tax Color : Charcoal Size :(Men′s)S / M / L Wool 100% Made in England.

 

DSC_0110.jpg

 

ジョンスメドレー社はピーターナイチンゲール(フローレンスナイチンゲール女史の叔父)と彼の共同経営者であるジョンスメドレーによって、1784年にイギリス ダービシャー州マトロックのリーミルズに設立されました。村を流れる小川に架かるリーブリッジ付近は、動力と一定の流水が手に入るということで、理想的な工場の場となりました。設立当初は綿花の紡績と生地造りに専念。18世紀の終わり頃には、その活動を編み物や靴下製造にまで事業を拡大。この頃、ピーターナイチンゲール家は会社の資産を一部所有していたものの、実質的にはジョンスメドレーが単独で工場を運営するようになっていました。1819年にジョンスメドレーの息子であるジョン2世が工場で見習いとして働き、6年間の修行を経た後、24歳で経営を継ぎました。優れた行動力と先見の明を持ち、「製品を完全に仕上げるために必要な全行程は一貫して工場内で行い、原料には最上級の品質を用いるべきである。」という理念を掲げて工場の近代化と拡大を図りました。こうした方針が会社の成功の基礎となり守られ続けています。有能な職人を増やし、今もなお当時の職人達の子孫にあたる若い世代が工場で働き、支えているのです。ジョン2世は慈善事業にも強い関心があり、中でも水治療(水を内用/外用する病気治療)に関しては、世界中から訪れる患者のためにスメドレー水治療院をマトロックに設立しました。1880年まで一族が住んでいたリバーキャッスルも彼の建設によるものです。1875年に亡くなったジョン2世には後継者が居なかったため事業は義兄弟であるJ.T.マーズデン スメドレー(ジョン3世)が引き継ぎました。彼が1877年に亡くなると、会社はその息子ジョン.B.マーズデン スメドレー(ジョン4世)に引き継がれました。ジョン4世は会社の拡大をこれまで以上に進め、70年に渡って会長の職に就きました。この間に最新の編み機を導入し、下着の生産からスィムウェアやナイトウェアへの取り組みに事業を拡大。この事が基盤となりニットウェアを海外市場へ進出させることになりました。現在ではイギリスのみならず世界でも有数のニットウェアブランドとして世界中の人々に愛されています。同社は230年経った今でも変わらぬ場所にあり事業の成長を支えてきた家族の大切さを継承しています。

 

DSC_0113.jpg

 

DSC_0115.jpg

 

JOHN SMEDMLEY Orta Pullover Price : ¥31.000 + Tax Color : Indigo Size :(Men′s)S / M / L Wool 100% Made in England.

 

DSC_0096.jpg

 

ジョン スメドレーは、厳選された最高品質の原材料のみを仕入れるという比類ない実績を持っています。同社の製品はニュージーランド メリノウールとシーアイランド コットンというふたつの素材から生産されています。そして同時に更なる高級素材の取り組みにも挑戦し続けています。またジョン スメドレーは他社では真似することの出来ない工程で、30ゲージという超軽量な編み目の細かいニットウェアを生産しています。本物の高級ニットの証である完璧で綺麗なつなぎ目に仕上げるためにボディー部分と袖は手作業でひと針ひと針つなぎ合わせています。今回ご紹介するOrta Pulloverは、最高品質のニュージーランド メリノウールを用いて丁寧に編まれた30ゲージのタートルネックセーター。薄手ではありますが、とってもあたたか。 秋口から春先まで案外長いシーズンご愛用いただくことができます。シルエットは程よく細めで丈短め。サイズはメンズS、M、Lスリーサイズ展開。一般的なメンズのサイズ感と考えて良いと思います。重ね着もしやすいので、カーディガンやセーター、シャツなどのインナーとしても重宝しそうです。大切な方へのクリスマスプレゼントにいかがでしょうか?きっと喜ばれると思いますよ。大切に末長くご愛用いただきたいお薦めの逸品です。

 

DSC_0104.jpg

 

DSC_0106.jpg

 

JOHN SMEDMLEY Orta Pullover ¥31.000+Tax Color : Racing Green Size :(Men′s)S / M / L Wool 100% Made in England.

 

DSC_0097.jpg

 

DSC_0109.jpg

 

DSC_0110.jpg

 

JOHN SMEDMLEY Orta Pullover Price : ¥31.000 + Tax Color : Soot Size :(Men′s)S / M / Wool 100% Made in England.

 

DSC_0100.jpg

 

JOHN SMEDLEY Orta Pullover Size ♂S  : 胸幅48cm 裾幅36cm 肩幅36cm 前身丈54cm 後身丈58cm 袖丈61cm 伸縮します

JOHN SMEDLEY Orta Pullover Size ♂M : 胸幅51cm 裾幅39cm 肩幅37cm 前身丈56cm 後身丈60cm 袖丈63cm 伸縮します

JOHN SMEDLEY Orta Pullover Size ♂L  : 胸幅54cm 裾幅42cm 肩幅38cm 前身丈58cm 後身丈62cm 袖丈65cm 伸縮します

 

DSC_0101.jpg

| 23:00 |
JOHN SMEDLEY Siena Roll Sweater

DSC_0025.jpg

 

とっても上質なメリノウールで作られたJOHN SMEDLEYのタートルネックセーター。今年も入荷しました。毎年1枚欲しくなる。

 

DSC_0024.jpg

 

DSC_0028.jpg

 

JOHN SMEDLEY Siena Roll Sweater ¥30.000+Tax Color : Scarlet Sky Size :(Lady′s)38 Wool 100% Made in England.

 

DSC_0001.jpg

 

DSC_0020.jpg

 

DSC_0021.jpg

 

DSC_0136 (1).jpg

 

JOHN SMEDLEY  Siena Roll Sweater ¥30.000+Tax Color : Crimson Forest Size :(Lady′s)38 Wool 100% Made in England.

 

DSC_0004.jpg

 

DSC_0016.jpg

 

DSC_0018.jpg

 

JOHN SMEDLEY Siena Roll Sweater ¥30.000+Tax Color : Stunton Pink Size :(Lady′s)38  Wool 100% Made in England.

 

DSC_0006.jpg

 

ジョンスメドレーはファインゲージニットウェアをリードするブランドとして世界中にその名を知られています。今もなお家族によって経営されており、2世紀以上前に築き上げられた信頼の置ける手作業による仕上げ技術を守りながらも更なる革新を続けています。

 

DSC_0012.jpg

 

DSC_0013.jpg

 

JOHN SMEDLEY Siena Roll Sweater ¥30.000+Tax Color : Summit Blue  Size :(Lady′s)38  Wool 100% Made in England.

 

DSC_0009.jpg

 

DSC_0002.jpg

 

DSC_0004.jpg

 

JOHN SMEDLEY Siena Roll Sweater ¥30.000+Tax Color : Gardener Red Size :(Lady′s)38  Wool 100% Made in England.

 

DSC_0023.jpg

 

ジョンスメドレー社はピーターナイチンゲール(フローレンスナイチンゲール女史の叔父)と彼の共同経営者であるジョンスメドレーによって、1784年にイギリス ダービシャー州マトロックのリーミルズに設立されました。村を流れる小川に架かるリーブリッジ付近は、動力と一定の流水が手に入るということで、理想的な工場の場となりました。設立当初は綿花の紡績と生地造りに専念。18世紀の終わり頃には、その活動を編み物や靴下製造にまで事業を拡大。この頃、ピーターナイチンゲール家は会社の資産を一部所有していたものの、実質的にはジョンスメドレーが単独で工場を運営するようになっていました。1819年にジョンスメドレーの息子であるジョン2世が工場で見習いとして働き、6年間の修行を経た後、24歳で経営を継ぎました。優れた行動力と先見の明を持ち、「製品を完全に仕上げるために必要な全行程は一貫して工場内で行い、原料には最上級の品質を用いるべきである。」という理念を掲げて工場の近代化と拡大を図りました。こうした方針が会社の成功の基礎となり守られ続けています。有能な職人を増やし、今もなお当時の職人達の子孫にあたる若い世代が工場で働き、支えているのです。ジョン2世は慈善事業にも強い関心があり、中でも水治療(水を内用/外用する病気治療)に関しては、世界中から訪れる患者のためにスメドレー水治療院をマトロックに設立しました。1880年まで一族が住んでいたリバーキャッスルも彼の建設によるものです。1875年に亡くなったジョン2世には後継者が居なかったため事業は義兄弟であるJ.T.マーズデン スメドレー(ジョン3世)が引き継ぎました。彼が1877年に亡くなると、会社はその息子ジョン.B.マーズデン スメドレー(ジョン4世)に引き継がれました。ジョン4世は会社の拡大をこれまで以上に進め、70年に渡って会長の職に就きました。この間に最新の編み機を導入し、下着の生産からスィムウェアやナイトウェアへの取り組みに事業を拡大。この事が基盤となりニットウェアを海外市場へ進出させることになりました。現在ではイギリスのみならず世界でも有数のニットウェアブランドとして世界中の人々に愛されています。同社は230年経った今でも変わらぬ場所にあり事業の成長を支えてきた家族の大切さを継承しています。

 

DSC_0007.jpg

 

DSC_0010.jpg

 

JOHN SMEDLEY Siena Roll Sweater ¥30.000+Tax Color : Dean Green Size :(Lady′s)38  Wool 100% Made in England.

 

DSC_0028.jpg

 

DSC_0040.jpg

 

DSC_0042.jpg

 

JOHN SMEDLEY Siena Roll Sweater ¥30.000+Tax Color : Charcoal Grey Size :(Lady′s)38  Wool 100% Made in England.

 

DSC_0022.jpg

 

ジョン スメドレーは、厳選された最高品質の原材料のみを仕入れるという比類ない実績を持っています。同社の製品はニュージーランド メリノウールとシーアイランド コットンというふたつの素材から生産されています。そして同時に更なる高級素材の取り組みにも挑戦し続けています。またジョン スメドレーは他社では真似することの出来ない工程で、30ゲージという超軽量な編み目の細かいニットウェアを生産しています。本物の高級ニットの証である完璧で綺麗なつなぎ目に仕上げるためにボディー部分と袖は手作業でひと針ひと針つなぎ合わせています。今回ご紹介するSiena Roll Sweaterは、最高品質のニュージーランド メリノウールを用いて丁寧に編まれた30ゲージのタートルネックセーター。薄手ではありますが、とってもあたたか。 シルエットは程よく細めで丈短め。サイズ38は標準的な日本の女性がちょうどよくご愛用いただけるサイズです。着やすいバランス。重ね着もしやすいので、カーディガンやセーター、シャツなどのインナーとしてお使いいただいても良いでしょう。クリスマスプレゼントにもきっと喜ばれると思いますよ。

 

DSC_0019.jpg

 

DSC_0020.jpg

 

JOHN SMEDLEY Siena Roll Sweater ¥30.000+Tax Color : Astire Purple  Size :(Lady′s)38  Wool 100% Made in England.

 

DSC_0030.jpg

 

DSC_0035.jpg

 

DSC_0038.jpg

 

JOHN SMEDLEY Siena Roll Sweater ¥30.000+Tax Color : Midnight Navy Size :(Lady′s)38  Wool 100% Made in England.

 

DSC_0019.jpg

 

JOHN SMEDLEY Siena Roll Sweater Size( Lady′s )38 : 胸幅42cm 裾幅34cm 前身丈50cm 後身丈54cm 裄丈74cm

 

DSC_0031.jpg

| 23:30 |
JOHN SMEDLEY Womens Sweater RC

DSC_1042.jpg

 

極上のメリノウールを使用して作られているJOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)のタートルネック。1度着たら病みつきですよ

 

DSC_1035.jpg

 

DSC_1037.jpg

 

JOHN SMEDLEY Womens Sweater RC ¥31.000+Tax Color : Collins Coral  Size :(Lady′s)S  Wool 100% Made in England. 

 

DSC_1059.jpg

 

JOHN SMEDLEY Womens Sweater RC ¥31.000+Tax Color : Hayworth Pink Size :(Lady′s)S  Wool 100% Made in England.

 

DSC_1061.jpg

 

ジョンスメドレーはファインゲージニットウェアをリードするブランドとして世界中にその名を知られています。今もなお家族によって経営されており、2世紀以上前に築き上げられた信頼の置ける手作業による仕上げ技術を守りながらも更なる革新を続けています。

 

DSC_1045.jpg

 

DSC_1046.jpg

 

JOHN SMEDLEY Womens Sweater RC ¥31.000+Tax Color : Gardener Red  Size :(Lady′s)S Wool 100% Made in England.

 

DSC_1064.jpg

 

ジョンスメドレー社はピーターナイチンゲール(フローレンスナイチンゲール女史の叔父)と彼の共同経営者であるジョンスメドレーによって、1784年にイギリス ダービシャー州マトロックのリーミルズに設立されました。村を流れる小川に架かるリーブリッジ付近は、動力と一定の流水が手に入るということで、理想的な工場の場となりました。設立当初は綿花の紡績と生地造りに専念。18世紀の終わり頃には、その活動を編み物や靴下製造にまで事業を拡大。この頃、ピーターナイチンゲール家は会社の資産を一部所有していたものの、実質的にはジョンスメドレーが単独で工場を運営するようになっていました。1819年にジョンスメドレーの息子であるジョン2世が工場で見習いとして働き、6年間の修行を経た後、24歳で経営を継ぎました。優れた行動力と先見の明を持ち、「製品を完全に仕上げるために必要な全行程は一貫して工場内で行い、原料には最上級の品質を用いるべきである。」という理念を掲げて工場の近代化と拡大を図りました。こうした方針が会社の成功の基礎となり守られ続けています。有能な職人を増やし、今もなお当時の職人達の子孫にあたる若い世代が工場で働き、支えているのです。ジョン2世は慈善事業にも強い関心があり、中でも水治療(水を内用/外用する病気治療)に関しては、世界中から訪れる患者のためにスメドレー水治療院をマトロックに設立しました。1880年まで一族が住んでいたリバーキャッスルも彼の建設によるものです。1875年に亡くなったジョン2世には後継者が居なかったため事業は義兄弟であるJ.T.マーズデン スメドレー(ジョン3世)が引き継ぎました。彼が1877年に亡くなると、会社はその息子ジョン.B.マーズデン スメドレー(ジョン4世)に引き継がれました。ジョン4世は会社の拡大をこれまで以上に進め、70年に渡って会長の職に就きました。この間に最新の編み機を導入し、下着の生産からスィムウェアやナイトウェアへの取り組みに事業を拡大。この事が基盤となりニットウェアを海外市場へ進出させることになりました。現在ではイギリスのみならず世界でも有数のニットウェアブランドとして世界中の人々に愛されています。同社は230年経った今でも変わらぬ場所にあり事業の成長を支えてきた家族の大切さを継承しています。

 

DSC_1051.jpg

 

DSC_1052.jpg

 

JOHN SMEDLEY Womens Sweater RC ¥31.000+Tax Color : Dean Green  Size :(Lady′s)S  Wool 100% Made in England.

 

DSC_1067.jpg

 

写真の中でChigu(158cm やや細め)が着ているのは展開サイズであるSサイズ。丁度いいサイズ感。もう少し大きな方でも大丈夫

 

DSC_1038.jpg

 

JOHN SMEDLEY Womens Sweater RC Price : ¥31.000+Tax Color : Silver  Size :(Lady′s)S  Wool 100% Made in England.

 

DSC_1071.jpg

 

ジョン スメドレーは、厳選された最高品質の原材料のみを仕入れるという昼いない実績を持っています。同社の製品はニュージーランド メリノウールとシーアイランド コットンというふたつの素材から生産されています。そして同時に更なる高級素材の取り組みにも挑戦し続けています。またジョン スメドレーは他社では真似することの出来ない工程で、30ゲージという超軽量な編み目の細かいニットウェアを生産しています。本物の高級ニットの証である完璧で綺麗なつなぎ目に仕上げるためにボディー部分と袖は手作業でひと針ひと針つなぎ合わせています。今回ご紹介するWomens Sweater RCは、最高品質のニュージーランド メリノウールを用いて丁寧に編まれた30ゲージのタートルネックセーター。薄手ではありますが、とっても暖か。 シルエットは程よく細めで丈短め。サイズは標準的な日本の女性がちょうどよくご愛用いただけることと思います。着やすいバランス。重ね着もしやすいので、カーディガンやセーター、シャツなどのインナーとしてお使いいただいても良いでしょう。クリスマスプレゼントにもきっと喜ばれるでしょう。

 

DSC_1067.jpg

 

DSC_1068.jpg

 

JOHN SMEDLEY Womens Sweater RC ¥31.000+Tax Color : Charcoal  Size :(Lady′s)S  Wool 100% Made in England.

 

DSC_1048.jpg

 

DSC_1061.jpg

 

DSC_1062.jpg

 

JOHN SMEDLEY Womens Sweater RC ¥31.000+Tax Color : Astaire Purple  Size :(Lady′s)S  Wool 100% Made in England.

 

DSC_1051.jpg

 

DSC_1055.jpg

 

DSC_1057.jpg

 

JOHN SMEDLEY Womens Sweater RC ¥31.000+Tax Color : Midnight  Size :(Lady′s)S  Wool 100% Made in England.

 

DSC_1052.jpg

| 23:00 |
Page: 1/1