Entry



Archives


Category


Search


Link

SAINT JAMES Ouessant

DSC_0219.jpg

 

SAINT JAMESのOuessant  継続的に人気がある定番色GrisとシーズンカラーCielが入荷しました。Cielの色合い、超新鮮!だよね〜。

 

DSC_0227.jpg

 

DSC_0220.jpg

 

DSC_0231.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)が着ているのはサイズ3。サイズ 0 / 1 / 3 / 4 / 5は、レディースS〜M / M〜L / メンズS / M / Lが目安。

 

DSC_0206.jpg

 

SAINT JAMES Ouessant Price : ¥10.000 + Tax Color : Ciel Size : ( Unisex )  0 / 1 / 3 / 4 / 5  Cotton100% Made in France.

 

DSC_0213.jpg

 

SAINT JAMES(セント・ジェームス)は、1889年フランス北部ノルマンディー地方のセントジェームス市に創設されました。産業革命後の19世紀の中頃、それまでは手仕事で行なわれていた紡績・染糸業は当時のセント・ジェームス市長によって工業化され、地域の主要産業となる繊維業の一端を築きました。モン・サンミッシェルの牧草で育った羊からとれる良質の羊毛を使用して地元漁師や船乗り達の仕事着となるマリンセーターが生み出され、それが現在のセント・ジェームスを代表するモデルOuessant(ウエッソン)の原型となりました。ノルマンディー沖にある島の名前に由来するウエッソンは、海の暮らしから生まれた実用的なデザインであり、創設以来100年以上に渡ってほぼ原型のまま作られ続けています。改良する余地がない程に完成度の高い製品などです。ウエッソンに使用されているコットン素材は目が詰まっていてとても丈夫です。着込んで何度もお洗濯を繰り返すことによってだんだんと風合いも増して,着る人の身体に気持ちよくなじんでいきます。フランス国内にある本社工場では常に一定の高い品質をたもつことができる様に、糸の選定・紡績・染色・編み・縫製に至るすべての工程が細部まで厳密に管理されています。フランスのボーダーTシャツのメーカーのほとんどが、アジアやアフリカに生産拠点を移行している中で、セント・ジェームスはその姿勢を大切に守り続けています。

 

何枚持っていても欲しくなるSAINT JAMESのOuessant。今回ご紹介するのは無地のCielとGrisの2色。Cielはとっても爽やかな空の色。南の国の空の色というよりは、ちょっとだけ霞みがかった東京の空の色という感じかな。その分品よく、コーディネートしやすいと思いますよ。シーズンカラーなので、お買い逃しのない様に。Grisは定番色の霜降りグレー。シーズン問わず安定して人気がある色合いです。春秋にはTシャツの上に重ね着をしたり。冬場はインナーとしてもとっても重宝するんですよ。ちょっと大きめサイズを選んで、シャツの上にセーター風に着ていただくお客様もちらほらいらっしゃいます。コーディネートしやすいので、きっと大活躍することでしょう。SAINT JAMESはボーダーしか着たことがないという方が多いかも知れませんが、ぜひ無地もトライしてみて下さい。

 

DSC_0233.jpg

 

DSC_0225.jpg

 

DSC_0234.jpg

 

SAINT JAMES Ouessant Price : ¥10.000 + Tax Color : Gris Size : ( Unisex )  0 / 1 / 3 / 4 / 5  Cotton100% Made in France.

 

DSC_0215.jpg

 

SAINT JAMES Ouessant Size 0 ( Lady's S )   : 胸幅 41cm 裾幅 42cm 肩幅 38cm 前身丈 54cm 後身丈 56cm 袖丈 48cm
SAINT JAMES Ouessant Size 1 ( Lady's M )  : 胸幅 42cm 裾幅 43cm 肩幅 39cm 前身丈 55cm 後身丈 57cm 袖丈 49cm
SAINT JAMES Ouessant Size 3 ( Mens  S )   : 胸幅 47cm 裾幅 48cm 肩幅 45cm 前身丈 60cm 後身丈 63cm 袖丈 52cm
SAINT JAMES Ouessant Size 4 ( Mens  M )   : 胸幅 49cm 裾幅 50cm 肩幅 46cm 前身丈 63cm 後身丈 66cm 袖丈 53cm
SAINT JAMES Ouessant Size 5 ( Mens  L  )   : 胸幅 51cm 裾幅 52cm 肩幅 47cm 前身丈 65cm 後身丈 68cm 袖丈 55cm

 

DSC_0217.jpg

| 18:30 |
SAINT JAMES Ouessant Chine

DSC_0251.jpg

 

ご好評をいただいているSAINT JAMESのOuessant Chineが2色入荷です。ふつうのウェッソンよりふわっと柔らか。ガーゼのよう

 

DSC_0340.jpg

 

SAINT JAMES(セント・ジェームス)は、1889年フランス北部ノルマンディー地方のセントジェームス市に創設されました。産業革命後の19世紀の中頃、それまでは手仕事で行なわれていた紡績・染糸業は当時のセント・ジェームス市長によって工業化され、地域の主要産業となる繊維業の一端を築きました。モン・サンミッシェルの牧草で育った羊からとれる良質の羊毛を使用して地元漁師や船乗り達の仕事着となるマリンセーターが生み出され、それが現在のセント・ジェームスを代表するモデルOuessant(ウエッソン)の原型となりました。ノルマンディー沖にある島の名前に由来するウエッソンは、海の暮らしから生まれた実用的なデザインであり、創設以来100年以上に渡ってほぼ原型のまま作られ続けています。改良する余地がない程に完成度の高い製品などです。ウエッソンに使用されているコットン素材は目が詰まっていてとても丈夫です。着込んで何度もお洗濯を繰り返すことによってだんだんと風合いも増して,着る人の身体に気持ちよくなじんでいきます。フランス国内にある本社工場では常に一定の高い品質をたもつことができる様に、糸の選定・紡績・染色・編み・縫製に至るすべての工程が細部まで厳密に管理されています。フランスのボーダーTシャツのメーカーのほとんどが、アジアやアフリカに生産拠点を移行している中で、セント・ジェームスはその姿勢を大切に守り続けています。

 

DSC_0342.jpg

 

SAINT JAMES Ouessant Chine ¥11.000+Tax Color : Candido Size :(Unisex)0 / 1 / 3 / 4 / 5  Cotton100% Made in France.

 

DSC_0335.jpg

 

今回ご紹介するSAINT JAMES Ouessant Chineは、霜降り柄のウェッソン。通常のウェッソンほど目が詰まった感じでは無く、どちらかと言うとダブルガーゼやニットに似たザックリ&フワッとした柔らかな素材感となっています。でも着心地はやわらかくて優しいので、と〜っても評判がいいですよ。配色は新色のCandido(ホワイト×ホワイト)と継続色Noir(ホワイト×ブラック)の2色。セーターの様にシャツの上から着ていただいてもいいし、Tシャツの上から着てもこれ1枚でもok。コーディネートしやすくて着心地は上々ですよ。各サイズごと少量ずつの入荷となっています。気になる方はお早めにご来店・お問い合わせください。お待ちしております。

 

DSC_0343.jpg

 

DSC_0347.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)が着ているのはサイズ3。ワンウォッシュ&ドライにて、ちょっと縮めた状態です。やっぱりいいね

 

DSC_0258.jpg

 

SAINT JAMES  Ouessant Chine Price : ¥11.000+Tax Color : Noir Size :(Unisex)0 / 1 / 3 / 4 / 5  Cotton100% Made in France.

 

DSC_0336.jpg

 

 

SAINT JAMES Ouessant Chine Size 0 (Lady's S)  : 胸幅 41cm 裾幅 42cm 肩幅 38cm 前身丈 54cm 後身丈 56cm 袖丈 48cm

SAINT JAMES Ouessant Chine Size 1 (Lady's M)  : 胸幅 42cm 裾幅 43cm 肩幅 39cm 前身丈 55cm 後身丈 57cm 袖丈 49cm

SAINT JAMES Ouessant Chine Size 3 (Mens  S)   : 胸幅 47cm 裾幅 48cm 肩幅 45cm 前身丈 60cm 後身丈 63cm 袖丈 52cm

SAINT JAMES Ouessant Chine Size 4 (Mens  M)  : 胸幅 49cm 裾幅 50cm 肩幅 46cm 前身丈 63cm 後身丈 66cm 袖丈 53cm

SAINT JAMES Ouessant Chine Size 5 (Mens  L)   : 胸幅 51cm 裾幅 52cm 肩幅 47cm 前身丈 65cm 後身丈 68cm 袖丈 55cm

 

DSC_0338.jpg

| 23:30 |
SAINT JAMES Ouessant

DSC_0016.jpg

 

SAINT JAMESのOuessantは、何枚あっても、また欲しくなっちゃう!ボーダ−Tシャツ。新しい配色にもキュンキュン惹かれるね。

 

DSC_0002.jpg

 

SAINT JAMES(セント・ジェームス)は、1889年フランス北部ノルマンディー地方のセントジェームス市に創設されました。産業革命後の19世紀の中頃、それまでは手仕事で行なわれていた紡績・染糸業は当時のセント・ジェームス市長によって工業化され、地域の主要産業となる繊維業の一端を築きました。モン・サンミッシェルの牧草で育った羊からとれる良質の羊毛を使用して地元漁師や船乗り達の仕事着となるマリンセーターが生み出され、それが現在のセント・ジェームスを代表するモデルOuessant(ウエッソン)の原型となりました。ノルマンディー沖にある島の名前に由来するウエッソンは、海の暮らしから生まれた実用的なデザインであり、創設以来100年以上に渡ってほぼ原型のまま作られ続けています。改良する余地がない程に完成度の高い製品などです。ウエッソンに使用されているコットン素材は目が詰まっていてとても丈夫です。着込んで何度もお洗濯を繰り返すことによってだんだんと風合いも増して,着る人の身体に気持ちよくなじんでいきます。フランス国内にある本社工場では常に一定の高い品質をたもつことができる様に、糸の選定・紡績・染色・編み・縫製に至るすべての工程が細部まで厳密に管理されています。フランスのボーダーTシャツのメーカーのほとんどが、アジアやアフリカに生産拠点を移行している中で、セント・ジェームスはその姿勢を大切に守り続けています。

 

DSC_0004.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)が着ているのは、サイズ3。ピッタンコなサイズ感。シャツの上から着る時にはサイズ4を選びます。

 

DSC_0010.jpg

 

SAINT JAMES Ouessant ¥10.000+Tax Gris Clear × Gris Chine Size : (Unisex)  0 / 1 / 3 / 4 / Cotton100% Made in France.

 

DSC_0002.jpg

 

今回ご紹介するのは、SAINT JAMESのウェッソン。シーズンカラー2色です。Gris Clear × Gris Chineは、霜降りグレーの濃淡という珍しい配色。メリハリがあまり強くない馴染んだ配色なので、かなりコーディネートしやすいと思います。もう1色はMarine × Ciel。こちらもネイビー×スカイブルーという同系色の組み合わせ。幅広いシーズンに渡って大活躍してくれそうです。シーズンカラーは、また今度なんて言っていると、手に入らなくなってしまう可能性もあります。気になる方は、お早めにご来店・お問合せください。

 

DSC_0006.jpg

 

DSC_0008.jpg

 

SAINT JAMES Ouessant Price : ¥10.000 + Tax Marine × Ciel Size : (Unisex)  0 / 1 / 3 / 4 / 5  Cotton100% Made in France.

 

DSC_0005.jpg

 

SAINT JAMES Ouessant Size 0 ( Lady's S )   : 胸幅 41cm 裾幅 42cm 肩幅 38cm 前身丈 54cm 後身丈 56cm 袖丈 48cm
SAINT JAMES Ouessant Size 1 ( Lady's M )  : 胸幅 42cm 裾幅 43cm 肩幅 39cm 前身丈 55cm 後身丈 57cm 袖丈 49cm
SAINT JAMES Ouessant Size 3 ( Mens  S )   : 胸幅 47cm 裾幅 48cm 肩幅 45cm 前身丈 60cm 後身丈 63cm 袖丈 52cm
SAINT JAMES Ouessant Size 4 ( Mens  M )   : 胸幅 49cm 裾幅 50cm 肩幅 46cm 前身丈 63cm 後身丈 66cm 袖丈 53cm
SAINT JAMES Ouessant Size 5 ( Mens  L  )   : 胸幅 51cm 裾幅 52cm 肩幅 47cm 前身丈 65cm 後身丈 68cm 袖丈 55cm

 

DSC_0009.jpg

| 18:00 |
SAINT JAMES Border Sweater

DSC_0043.jpg

 

SAINT JAMESのBorder Sweater。ちょっと前にご紹介したSAINT JAMES Doubleface Sweaterとともに秋冬お薦めのアイテムです。

 

DSC_0041.jpg

 

DSC_0045.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)が着ているのはサイズ3。未洗いの状態です。シャツの上から着た時にちょうどいいサイズ感です。

 

DSC_0107.jpg

 

SAINT JAMES Border Sweater ¥17.500+Tax Sable/Navy Size :(Unisex)1 / 3 / 4 / 5  Wool 55%  Cotton 30% Made in France.

 

DSC_0025.jpg

 

SAINT JAMES(セント・ジェームス)は、1889年フランス北部ノルマンディー地方のセントジェームス市に創設されました。産業革命後の19世紀の中頃、それまでは手仕事で行なわれていた紡績・染糸業は当時のセント・ジェームス市長によって工業化され、地域の主要産業となる繊維業の一端を築きました。モン・サンミッシェルの牧草で育った羊からとれる良質の羊毛を使用して地元漁師や船乗り達の仕事着となるマリンセーターが生み出され、それが現在のセント・ジェームスを代表するモデルOuessant(ウエッソン)の原型となりました。ノルマンディー沖にある島の名前に由来するウエッソンは、海の暮らしから生まれた実用的なデザインであり、創設以来100年以上に渡ってほぼ原型のまま作られ続けています。改良する余地がない程に完成度の高い製品などです。ウエッソンに使用されているコットン素材は目が詰まっていてとても丈夫です。着込んで何度もお洗濯を繰り返すことによってだんだんと風合いも増して,着る人の身体に気持ちよくなじんでいきます。フランス国内にある本社工場では常に一定の高い品質をたもつことができる様に、糸の選定・紡績・染色・編み・縫製に至るすべての工程が細部まで厳密に管理されています。フランスのボーダーTシャツのメーカーのほとんどが、アジアやアフリカに生産拠点を移行している中で、セント・ジェームスはその姿勢を大切に守り続けています。

 

DSC_0048.jpg

 

今回ご紹介するのはSAINT JAMES Border Sweater。デザインはOuessant(ウェッソン)と同じく長袖(袖丈短め)ボートネックのTシャツのモデル。表側はウールのセーターの様なふわっとした素材感でとってもあたたか。裏側はカットソーの様な柔らかな肌触り。素材はウール55% コットン30%。ナイロン15%。通常ウェッソンは洗濯&乾燥させてから店頭に出しているのですが、こちらは未洗いの状態で品出しています。水洗いした場合は縮んでしまう可能性もあります。ご了解下さいます様お願いします。Tシャツの上に着ても良し。ちょっとゆったりなサイズを選んでシャツの上に着ても良し。きっと大活躍することでしょう。昨年も今年も大好評です。

 

DSC_0050.jpg

 

SAINT JAMES Border Sweater ¥17.500+Tax Gris/Sable Size :(Unisex)1 / 3 / 4 / 5  Wool 55%  Cotton 30% Made in France.

 

DSC_0031.jpg

 

SAINT JAMES Border Sweater Size(Unisex)1 : 胸幅45cm 裾幅45cm 肩幅42cm 前身丈58cm 後身丈60cm 袖丈53cm

SAINT JAMES Border Sweater Size(Unisex)3 : 胸幅50cm 裾幅50cm 肩幅46cm 前身丈60cm 後身丈62cm 袖丈54cm

SAINT JAMES Border Sweater Size(Unisex)4 : 胸幅52cm 裾幅52cm 肩幅48cm 前身丈62cm 後身丈64cm 袖丈55cm

SAINT JAMES Border Sweater Size(Unisex)5 : 胸幅54cm 裾幅54cm 肩幅50cm 前身丈66cm 後身丈68cm 袖丈58cm

ドライクリーニングの場合はこのままのサイズ感でご愛用いただけるでしょう。水洗いすると縮まる可能性があります。ご注意下さい。

 

DSC_0034.jpg

| 23:00 |
SAINT JAEMS Doubleface

DSC_0139.jpg

 

昨年もたいへんご好評をいただいたSAINT JAEMSのDoubleface Sweaterが入荷しました。セーター感覚でご愛用いただけますよ!

 

DSC_0041.jpg

 

DSC_0045.jpg

 

SAINT JAEMS Doubleface Sweater ¥16.800+Tax Color : Beige Size :(Unisex) 1 / 3 / 4 / 5  W-50%  C- 50% Made in France.

 

DSC_0154.jpg

 

SAINT JAMES(セント・ジェームス)は、1889年フランス北部ノルマンディー地方のセントジェームス市に創設されました。産業革命後の19世紀の中頃、それまでは手仕事で行なわれていた紡績・染糸業は当時のセント・ジェームス市長によって工業化され、地域の主要産業となる繊維業の一端を築きました。モン・サンミッシェルの牧草で育った羊からとれる良質の羊毛を使用して地元漁師や船乗り達の仕事着となるマリンセーターが生み出され、それが現在のセント・ジェームスを代表するモデルOuessant(ウエッソン)の原型となりました。ノルマンディー沖にある島の名前に由来するウエッソンは、海の暮らしから生まれた実用的なデザインであり、創設以来100年以上に渡ってほぼ原型のまま作られ続けています。改良する余地がない程に完成度の高い製品などです。ウエッソンに使用されているコットン素材は目が詰まっていてとても丈夫です。着込んで何度もお洗濯を繰り返すことによってだんだんと風合いも増して,着る人の身体に気持ちよくなじんでいきます。フランス国内にある本社工場では常に一定の高い品質をたもつことができる様に、糸の選定・紡績・染色・編み・縫製に至るすべての工程が細部まで厳密に管理されています。フランスのボーダーTシャツのメーカーのほとんどが、アジアやアフリカに生産拠点を移行している中で、セント・ジェームスはその姿勢を大切に守り続けています。

 

DSC_0032.jpg

 

DSC_0035.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)が着ているのはサイズ3。シャツの上から着てちょうどいいサイズ感。セーター代わりにいかがですか?

 

 

SAINT JAEMS Doubleface Sweater ¥16.800+Tax C : Gris Chine Size :(Unisex)1 / 3 / 4 / W-50%  C-50% Made in France.

 

DSC_0155.jpg

 

今回ご紹介するのは、SAINT JAMES Doubleface Sweater。デザインはOuessant(ウェッソン)と同じく長袖(袖丈短め)ボートネックのTシャツのモデル。表側はウールのセーターの様な素材感でとってもあたたか。裏側はふわっと柔らかで肌触りが気持ち良いんです。素材はウール50% コットン50%。通常ウェッソンは洗濯&乾燥させてから店頭に出しているのですが、こちらは未洗いの状態で品出しています。水洗いした場合は縮んでしまう可能性もあります。ご了解下さいます様お願いします。Tシャツの上に着ても良し。ちょっとゆったりなサイズを選んでシャツの上に着ても良し。きっと大活躍することでしょう。昨年も今年も大好評ですよ〜っ。

 

DSC_0050.jpg

 

DSC_0052.jpg

 

SAINT JAEMS Doubleface Sweater ¥16.800+Tax Color : Khaki Size :(Unisex)1 / 3 / 4 / 5 W-50% C- 50% Made in France.

 

DSC_0157.jpg

 

DSC_0030.jpg

 

DSC_0038.jpg

 

SAINT JAEMS Doubleface Sweater ¥16.800+Tax Color : Noir Size :(Unisex) 1 / 3 / 4 / W-50% C- 50% Made in France.

 

DSC_0021.jpg

 

SAINT JAMES Doubleface Sweater Size(Unisex)1 : 胸幅45cm 裾幅46cm 肩幅44cm 前身丈59cm 後身丈62cm 袖丈52cm

SAINT JAMES Doubleface Sweater Size(Unisex)3 : 胸幅51cm 裾幅52cm 肩幅48cm 前身丈63cm 後身丈66cm 袖丈54cm

SAINT JAMES Doubleface Sweater Size(Unisex)4 : 胸幅53cm 裾幅54cm 肩幅50cm 前身丈65cm 後身丈68cm 袖丈56cm

SAINT JAMES Doubleface Sweater Size(Unisex)5 : 胸幅55cm 裾幅56cm 肩幅52cm 前身丈67cm 後身丈70cm 袖丈58cm

ドライクリーニングの場合このままのサイズ感でご愛用いただけるでしょう。水洗い(不可)すると縮む可能性があります。要注意

 

DSC_0031.jpg

| 18:00 |
SAINT JAMES Cardigan

DSC_0198.jpg

 

毎シーズンご好評をいただいているSAINT JAMESのCardigan。レディースはクルーネック、メンズはVネック。大活躍しますよぉ!

 

DSC_0205.jpg

 

DSC_0027.jpg

 

classicoでは定番のウェッソンを中心にSAINT JAMESを展開していますが、ほかのモデルも幾つか作られています。今回セレクトしたのは、レディースのクルーネック・カーディガン。一昨年から展開しており、お買い上げいただいたお客様からご好評をいただいています。ウェッソンよりややソフトな風合いのカットソー素材を使用。サイズはフリーサイズ。ふつうサイズの女性がちょうどよくご愛用いただけるバランスになっています。ウェッソンの上に羽織っても良いし、ブラウスやワンピースに合わせたり、重宝すると思います。配色はネイビーのみの1色。一番ベーシックな色合いなのでコーディネートもしやすいし、飽きもきません。洗濯機でお洗濯できるのも嬉しい限り。そんなに厚過ぎない素材感、幅広い時期にわたってきっと活躍してくれることでしょう。気になる方はお早めに

 

DSC_0031.jpg

 

DSC_0206.jpg

 

写真の中でアルバイトスタッフRui(158cm やや細め)が着ているのはこのCrew Neck Cardigan。程々ゆとりのあるサイズ感です。

 

DSC_1297.jpg

 

SAINT JAMES Crew Neck Cardigan Price : ¥11.000 + Tax Color : Nvay Size : ( Lady’s )38  Cotton 100% Made in France.

 

DSC_0196.jpg

 

SAINT JAMES Crew Cardigan Size(Lady‘s Free)38 : 胸幅37cm 裾幅38c 肩幅31cm 前身丈46cm 後身丈56cm 袖丈58cm

 

DSC_1271.jpg

 

SAINT JAMES(セント・ジェームス)は、1889年フランス北部ノルマンディー地方のセントジェームス市に創設されました。産業革命後の19世紀の中頃、それまでは手仕事で行なわれていた紡績・染糸業は当時のセント・ジェームス市長によって工業化され、地域の主要産業となる繊維業の一端を築きました。モン・サンミッシェルの牧草で育った羊からとれる良質の羊毛を使用して地元漁師や船乗り達の仕事着となるマリンセーターが生み出され、それが現在のセント・ジェームスを代表するモデルOuessant(ウエッソン)の原型となりました。ノルマンディー沖にある島の名前に由来するウエッソンは、海の暮らしから生まれた実用的なデザインであり、創設以来100年以上に渡ってほぼ原型のまま作られ続けています。改良する余地がない程に完成度の高い製品などです。ウエッソンに使用されているコットン素材は目が詰まっていてとても丈夫です。着込んで何度もお洗濯を繰り返すことによってだんだんと風合いも増して,着る人の身体に気持ちよくなじんでいきます。フランス国内にある本社工場では常に一定の高い品質をたもつことができる様に、糸の選定・紡績・染色・編み・縫製に至るすべての工程が細部まで厳密に管理されています。フランスのボーダーTシャツのメーカーのほとんどが、アジアやアフリカに生産拠点を移行している中で、セント・ジェームスはその姿勢を大切に守り続けています。

 

DSC_0201.jpg

 

DSC_0210.jpg

 

こちらメンズのカーディガンはVネック。レディースのクルーネック・カーディガンと同素材です。やはり幅広いシーズンにわたってご愛用いただくことができます。サイズは40(M)、42(L)の2サイズ展開。比較的タイトなシルエットです。その分、上にジャケットを着たり、ブルゾンを羽織ったりするのもしやすいです。こちらもネイビーのみの1色展開。ウェッソンの上に着てもよし、h.b b.d. shirtsなどシャツの上に着てもよし。とっても重宝するんです。顧客さんからも大絶賛の声をいただいていました嬉しぃ〜な!

 

DSC_0022.jpg

 

DSC_0211.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)が着ているのはこちらのV-Neck Cardiganのサイズ40。比較的すっきり、ちょうどいいサイズ感です。

 

DSC_0009.jpg

 

SAINT JAMES V-Neck Cardigan Price : ¥11.000 + Tax Color : Navy Size :(Men's)40 / 42  Cotton 100% Made in France.

 

DSC_0002.jpg

 

SAINT JAMES V-Neck Cardigan Size(Men's M)40 : 胸幅49cm 裾幅49cm 肩幅42cm 前身丈43cm 後身丈63cm 袖丈60cm
SAINT JAMES V-Neck Cardigan Size(Men's L )42 : 胸幅51cm 裾幅51cm 肩幅42cm 前身丈45cm 後身丈65cm 袖丈61cm

 

DSC_0005.jpg

| 19:00 |
SAINT JAMES Ouessant

DSC_0189.jpg

 

深まりゆく秋が感じられる今日この頃、SAINT JAMESのOuessantに秋らしい色合い(無地)が入荷しました。すでに売り切れ続出?

 

DSC_0204.jpg

 

DSC_0224.jpg

 

SAINT JAMES(セント・ジェームス)は、1889年フランス北部ノルマンディー地方のセントジェームス市に創設されました。産業革命後の19世紀の中頃、それまでは手仕事で行なわれていた紡績・染糸業は当時のセント・ジェームス市長によって工業化され、地域の主要産業となる繊維業の一端を築きました。モン・サンミッシェルの牧草で育った羊からとれる良質の羊毛を使用して地元漁師や船乗り達の仕事着となるマリンセーターが生み出され、それが現在のセント・ジェームスを代表するモデルOuessant(ウエッソン)の原型となりました。ノルマンディー沖にある島の名前に由来するウエッソンは、海の暮らしから生まれた実用的なデザインであり、創設以来100年以上に渡ってほぼ原型のまま作られ続けています。改良する余地がない程に完成度の高い製品などです。ウエッソンに使用されているコットン素材は目が詰まっていてとても丈夫です。着込んで何度もお洗濯を繰り返すことによってだんだんと風合いも増して,着る人の身体に気持ちよくなじんでいきます。フランス国内にある本社工場では常に一定の高い品質をたもつことができる様に、糸の選定・紡績・染色・編み・縫製に至るすべての工程が細部まで厳密に管理されています。フランスのボーダーTシャツのメーカーのほとんどが、アジアやアフリカに生産拠点を移行している中で、セント・ジェームスはその姿勢を大切に守り続けています。

 

DSC_0207.jpg

 

SAINT JAMES Ouessant Price : ¥10.000 + Tax Color : Gris Size : ( Unisex )  0 / 1 / 3 / 4 / 5  Cotton100% Made in France.

 

DSC_0197.jpg

 

何枚持っていても欲しくなるSAINT JAMESのOuessant。今回ご紹介するのは無地のGrisとChocoの2色。2色共に秋らしい色合いかなと思います。春秋にはTシャツの上に重ね着をしたり。冬場はインナーとしてとっても重宝するんですよ。ちょっと大きめサイズを選んで、シャツの上にセーター風に着ていただくお客様もちらほらいらっしゃいます。コーディネートしやすいので、きっと大活躍することでしょう。SAINT JAMESはボーダーしか着たことがないという方が多いかも知れませんが、ぜひ無地もトライしてみて下さい。

 

DSC_0213.jpg

 

DSC_0222.jpg

 

DSC_0212.jpg

 

僕(165cm 55kg)が着ているのはサイズ3。ちょうどいいサイズ感。classicoでは洗いをかけて乾燥させてから店頭出ししています。

 

DSC_0190.jpg

 

SAINT JAMES Ouessant Price : ¥10.000 + Tax Color : Choco Size : ( Unisex )  0 / 1 / 3 / 4 / 5  Cotton100% Made in France.

 

DSC_0200.jpg

 

DSC_0202.jpg

 

 

| 19:00 |
SAINT JAMES Ouessant Chine

DSC_0133.jpg

 

ご好評をいただいているSAINT JAMESのOuessant Chineが2色入荷です。ふつうのウェッソンよりふわっと柔らか。ガーゼのよう

 

DSC_0095.jpg

 

こちらのカラー、Marcella(マルセラ)の方は、左上腕部外側に付いている織りネームが同色系の目立たない色合いになっています。

 

DSC_0096.jpg

 

SAINT JAMES Ouessant Chine ¥11.000+Tax Color : Marcella Size :(Unisex) 0 / 1 / 3 / 4 / 5  Cootton100% Made in France.

 

DSC_0105.jpg

 

SAINT JAMES(セント・ジェームス)は、1889年フランス北部ノルマンディー地方のセントジェームス市に創設されました。産業革命後の19世紀の中頃、それまでは手仕事で行なわれていた紡績・染糸業は当時のセント・ジェームス市長によって工業化され、地域の主要産業となる繊維業の一端を築きました。モン・サンミッシェルの牧草で育った羊からとれる良質の羊毛を使用して地元漁師や船乗り達の仕事着となるマリンセーターが生み出され、それが現在のセント・ジェームスを代表するモデルOuessant(ウエッソン)の原型となりました。ノルマンディー沖にある島の名前に由来するウエッソンは、海の暮らしから生まれた実用的なデザインであり、創設以来100年以上に渡ってほぼ原型のまま作られ続けています。改良する余地がない程に完成度の高い製品などです。ウエッソンに使用されているコットン素材は目が詰まっていてとても丈夫です。着込んで何度もお洗濯を繰り返すことによってだんだんと風合いも増して,着る人の身体に気持ちよくなじんでいきます。フランス国内にある本社工場では常に一定の高い品質をたもつことができる様に、糸の選定・紡績・染色・編み・縫製に至るすべての工程が細部まで厳密に管理されています。フランスのボーダーTシャツのメーカーのほとんどが、アジアやアフリカに生産拠点を移行している中で、セント・ジェームスはその姿勢を大切に守り続けています。

 

DSC_0100.jpg

 

今回ご紹介するSAINT JAMES Ouessant Chineは、霜降り柄のウェッソン。通常のウェッソンほど目が詰まった感じでは無く、どちらかと言うとダブルガーゼやニットに似たザックリ&フワッとした素材感となっています。でも着心地はやわらかくて優しいので、と〜っても評判がいいですよ。配色は新色のMarcella(ホワイト×クリームベージュ)と継続色Noir(ホワイト×ブラック)の2色。セーターの様にシャツの上から着ていただいてもいいし、Tシャツの上から着てもこれ1枚でもok。コーディネートしやすくて着心地は上々ですよ。各サイズごと少量ずつの入荷となっています。気になる方はお早めにご来店・お問い合わせください。お待ちしております。

 

DSC_0102.jpg

 

写真の中で僕(165cm  55kg)が着ているのはサイズ3。ちょうどいいサイズ感。シャツの上に着たりする時にはサイズ4を選びます。

 

DSC_0113.jpg

 

SAINT JAMES Ouessant Chine P : ¥11.000+Tax Color : Noir Size :(Unisex) 0 / 1 / 3 / 4 / 5  Cootton100% Made in France.

 

DSC_0109.jpg

 

SAINT JAMES Ouessant Size 0 ( Lady's S )  : 胸幅 41cm 裾幅 42cm 肩幅 38cm 前身丈 54cm 後身丈 56cm 袖丈 48cm

SAINT JAMES Ouessant Size 1 ( Lady's M )  : 胸幅 42cm 裾幅 43cm 肩幅 39cm 前身丈 55cm 後身丈 57cm 袖丈 49cm

SAINT JAMES Ouessant Size 3 ( Mens  S )  : 胸幅 47cm 裾幅 48cm 肩幅 45cm 前身丈 60cm 後身丈 63cm 袖丈 52cm

SAINT JAMES Ouessant Size 4 ( Mens  M )  : 胸幅 49cm 裾幅 50cm 肩幅 46cm 前身丈 63cm 後身丈 66cm 袖丈 53cm

SAINT JAMES Ouessant Size 5 ( Mens  L  )  : 胸幅 51cm 裾幅 52cm 肩幅 47cm 前身丈 65cm 後身丈 68cm 袖丈 55cm

 

DSC_0714.jpg

| 22:20 |
SAINT JAMES Ouessant

DSC_0130.jpg

 

何枚あっても欲しくなるSAINT JAMESのOuessant、今シーズンも入荷です。クラシックな配色 & シーズンカラー。どっちにする?

 

DSC_0089.jpg

 

DSC_0092.jpg

 

写真の中でアルバイトスタッフRui(158cm やや細め)が着ているのはサイズ0。ピッタリなサイズ感。サイズ1ならゆとりが出ます。

 

DSC_0118.jpg

 

SAINT JAMES Ouessant Price : ¥10.000 + Tax Ecru × Gitane Size : (Unisex)  0 / 1 / 3 / 4 / Cotton100% Made in France.

 

DSC_0134.jpg

 

SAINT JAMES(セント・ジェームス)は、1889年フランス北部ノルマンディー地方のセントジェームス市に創設されました。産業革命後の19世紀の中頃、それまでは手仕事で行なわれていた紡績・染糸業は当時のセント・ジェームス市長によって工業化され、地域の主要産業となる繊維業の一端を築きました。モン・サンミッシェルの牧草で育った羊からとれる良質の羊毛を使用して地元漁師や船乗り達の仕事着となるマリンセーターが生み出され、それが現在のセント・ジェームスを代表するモデルOuessant(ウエッソン)の原型となりました。ノルマンディー沖にある島の名前に由来するウエッソンは、海の暮らしから生まれた実用的なデザインであり、創設以来100年以上に渡ってほぼ原型のまま作られ続けています。改良する余地がない程に完成度の高い製品などです。ウエッソンに使用されているコットン素材は目が詰まっていてとても丈夫です。着込んで何度もお洗濯を繰り返すことによってだんだんと風合いも増して,着る人の身体に気持ちよくなじんでいきます。フランス国内にある本社工場では常に一定の高い品質をたもつことができる様に、糸の選定・紡績・染色・編み・縫製に至るすべての工程が細部まで厳密に管理されています。フランスのボーダーTシャツのメーカーのほとんどが、アジアやアフリカに生産拠点を移行している中で、セント・ジェームスはその姿勢を大切に守り続けています。

 

今回ご紹介するウェッソンは、SAINT JAMESらしい配色&シーズンカラー。Ecru × Gitaneは生成り×ロイヤルブルー。僕が一番好きな配色。自分的にはEcru × Marineよりカッコイイ、お洒落〜!だと思っています。もう1色はシーズンカラーのMarine × Jeans。同系色の組み合わせだし、馴染んでいるので、コーディネートしやすいですよ。シーズンカラーなので、また今度って言っていると、手に入らなくなってしまう可能性もあります。気になっている方は、お早めにご来店・お問い合わせください。お待ちいたしております。

 

DSC_0104.jpg

 

DSC_0096.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)が着ているのは、サイズ3。ちょうどいいサイズ感。シャツの上から着る時にはサイズ4を選びます。

 

DSC_0145.jpg

 

SAINT JAMES Ouessant Price : ¥10.000 + Tax Marine × Jeans Size : (Unisex)  0 / 1 / 3 / 4 / 5 Cotton100% Made in France.

 

DSC_0137.jpg

 

SAINT JAMES Ouessant Size 0 ( Lady's S )   : 胸幅 41cm 裾幅 42cm 肩幅 38cm 前身丈 54cm 後身丈 56cm 袖丈 48cm
SAINT JAMES Ouessant Size 1 ( Lady's M )  : 胸幅 42cm 裾幅 43cm 肩幅 39cm 前身丈 55cm 後身丈 57cm 袖丈 49cm
SAINT JAMES Ouessant Size 3 ( Mens  S )   : 胸幅 47cm 裾幅 48cm 肩幅 45cm 前身丈 60cm 後身丈 63cm 袖丈 52cm
SAINT JAMES Ouessant Size 4 ( Mens  M )  : 胸幅 49cm 裾幅 50cm 肩幅 46cm 前身丈 63cm 後身丈 66cm 袖丈 53cm
SAINT JAMES Ouessant Size 5 ( Mens  L  )   : 胸幅 51cm 裾幅 52cm 肩幅 47cm 前身丈 65cm 後身丈 68cm 袖丈 55cm

 

DSC_0140.jpg

| 23:30 |
SAINT JAMES Piriac a Divers

 

SAINT JAMESの薄手半袖TシャツPiriac a Divers。ちょっと前にご紹介したボーダー柄に続いて無地も2色入荷しました。新鮮だね!

 

 

SAINT JAMES(セント・ジェームス)は、1889年フランス北部ノルマンディー地方のセントジェームス市に創設されました。産業革命後の19世紀の中頃、それまでは手仕事で行なわれていた紡績・染糸業は当時のセント・ジェームス市長によって工業化され、地域の主要産業となる繊維業の一端を築きました。モン・サンミッシェルの牧草で育った羊からとれる良質の羊毛を使用して地元漁師や船乗り達の仕事着となるマリンセーターが生み出され、それが現在のセント・ジェームスを代表するモデルOuessant(ウエッソン)の原型となりました。ノルマンディー沖にある島の名前に由来するウエッソンは、海の暮らしから生まれた実用的なデザインであり、創設以来100年以上に渡ってほぼ原型のまま作られ続けています。改良する余地がない程に完成度の高い製品などです。ウエッソンに使用されているコットン素材は目が詰まっていてとても丈夫です。着込んで何度もお洗濯を繰り返すことによってだんだんと風合いも増して,着る人の身体に気持ちよくなじんでいきます。フランス国内にある本社工場では常に一定の高い品質をたもつことができる様に、糸の選定・紡績・染色・編み・縫製に至るすべての工程が細部まで厳密に管理されています。フランスのボーダーTシャツのメーカーのほとんどがアジアやアフリカに生産拠点を移行している中で、セント・ジェームスはその姿勢を大切に守り続けています。

 

 

写真の中で僕(165cm 55kg)が着ているのはサイズ3。ちょうどいいサイズ感。透けも気にならず、1枚でも良しインナーでも良し。

 

 

SAINT JAMES Piriac a Divers Price : ¥6.300+Tax Color : Neige Size :(Unisex)0 / 1 / 3 / 4 / 5  Cotton100% Made in France.

 

 

Ouessant(ウエッソン)と比べて、薄くて肌触りの気持ちいいコットン素材を使用して作られた半袖のTシャツが、Piriac(ピリアック)。Ouessantの素材が「ごわっ」としているのに対して、Piriacの素材は「さらっ」としています。細番手の上質なコットン糸によって織られた薄手でありながら吸湿性の高い素材です。Piriacは、創業以来ほとんど変わること無く受け継がれてきた伝統のデザインに基づいて作られています。ボートネックのデザイン、身幅や着丈のバランスなど日本人にも着こなしやすいTシャツです。袖丈は半袖よりやや長め。肘が少し出るくらいの長さで、腕周りをすっきりと見せてくれます。今回ご紹介するのは、無地のNeige(White)とNavyの2色。どちらもベーシックな色合いなので着まわしやすさは抜群です。これからの季節、きっと大活躍することでしょう。

 

 

 

SAINT JAMES Piriac a Divers Price : ¥6.300+Tax Color : Navy Size :(Unisex)0 / 1 / 3 / 4 / 5  Cotton100% Made in France.

 

 

SAINT JAMES Piriac a Divers Size( Unisex )0 : 胸幅41cm 裾幅42cm 肩幅37cm 前身総丈53cm 後身総丈56cm 袖丈25cm

SAINT JAMES Piriac a Divers Size( Unisex )1 : 胸幅43cm 裾幅44cm 肩幅39cm 前身総丈55cm 後身総丈58cm 袖丈25cm

SAINT JAMES Piriac a Divers Size( Unisex )3 : 胸幅46cm 裾幅47cm 肩幅42cm 前身総丈60cm 後身総丈63cm 袖丈25cm

SAINT JAMES Piriac a Divers Size( Unisex )4 : 胸幅49cm 裾幅50cm 肩幅44cm 前身総丈63cm 後身総丈66cm 袖丈25cm

SAINT JAMES Piriac a Divers Size( Unisex )5 : 胸幅51cm 裾幅52cm 肩幅46cm 前身総丈66cm 後身総丈69cm 袖丈25cm

 

| 23:00 |
Page: 1/5   >>