Entry



Archives


Category


Search


Link

わざわざの日めくりカレンダー

DSC_0004.jpg

 

毎朝めくるのが楽しみになりそうな日めくりカレンダーが届きました。作ったのはなんとパンと日用品のお店わざわざ。嬉しいね

 

わざわざは、長野県東御市にあるパン屋と日用品のお店です。店主の平田はる香さんは、classicoにご連絡をいただき、通信販売にてお買い物をしていただいたひとりのお客様でした。たしかお互いにfacebookをやっていて、メッセージのやり取りをする様になり、平田さんがわざわざというお店を営んでいる事を知りました。そのうちにfacebookを通じて平田さんの考え方やお仕事ぶり、暮らしぶりを知る様になったのです。以来、平田さんからは初心を思い出させてもらったり、刺激を受けたり、自分の至らなさを気付かされたり、多くの事も学ばせていただいています。一昨年の7月に家族でお店にうががい、平田さんにはたいへんお世話になりました。h.b b.d. shirtsをご愛用いただいていて、お店でもお取り扱いしていただくことになりました。わざわざではパンだけではなくオリジナルの靴下やTシャツなども作っています。以前classicoでも靴下を、今年に入ってからは「わざわざの働きかた」という本をお取り扱いさせていただきました。いずれも期待を裏切らない素晴らしいクオリティーの商品ばかりです。→ わざわざオンラインストア

 

DSC_0010.jpg

 

平田はる香さんは、パートナーの徹さんのお仕事の都合により東京から長野に移住。徹さんとご結婚されました。2009年、長野県東御市御牧原の山の上に、パンと雑貨を販売するお店・わざわざを開店。最初はおひとりで始めたお店でしたが、現在は徹さんとたくさんのスタッフの方々と共に運営しています。営業日は、基本的に毎週 木曜日・金曜日・土曜日のみ。(毎月の営業日は、こちらをご確認下さい。)営業時間は11:00 ~ 16:00となります。 パンと日用品の店 わざわざ Tel & Fax : 0268-67-3135 http://waza2.com

 

DSC_0013.jpg

 

わざわざはパンと日用品のお店ですが、様々なオリジナル商品を作っています。「私たちが必要で、世の中にないものを作ります」がオリジナル商品を作る《ものづくり部》の合言葉です。だけど、日めくりカレンダーは本当のことを言うと、楽しみだけで作りました。必要かどうかは全くわからないのが本当のところです。日々やり過ごした時間を1つの形にしてみよう、スケジュールを記録するものだけがカレンダーじゃない。朝、めくるだけで楽しくなったらいいのにな。部屋に活けた花のような存在で、なくてもいいけど、あったらちょっぴり素敵なもの、そんなイメージで作りました。(わざわざの日めくりカレンダー2018 巻頭のあいさつ文より)

 

わざわざのひめくりカレンダーが発売されると知った時は、ちょっとした驚きでした。えーっ、ひめくりカレンダー?と。どんなカレンダーなんだろう?と、ドキドキ、ワクワク...。注文をせずに居られませんでした。ここ数年は購入していませんが、3・4年前頃にはいわゆるオーソドックスな日めくりカレンダーを購入していました。白地に黒文字で大きく日付が書いてある、あれです、あれ。ことわざ、金言、格言みたいなことがそれぞれのページに書いてある、あれ。けっこう好きなんですよねぇ〜。でもちょっとバタバタしたりして、心に余裕がなくなってくるとめくり忘れちゃったりしてね。数日分一気にめくるということも少なくはありませんでした。でもこの日めくりカレンダーは心配ご無用。バタバタした日々を過ごしていても忘れずに、楽しみながらめくることができそうです。

 

わざわざの日めくりカレンダーは1日1枚。それぞれの日(1枚)のために、平田はる香さん、若葉紘之さん(わざわざスタッフ)による写真、平田はる香さんによる日々の言葉、詩人でありグラフィックデザイナーのウチダゴウさんによる文字をデザインしたカレンダーです。ことわざ、金言、格言とまではいかないものの素敵な写真とともにさりげない言葉が添えられていて、それぞれのパージがとっても絵になります。裏表紙を折り曲げていただくと壁や柱に取り付けることができる仕様になります。是非、画鋲などで壁や柱に固定してお使いください。2018年は、「わざわざと共にある日々」を過ごしていくことができそうで、とっても楽しみになりました。

 

わざわざの日めくりカレンダー2018 Price : ¥3.000+Tax Color : 1 Color Size : W10cm × H15cm × D4cm : 370頁 Made in Japan.

言葉 : 平田はる香  写真 : 平田はる香、若葉紘之  文字と詩 : ウチダゴウ  デザイン : してきなしごと  発行人 : 平田はる香

 

DSC_0007.jpg

| 20:30 |
「わざわざの働きかた」

DSC_1282.jpg

 

あっ!という間に完売してしまったわざわざの本「わざわざの働きかた」が再入荷です。前回買い逃したという方はこの機会に是非!

 

DSC_1058.jpg

 

わざわざは、長野県東御市にあるパン屋と日用品のお店です。店主の平田はる香さんは、classicoにご連絡をいただき、通信販売にてお買い物をしていただいたひとりのお客様でした。たしかお互いにfacebookをやっていて、メッセージのやり取りをする様になり、平田さんがわざわざというお店を営んでいる事を知りました。そのうちにfacebookを通じて平田さんの考え方やお仕事ぶり、暮らしぶりを知る様になったのです。以来、平田さんからは初心を思い出させてもらったり、刺激を受けたり、自分の至らなさを気付かされたり、多くの事も学ばせていただいています。一昨年の7月に家族でお店にうががい、平田さんにはたいへんお世話になりました。h.b b.d. shirtsをご愛用いただいていて、お店でもお取り扱いしていただくことになりました。わざわざではパンだけではなくオリジナルの靴下やTシャツなども作っています。以前classicoでも靴下をお取り扱いさせていただきました。今年に入ってからこの本が発売されることを知り、お取り扱いさせていただきたいとお願いしました。平田さんよりご快諾をいただき前回初回入荷となった訳です。ところがあっという間に完売!その後にもお客様からのご要望が強く、今回第2版印刷分よりまた20冊分けていただきました。

 

DSC_1060.jpg

 

平田はる香さんは、パートナーの徹さんのお仕事の都合により東京から長野に移住。徹さんとご結婚されました。2009年、長野県東御市御牧原の山の上に、パンと雑貨を販売するお店・わざわざを開店。最初はおひとりで始めたお店でしたが、現在は徹さんとたくさんのスタッフの方々と共に運営しています。営業日は、基本的に毎週 木曜日・金曜日・土曜日のみ。(毎月の営業日は、こちらをご確認下さい。)営業時間は11:00 ~ 16:00となります。(わざわざは改装工事を終え、3月2日にリニューアルオープンしています。)

 

DSC_1066.jpg

 

「わざわざの働きかた」は、わざわざ店主・平田はる香さんがホームページ(ブログ等)に掲載した記事を中心に加筆修正し、美しい写真と共に構成して作られた本です。以前からブログにて平田さんが日々綴っている記事を読んでいた僕にとっては内容が素晴らしいということは間違いないことでしたので、たいへん楽しみにしていた本でした。あらかじめこの本をお取り扱いさせていただきたいと平田さんにお願いし、本の発売・到着を心待ちにしていました。そしていよいよ到着。とっても美しい本でした。自費出版した本とは思えない程です。まるで海外から届いた写真家の作品集の様。早速classico店頭での販売を始めブログにもアップしたのですが、なかなか読み始めることが出来なかったのです。何故かというと字が小さい! 数年前に誕生日プレゼントで買ってもらった老眼鏡の度が合わなくなっていたのですが、なかなか購入した眼鏡屋さんに行く時間が作れずに居たため小さな字を読むのは一苦労。ウェブだったら字を拡大することができるのですが、書籍はそれが出来ない。早く読みたい、でも読めない...。もどかしい日が続きました。そこで止むを得ず読書用の老眼鏡を購入。ようやく読み終えることが出来たのです。もちろん期待を裏切ることのない内容でした。共感できること、反省させられること、教わること、学ぶべきことがたっぷり詰まっています。同じ様な職種の方に限らずきっと参考になること、役立つことがいっぱいあると思います。是非ひとりでも多くの方に読んでいただきたい。そしてわざわざを訪れていただきたい。

 

わざわざ 〠389-0403 長野県東御市御牧原2887-1 Tel & Fax : 0268-67-3135 Open : 11:00 ~ 16:00 店休日 : 日・月・火・水

わざわざホームページ : http://www.waza2.com/shop わざわざfacebook page : https://www.facebook.com/wazawazapan?fref=ts

 

DSC_1073.jpg

 

今回の「わざわざの働き方」は第2版になります。紙質が変わり、仕様も少し変更になったそうです。誤字脱字も修正されています。

 

「わざわざの働きかた」 Price : ¥900 デザイン・文章 : 平田はる香 2017年2月1日発行 発行元 : パンと日用品の店わざわざ 

 

DSC_1081.jpg

| 23:00 |
「わざわざの働きかた」

 

楽しみにしていたわざわざの本「わざわざの働きかた」が到着。早速classicoでも販売しています。是非皆様に読んでいただきたい

 

DSC_1058.jpg

 

わざわざは、長野県東御市にあるパン屋と日用品のお店です。店主の平田はる香さんは、classicoにご連絡をいただき、通信販売にてお買い物をしていただいたひとりのお客様でした。たしかお互いにfacebookをやっていて、メッセージのやり取りをする様になり、平田さんがわざわざというお店を営んでいる事を知りました。そのうちにfacebookを通じて平田さんの考え方やお仕事ぶり、暮らしぶりを知る様になったのです。以来、平田さんからは初心を思い出させてもらったり、刺激を受けたり、自分の至らなさを気付かされたり、多くの事も学ばせていただいています。一昨年の7月に家族でお店にうががい、平田さんにはたいへんお世話になりました。h.b b.d. shirtsをご愛用いただいていて、お店でもお取り扱いしていただくことになりました。わざわざではパンだけではなくオリジナルの靴下やTシャツなども作っています。以前classicoでも靴下をお取り扱いさせていただきました。今回はこの本が発売されることを知り、お取り扱いさせていただきたいとお願いしました。これからも良いお付き合いが出来れば嬉しいなぁ〜と思っています。

 

DSC_1060.jpg

 

平田はる香さんは、パートナーの徹さんのお仕事の都合により東京から長野に移住。徹さんとご結婚されました。2009年、長野県東御市御牧原の山の上に、パンと雑貨を販売するお店・わざわざを開店。最初はおひとりで始めたお店でしたが、現在は徹さんとたくさんのスタッフの方々と共に運営しています。営業日は、基本的に毎週 木曜日・金曜日・土曜日のみ。(毎月の営業日は、こちらをご確認下さい。)営業時間は、11:00 ~ 16:00となります。現在は店舗改装中のためお休みしています。お間違えのない様ご注意下さい。

 

DSC_1066.jpg

 

「わざわざの働きかた」は、わざわざ店主・平田はる香さんがホームページ(ブログ等)に掲載した記事を中心に加筆修正し、美しい写真と共に構成して作られた本です。以前からブログにて平田さんが日々綴っている記事を読んでいた僕にとっては内容が素晴らしいということは間違いないことでしたので、たいへん楽しみにしていた本でした。あらかじめこの本をお取り扱いさせていただきたいと平田さんにお願いし、本の発売・到着を心待ちにしていました。そしていよいよ到着。とっても美しい本でした。自費出版した本とは思えない程です。まるで海外から届いた写真家の作品集の様。早速classico店頭での販売を始めブログにもアップしたのですが、なかなか読み始めることが出来なかったのです。何故かというと字が小さい! 数年前に誕生日プレゼントで買ってもらった老眼鏡の度が合わなくなっていたのですが、なかなか購入した眼鏡屋さんに行く時間が作れずに居たため小さな字を読むのは一苦労。ウェブだったら字を拡大することができるのですが、書籍はそれが出来ない。早く読みたい、でも読めない...。もどかしい日が数日続きました。そこで止むを得ず読書用の老眼鏡を購入。ようやく読み終えることが出来たのです。もちろん期待を裏切ることのない内容でした。共感できること、反省させられること、教わること、学ぶべきことがたっぷり詰まっています。同じ様な職種の方に限らずきっと参考になること、役立つことがいっぱいあると思います。すでにわざわざではリニューアルオープン用の100冊を残して完売してしまった様です。classicoでも残すところあと僅かとなりましたが、一部誤字等を修正して再印刷をする様です。今回購入することが出来なかったみなさんは、わざわざのリニューアルオープン時に購入するか、次回発売を楽しみに待ちましょう。classicoでもまた販売したいな。

 

わざわざ 〠389-0403 長野県東御市御牧原2887-1 Tel & Fax : 0268-67-3135 Open : 11:00 ~ 16:00 店休日 : 日・月・火・水

わざわざホームページ : http://www.waza2.com/shop わざわざfacebook page : https://www.facebook.com/wazawazapan?fref=ts

 

DSC_1073.jpg

 

「わざわざの働きかた」 Price : ¥900 デザイン・文章 : 平田はる香 2017年2月1日発行 発行元 : パンと日用品の店わざわざ 

 

DSC_1081.jpg

| 23:00 |
わざわざオリジナルリネン靴下
1.jpg

昨年、ウールのソックスで大好評をいただいたわざわざより、オリジナルのリネン靴下が届きました。こちらも素晴らしい逸品です!

わざわざオリジナルリネン靴下 Price : ¥1.382 Color : White Size : (Unisex) M / L  Linen 60%、Cotton 28% Made in Japan. 

3.jpg

わざわざオリジナルリネン靴下 Price : ¥1.382 Color : Tea Size : (Unisex) M / L  Linen 60%、Cotton 28% Made in Japan. 

4.jpg

わざわざは、長野県東御市にあるパン屋と日用品のお店です。店主の平田はる香さんは、classicoにご連絡をいただき、通信販売にてお買い物をしていただいたお客様でした。たしかお互いにfacebookをやっていて、メッセージのやり取りをする様になり、平田さんがわざわざというお店を営んでいる事を知りました。facebookを通じて、平田さんの考え方やお仕事ぶり、暮らしぶりを知る様になりました。平田さんからは、初心を思い出させてもらったり、刺激を受けたり、自分の至らなさを気付かされたり、多くの事も学ばせていただいています。そんな平田さんが、昨年の秋にclassicoに立ち寄って下さいました。実際にお会いしてお話することができて、とても嬉しかったです。その時に平田さんから聞いたお話のひとつが、平田さんが地元の老舗靴下製造会社と共に開発しているという靴下のお話。そのお話をうかがい、classicoでもお取り扱いさせていただきたい!確信を持って、そう思いました。そして商品化されたのが、わざわざのウール靴下。昨年12月からclassicoでもお取り扱いさせていただき、大変ご好評をいただきました。完売御礼!

わざわざ 〠389-0403 長野県東御市御牧原2887-1 Tel & Fax : 0268-67-3135 Open : 11:00 ~ 16:00 店休日 : 日・月・火・水

わざわざオリジナルリネン靴下 Price : ¥1.382 Color : Blue Size : (Unisex) M / L  Linen 60%、Cotton 28% Made in Japan. 

5.jpg

わざわざオリジナルリネン靴下 Price : ¥1.382 Color : Grey Size : (Unisex) M / L  Linen 60%、Cotton 28% Made in Japan. 

6.jpg

そして、この度入荷したのが、わざわざオリジナルのリネン靴下です。ウールの靴下とは素材感だけではなく、デザインも味わいもちょっと違っていて、それもまた魅力的です。シンプルでありながらも、さり気なくお洒落。高級リネン糸を贅沢に用いており、フィット感を出すためにコットンとポリエステルを混紡(リネン60%、コットン28%、ポリエステル10%、ナイロン2%)しています。春夏用の薄手のソックスとして、吸湿性に優れたリネンをベースにしていおり、履き心地の良さを追求して作られています。リネンのソックスに有りがちな靴の中でのズレ感を解消するため、足にフィットする様な特殊な編み方をしています。薄手のソックスでありながら、しっかりとした生地感。柔らかで優しい色合いなので、コーディネートもしやすいと思いますよ。わざわざならではのこだわりが詰まった素晴らしき逸品。なのに、買いやすいお値段も魅力的ですよね。数に限りがありますので、気になる方は、お早めに

2.jpg
| 23:00 |
わざわざ ウール靴下

僕が尊敬する女性オーナー平田はる香さんが営むパンと暮らしの道具店わざわざが地元靴下製造メーカーと開発した靴下。逸品です。

1.jpg

わざわざ ウール靴下 Price : ¥3.564 Color : Peach Size : (Lady's) M / (Men's)  L W-85%, P-12%, PU-3% Made in Japan.

2.jpg

2.jpg

わざわざ ウール靴下 Price : ¥3.564 Color : Top Grey Size : (Lady's) M / (Men's) L W-85%, P-12%, PU-3% Made in Japan.

1.jpg

わざわざは、長野県東御市にあるパン屋と日用品のお店です。店主の平田はる香さんは、classicoにご連絡をいただき、通信販売にてお買い物をしていただいたお客様でした。たしかお互いにfacebookをやっていて、メッセージのやり取りをする様になり、平田さんがわざわざというお店を営んでいる事を知りました。facebookを通じて、平田さんの考え方やお仕事ぶり、暮らしぶりを知る様になりました。平田さんからは、初心を思い出させてもらったり、刺激を受けたり、自分の至らなさを気付かされたり、多くの事も学ばせていただいています。そんな平田さんが、今年の秋にclassicoに立ち寄って下さいました。(以前にも来ていただいた事はあった様ですが、その時は名乗り出ていただけなかったため、僕も記憶には無く...申し訳ありません。)実際にお会いしてお話することができて、とても嬉しく思いました。その時に平田さんから聞いたお話のひとつが、この靴下のお話。そのお話をうかがって、classicoでもお取り扱いさせていただきたい!確信を持って、そう思いました。そして、商品化されたのが、今回ご紹介するこの靴下であります。

わざわざ 〠389-0403 長野県東御市御牧原2887-1 Tel & Fax : 0268-67-3135 Open : 11:00 ~ 16:00 店休日 : 日・月・火・水

3.jpg

わざわざ ウール靴下 Price : ¥3.564 Color : Greige Size : (Lady's) M / (Men's) L  W-85%, P-12%, PU-3% Made in Japan.

3.jpg

わざわざのウール靴下は、ホールガーメント製法で編まれた靴下です。パーツごとに編んでから縫い合わせるのではなく、1台の機械を使ってまるごと編み上げる製法です。編み機から直接立体的に編成するので、縫い目が無く手編みの様な質感を実現することができます。特殊な技術を必要とするため、全国でもこの製法ができる工場は数える程。わざわざが、長野県内にある靴下製造会社と共に、何度も何度も納得出来るまで試作を繰り返しながら完成に至ったという逸品です。高級ウール糸を贅沢に用い、フィット感を出すためにポリエステル糸を混紡しています。ウールの靴下にありがちな穴あきを防ぐため、足の裏面は編み方を変え、穴があきにくい構造に仕上げています。ウールは吸湿性に優れ蒸れを防ぎます。ウールの好さと履き心地を追求したわざわざならではの靴下。お薦めです。

4.jpg

わざわざ ウール靴下 Price : ¥3.564 Color : Charcoal  Size : (Lady's) M / (Men's) L  W-85%, P-12%, PU-3% Made in Japan.

4.jpg

5.jpg

わざわざ ウール靴下  Price : ¥3.564 Color : Top Black Size : (Lady's) M / (Men's) L  W-85%, P-12%, PU-3% Made in Japan.

5.jpg

靴下のパッケージにはパンの原材料である小麦粉の袋をリサイクルしています。わざわざの理念がこの1足1足に込められています。

| 23:30 |
Page: 1/1