Entry



Archives


Category


Search


Link

ASEEDONCLOUD Hydrangea Sox

DSC_1091.jpg

 

ASEEDONCLOUDのソックスが入荷しました。毎シーズン新しく出る配色を楽しみにしているリピーターさん、お待ち遠様でした

 

DSC_1112.jpg

 

ASEEDONCLOUD Hydrangea Sox Price : ¥2.800+Tax Color : Off White  Size : (Unisex)S / M  Cotton85% Made in Japan.

 

DSC_1093.jpg

 

ASEEDONCLOUDというブランド名は、日本人デザイナー・玉井 健太郎が幼稚園の時に初めて描いた絵本の名前から由来しています。これは、ひとつの種が動物に助けられながら色々な冒険をして、その冒険の末に雲にのり、雲から見えた山に降り立って、最後にはその山に花を咲かせる...という内容の絵本です。その絵本の名前は「くもにのったたね」。英訳すると..."A SEED ON CLOUD"。

 

ASEEDONCLOUDは、19世紀後期~20世紀初頭の写真に見られるような古い作業着の美しさを生かしながら、その美しさの裏にあるアイデンティティーにデザイナーである玉井健太郎のウィットとユーモアを織り交ぜてデザインされています。素材は天然素材にこだわったもの...時には時代感のあるものを、時にはアンティークから再現したものを使用しています。コンセプトとして毎シーズン様々な職業のライフスタイルからインスピレーションを得ており、その生活の匂いをスパイスとしてデザインに込めて作られています。

 

DSC_1110.jpg

 

ASEEDONCLOUD Hydrangea Sox Price : ¥2.800 + Tax Color : Pink Size : (Unisex)S / M  Cotton85% Made in Japan.

 

DSC_1095.jpg

 

Designer Profile ~ 玉井 健太郎
セントマーティンズ美術学校メンズウェア学科卒業。ロンドンにてマーガレット・ハウエルのアシスタント・デザイナーを経て帰国。2007年4月 株式会社リトゥンアフターアワーズ設立。2008年9月 東京コレクション初参加。2009年4月 リトゥンアフターアワーズでの活動を中止して、新たなデザイン活動を開始。2009年11月 ASEEDONCLOUD 2010 SS workpermit 01 ”花を育てる農夫”を発表。

 

DSC_1106.jpg

 

ASEEDONCLOUD Hydrangea Sox Price : ¥2.800 + Tax Color : Lt. Grey  Size : (Unisex)S / M  Cotton85% Made in Japan.

 

DSC_1099.jpg

 

12シーズン目の展開となるASEEDONCLOUDのソックス。今回の品名はHydrangea Soxとなっています。軍手や足袋などを製造するファクトリーに特別に作っていただいているというASEEDONCLOUD完全オリジナルのソックス。ほぼオール・シーズンご愛用いただくことができます。毎シーズン新しくなる配色も楽しみのひとつ。今シーズンは4色展開。それぞれの配色がとっても個性的で魅力的たっぷりです。今シーズンはすべての配色が同じ組成なります。コットン85%、ポリエステル10%、ポリウレタン4%、アクリル1%。履き心地はこれまで通り変わりません。快適ですよ。サイズはツーサイズ展開。Sは女性~足が小さめな男性用、Mは男性用となります。もともとこのソックスを展開し始めた頃には、正直なところソックスにしては値段が高いかなぁ~と思う気持ちもありましたが、皆様からたいへんご好評をいただき、展開をしてみてよかったなぁ~と実感しています。毎シーズンご購入いただけるリピーター様も沢山いらっしゃいます。贈り物にもきっと喜ばれることでしょう。初めての方も是非この機会にお試しになってみてください。

 

DSC_1104.jpg

 

ASEEDONCLOUD Hydrangea Sox Price : ¥2.800 + Tax Color : Navy Size : (Unisex)S / M  Cotton85% Made in Japan.

 

DSC_1101.jpg

| 23:30 |
ASEEDONCLOUD HW Collarless Shirts

DSC_1334.jpg

 

素材を変えながら展開を続け、ご好評をいただいているASEEDONCLOUD HW Collarless Shirts。今シーズンはホワイトダンガリー。

 

DSC_1342.jpg

 

ASEEDONCLOUDというブランド名は、日本人デザイナー・玉井 健太郎が幼稚園の時に初めて描いた絵本の名前から由来しています。これは、ひとつの種が動物に助けられながら色々な冒険をして、その冒険の末に雲にのり、雲から見えた山に降り立って、最後にはその山に花を咲かせる...という内容の絵本です。その絵本の名前は「くもにのったたね」。英訳すると..."A SEED ON CLOUD"。

 

ASEEDONCLOUDは、19世紀後期~20世紀初頭の写真に見られるような古い作業着の美しさを生かしながら、その美しさの裏にあるアイデンティティーにデザイナーである玉井健太郎のウィットとユーモアを織り交ぜてデザインされています。素材は天然素材にこだわったもの...時には時代感のあるものを、時にはアンティークから再現したものを使用しています。コンセプトとして毎シーズン様々な職業のライフスタイルからインスピレーションを得ており、その生活の匂いをスパイスとしてデザインに込めて作られています。

 

DSC_1345.jpg

 

Designer Profile ~ 玉井 健太郎
セントマーティンズ美術学校メンズウェア学科卒業。ロンドンにてマーガレット・ハウエルのアシスタント・デザイナーを経て帰国。2007年4月 株式会社リトゥンアフターアワーズ設立。2008年9月 東京コレクション初参加。2009年4月 リトゥンアフターアワーズでの活動を中止して、新たなデザイン活動を開始。2009年11月 ASEEDONCLOUD 2010 SS workpermit 01 ”花を育てる農夫”を発表。

 

DSC_1344.jpg

 

写真の中でChigu(158cm やや細め)が着ているのはサイズXS。ちょうどいいサイズ感です。裾は出しても入れてもバランス良好。

 

 

Hand Werkerは、それぞれのシーズン毎のコレクション(ASEEDONCLOUDの場合、workpermitと表しています)とは別に、過去のコレクションの中から評判の良かったデザインを、生地を変えてリリースしなおしているシリーズ。そして、今回ご紹介するのは、Hand Werkerシリーズの中でも定番的にリリースされているモデル Collarless Shirt。すでにclassicoでも人気モデルとなりました。今回ご紹介するのはコットン100%のホワイトダンガリー素材。とっても軽くて着心地がいい素材感。ややラギットな風合いが僕好みなんです。幅広いシーズンに渡ってご愛用いただくことが出来ますよ。一見シンプルなスタンドカラーのシャツに見えますが、ところどころ凝っています。両肩や背中にギャザーを寄せていたり、背中の中心に縦ループを付けていたり、衿裏・前合わせ両裏・袖口裏をホワイトのテーピング仕様にしていたり、前合わせ一番上部分は敢えてボタン無し&ボタンホールのみにしていたり、同じくそのスタンドカラー背中側中心部にもボタンホールのみ設けていたり。クラシックなドレスシャツのディティールで、付け衿を付けることも可能だと思います。それから、左裾部分にはHand Werkerシリーズのトレードマークである紙パッチ付き。これはジーンズの後腰部分に付いている紙パッチと同様、外さずにご愛用いただいた方がカッコいいですよ!クラシックな雰囲気が色濃く感じられるたいへん美しいシャツです。人気があるシャツなので、あっという間に完売する可能性も...。気になる方はお早めにご来店・お問い合わせ下さい。

 

ASEEDONCLOUD HW Collarless Shirts ¥19.000+Tax Color : White Size :(Unisex)XS / S / M  Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_1350.jpg

 

ASEEDONCLOUD HW Collarless Shirt Size XS : 胸幅54cm 裾幅50cm 肩幅44cm 前身丈58cm 後身丈74cm 袖丈57cm
ASEEDONCLOUD HW Collarless Shirt Size   S : 胸幅56cm 裾幅52cm 肩幅46cm 前身丈60cm 後身丈76cm 袖丈59cm

ASEEDONCLOUD HW Collarless Shirt Size   M : 胸幅58cm 裾幅54cm 肩幅48cm 前身丈62cm 後身丈78cm 袖丈61cm

 

DSC_1353.jpg

 

| 19:00 |
ASEEDONCLOUD Robber′s Mantle Knit

DSC_1224.jpg

 

一見シンプルなストールと思いきや如何様にもアレンジしてご愛用いただけるASEEDONCLOUD Robber′s Mantle Knit。面白いネ

 

ASEEDONCLOUDというブランド名は、日本人デザイナー・玉井 健太郎が幼稚園の時に初めて描いた絵本の名前から由来しています。これは、ひとつの種が動物に助けられながら色々な冒険をして、その冒険の末に雲にのり、雲から見えた山に降り立って、最後にはその山に花を咲かせる...という内容の絵本です。その絵本の名前は「くもにのったたね」。英訳すると..."A SEED ON CLOUD"。

 

こんな風にメインの部分を肩から羽織って、細い部分を帯の様に巻いていただくとあら素敵ロングカーディガン風。和装にもok。

 

DSC_1260.jpg

 

ASEEDONCLOUDは、19世紀後期~20世紀初頭の写真に見られるような古い作業着の美しさを生かしながら、その美しさの裏にあるアイデンティティーにデザイナーである玉井健太郎のウィットとユーモアを織り交ぜてデザインされています。素材は天然素材にこだわったもの...時には時代感のあるものを、時にはアンティークから再現したものを使用しています。コンセプトとして毎シーズン様々な職業のライフスタイルからインスピレーションを得ており、その生活の匂いをスパイスとしてデザインに込めて作られています。

 

ASEEDONCLOUD Robber′s Mantle Knit Price : ¥27.000+Tax Color : Brown  Size : 190cm × 92cm Wool 100% Made in Japan.

 

DSC_1219.jpg

 

Designer Profile ~ 玉井 健太郎
セントマーティンズ美術学校メンズウェア学科卒業。ロンドンにてマーガレット・ハウエルのアシスタント・デザイナーを経て帰国。2007年4月 株式会社リトゥンアフターアワーズ設立。2008年9月 東京コレクション初参加。2009年4月 リトゥンアフターアワーズでの活動を中止して、新たなデザイン活動を開始。2009年11月 ASEEDONCLOUD 2010 SS workpermit 01 ”花を育てる農夫”を発表。

 

こんな風にメインの部分も細い部分も首にくるくるっと巻き巻き。ボリューム感たっぷりでぬっくぬく。風邪予防にもなりそうね。

 

DSC_1250.jpg

 

こんな風にメインの部分をガバッと羽織って、細い部分を首にくるくるっと巻いたりして。ちょっと粋な書生さん風コーディネート。

 

DSC_1264.jpg

 

今回ご紹介するASEEDONCLOUDのRobber′s Mantle Knitは、幅広のストールにやや長めのマフラーをくっ付けた様な面白いデザイン。上質なウール素材を使用し、細やかな織り柄と同色無地の縁取りは巻き方によって変化をもたらしてくれます。首元にぐるぐるっと巻きつけてボリュームたっぷりなストールとして活用したり、マントの様に羽織ったり、ロングカーディガンの様に着こなしたり。自由自在にご愛用いただくことが出来るんですよ。是非実際にclassico店頭にてあれやこれや試してみてください。楽しいですよ

 

ASEEDONCLOUD Robber′s Mantle Knit Price : ¥27.000+Tax Color : Green  Size : 190cm × 92cm Wool 100% Made in Japan.

 

DSC_1222.jpg

| 23:00 |
ASEEDONCLOUD 2 Way Knit

DSC_1092.jpg

 

ASEEDONCLOUDの2 Way Knitは、クルーネックとフード付きのツーウェイで着ることができるニット。フードのみも活用可かな?

 

DSC_1035.jpg

 

このニットは、classicoではXSのみのワンサイズ展開。アルバイトスタッフRui(158cm やや細め)がちょうど良いサイズ感です。

 

DSC_1052.jpg

 

ASEEDONCLOUD 2 Way Knit Price : ¥29,000 +Tax Color : Beige Size : XS( Lady′s Free ) Wool 100% Made in Japan.

 

DSC_1057.jpg

 

ASEEDONCLOUDというブランド名は、日本人デザイナー・玉井 健太郎が幼稚園の時に初めて描いた絵本の名前から由来しています。これは、ひとつの種が動物に助けられながら色々な冒険をして、その冒険の末に雲にのり、雲から見えた山に降り立って、最後にはその山に花を咲かせる...という内容の絵本です。その絵本の名前は「くもにのったたね」。英訳すると..."A SEED ON CLOUD"。

 

DSC_1067.jpg

 

ASEEDONCLOUDは、19世紀後期~20世紀初頭の写真に見られるような古い作業着の美しさを生かしながら、その美しさの裏にあるアイデンティティーにデザイナーである玉井健太郎のウィットとユーモアを織り交ぜてデザインされています。素材は天然素材にこだわったもの...時には時代感のあるものを、時にはアンティークから再現したものを使用しています。コンセプトとして毎シーズン様々な職業のライフスタイルからインスピレーションを得ており、その生活の匂いをスパイスとしてデザインに込めて作られています。

 

DSC_1090.jpg

 

Designer Profile ~ 玉井 健太郎
セントマーティンズ美術学校メンズウェア学科卒業。ロンドンにてマーガレット・ハウエルのアシスタント・デザイナーを経て帰国。2007年4月 株式会社リトゥンアフターアワーズ設立。2008年9月 東京コレクション初参加。2009年4月 リトゥンアフターアワーズでの活動を中止して、新たなデザイン活動を開始。2009年11月 ASEEDONCLOUD 2010 SS workpermit 01 ”花を育てる農夫”を発表。

 

DSC_1091.jpg

 

DSC_1061.jpg

 

ASEEDONCLOUD 2 Way Knit Price : ¥29,000 +Tax Color : Green Size : XS( Lady′s Free ) Wool 100% Made in Japan.

 

DSC_1064.jpg

 

ASEEDONCLOUD 2 Way Knit Size : XS( Lady′s ): 胸幅44cm 裾幅32cm 肩幅37cm 前身丈50cm 後身丈55cm 袖丈53cm

 

DSC_1070.jpg

 

ASEEDONCLOUDの2 Way Knitは品名通りツーウェイでご愛用いただけるニット。シンプルなデザインのクルーネックニット+フード部分のパーツがセットになっています。すっきりとシンプルにクルーネックとして着てもよし、フード部分を先にかぶった後からクルーネックニットを着て、フード付きニットとして着てもよし。逆にクルーネックニットの上からフード部分のパーツをかぶるという着方も出来る様です。またお手持ちのアイテムにフードだけ合わせて着るというのも有りなのかなと思うのですが、いかがでしょうか? 薄過ぎず、厚過ぎず程よい質感。上質なウールを使って日本国内で丁寧に作られているとても品のいいニットです。classicoでの展開はXSサイズのみ。レディースのフリーサイズに当たります。既に店頭で売れているので残すところあと僅か。贈り物にも是非

 

DSC_1086.jpg

 

DSC_1050.jpg

 

DSC_1074.jpg

 

ASEEDONCLOUD 2 Way Knit Price : ¥29,000 +Tax Color : Purple Size : XS( Lady′s Free ) Wool 100% Made in Japan.

 

DSC_1077.jpg

| 23:00 |
ASEEDONCLOUD HW Coat

DSC_1067.jpg

 

ASEEDONCLOUD Hand Werkerシリーズ、ウールコートのご紹介。軽くて、重ね着しやすく、さらっと羽織ることが出来ますよ

 

DSC_1056.jpg

 

ASEEDONCLOUDというブランド名は、日本人デザイナー・玉井 健太郎が幼稚園の時に初めて描いた絵本の名前から由来しています。これは、ひとつの種が動物に助けられながら色々な冒険をして、その冒険の末に雲にのり、雲から見えた山に降り立って、最後にはその山に花を咲かせる...という内容の絵本です。その絵本の名前は「くもにのったたね」。英訳すると..."A SEED ON CLOUD"。

 

DSC_1063.jpg

 

ASEEDONCLOUDは、19世紀後期~20世紀初頭の写真に見られるような古い作業着の美しさを生かしながら、その美しさの裏にあるアイデンティティーにデザイナーである玉井健太郎のウィットとユーモアを織り交ぜてデザインされています。素材は天然素材にこだわったもの...時には時代感のあるものを、時にはアンティークから再現したものを使用しています。コンセプトとして毎シーズン様々な職業のライフスタイルからインスピレーションを得ており、その生活の匂いをスパイスとしてデザインに込めて作られています。

 

Designer Profile ~ 玉井 健太郎
セントマーティンズ美術学校メンズウェア学科卒業。ロンドンにてマーガレット・ハウエルのアシスタント・デザイナーを経て帰国。2007年4月 株式会社リトゥンアフターアワーズ設立。2008年9月 東京コレクション初参加。2009年4月 リトゥンアフターアワーズでの活動を中止して、新たなデザイン活動を開始。2009年11月 ASEEDONCLOUD 2010 SS workpermit 01 ”花を育てる農夫”を発表。

 

DSC_1059.jpg

 

Hand Werkerは、それぞれのシーズン毎のコレクション(ASEEDONCLOUDの場合、workpermitと表しています)とは別に、過去のコレクションの中から評判の良かったデザインを、生地を変えてリリースしなおしているシリーズ。今回ご紹介するのは、Hand Werkerシリーズのシンプルな1枚仕立てのコート。上質なウール素材を使用しており、軽くて暖かいです。ゆったりとしたシルエットなので、スーツやジャケットの上にも着用可能。例えばライトダウンやインナーダウン、タートルネックのセーターやスエットパーカーなど様々なアイテムとコーディネートすることにより真冬の厳しい寒さにも対応することが出来ます。色はコーディネートしやすいミディアムグレー。モノトーンでまとめても良いし、写真の様にパープルやオリーブグリーンなど中間色でコーディネートしてもお洒落に決まりますよ。とっても品良くて大人っぽいですが、幅広い年代の方にご愛用いただくことが出来そうです。お薦めの逸品です。

 

classicoのアルバイトスタッフRui(158cm やや細め)が着ているのはサイズXS。ゆったりとしたサイズ感なので重ね着出来ます。

 

DSC_1070.jpg

 

ASEEDONCLOUD HW Coat Wool Price : ¥42.000 + Tax Color : Grey Size : (Unisex)XS / S  Wool 100% Made in Japan.

 

DSC_1049.jpg

 

ASEEDONCLOUD HW Coat Wool Size (Unisex)XS : 胸幅55cm 裾幅62cm 肩幅45cm 着丈90cm 裄丈82cm 袖丈60cm 

ASEEDONCLOUD HW Coat Wool Size (Unisex)  S : 胸幅58cm 裾幅65cm 肩幅48cm 着丈93cm 裄丈85cm 袖丈63cm

 

DSC_1052.jpg

| 23:00 |
ASEEDONCLOUD Robber's Sox

DSC_0641.jpg

 

毎シーズンご好評をいただいているASEEDONCLOUDのソックスが入荷しました。4色共素敵な配色です。全色欲しくなっちゃうね

 

DSC_0673.jpg

 

DSC_0674.jpg

 

ASEEDONCLOUD Robber's Sox ¥2.800 + Tax Color : Beige Size : ( Unisex ) S / M  C86% PE10% PU4% Made in Japan.

 

DSC_0649.jpg

 

ASEEDONCLOUDというブランド名は、日本人デザイナー・玉井 健太郎が幼稚園の時に初めて描いた絵本の名前から由来しています。これは、ひとつの種が動物に助けられながら色々な冒険をして、その冒険の末に雲にのり、雲から見えた山に降り立って、最後にはその山に花を咲かせる...という内容の絵本です。その絵本の名前は「くもにのったたね」。英訳すると..."A SEED ON CLOUD"。

 

DSC_0677.jpg

 

DSC_0675.jpg

 

ASEEDONCLOUD Robber's Sox ¥2.800 + Tax Pink Size : (Unisex) S / M  C85% PE10% PU4% AC1% Made in Japan.

 

DSC_0651.jpg

 

ASEEDONCLOUDは、19世紀後期~20世紀初頭の写真に見られるような古い作業着の美しさを生かしながら、その美しさの裏にあるアイデンティティーにデザイナーである玉井健太郎のウィットとユーモアを織り交ぜてデザインされています。素材は天然素材にこだわったもの...時には時代感のあるものを、時にはアンティークから再現したものを使用しています。コンセプトとして毎シーズン様々な職業のライフスタイルからインスピレーションを得ており、その生活の匂いをスパイスとしてデザインに込めて作られています。

 

DSC_0682.jpg

 

DSC_0683.jpg

 

ASEEDONCLOUD Robber's Sox ¥2.800 + Tax Purple Size : (Unisex) S / M  C85% PE10% PU4% AC1% Made in Japan.

 

DSC_0653.jpg

 

Designer Profile ~ 玉井 健太郎
セントマーティンズ美術学校メンズウェア学科卒業。ロンドンにてマーガレット・ハウエルのアシスタント・デザイナーを経て帰国。2007年4月 株式会社リトゥンアフターアワーズ設立。2008年9月 東京コレクション初参加。2009年4月 リトゥンアフターアワーズでの活動を中止して、新たなデザイン活動を開始。2009年11月 ASEEDONCLOUD 2010 SS workpermit 01 ”花を育てる農夫”を発表。

 

DSC_0678.jpg

 

DSC_0680.jpg

 

ASEEDONCLOUD Robber's Sox ¥2.800 + Tax Light Grey Size : (Unisex) S / M  C86% PE10% PU4% Made in Japan.

 

DSC_0656.jpg

 

11シーズン目の展開となるASEEDONCLOUDのソックス。今回の品名はRobber's Soxとなっています。軍手や足袋などを製造するファクトリーに特別に作っていただいているというASEEDONCLOUD完全オリジナルのソックス。ほぼオール・シーズンご愛用いただくことができます。毎シーズン新しくなる配色も楽しみのひとつ。今シーズンは4色展開。それぞれの配色がとっても個性的で魅力的たっぷりです。素材については配色に寄って若干異なります。ベージュ×パープル×ホワイト、ライトグレー×ピンク×グリーンの2色は、コットン86%、ポリエステル10%、ポリウレタン4%。ピンク×ミックスグレー×ベージュ、パープル×グリーン×ミックスの2色は、コットン85%、ポリエステル10%、ポリウレタン4%、アクリル1%。履き心地にはそう違いはないと思います。サイズはツーサイズ展開。Sは女性~足が小さめな男性用、Mは男性用となります。もともとこのソックスを展開し始めた頃には、正直なところソックスにしては値段が高いかなぁ~と思う気持ちもありましたが、皆様からたいへんご好評をいただき、展開をしてみてよかったなぁ~と実感しています。毎シーズンご購入いただけるお客様がたいへん多く、嬉しいかぎりです。もちろん僕自身も気に入って愛用しています。自信を持ってお薦めすることができる逸品なのであります。完売してしまったら終了になりますので、気になる方はお早めにぃ

 

DSC_0643.jpg

| 23:00 |
ASEEDONCLOUD HW Collarless Shirts

DSC_0597.jpg

 

毎シーズンご好評をいただいているASEEDONCLOUD Hand WerkerシリーズのCollarless Shirts。ストライプと無地サックスが登場!

 

DSC_0606.jpg

 

DSC_0622.jpg

 

ASEEDONCLOUDというブランド名は、日本人デザイナー・玉井 健太郎が幼稚園の時に初めて描いた絵本の名前から由来しています。これは、ひとつの種が動物に助けられながら色々な冒険をして、その冒険の末に雲にのり、雲から見えた山に降り立って、最後にはその山に花を咲かせる...という内容の絵本です。その絵本の名前は「くもにのったたね」。英訳すると..."A SEED ON CLOUD"。

 

DSC_0609.jpg

 

DSC_0623.jpg

 

ASEEDONCLOUD HW Collarless Shirts ¥19.000 + Tax Color : Stripe  Sise :( Unisex ) XS / S  Cotton100% Made in Japan.

 

DSC_0604.jpg

 

ASEEDONCLOUDは、19世紀後期~20世紀初頭の写真に見られるような古い作業着の美しさを生かしながら、その美しさの裏にあるアイデンティティーにデザイナーである玉井健太郎のウィットとユーモアを織り交ぜてデザインされています。素材は天然素材にこだわったもの...時には時代感のあるものを、時にはアンティークから再現したものを使用しています。コンセプトとして毎シーズン様々な職業のライフスタイルからインスピレーションを得ており、その生活の匂いをスパイスとしてデザインに込めて作られています。

 

DSC_0598.jpg

 

Designer Profile ~ 玉井 健太郎
セントマーティンズ美術学校メンズウェア学科卒業。ロンドンにてマーガレット・ハウエルのアシスタント・デザイナーを経て帰国。2007年4月 株式会社リトゥンアフターアワーズ設立。2008年9月 東京コレクション初参加。2009年4月 リトゥンアフターアワーズでの活動を中止して、新たなデザイン活動を開始。2009年11月 ASEEDONCLOUD 2010 SS workpermit 01 ”花を育てる農夫”を発表。

 

DSC_0613.jpg

 

DSC_0617.jpg

 

Hand Werkerは、それぞれのシーズン毎のコレクション(ASEEDONCLOUDの場合、workpermitと表しています)とは別に、過去のコレクションの中から評判の良かったデザインを、生地を変えてリリースしなおしているシリーズ。そして、今回ご紹介するのは、Hand Werkerシリーズの中でも定番的にリリースされているモデル Collarless Shirt。すでにclassicoでも人気モデルとなりました。使用している記事は2種類です。どちらもコットン100%。ホワイトベースに細いストライプが入った上質なブロード素材ととっても薄くて軽い無地のシャンブレー素材。どちらも幅広いシーズンに渡ってご愛用いただくことが出来ます。一見シンプルなスタンドカラーのシャツに見えますが、ところどころ凝っています。両肩や背中にギャザーを寄せていたり、背中の中心に縦ループを付けていたり、衿裏・前合わせ両裏・袖口裏をホワイトのテーピング仕様にしていたり、前合わせ一番上部分は敢えてボタン無し&ボタンホールのみにしていたり、同じくそのスタンドカラー背中側中心部にもボタンホールのみ設けていたり。クラシックなドレスシャツのディティールで、付け衿を付けることも可能だと思います。それから、左裾部分にはHand Werkerシリーズのトレードマークである紙パッチ付き。これはジーンズの後腰部分に付いている紙パッチと同様、外さずにご愛用いただいた方がカッコいいですよ!クラシックな雰囲気が色濃く感じられるたいへん美しいシャツです。気になる方は是非お早めにご来店・お問い合わせ下さい。お待ちいたしております。

 

DSC_0620.jpg

 

写真の中で僕(165cm、58kg)が着ているのはSサイズ。ちょうどいいサイズ感。小柄な男性あるいは女性のLサイズ位の感じです。

 

DSC_0598.jpg

 

ASEEDONCLOUD HW Collarless Shirts ¥18.000 + Tax Color : Sax  Sise :( Unisex )XS / S  Cotton100% Made in Japan.

 

DSC_0600.jpg

 

ASEEDONCLOUD Collarless Shirt Size (Unisex)XS : 胸幅51cm 裾幅50cm 肩幅43cm 前身丈56cm 後身丈69cm 袖丈56cm
ASEEDONCLOUD Collarless Shirt Size (Unisex)S : 胸幅53cm 裾幅52cm 肩幅44cm 前身丈58cm 後身丈71cm 袖丈58cm

 

DSC_0602.jpg

| 23:00 |
ASEEDONCLOUD Apron One-Piece
1.jpg

ASEEDONCLOUDのApron One-Piece 2種。それぞれ別々の素材、別々の刺繍のエプロン付き。清楚な雰囲気がとっても好みです。

6.jpg

ASEEDONCLOUDというブランド名は、日本人デザイナー・玉井 健太郎が幼稚園の時に初めて描いた絵本の名前から由来しています。これは、ひとつの種が動物に助けられながら色々な冒険をして、その冒険の末に雲にのり、雲から見えた山に降り立って、最後にはその山に花を咲かせる...という内容の絵本です。その絵本の名前は「くもにのったたね」。英訳すると..."A SEED ON CLOUD"。

7.jpg

ASEEDONCLOUD Apron One-Piece Price : ¥43.000+Tax Color : Off Size : (Lady's) S / M  Li 55% Co 45% Made in Japan.

1.jpg

ASEEDONCLOUDは、19世紀後期~20世紀初頭の写真に見られるような古い作業着の美しさを生かしながら、その美しさの裏にあるアイデンティティーにデザイナーである玉井健太郎のウィットとユーモアを織り交ぜてデザインされています。素材は天然素材にこだわったもの...時には時代感のあるものを、時にはアンティークから再現したものを使用しています。コンセプトとして毎シーズン様々な職業のライフスタイルからインスピレーションを得ており、その生活の匂いをスパイスとしてデザインに込めて作られています。

2.jpg

Designer Profile ~ 玉井 健太郎 
セントマーティンズ美術学校メンズウェア学科卒業。ロンドンにてマーガレット・ハウエルのアシスタント・デザイナーを経て帰国。2007年4月 株式会社リトゥンアフターアワーズ設立。2008年9月 東京コレクション初参加。2009年4月 リトゥンアフターアワーズでの活動を中止して、新たなデザイン活動を開始。2009年11月 ASEEDONCLOUD 2010 SS workpermit 01 ”花を育てる農夫”を発表。

4.jpg

5.jpg

ASEEDONCLOUDのApron One-Pieceは、ASEEDONCLOUDのコレクションの中でも代表的なワンピース。肩ボタンのノースリーブ・ワンピースに異素材のエプロンがくっついた様なデザインになっています。実際に着ていただく時には、予め肩ボタンを外した上で、エプロンを外側に開いて後見頃と前見頃の間に身体を入れ、前見頃と一体化したスカート部分を穿き、上部ノースリーブのネック部分に首を入れ肩ボタンを留めます。後は前見頃と後見頃をエプロン部分で繋いで完成という訳です。慣れてくれば、きっとすんなりと着れる様になるでしょう。脇部分がオープンな状態になるので、タンクトップやキャミソールを合わせてノースリーブのワンピースとして着ても良し、袖のあるカットソーやブラウスを中に合わせてジャンバースカート風に着るのも良し、上にカーディガンやブルゾン・ジャケットなどを合わせるとスカート風に着ることも出来るんですよ。なかなかふだん着れないなぁ〜なんて考えがちかも知れませんが、コーディネート次第に寄っては案外ふだんから着こなせてしまうワンピースなんです。勿論、友人の結婚式やちょっとしたパーティーの時にも活躍する事でしょう。使用している生地は、色合いによって違います。Offの方は、程よくざっくりとしたユーズドのリネン・コットン素材のワンピース+昆虫柄の刺繍が入ったコットン100%のレース素材のエプロンが付きます。Navyの方は、やや光沢感がある上質なコットン素材のワンピース+花柄の刺繍が入ったコットン100%のレース素材のエプロンが付きます。2色とも上品で清楚。でもコーディネートの幅は広いと思います。是非色々と組み合わせていただいて、このワンピースを活かしてただきたい!

1.jpg

4.jpg

2.jpg

3.jpg

ASEEDONCLOUD Apron One-Piece Price : ¥39.000+Tax Color : Navy Size : (Lady's) S / M Cotton 100% Made in Japan.

2.jpg

ASEEDONCLOUD Apron One-Piece Size (Lady's) Small     : 胸幅38cm 裾幅66cm 肩幅38cm 前身丈106cm 後身丈116cm
ASEEDONCLOUD Apron One-Piece Size (Lady's) Medium : 胸幅40cm 裾幅68cm 肩幅38cm 前身丈112cm 後身丈122cm

3.jpg
| 23:30 |
ASEEDONCLOUD Scarf & Scarf One-Piece
2.jpg

陶芸作家の山野辺彩さんの絵を元に作られたASEEDONCLOUDオリジナルファブリックによるスカーフとワンピース。美し過ぎる

1.jpg

陶芸作家の山野辺彩さんが、ASEEDONCLOUDのために描いてくれた絵をもとにプリントされた生地 "four seasons print"で作られたストール。四季の花で彩られた列島を、渡り鳥が上空から眺め、四季の花を摘んでいくというストーリーからイメージされたプリントです。組成はRamie 65%、Silk 35%。幅広い時期に渡ってご愛用いただくことが出来ます。四季折々のお花が描かれているので、巻き方によって現れてくる花の柄も異なり、楽しむことが出来ると思います。シンプルなTシャツやシャツに合わせると映えますよ!

6.jpg

ASEEDONCLOUD Scarf Price : ¥16.000 + Tax Color : Flowers  Size : 200 × 100cm Ramie 65%、Silk 35% Made in Japan.

1.jpg

ASEEDONCLOUDというブランド名は、日本人デザイナー・玉井 健太郎が幼稚園の時に初めて描いた絵本の名前から由来しています。これは、ひとつの種が動物に助けられながら色々な冒険をして、その冒険の末に雲にのり、雲から見えた山に降り立って、最後にはその山に花を咲かせる...という内容の絵本です。その絵本の名前は「くもにのったたね」。英訳すると..."A SEED ON CLOUD"。

ASEEDONCLOUDは、19世紀後期~20世紀初頭の写真に見られるような古い作業着の美しさを生かしながら、その美しさの裏にあるアイデンティティーにデザイナーである玉井健太郎のウィットとユーモアを織り交ぜてデザインされています。素材は天然素材にこだわったもの...時には時代感のあるものを、時にはアンティークから再現したものを使用しています。コンセプトとして毎シーズン様々な職業のライフスタイルからインスピレーションを得ており、その生活の匂いをスパイスとしてデザインに込めて作られています。

Designer Profile ~ 玉井 健太郎 
セントマーティンズ美術学校メンズウェア学科卒業。ロンドンにてマーガレット・ハウエルのアシスタント・デザイナーを経て帰国。2007年4月 株式会社リトゥンアフターアワーズ設立。2008年9月 東京コレクション初参加。2009年4月 リトゥンアフターアワーズでの活動を中止して、新たなデザイン活動を開始。2009年11月 ASEEDONCLOUD 2010 SS workpermit 01 ”花を育てる農夫”を発表。

3.jpg

ASEEDONCLOUD Scarfと同じく"four seasons print"で作られたScarf One-Piece。薄手ながらも張り感のあるコットン100%の生地を使用しています。身幅はゆったり、着丈長めなシルエット。Vネックは比較的空きが大きくなっているので、キャミソールなどを合わせていただくことをお薦めします。肩は大きく落ちる様なデザイン。袖はふわっと膨らみがあり、カフス部分で締まります。九部袖位になるのかな?胸元にはスカーフを束ねて留められるループが付いています。同じプリント柄のScarfでもいいけれど、無地のストールなどを合わせても素敵かも知れませんね。ペチコートが付いているので、透けを気にすることなくご愛用いただくことが出来ますが、レギンスをコーディネートしていただいても良いでしょう。とにかく華(花)があるワンピースです。いつか来るべき「晴れの日」のためにご用意いただいてはいかがでしょうか?気になる方はお早めにご来店・お問い合わせ下さい。お待ちいたしております。

4.jpg

写真の中でうちのカミさん・チグ(標準的な身長、ややスリムかな)が着ているのは、サイズS。ちょうど良いサイズ感になります。

1.jpg

ASEEDONCLOUD Scarf One-Piece Price : ¥45.000+Tax Color : Flowers Size : (Lady's) S / Cotton100%  Made in Japan.

1.jpg

ASEEDONCLOUD Scarf One-Pieceには写真に写っているペチコートが付いています。安心してご愛用いただくことが出来ますよ。

3.jpg

ASEEDONCLOUD Scarf One-Piece Size (♀) S : 胸幅53cm 裾幅71cm 前身丈(V下〜裾)82cm 後身丈105cm 裄丈72cm
ASEEDONCLOUD Scarf One-Piece Size (♀) M : 胸幅54cm 裾幅72cm 前身丈(V下〜裾)86cm 後身丈109cm 裄丈74cm 

2.jpg
| 23:20 |
ASEEDONCLOUD D.S. Shirt
4.jpg

ASEEDONCLOUDより届いたDouble Structures Shirt。ジャケットの様でもあり、ブルゾンの様でもあり、そんなシャツなのです。

5.jpg

ASEEDONCLOUDというブランド名は、日本人デザイナー・玉井 健太郎が幼稚園の時に初めて描いた絵本の名前から由来しています。これは、ひとつの種が動物に助けられながら色々な冒険をして、その冒険の末に雲にのり、雲から見えた山に降り立って、最後にはその山に花を咲かせる...という内容の絵本です。その絵本の名前は「くもにのったたね」。英訳すると..."A SEED ON CLOUD"。

6.jpg

写真の中でうちのカミさん・チグ(標準的な身長、ややスリムかな)が着ているのは、サイズ0。小柄な男性にもお薦めのサイズです。

2.jpg

ASEEDONCLOUD Double Structures Shirt ¥27.000 + Tax Color : Beige Size : ( Lady's ) S Cotton 100% Made in Japan.

1.jpg

ASEEDONCLOUDは、19世紀後期~20世紀初頭の写真に見られるような古い作業着の美しさを生かしながら、その美しさの裏にあるアイデンティティーにデザイナーである玉井健太郎のウィットとユーモアを織り交ぜてデザインされています。素材は天然素材にこだわったもの...時には時代感のあるものを、時にはアンティークから再現したものを使用しています。コンセプトとして毎シーズン様々な職業のライフスタイルからインスピレーションを得ており、その生活の匂いをスパイスとしてデザインに込めて作られています。

3.jpg

Designer Profile ~ 玉井 健太郎 
セントマーティンズ美術学校メンズウェア学科卒業。ロンドンにてマーガレット・ハウエルのアシスタント・デザイナーを経て帰国。2007年4月 株式会社リトゥンアフターアワーズ設立。2008年9月 東京コレクション初参加。2009年4月 リトゥンアフターアワーズでの活動を中止して、新たなデザイン活動を開始。2009年11月 ASEEDONCLOUD 2010 SS workpermit 01 ”花を育てる農夫”を発表。

4.jpg

ASEEDONCLOUDのDouble Structures Shirtは、2枚重なった様なポケットのデザインとコンパクトなシルエットが特徴的なシャツです。と言ってもジャケットやブルゾンの様な感覚でご愛用いただくことが出来るのが何より魅力的。Tシャやカットソー、ブラウスやワンピースなどの上にさらっと軽やかに羽織るのにちょうど良いんです。ワークティストが感じられるデザインだから堅苦しさは感じられず、カジュアルに着ることが出来ます。それでいて光沢感のあるスーピマコットンの素材感からカジュアル過ぎない上品な雰囲気を醸し出しています。色合いはカーキベージュとダークネイビーの2色。どちらもベーシックでコーディネートしやすいんですよ。classicoでセレクトしたサイズはSワンサイズ。標準的な女性が程よいゆとりで着ていただけるサイズ感です。小柄な男性もOKかな。

1.jpg

ASEEDONCLOUD Double Structures Shirt ¥27.000 + Tax Color : Navy Size : ( Lady's ) S Cotton 100% Made in Japan.

2.jpg

ASEEDONCLOUD Double Structures Shirt Size S : 胸幅50cm 裾幅49cm 肩幅43m 前身丈49cm 後着丈61cm 袖丈49cm

3.jpg
| 23:20 |
Page: 1/5   >>