Entry



Archives


Category


Search


Link

ASEEDONCLOUD HW Dress

DSC_0037.jpg

 

ASEEDONCLOUDのHW Dressはちょっと前にアップしたASEEDONCLOUD HW Over Coatと同素材のワンピース。こちらも素敵!

 

DSC_0047.jpg

 

DSC_0052.jpg

 

ASEEDONCLOUDというブランド名は、日本人デザイナー・玉井 健太郎が幼稚園の時に初めて描いた絵本の名前から由来しています。これは、ひとつの種が動物に助けられながら色々な冒険をして、その冒険の末に雲にのり、雲から見えた山に降り立って、最後にはその山に花を咲かせる...という内容の絵本です。その絵本の名前は「くもにのったたね」。英訳すると..."A SEED ON CLOUD"。

 

DSC_0057.jpg

 

両腰部分には大きいパッチポケットが付いています。右腰にはペンポケット&ポケット。左腰にはフラップ付きポケット&ポケット。

 

DSC_0054.jpg

 

ASEEDONCLOUDは、19世紀後期~20世紀初頭の写真に見られるような古い作業着の美しさを生かしながら、その美しさの裏にあるアイデンティティーにデザイナーである玉井健太郎のウィットとユーモアを織り交ぜてデザインされています。素材は天然素材にこだわったもの...時には時代感のあるものを、時にはアンティークから再現したものを使用しています。コンセプトとして毎シーズン様々な職業のライフスタイルからインスピレーションを得ており、その生活の匂いをスパイスとしてデザインに込めて作られています。

 

DSC_0050.jpg

 

Designer Profile ~ 玉井 健太郎
セントマーティンズ美術学校メンズウェア学科卒業。ロンドンにてマーガレット・ハウエルのアシスタント・デザイナーを経て帰国。2007年4月 株式会社リトゥンアフターアワーズ設立。2008年9月 東京コレクション初参加。2009年4月 リトゥンアフターアワーズでの活動を中止して、新たなデザイン活動を開始。2009年11月 ASEEDONCLOUD 2010 SS workpermit 01 ”花を育てる農夫”を発表。

 

IMG_0643.jpg

 

Hand Werker(ハンドベーカー)とは「職人」を意味するドイツ語です。空想の職業から生まれる特別な生活着やワークウェアを作り続けるASEEDONCLOUDから派生したコレクション。毎シーズン新しいコレクションを作り出す中で、ある種の普遍性を有したウェアだけを抜き出し、「職人の服」というカテゴリーでスタートしました。こだわり抜かれた素材のみを使用。日々の仕事や生活の中で活用できる様々なディティールも特徴です。ワードローブの定番としてはもちろんのこと、プロユースにも耐えうるクオリティーを兼ね備えています。classicoではHand Werkerのラインを中心にコレクションラインもプラスしてASEEDONCLOUDを展開しています。

 

IMG_0651.jpg

 

写真の中でChigu(158cm やや細め)が着ているのがこのワンピース。ゆったりしているからインナーも色々と組み合わせ可能です。

 

IMG_0654.jpg

 

今回ご紹介するのは、Hand Werker今シーズンの新作となるドレスASEEDONCLOUD HW Dress。身幅をしっかりと取っているので、被って着ていただくことができます。両腰部分に合わせて3つの大きなポケットとペンポケットが付いており、作業をするときにもいろいろな道具を入れられる仕様となっています。インナーにカットソーやニットをご愛用いただくことで、幅広いシーズンを通してお楽しみいただくことができそうです。使用している生地は前回classico blogにてご紹介したASEEDONCLOUD HW Over Coatと同素材。紡毛1/14を使用したウール×ナイロンフラノ。中肉厚ですが、重過ぎない、やわらかな風合いが特徴的な生地になっています。このシリーズ、Over Cort & Dressはどちらもとっても素敵なんです。みなさまにもぜひご覧いただきたい!ご試着いただきたいな。

 

IMG_0652.jpg

 

ASEEDONCLOUD HW Dress Price : ¥29.000+Tax Color : Navy Size :(Ladies’)F  Wool88%、Nylon10% Made in Japan.

 

DSC_0040.jpg

 

ASEEDONCLOUD HW Dress Size(Ladies’)Free : 胸幅54cm 裾幅64cm 肩幅40cm 前身丈(V下〜裾)89cm 後身丈110cm

 

DSC_0042.jpg

| 18:20 |
ASEEDONCLOUD Collarless Shirt

 

ASEEDONCLOUDのCollarless Shirt、第1弾の白無地はすでに完売。第2弾は、ちょ〜素敵なチェック柄。これは本当に欲しくなる!

 

 

ASEEDONCLOUDというブランド名は、日本人デザイナー・玉井 健太郎が幼稚園の時に初めて描いた絵本の名前から由来しています。これは、ひとつの種が動物に助けられながら色々な冒険をして、その冒険の末に雲にのり、雲から見えた山に降り立って、最後にはその山に花を咲かせる...という内容の絵本です。その絵本の名前は「くもにのったたね」。英訳すると..."A SEED ON CLOUD"。

 

 

ASEEDONCLOUDは、19世紀後期~20世紀初頭の写真に見られるような古い作業着の美しさを生かしながら、その美しさの裏にあるアイデンティティーにデザイナーである玉井健太郎のウィットとユーモアを織り交ぜてデザインされています。素材は天然素材にこだわったもの...時には時代感のあるものを、時にはアンティークから再現したものを使用しています。コンセプトとして毎シーズン様々な職業のライフスタイルからインスピレーションを得ており、その生活の匂いをスパイスとしてデザインに込めて作られています。

 

 

Designer Profile ~ 玉井 健太郎
セントマーティンズ美術学校メンズウェア学科卒業。ロンドンにてマーガレット・ハウエルのアシスタント・デザイナーを経て帰国。2007年4月 株式会社リトゥンアフターアワーズ設立。2008年9月 東京コレクション初参加。2009年4月 リトゥンアフターアワーズでの活動を中止して、新たなデザイン活動を開始。2009年11月 ASEEDONCLOUD 2010 SS workpermit 01 ”花を育てる農夫”を発表。

 

 

Hand Werker(ハンドベーカー)とは、「職人」を意味するドイツ語です。空想の職業から生まれる特別な生活着やワークウェアを作り続けるASEEDONCLOUDから派生したコレクション。毎シーズン新しいコレクションを作り出す中で、ある種の普遍性を有したウェアだけを抜き出し、「職人の服」というカテゴリーでスタートしました。こだわり抜かれた素材のみを使用。日々の仕事や生活の中で活用できる様々なディティールも特徴です。ワードローブの定番としてはもちろんのこと、プロユースにも耐えうるクオリティーを兼ね備えています。今回ご紹介するのは、Hand Werkerシリーズの中でも定番的にリリースされているモデル Collarless Shirt。すでにclassicoでも人気モデルとなっています。デザイナーの玉井さんがイギリスに住んでいた頃から集めていたカラーレスシャツ。それらを実際に見て、着て、追求して辿り着いたデザインです。一見シンプルなスタンドカラーのシャツに見えますが、ところどころ凝っています。両肩や背中にギャザーを寄せていたり、背中の中心に縦ループを付けていたり、衿裏・前合わせ両裏・袖口裏をホワイトのテーピング仕様にしていたり、前合わせ一番上部分は敢えてボタン無し&ボタンホールのみにしていたり、同じくそのスタンドカラー背中側中心部にもボタンホールのみ設けていたり。クラシックなドレスシャツのディティールで、付け衿を付けることもできそうです。それから、左裾部分にはHand Werkerシリーズのトレードマークである紙パッチ付き。これはよくジーンズの後腰部分に付いている紙パッチと同様外さずにご愛用いただいた方がカッコいいでしょう。使用している生地はコットン100%。前回ご紹介した定番的な白無地のコットン素材とは違い、起毛感のある暖かみが感じられる生地です。寒さが厳しくなってくるこれからのシーズン、きっと大活躍してくれることでしょう。起毛を掻く針の方向が一方方向ではなく、様々な向きをしているため、通常の起毛よりも柔らかい仕上がりになっています。カジュアルになり過ぎない品のあるチェック柄。クラシックな雰囲気が色濃く感じられるとっても美しいシャツです。各サイズ共に少量ずつしか入荷していません。気になる方はお早めにご来店・お問い合わせください。お待ちいたしております。

 

 

写真の中でChigu(158cm やや細め)が着ているのはXSサイズ。ちょうど良いサイズ感。女性でもゆったりがお好みならSサイズ。

 

 

写真の中でおっちゃん(165cm 55kg)が着ているのはSサイズ。ちょうど良いサイズ感。ユニセックスのシャツでLサイズまであり。

 

 

ASEEDONCLOUD Collarless Shirt ¥19.000+Tax Color : Navy Size :(Unisex)XS / S / M / L  Cotton100% Made in Japan.

 

 

ASEEDONCLOUD Collarless Shirt Size(Unisex)XS : 胸幅51cm 裾幅51cm 肩幅42cm 前身丈54cm 後身丈69cm 袖丈54cm

ASEEDONCLOUD Collarless Shirt Size(Unisex)  S : 胸幅53cm 裾幅53cm 肩幅43cm 前身丈56cm 後身丈70cm 袖丈58cm

ASEEDONCLOUD Collarless Shirt Size(Unisex) M : 胸幅55cm 裾幅55cm 肩幅47cm 前身丈58cm 後身丈74cm 袖丈60cm

ASEEDONCLOUD Collarless Shirt Size(Unisex)  L : 胸幅57cm 裾幅57cm 肩幅48cm 前身丈60cm 後身丈76cm 袖丈62cm

 

| 18:30 |
ASEEDONCLOUD HW Over Coat

DSC_0030.jpg

 

ASEEDONCLOUD Handwerkerより一枚仕立てでサクッと羽織れるOver Coatのご紹介。重ね着により真冬でもご愛用いただけます。

 

DSC_0033.jpg

 

ASEEDONCLOUDというブランド名は、日本人デザイナー・玉井 健太郎が幼稚園の時に初めて描いた絵本の名前から由来しています。これは、ひとつの種が動物に助けられながら色々な冒険をして、その冒険の末に雲にのり、雲から見えた山に降り立って、最後にはその山に花を咲かせる...という内容の絵本です。その絵本の名前は「くもにのったたね」。英訳すると..."A SEED ON CLOUD"。

 

DSC_0035.jpg

 

ASEEDONCLOUDは、19世紀後期~20世紀初頭の写真に見られるような古い作業着の美しさを生かしながら、その美しさの裏にあるアイデンティティーにデザイナーである玉井健太郎のウィットとユーモアを織り交ぜてデザインされています。素材は天然素材にこだわったもの...時には時代感のあるものを、時にはアンティークから再現したものを使用しています。コンセプトとして毎シーズン様々な職業のライフスタイルからインスピレーションを得ており、その生活の匂いをスパイスとしてデザインに込めて作られています。

 

DSC_0040.jpg

 

Designer Profile ~ 玉井 健太郎
セントマーティンズ美術学校メンズウェア学科卒業。ロンドンにてマーガレット・ハウエルのアシスタント・デザイナーを経て帰国。2007年4月 株式会社リトゥンアフターアワーズ設立。2008年9月 東京コレクション初参加。2009年4月 リトゥンアフターアワーズでの活動を中止して、新たなデザイン活動を開始。2009年11月 ASEEDONCLOUD 2010 SS workpermit 01 ”花を育てる農夫”を発表。

 

IMG_0676.jpg

 

Hand Werker(ハンドベーカー)とは「職人」を意味するドイツ語です。空想の職業から生まれる特別な生活着やワークウェアを作り続けるASEEDONCLOUDから派生したコレクション。毎シーズン新しいコレクションを作り出す中で、ある種の普遍性を有したウェアだけを抜き出し、「職人の服」というカテゴリーでスタートしました。こだわり抜かれた素材のみを使用。日々の仕事や生活の中で活用できる様々なディティールも特徴です。ワードローブの定番としてはもちろんのこと、プロユースにも耐えうるクオリティーを兼ね備えています。classicoではHand Werkerのラインを中心にコレクションラインもプラスしてASEEDONCLOUDを展開しています。

 

IMG_0686.jpg

 

今回ご紹介するのは、今シーズンの新作となるコート、ASEEDONCLOUD HW Over Cort。作業をする際にジャケットやブルゾンの上からでも羽織ることができるように製作されたコートです。もちろん1枚でも少し分量感のあるコートとしてご愛用いただくことができます。裾の両脇にはスリットが入っていて、パンツのポケットなどに手が届きやすい動線になっています。裾のポケットも物を分けて収納することができるように工夫を加えて作られています。生地は紡毛1/14を使用したウール×ナイロンフラノ。中肉厚ですが、重過ぎない、やわらかな風合いが特徴的な生地になっています。裏地がつかない一枚仕立てなので、軽やかにサクッと羽織っていただけるコートです。今の時期ならこのコート1枚でちょうど良い気がします。真冬の時期にはライトダウンや厚手にニットなどを組み合わせていただくことによって寒さを凌ぐことができるでしょう。ふだんスーツを着る機会が多い女性なら通勤にも大活躍しそうですね。

 

IMG_0691.jpg

 

写真の中でChigu(158cm やや細め)が着ているのがこのコート。ハイゲージのタートルの上に着た時にだいぶ余裕がある感じです。

 

IMG_0689.jpg

 

写真の中でおっちゃん(165cm 55kg)が着ているのも同じサイズ。袖は若干短めですが、小柄な男性も着ていただけるサイズです。

 

IMG_0658.jpg

 

ASEEDONCLOUD HW Over Coat Price : ¥43.000+Tax Color : Navy Size :(Unisex)S Wool 88%  Nylon10% Made in Japan.

 

DSC_0020.jpg

 

ASEEDONCLOUD HW Over Coat Size(Unisex)S : 胸幅63cm 裾幅68cm 前身丈86cm 後身丈91cm 裄丈76cm(男女兼用)

 

DSC_0023.jpg

 

 

| 20:00 |
ASEEDONCLOUD Collarless Shirt

DSC_0018.jpg

 

毎シーズンたいへんご好評をいただいているASEEDONCLOUD HandweakerのCollarless Shirt。さり気な〜くお洒落なシャツです。

 

DSC_0012.jpg

 

ASEEDONCLOUDというブランド名は、日本人デザイナー・玉井 健太郎が幼稚園の時に初めて描いた絵本の名前から由来しています。これは、ひとつの種が動物に助けられながら色々な冒険をして、その冒険の末に雲にのり、雲から見えた山に降り立って、最後にはその山に花を咲かせる...という内容の絵本です。その絵本の名前は「くもにのったたね」。英訳すると..."A SEED ON CLOUD"。

 

DSC_0014.jpg

 

ASEEDONCLOUDは、19世紀後期~20世紀初頭の写真に見られるような古い作業着の美しさを生かしながら、その美しさの裏にあるアイデンティティーにデザイナーである玉井健太郎のウィットとユーモアを織り交ぜてデザインされています。素材は天然素材にこだわったもの...時には時代感のあるものを、時にはアンティークから再現したものを使用しています。コンセプトとして毎シーズン様々な職業のライフスタイルからインスピレーションを得ており、その生活の匂いをスパイスとしてデザインに込めて作られています。

 

DSC_0016.jpg

 

Designer Profile ~ 玉井 健太郎
セントマーティンズ美術学校メンズウェア学科卒業。ロンドンにてマーガレット・ハウエルのアシスタント・デザイナーを経て帰国。2007年4月 株式会社リトゥンアフターアワーズ設立。2008年9月 東京コレクション初参加。2009年4月 リトゥンアフターアワーズでの活動を中止して、新たなデザイン活動を開始。2009年11月 ASEEDONCLOUD 2010 SS workpermit 01 ”花を育てる農夫”を発表。

 

写真の中でChigu(158cm やや細め)が着ているのはXSサイズ。ちょうど良いサイズ感です。次女のChioが飛び入り参加しました。

 

IMG_0196.jpg

 

Hand Werker(ハンドベーカー)とは、「職人」を意味するドイツ語です。空想の職業から生まれる特別な生活着やワークウェアを作り続けるASEEDONCLOUDから派生したコレクション。毎シーズン新しいコレクションを作り出す中で、ある種の普遍性を有したウェアだけを抜き出し、「職人の服」というカテゴリーでスタートしました。こだわり抜かれた素材のみを使用。日々の仕事や生活の中で活用できる様々なディティールも特徴です。ワードローブの定番としてはもちろんのこと、プロユースにも耐えうるクオリティーを兼ね備えています。今回ご紹介するのは、Hand Werkerシリーズの中でも定番的にリリースされているモデル Collarless Shirt。すでにclassicoでも人気モデルとなっています。使用している生地はコットン100%。良質な原料GIZA86(ギザ・エジプト綿糸)を用いて、甘撚りタテヨコ42番単糸使いにて、シャトル織り機にて織られたたいへん貴重な生地です。とっても柔らかな風合いが特徴。幅広いシーズンに渡ってご愛用いただくことができます。デザイナーの玉井さんがイギリスに住んでいた頃から集めていたカラーレスシャツ。それらを実際に見て、着て、追求して辿り着いたデザインです。一見シンプルなスタンドカラーのシャツに見えますが、ところどころ凝っています。両肩や背中にギャザーを寄せていたり、背中の中心に縦ループを付けていたり、衿裏・前合わせ両裏・袖口裏をホワイトのテーピング仕様にしていたり、前合わせ一番上部分は敢えてボタン無し&ボタンホールのみにしていたり、同じくそのスタンドカラー背中側中心部にもボタンホールのみ設けていたり。クラシックなドレスシャツのディティールで、付け衿を付けることも出来そうです。それから、左裾部分にはHand Werkerシリーズのトレードマークである紙パッチ付き。これはよくジーンズの後腰部分に付いている紙パッチと同様外さずにご愛用いただいた方がカッコいいでしょう。クラシックな雰囲気が色濃く感じられるとっても美しいシャツです。各サイズ共に少量ずつしか入荷していません。気になる方はお早めにご来店・お問い合わせください。お待ちしております。

 

写真の中で僕(165cm 55kg)が着ているのはSサイズ。ちょうど良いサイズ感です。サイズM、Lも少量ですが、在庫があります。

 

IMG_0218.jpg

 

ASEEDONCLOUD Collarless Shirt ¥19.000+Tax Color : White Size :(Unisex) XS / S / M / L  Cotton100% Made in Japan.

 

DSC_0020.jpg

 

ASEEDONCLOUD Collarless Shirt Size(Unisex)XS : 胸幅51cm 裾幅51cm 肩幅42cm 前身丈54cm 後身丈69cm 袖丈54cm

ASEEDONCLOUD Collarless Shirt Size(Unisex)  S : 胸幅53cm 裾幅53cm 肩幅43cm 前身丈56cm 後身丈70cm 袖丈58cm

ASEEDONCLOUD Collarless Shirt Size(Unisex) M : 胸幅55cm 裾幅55cm 肩幅47cm 前身丈58cm 後身丈74cm 袖丈60cm

ASEEDONCLOUD Collarless Shirt Size(Unisex)  L : 胸幅57cm 裾幅57cm 肩幅48cm 前身丈60cm 後身丈76cm 袖丈62cm

 

DSC_0023.jpg

| 19:00 |
ASEEDONCLOUD

DSC_0109.jpg

 

ASEEDONCLOUDのオリジナルプリントのシリーズ。ノースリーブのワンピース、ストール、バンダナの3種。とっても素敵ですよ!

 

DSC_0129.jpg

 

DSC_0131.jpg

 

DSC_0132.jpg

 

DSC_0106.jpgDSC_0110.jpg

 

ASEEDONCLOUD Shadow Dress Price : ¥43.000+Tax Color : Off Size :(Ladies′)S  Cotton50%  Linen50% Made in Japan.

 

DSC_0111.jpg

 

DSC_0113.jpg

 

DSC_0122.jpg

 

DSC_0119.jpg

 

ASEEDONCLOUD Kageboushi Scarf Price : ¥16.000+Tax Color : Off Size : 56 × 200cm Ramie65%  Silk35% Made in Japan.

 

DSC_0123.jpg

 

DSC_0119.jpg

 

ASEEDONCLOUD Kageboushi Bandana P : ¥3.500+Tax Color : Off Size : 52 × 52cm  Cotton50%  Linen50% Made in Japan.

 

DSC_0114.jpg

| 19:00 |
ASEEDONCLOUD Ijujin Socks

DSC_0009.jpg

 

どんな配色が出るのかな?と新しい配色を楽しみにしている方は多いでしょう。ASEEDONCLOUD Socksの新色が早くも登場です。

 

DSC_0022.jpg

 

ASEEDONCLOUD Ijujin Socks Price : ¥2.800+Tax Color : Yellow Size :(Unisex) S / M  Co-86%、Po-10% Made in Japan.

 

DSC_0015.jpg

 

ASEEDONCLOUDというブランド名は、日本人デザイナー・玉井 健太郎が幼稚園の時に初めて描いた絵本の名前から由来しています。これは、ひとつの種が動物に助けられながら色々な冒険をして、その冒険の末に雲にのり、雲から見えた山に降り立って、最後にはその山に花を咲かせる...という内容の絵本です。その絵本の名前は「くもにのったたね」。英訳すると..."A SEED ON CLOUD"。

 

ASEEDONCLOUDは、19世紀後期~20世紀初頭の写真に見られるような古い作業着の美しさを生かしながら、その美しさの裏にあるアイデンティティーにデザイナーである玉井健太郎のウィットとユーモアを織り交ぜてデザインされています。素材は天然素材にこだわったもの...時には時代感のあるものを、時にはアンティークから再現したものを使用しています。コンセプトとして毎シーズン様々な職業のライフスタイルからインスピレーションを得ており、その生活の匂いをスパイスとしてデザインに込めて作られています。

 

DSC_0024.jpg

 

ASEEDONCLOUD Ijujin Socks Price : ¥2.800+Tax Color : Grey Size :(Unisex) S / M  Co-84%、Po-10% Made in Japan.

 

DSC_0014.jpg

 

Designer Profile ~ 玉井 健太郎
セントマーティンズ美術学校メンズウェア学科卒業。ロンドンにてマーガレット・ハウエルのアシスタント・デザイナーを経て帰国。2007年4月 株式会社リトゥンアフターアワーズ設立。2008年9月 東京コレクション初参加。2009年4月 リトゥンアフターアワーズでの活動を中止して、新たなデザイン活動を開始。2009年11月 ASEEDONCLOUD 2010 SS workpermit 01 ”花を育てる農夫”を発表。

 

DSC_0020.jpg

 

IMG_9934.jpg

 

ASEEDONCLOUD Ijujin Socks Price : ¥2.800+Tax Color : Purple Size :(Unisex) S / M  Co-85%、Po-10% Made in Japan.

 

DSC_0016.jpg

 

13シーズン目の展開となるASEEDONCLOUDのソックス。今回の品名は(workpermit 18のテーマ“Ijujin”から)Ijujin Socksとなっています。軍手や足袋などを製造するファクトリーに特別に作っていただいているというASEEDONCLOUD完全オリジナルのソックス。ほぼオール・シーズンご愛用いただくことができます。ややざっくりとしていながらも、ふっくらと柔らか。そんな素材感がとっても魅力的です。毎シーズン新しくなる配色も楽しみのひとつ。今シーズンも4色展開。それぞれの配色がとっても個性的で魅力的たっぷりです。よく見ると色々な色が混ざっているんですよ。配色によって多少組成が異なります。Yellowはコットン86%、ポリエステル10%、ポリウレタン4%。GreyとMoss Greenはコットン84%、ポリエステル10%、ポリウレタン4%、アクリル2%。Purpleはコットン85%、ポリエステル10%、ポリウレタン4%、リネン1%となっています。履き心地はほとんど変わらず、とっても快適です。サイズは2サイズ〜Sは主に女性用、Mは主に男性用となります。もともとこのソックスを展開しはじめた頃には、正直なところソックスにしては値段が高いかなぁ〜と思う気持ちもありましたが、みなさまからたいへんご好評をいただき、展開をしてみてよかったと実感しています。毎シーズンご購入いただけるリピーター様も沢山いらっしゃるんですよ。贈り物にもオススメ。きっと喜ばれることでしょう。

 

DSC_0018.jpg

 

ASEEDONCLOUD Ijujin Socks ¥2.800+Tax Color : Moss Green Size :(Unisex) S / M  Co-84%、Po-10% Made in Japan.

 

DSC_0017.jpg

 

| 13:00 |
ASEEDONCLOUD HW Basic Shirt

DSC_0353.jpg

 

classicoでは初めての展開となります〜ASEEDONCLOUD HW Basic Shirt。型違いのHW Collarless Shirtと合わせてご検討ください。

 

DSC_0320.jpg

 

DSC_0322.jpg

 

ASEEDONCLOUDというブランド名は、日本人デザイナー・玉井 健太郎が幼稚園の時に初めて描いた絵本の名前から由来しています。これは、ひとつの種が動物に助けられながら色々な冒険をして、その冒険の末に雲にのり、雲から見えた山に降り立って、最後にはその山に花を咲かせる...という内容の絵本です。その絵本の名前は「くもにのったたね」。英訳すると..."A SEED ON CLOUD"。

 

DSC_0323.jpg

 

ASEEDONCLOUD HW Basic Shirts Price : ¥18.000+Tax White Size :(Unisex)XS / S / M / L  Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0362.jpg

 

ASEEDONCLOUDは、19世紀後期~20世紀初頭の写真に見られるような古い作業着の美しさを生かしながら、その美しさの裏にあるアイデンティティーにデザイナーである玉井健太郎のウィットとユーモアを織り交ぜてデザインされています。素材は天然素材にこだわったもの...時には時代感のあるものを、時にはアンティークから再現したものを使用しています。コンセプトとして毎シーズン様々な職業のライフスタイルからインスピレーションを得ており、その生活の匂いをスパイスとしてデザインに込めて作られています。

 

DSC_0357.jpg

 

Designer Profile ~ 玉井 健太郎
セントマーティンズ美術学校メンズウェア学科卒業。ロンドンにてマーガレット・ハウエルのアシスタント・デザイナーを経て帰国。2007年4月 株式会社リトゥンアフターアワーズ設立。2008年9月 東京コレクション初参加。2009年4月 リトゥンアフターアワーズでの活動を中止して、新たなデザイン活動を開始。2009年11月 ASEEDONCLOUD 2010 SS workpermit 01 ”花を育てる農夫”を発表。

 

DSC_0324.jpg

 

DSC_0327.jpg

 

Hand Werker(ハンドベーカー)とは、「職人」を意味するドイツ語です。空想の職業から生まれる特別な生活着やワークウェアを作り続けるASEEDONCLOUDから派生したコレクション。毎シーズン新しいコレクションを作り出す中で、ある種の普遍性を有したウェアだけを抜き出し、「職人の服」というカテゴリーでスタートしました。こだわり抜かれた素材のみを使用。日々の仕事や生活の中で活用できる様々なディティールも特徴です。ワードローブの定番としてはもちろんのこと、プロユースにも耐えうるクオリティーを兼ね備えています。今回ご紹介するのは、classicoでは初めての展開となるBasic Shirts。ちょこん小さなレギュラーカラーが特徴的。台襟も低めなので、襟を立てて着たりしても様になります。全体的にはシンプルなデザイン。ややゆったり目、短めで、とっても着心地がいいシルエットのシャツです。左胸には大きなパッチポケット付き。大きめサイズのスマートフォンもすっぽり収まりそうです。それからポケット内部には2本分のペンポケットも付いているんですよ。これは珍しい。裾部分にはHand Werkerシリーズのトレードマークである紙パッチ付き。これはよくジーンズの後腰部分に付いている紙パッチと同様、外さずにご愛用いただいた方がカッコいいでしょう。使用している生地は、ちょっと前にご紹介したHW Collarless Shirtと同じ生地・2種類 〜 どちらもコットン100%です。Whiteの方は、ギザ・エジプト綿糸で織られた上質なピンポイント・オックスフォード。Blackの方は、先染めオーガニックコットンのギンガムチェック。どちらも品が良く、着心地がいい素材感。幅広いシーズンに渡ってご愛用いただくことができますよ。初めての展開となるシャツということもあって、それぞれの生地、サイズ共に少量ずつの入荷です。気になる方はお早めに!ご検討ください。

 

DSC_0332.jpg

 

DSC_0326.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)が来ているのはSサイズ。ちょうどいいサイズ感です。XSはレディース、M、Lはメンズサイズです。

 

DSC_0353.jpg

 

ASEEDONCLOUD HW Basic Shirts Price : ¥18.000+Tax Black Size :(Unisex) XS / S / M / L  Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0358.jpg

 

ASC HW Basic Shirt Size(Unisex)XS : 胸幅48cm 裾幅49cm 肩幅42cm 前身丈54cm 後身丈64cm 袖丈55cm 首回り36cm
ASC HW Basic Shirt Size (Unisex) S : 胸幅50cm 裾幅51cm 肩幅43cm 前身丈59cm 後身丈69cm 袖丈58cm 首回り37cm

ASC HW Basic Shirt Size(Unisex) M : 胸幅52cm 裾幅53cm 肩幅44cm 前身丈61cm 後身丈71cm 袖丈61cm 首回り38cm
ASC HW Basic Shirt Size (Unisex) L : 胸幅54cm 裾幅55cm 肩幅45cm 前身丈63cm 後身丈73cm 袖丈64cm 首回り39cm

 

DSC_0360.jpg

| 17:30 |
ASEEDONCLOUD HW Collarless Shirt

DSC_0007.jpg

 

毎シーズンご好評をいただいているASEEDONCLOUD、Hand WerkerシリーズのCollarless Shirt。今シーズンも魅力的な素材で登場!

 

DSC_0017.jpg

 

DSC_0021.jpg

 

ASEEDONCLOUDというブランド名は、日本人デザイナー・玉井 健太郎が幼稚園の時に初めて描いた絵本の名前から由来しています。これは、ひとつの種が動物に助けられながら色々な冒険をして、その冒険の末に雲にのり、雲から見えた山に降り立って、最後にはその山に花を咲かせる...という内容の絵本です。その絵本の名前は「くもにのったたね」。英訳すると..."A SEED ON CLOUD"。

 

DSC_0030.jpg

 

DSC_0023.jpg

 

ASEEDONCLOUDは、19世紀後期~20世紀初頭の写真に見られるような古い作業着の美しさを生かしながら、その美しさの裏にあるアイデンティティーにデザイナーである玉井健太郎のウィットとユーモアを織り交ぜてデザインされています。素材は天然素材にこだわったもの...時には時代感のあるものを、時にはアンティークから再現したものを使用しています。コンセプトとして毎シーズン様々な職業のライフスタイルからインスピレーションを得ており、その生活の匂いをスパイスとしてデザインに込めて作られています。

 

DSC_0027.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)が着ているのはサイズS。ちょうどいいサイズ感です。XSは主に女性用、S〜Lは男性用となります。

 

DSC_0095.jpg

 

ASEEDONCLOUD HW Collarless Shirts ¥19.000+Tax White Size :(Unisex)XS / S / M / L  Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0034.jpg

 

Designer Profile ~ 玉井 健太郎
セントマーティンズ美術学校メンズウェア学科卒業。ロンドンにてマーガレット・ハウエルのアシスタント・デザイナーを経て帰国。2007年4月 株式会社リトゥンアフターアワーズ設立。2008年9月 東京コレクション初参加。2009年4月 リトゥンアフターアワーズでの活動を中止して、新たなデザイン活動を開始。2009年11月 ASEEDONCLOUD 2010 SS workpermit 01 ”花を育てる農夫”を発表。

 

DSC_0012.jpg

 

DSC_0037.jpg

 

Hand Werker(ハンドベーカー)とは、「職人」を意味するドイツ語です。空想の職業から生まれる特別な生活着やワークウェアを作り続けるASEEDONCLOUDから派生したコレクション。毎シーズン新しいコレクションを作り出す中で、ある種の普遍性を有したウェアだけを抜き出し、「職人の服」というカテゴリーでスタートしました。こだわり抜かれた素材のみを使用。日々の仕事や生活の中で活用できる様々なディティールも特徴です。ワードローブの定番としてはもちろんのこと、プロユースにも耐えうるクオリティーを兼ね備えています。今回ご紹介するのは、Hand Werkerシリーズの中でも定番的にリリースされているモデル Collarless Shirt。すでにclassicoでも人気モデルとなっています。使用している生地は2種類 〜 どちらもコットン100%です。Whiteの方は、ギザ・エジプト綿糸で織られた上質なピンポイント・オックスフォード。Blackの方は、先染めオーガニックコットンのギンガムチェック。どちらも品が良く、着心地がいい素材感。幅広いシーズンに渡ってご愛用いただくことが出来ます。一見シンプルなスタンドカラーのシャツに見えますが、ところどころ凝っています。両肩や背中にギャザーを寄せていたり、背中の中心に縦ループを付けていたり、衿裏・前合わせ両裏・袖口裏をホワイトのテーピング仕様にしていたり、前合わせ一番上部分は敢えてボタン無し&ボタンホールのみにしていたり、同じくそのスタンドカラー背中側中心部にもボタンホールのみ設けていたり。クラシックなドレスシャツのディティールで、付け衿を付けることも出来そうです。それから、左裾部分にはHand Werkerシリーズのトレードマークである紙パッチ付き。これはよくジーンズの後腰部分に付いている紙パッチと同様、外さずにご愛用いただいた方がカッコいいでしょう。クラシックな雰囲気が色濃く感じられるとても美しいシャツです。各色、各サイズともに少量ずつの入荷です。気になる方はお早めにご来店・お問い合わせ下さい。

 

DSC_0032.jpg

 

DSC_0040.jpg

 

DSC_0013.jpg

 

ASEEDONCLOUD HW Collarless Shirts ¥19.000+Tax Black Size :(Unisex) XS / S / M / L  Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0037.jpg

 

ASEEDONCLOUD HW Collarless Shirt Size(♀)XS : 胸幅52cm 裾幅52cm 肩幅43cm 前身丈55cm 後身丈69cm 袖丈56cm
ASEEDONCLOUD HW Collarless Shirt Size(♂)  S : 胸幅54cm 裾幅54cm 肩幅45cm 前身丈58cm 後身丈71cm 袖丈59cm

ASEEDONCLOUD HW Collarless Shirt Size(♂)  M : 胸幅56cm 裾幅56cm 肩幅47cm 前身丈61cm 後身丈74cm 袖丈62cm

ASEEDONCLOUD HW Collarless Shirt Size(♂)   L : 胸幅58cm 裾幅58cm 肩幅49cm 前身丈64cm 後身丈77cm 袖丈65cm

 

DSC_0038.jpg

| 15:00 |
ASEEDONCLOUD sox

DSC_0008.jpg

 

毎シーズン楽しみにしている方は多いでしょうね。ASEEDONCLOUDのソックスが入荷しました。今回も素敵な配色が勢揃いです。

 

DSC_0032.jpg

 

ASEEDONCLOUD kageboushi sox Price : ¥2.800 +Tax Color : Off Size :(Unisex) S / M  Co86%、Po10% Made in Japan.

 

DSC_0017.jpg

 

ASEEDONCLOUDというブランド名は、日本人デザイナー・玉井 健太郎が幼稚園の時に初めて描いた絵本の名前から由来しています。これは、ひとつの種が動物に助けられながら色々な冒険をして、その冒険の末に雲にのり、雲から見えた山に降り立って、最後にはその山に花を咲かせる...という内容の絵本です。その絵本の名前は「くもにのったたね」。英訳すると..."A SEED ON CLOUD"。

 

DSC_0037.jpg

 

ASEEDONCLOUD  kageboushi sox Price : ¥2.800 +Tax Color : Beige Size :(Unisex) S / M Co82%、Po12% Made in Japan.

 

DSC_0020.jpg

 

ASEEDONCLOUDは、19世紀後期~20世紀初頭の写真に見られるような古い作業着の美しさを生かしながら、その美しさの裏にあるアイデンティティーにデザイナーである玉井健太郎のウィットとユーモアを織り交ぜてデザインされています。素材は天然素材にこだわったもの...時には時代感のあるものを、時にはアンティークから再現したものを使用しています。コンセプトとして毎シーズン様々な職業のライフスタイルからインスピレーションを得ており、その生活の匂いをスパイスとしてデザインに込めて作られています。

 

DSC_0038.jpg

 

ASEEDONCLOUD kageboushi sox ¥2.800 +Tax Color : Blue Green Size :(Unisex) S / M Co86%、Po10% Made in Japan.

 

DSC_0021.jpg

 

Designer Profile ~ 玉井 健太郎
セントマーティンズ美術学校メンズウェア学科卒業。ロンドンにてマーガレット・ハウエルのアシスタント・デザイナーを経て帰国。2007年4月 株式会社リトゥンアフターアワーズ設立。2008年9月 東京コレクション初参加。2009年4月 リトゥンアフターアワーズでの活動を中止して、新たなデザイン活動を開始。2009年11月 ASEEDONCLOUD 2010 SS workpermit 01 ”花を育てる農夫”を発表。

 

DSC_0042.jpg

 

ASEEDONCLOUD  kageboushi sox Price : ¥2.800 +Tax Color : Black Size :(Unisex) S / M Co82%、Po12% Made in Japan.

 

DSC_0023.jpg

 

13シーズン目の展開となるASEEDONCLOUDのソックス。今回の品名はkageboushi Soxとなっています。軍手や足袋などを製造するファクトリーに特別に作っていただいているというASEEDONCLOUD完全オリジナルのソックス。ほぼオール・シーズンご愛用いただくことができます。ややざっくりとしていながらも、ふっくらと柔らか。そんな素材感がとっても魅力的です。毎シーズン新しくなる配色も楽しみのひとつ。今シーズンも4色展開。それぞれの配色がとっても個性的で魅力的たっぷりです。今シーズンも配色によって多少組成が異なります。OffとBlue Greenはコットン86%、ポリエステル10%、ポリウレタン4%。BeigeとBlackはコットン82%、ポリエステル12%、ポリウレタン4%、アクリル2%となっています。履き心地はほとんど変わりません。快適ですよ。サイズはツーサイズ展開。Sは女性~足が小さめな男性用、Mは男性用となります。もともとこのソックスを展開し始めた頃には、正直なところソックスにしては値段が高いかなぁ~と思う気持ちもありましたが、皆様からたいへんご好評をいただき、展開をしてみてよかったと実感しています。毎シーズンご購入いただけるリピーター様も沢山いらっしゃいます。贈り物にもオススメ。きっと喜ばれることでしょう。 

 

DSC_0016.jpg

| 23:30 |
ASEEDONCLOUD Wool Socks

DSC_0021.jpg

 

毎シーズンご好評をいただいているASEEDONCLOUDのSocks。今シーズンはコットンベースに加えてウールベースも登場ですよ。

 

ASEEDONCLOUDというブランド名は、日本人デザイナー・玉井 健太郎が幼稚園の時に初めて描いた絵本の名前から由来しています。これは、ひとつの種が動物に助けられながら色々な冒険をして、その冒険の末に雲にのり、雲から見えた山に降り立って、最後にはその山に花を咲かせる...という内容の絵本です。その絵本の名前は「くもにのったたね」。英訳すると..."A SEED ON CLOUD"。

 

DSC_0012.jpg

 

ASEEDONCLOUDは、19世紀後期~20世紀初頭の写真に見られるような古い作業着の美しさを生かしながら、その美しさの裏にあるアイデンティティーにデザイナーである玉井健太郎のウィットとユーモアを織り交ぜてデザインされています。素材は天然素材にこだわったもの...時には時代感のあるものを、時にはアンティークから再現したものを使用しています。コンセプトとして毎シーズン様々な職業のライフスタイルからインスピレーションを得ており、その生活の匂いをスパイスとしてデザインに込めて作られています。

 

ASEEDONCLOUD Wool Socks Price : ¥3.600+Tax Color : Off Size :(Unisex)S / M  Wool 86% E.t.c.14% Made in Japan.

 

DSC_0027.jpg

 

Designer Profile ~ 玉井 健太郎
セントマーティンズ美術学校メンズウェア学科卒業。ロンドンにてマーガレット・ハウエルのアシスタント・デザイナーを経て帰国。2007年4月 株式会社リトゥンアフターアワーズ設立。2008年9月 東京コレクション初参加。2009年4月 リトゥンアフターアワーズでの活動を中止して、新たなデザイン活動を開始。2009年11月 ASEEDONCLOUD 2010 SS workpermit 01 ”花を育てる農夫”を発表。

 

DSC_0017.jpg

 

7/29(土)のclassico blogにてご紹介したASEEDONCLOUD Shinkiro Soxは、ほぼオールシーズンに渡ってご愛用いただくことができる靴下。毎シーズン配色を変えながらその人気を保ち続けています。そして、今シーズン新たに発売されたのが今回ご紹介するWool Socks。Shinkiro Soxは3トーンですが、Wool Socksはシンプルな2トーン。生成り×ブルー、ネイビー×オレンジの2色展開。発色の美しさが際立っています。2色共にウール86%、ポリエステル10%、ポリウレタン4%。ウールの混率が高いので、Shinkiro Soxと比べて暖かいですが、厚過ぎる訳ではありません。秋口から春先まで半年程はご愛用いただけることと思いますよ。ぜひご検討ください。

 

ASEEDONCLOUD Wool Socks Price :¥3.600+Tax Color : Navy Size :(Unisex)S / M  Wool 86% E.t.c.14% Made in Japan.

 

DSC_0028.jpg

| 18:30 |
Page: 1/6   >>