Entry



Archives


Category


Search


Link

神戸ザック ディパック

 

classicoの多くの顧客様にご愛用いただいている神戸ザックのディパック。レッドとグレーのみ、しかもちょっとだけ入荷しました。

 

DSC_1237 (1).jpg

 

関西の企業とクリエイターがいっしょになって取り組む、あたらしいモノづくりのカタチ。「made in west」。関西は日本を代表するモノづくりの発信地。他にマネのできない、独創的で高い技術を使って、画期的な製品を数多く生み出してきました。大量生産ではないけど、元気で丁寧でこだわりのある製品づくり。そんな関西の企業と、クリエイターが一緒になってブランドをスタートさせました。両者が同じ立場で、それぞれの強みを活かし、色々なジャンルのオリジナルプロダクツを開発していきます。「ひらめいたらやってみる」という、関西独特の方法とクリエイターの感性を繋ぎ合わせるデザイン。made in westは、企業プランディングやコラボレーションといった枠域を超えて、モノづくりのプロセスを変えるあたらしい試みです。 made in westホームページ 内 aboutより。

 

DSC_1244.jpg

 

今回ご紹介する神戸ザックのディパックは、made in westとの共同作業によって生み出されたザック。アウトドアシーンでなくとも、女性がタウンユースとして愛用できる様にと考えられました。商品づくりは、神戸ザックの人気オリジナルザックのフォルムを活かしながら、サンプル製作を積み重ねながら生み出されました。数々の経験やノウハウが、たくさん活かされて完成したザックは、長時間背負ってみてこそ、その良さを体感することができます。軽くてシンプルな「奇跡的な背負い心地」のザック。お薦めですよぉ〜!

 

DSC_1233.jpg

 

神戸ザック ディパック Price : ¥17.800 + Tax Color : Red  Size : W30cm × D15cm × H48cm Cotton / Leather Made in Japan.

 

DSC_0324.jpg

 

神戸ザックのディパック、ベースとなっている素材は、神戸ザックが創業当初より取り扱う帆布製のフレンチ・タイプ。経年変化を楽しめる様に、ヌメ革と組み合わせて作られています。フォルムを縦長に、底マチを斜めにすることにより、たくさん荷物を入れても重みを感じず、また胴背部分の立体裁断によって、抜群のフィット感と安定感をもたらします。染めた帆布は、汗をかいた時などに色移りする可能性があるため、帆布の色はナチュラルのままに、ふたの部分をホワイト、レッド、グレーのテープでパイピングすることにより、バリエーションと彩りを加えています。本体上部は、紐で絞ることができます。内部にはナイロン製のポケット付き。ジッパーが付いているので、細々としたものも収納可能。本体左サイドには、縦にジッパーが付いており、上のふたを開けなくても内部からモノを取り出せる様になっています。さらにそのジッパー脇にもマジックテープ付きのポケット有り。定期券やsuica、携帯電話など、さっと取り出したいものは、こちらに収納しておくと便利ですよ。ナイロン素材のリュックと違って、お洋服に馴染みやすく、シンプルなデザイン。男性にももちろんですが、女性には特に人気があるディパック。気になる方は,是非classico店頭にてご覧ください。

 

DSC_1227.jpg

 

DSC_1231 (1).jpg

 

DSC_0263.jpg

 

神戸ザック ディパック Price : ¥17.800+Tax Color : Grey  Size : W30cm × D15cm × H48cm Cotton / Leather Made in Japan.

 

DSC_0349.jpg

 

DSC_1233.jpg

 

下の写真に写っているのは、僕の私物のディパック。お取り扱いを始めた頃から愛用しています。かなりいい具合に育ってきました。

 

DSC_1228.jpg

| 18:00 |
東屋のコップ

DSC_1050.jpg

 

京都にある晴耕社ガラス工房にて宙吹きという手法でひとつひとつ作られている東屋のコップ。キャンペーン価格にてご紹介中です。

 

DSC_1054.jpg

 

DSC_1063.jpg

 

朝、目覚めてから、夜、眠りにつくまで私たちはたくさんの「もの」と時間をともにします。食事をつくるための「もの」。食卓に並ぶ「もの」。からだに触れる「もの」。身のまわりを美しくする「もの」。この国の暮らしの歴史の中で生み出され、長く愛用されれてきた、数々の道具。「もの」は、言葉を発しません。黙って、人の営みに寄り添います。《東屋》は、平成9年の創業以来,信頼できる国内の手工業者と協働し、いくつもの生活のための道具を生み出してきました。人のからだに、環境に、負担をかけずにつくられた「もの」。声高に主張せず、周囲と調和する「もの」。現代の生活様式に則って改良された、使いやすい「もの」。つかい終われば、自然に還る「もの」。いつも静かにそこにあり、確かに役に立つ。《東屋》が求め、目指すのは、そういう「もの」と、「もの」を作り出す仕組みの創造です。朝、目覚めてから、夜、眠りにつくまでたくさんの「もの」と心地よく調和し、豊かな時を過ごすことができるように。陽は明日も、東から昇ります。                     東屋ホームページ内「ご挨拶」より。

 

DSC_1085.jpg

 

DSC_1080.jpg

 

コップと聞いて、誰もが思い浮かべる形を作りたい...そんな想いから生まれたガラスのコップです。毎日、何気なく手に取って使う食器ゆえ、見た目はごくシンプルに。かつ、扱いにあまり神経を使わなくてもよいように、適度な厚みと安定感のある丸みを残しています。ガラスの美しさは、なんと言ってもその透明感にあります。そのため、原材料からこだわって、このコップのために全く新しい配合のガラス素材を生み出し、まるで水をすくい上げて形にしたような、独特の質感のコップを作り上げました。同じように見えてひとつひとつ微妙に形が異なるのは、職人が息を吹き込んで成形する「宙吹き」という手法で作られているため。灼熱の炎をくぐって溶けたガラス素材が、人の息を捉え、形になる。その一瞬の奇跡を結実させたコップには、マシンメイドにはない個性と、温かみのある表情が浮かびます。さらに、成形の仕上げの段階で表面に生じる、陶器の轆轤〈ろくろ〉目のような横筋も、極力控えめに。あくまでおしとやかな佇まいでありながら、どんな用途にも応える柔軟性を備えています。起き抜けの水に、朝食のミルクに、昼のジュースに、夜の気軽なワインにと、一日中ご愛用いただけることでしょう。(8/31までキャンペーン価格にて販売中です。この機会にぜひ!)

 

DSC_1078.jpg

 

東屋のコップは、Guillemets + Saruyama 猿山修さんがデザイン。京都市京丹波町にある晴耕社ガラス工房が政策を担当しています。

 

DSC_1048.jpg

 

東屋のコップ Price : ¥2.800+Tax(8/31までのキャンペーン価格) Color : Clear Size : 81mm×98mm Hand Crafted by Seikosha.

 

DSC_1056.jpg

 

東屋のコップは2つ一組でこちらのパッケージに入っています。単品でもご購入可能ですが、2つセットでのご購入をお薦めします。

 

DSC_1059.jpg

 

| 23:00 |
神戸ザック ディパック

 

classicoの多くの顧客様にご愛用いただいている神戸ザックディパック。暫く完売状態が続いておりましたが、久しぶりに入荷です。

 

DSC_1246.jpg

 

DSC_1247.jpg

 

DSC_1251.jpg

 

神戸ザック ディパック Price : ¥17.800+Tax Color : White Size : W30cm × D15cm × H48cm Cotton / Leather Made in Japan.

 

 

関西の企業とクリエイターがいっしょになって取り組む、あたらしいモノづくりのカタチ。「made in west」。関西は日本を代表するモノづくりの発信地。他にマネのできない、独創的で高い技術を使って、画期的な製品を数多く生み出してきました。大量生産ではないけど、元気で丁寧でこだわりのある製品づくり。そんな関西の企業と、クリエイターが一緒になってブランドをスタートさせました。両者が同じ立場で、それぞれの強みを活かし、色々なジャンルのオリジナルプロダクツを開発していきます。「ひらめいたらやってみる」という、関西独特の方法とクリエイターの感性を繋ぎ合わせるデザイン。made in westは、企業プランディングやコラボレーションといった枠域を超えて、モノづくりのプロセスを変えるあたらしい試みです。made in westホームページ 内 aboutより。

 

DSC_1237 (1).jpg

 

DSC_1244.jpg

 

今回ご紹介する神戸ザックのディパックは、made in westとの共同作業によって生み出されたザック。アウトドアシーンでなくとも、女性がタウンユースとして愛用できる様にと考えられました。商品づくりは、神戸ザックの人気オリジナルザックのフォルムを活かしながら、サンプル製作を積み重ねながら生み出されました。数々の経験やノウハウが、たくさん活かされて完成したザックは、長時間背負ってみてこそ、その良さを体感することができます。軽くてシンプルな「奇跡的な背負い心地」のザック。お薦めですよぉ〜!

 

DSC_1233.jpg

 

 

神戸ザック ディパック Price : ¥17.800 + Tax Color : Red  Size : W30cm × D15cm × H48cm Cotton / Leather Made in Japan.

 

DSC_1231.jpg

 

神戸ザックのディパック、ベースとなっている素材は、神戸ザックが創業当初より取り扱う帆布製のフレンチ・タイプ。経年変化を楽しめる様に、ヌメ革と組み合わせて作られています。フォルムを縦長に、底マチを斜めにすることにより、たくさん荷物を入れても重みを感じず、また胴背部分の立体裁断によって、抜群のフィット感と安定感をもたらします。染めた帆布は、汗をかいた時などに色移りする可能性があるため、帆布の色はナチュラルのままに、ふたの部分をホワイト、レッド、グレーのテープでパイピングすることにより、バリエーションと彩りを加えています。本体上部は、紐で絞ることができます。内部にはナイロン製のポケット付き。ジッパーが付いているので、細々としたものも収納可能。本体左サイドには、縦にジッパーが付いており、上のふたを開けなくても内部からモノを取り出せる様になっています。さらにそのジッパー脇にもマジックテープ付きのポケット有り。定期券やsuica、携帯電話など、さっと取り出したいものは、こちらに収納しておくと便利ですよ。ナイロン素材のリュックと違って、お洋服に馴染みやすく、シンプルなデザイン。男性にももちろんですが、女性には特に人気があるディパック。気になる方は,是非classico店頭にて,ご覧下さい。

 

DSC_1227.jpg

 

DSC_1231 (1).jpg

 

DSC_1233.jpg

 

神戸ザック ディパック Price : ¥17.800+Tax Color : Grey  Size : W30cm × D15cm × H48cm Cotton / Leather Made in Japan.

 

DSC_1232.jpg

 

下の写真に写っているのは、僕の私物のディパック。お取り扱いを始めた頃から愛用しています。かなりいい具合に育ってきました。

 

DSC_1228.jpg

| 23:00 |
神戸ザック ディパック

DSC_1228.jpg

 

完売状態が続いていた神戸ザックのディパックが待望の入荷です。コンビニでお問合わせ頂いたお客様ご来店お待ちしております。

 

DSC_1246.jpg

 

DSC_1247.jpg

 

DSC_1251.jpg

 

神戸ザック ディパック Price : ¥17.800 + Tax Color : White  Size : W30cm × D15cm × H48cm Cotton / Leather Made in Japan.

 

DSC_1230.jpg

 

関西の企業とクリエイターがいっしょになって取り組む、あたらしいモノづくりのカタチ。「made in west」。関西は日本を代表するモノづくりの発信地。他にマネのできない、独創的で高い技術を使って、画期的な製品を数多く生み出してきました。大量生産ではないけど、元気で丁寧でこだわりのある製品づくり。そんな関西の企業と、クリエイターが一緒になってブランドをスタートさせました。両者が同じ立場で、それぞれの強みを活かし、色々なジャンルのオリジナルプロダクツを開発していきます。「ひらめいたらやってみる」という、関西独特の方法とクリエイターの感性を繋ぎ合わせるデザイン。made in westは、企業プランディングやコラボレーションといった枠域を超えて、モノづくりのプロセスを変えるあたらしい試みです。made in westホームページ 内 aboutより。

 

DSC_1237 (1).jpg

 

DSC_1244.jpg

 

今回ご紹介する神戸ザックのディパックは、made in westとの共同作業によって生み出されたザック。アウトドアシーンでなくとも、女性がタウンユースとして愛用できる様にと考えられました。商品づくりは、神戸ザックの人気オリジナルザックのフォルムを活かしながら、サンプル製作を積み重ねながら生み出されました。数々の経験やノウハウが、たくさん活かされて完成したザックは、長時間背負ってみてこそ、その良さを体感することができます。軽くてシンプルな「奇跡的な背負い心地」のザック。お薦めですよぉ〜!

 

DSC_1233.jpg

 

DSC_1237.jpg

 

神戸ザック ディパック Price : ¥17.800 + Tax Color : Red  Size : W30cm × D15cm × H48cm Cotton / Leather Made in Japan.

 

DSC_1231.jpg

 

神戸ザックのディパック、ベースとなっている素材は、神戸ザックが創業当初より取り扱う帆布製のフレンチ・タイプ。経年変化を楽しめる様に、ヌメ革と組み合わせて作られています。フォルムを縦長に、底マチを斜めにすることにより、たくさん荷物を入れても重みを感じず、また胴背部分の立体裁断によって、抜群のフィット感と安定感をもたらします。染めた帆布は、汗をかいた時などに色移りする可能性があるため、帆布の色はナチュラルのままに、ふたの部分をホワイト、レッド、グレーのテープでパイピングすることにより、バリエーションと彩りを加えています。本体上部は、紐で絞ることができます。内部にはナイロン製のポケット付き。ジッパーが付いているので、細々としたものも収納可能。本体左サイドには、縦にジッパーが付いており、上のふたを開けなくても内部からモノを取り出せる様になっています。さらにそのジッパー脇にもマジックテープ付きのポケット有り。定期券やsuica、携帯電話など、さっと取り出したいものは、こちらに収納しておくと便利ですよ。ナイロン素材のリュックと違って、お洋服に馴染みやすく、シンプルなデザイン。男性にももちろんですが、女性には特に人気があるディパック。気になる方は,是非classico店頭にて,ご覧下さい。

 

DSC_1227.jpg

 

DSC_1231 (1).jpg

 

神戸ザック ディパック Price : ¥17.800 + Tax Color : Grey  Size : W30cm × D15cm × H48cm Cotton / Leather Made in Japan.

 

DSC_1232.jpg

 

DSC_1233.jpg

| 23:44 |
神戸ザック ディパック

DSC_0941.jpg

 

classico blogでは、久し振りの登場となりますね。神戸ザックのデイパック。シンプルなデザインと質実剛健な作りが魅力的です。

 

 

1.jpg

 

左側サイド部分にジッパーがあり、中の物が取り出せる様になっています。(あまり大きな物は取り出す事が出来ません。)中を開けると、すぐ脇の部分にマチなしのポケットが付いています。スマートフォン、定期入れ程度なら入れることが出来ます。便利ですよ。

 

2.jpg

 

DSC_0919.jpg

 

神戸ザック ディパック Price : ¥17.800 + Tax Color : White  Size : W30cm × D15cm × H48cm Cotton / Leather Made in Japan.

 

DSC_0928.jpg

 

関西の企業とクリエイターがいっしょになって取り組む、あたらしいモノづくりのカタチ。「made in west」。関西は日本を代表するモノづくりの発信地。他にマネのできない、独創的で高い技術を使って、画期的な製品を数多く生み出してきました。大量生産ではないけど、元気で丁寧でこだわりのある製品づくり。そんな関西の企業と、クリエイターが一緒になってブランドをスタートさせました。両者が同じ立場で、それぞれの強みを活かし、色々なジャンルのオリジナルプロダクツを開発していきます。「ひらめいたらやってみる」という、関西独特の方法とクリエイターの感性を繋ぎ合わせるデザイン。made in westは、企業プランディングやコラボレーションといった枠域を超えて、モノづくりのプロセスを変えるあたらしい試みです。made in westホームページ 内 aboutより。

 

4.jpg

 

巾着の中を開けると、内部入口付近にナイロン製(ジップ付き)内ポケットが付いています。これがまた、便利。重宝するんですよ!

 

5.jpg

 

今回ご紹介する神戸ザックのディパックは、made in westとの共同作業によって生み出されたザック。アウトドアシーンでなくとも、女性がタウンユースとして愛用できる様にと考えられました。商品づくりは、神戸ザックの人気オリジナルザックのフォルムを活かしながら、サンプル製作を積み重ねながら生み出されました。数々の経験やノウハウが、たくさん活かされて完成したザックは、長時間背負ってみてこそ、その良さを体感することができます。軽くてシンプルな「奇跡的な背負い心地」のザック。お薦めですよ!

 

2.jpg

 

リュックの背負う部分、表側は上部ヌメ革、下部ナイロン仕様。裏側は、フエルトで補強されており、優しい感触になっています。

 

3.jpg

 

神戸ザック ディパック Price : ¥17.800 + Tax Color : Red  Size : W30cm × D15cm × H48cm Cotton / Leather Made in Japan.

 

DSC_0931.jpg

 

神戸ザックのディパック、ベースとなっている素材は、神戸ザックが創業当初より取り扱う帆布製のフレンチ・タイプ。経年変化を楽しめる様に、ヌメ革と組み合わせて作られています。フォルムを縦長に、底マチを斜めにすることにより、たくさん荷物を入れても重みを感じず、また胴背部分の立体裁断によって、抜群のフィット感と安定感をもたらします。染めた帆布は、汗をかいた時などに色移りする可能性があるため、帆布の色はナチュラルのままに、ふたの部分をホワイト、レッド、グレーのテープでパイピングすることにより、バリエーションと彩りを加えています。本体上部は、紐で絞ることができます。内部にはナイロン製のポケット付き。ジッパーが付いているので、細々としたものも収納可能。本体左サイドには、縦にジッパーが付いており、上のふたを開けなくても内部からモノを取り出せる様になっています。さらにそのジッパー脇にもマジックテープ付きのポケット有り。定期券やsuica、携帯電話など、さっと取り出したいものは、こちらに収納しておくと便利ですよ。ナイロン素材のリュックと違って、お洋服に馴染みやすく、シンプルなデザイン。男性にももちろんですが、女性には特に人気があるディパック。気になる方は,是非classico店頭にて,ご覧下さい。

 

5.jpg

 

こちらがディパック内部の写真です。ナイロン製巾着部の下は帆布製。背中部分上部と表側中部に別の形状の内ポケットが付きます。

 

3.jpg

 

4.jpg

 

神戸ザック ディパック Price : ¥17.800 + Tax Color : Grey  Size : W30cm × D15cm × H48cm Cotton / Leather Made in Japan.

 

DSC_0930.jpg

 

こちらの写真に写っているのは、僕の私物ディパック。ヌメ革は飴色になり、帆布も柔らかくなっています。手放せない相棒です。

 

1.jpg

 

2.jpg

 

3.jpg

| 19:00 |
TajiKA Kitcen Shears

DSC_0638.jpg

 

兵庫県小野市にて4代に渡って鋏を作り続ける多鹿治夫鋏製作所が立ち上げたブランドTAjiKA。キッチンバサミは自信作。名品です。

 

TajiKA Kitcen Shears Price : ¥9.000 +Tax Color : Silver Size : 20.5cm Weight : 155g Material : Stainless Made in JAPAN.

 

DSC_0642.jpg

 

DSC_0447.jpg

 

DSC_0647.jpg

 

DSC_0464.jpg

 

TajiKA Kitcen Shears Separate ¥9.500+Tax Color : Silver Size : 20.5cm Weight : 155g Material : Stainless Made in JAPAN.

 

DSC_0649.jpg

 

 

| 23:00 |
落合 恵 / ポストカード

4.jpg

 

僕も大好きなイラストレーター落合 恵さんのポストカードをお取り扱いすることになりました。10柄共に素敵な絵柄ばかりですよ

 

落合 恵 / ポストカード ふりむくねこ Price : ¥150 + Tax Color : Grey  Size : 14.8cm ×10.0cm illastrated by Megumi Ochiai.

落合 恵 / ポストカード くま     Price : ¥150 + Tax Color : Sepia Size : 14.8cm ×10.0cm illastrated by Megumi Ochiai.

 

5.jpg

 

落合 恵 / ポストカード 巣箱と野鳥 Price : ¥150 + Tax Color : Beige Size : 14.8cm ×10.0cm illastrated by Megumi Ochiai.

 

2.jpg

 

落合 恵 / ポストカード 電車 Price : ¥150 + Tax Color : White Size : 14.8cm ×10.0cm illastrated by Megumi Ochiai.

 

1.jpg

 

落合 恵 / megumi ochiai プロフィール 埼玉県出身 セツ・モードセミナー卒業 在学中よりイラストレーターとしての活動をはじめる。以後、書籍、広告、プロダクトなどに関わる。著書に「レコード買いに」「山にいくつもりじゃなかった」(ともにミルブックス)など。出版と雑貨の個人レーベル「HIGASHI ALPS]を主宰。 megumi ochiai ホームページ : http://www.ochiai-megumi.com

 

落合 恵 / ポストカード 山の朝ごはん Price : ¥150 + Tax Color : Sepia Size : 14.8cm ×10.0cm illastrated by Megumi Ochiai.

 

2.jpg

 

落合 恵 / ポストカード 風景 Price : ¥150 + Tax Color : Beige Size : 14.8cm ×10.0cm illastrated by Megumi Ochiai.

 

6.jpg

 

落合 恵 / ポストカード しか Price : ¥150 + Tax Color : Sepia Size : 14.8cm ×10.0cm illastrated by Megumi Ochiai.

 

1.jpg

 

落合 恵 / ポストカード ネオンサイン Price : ¥150+Tax Color : Natural Size : 14.8cm ×10.0cm illastrated by Megumi Ochiai.

 

3.jpg

 

落合 恵 / ポストカード しか Price : ¥150 + Tax Color : Sepia Size : 14.8cm ×10.0cm illastrated by Megumi Ochiai.

 

1.jpg

 

落合 恵 / ポストカード 階段のねこ Price : ¥150 + Tax Color : Grey Size : 14.8cm ×10.0cm illastrated by Megumi Ochiai.

 

3.jpg

 

落合 恵 / ポストカード 山小屋 Price : ¥150 + Tax Color : Sepia Size : 14.8cm ×10.0cm illastrated by Megumi Ochiai.

 

4.jpg

| 23:00 |
神戸ザック ディパック
4.jpg
classico blogでは、久し振りの登場となりますね。神戸ザックのデイパック。シンプルなデザインと質実剛健な作りが魅力的です。
1.jpg
左側サイド部分にジッパーがあり、中の物が取り出せる様になっています。(あまり大きな物は取り出す事が出来ません。)中を開けると、すぐ脇の部分にマチなしのポケットが付いています。スマートフォン、定期入れ程度なら入れることが出来ます。便利ですよ。
2.jpg
関西の企業とクリエイターがいっしょになって取り組む、あたらしいモノづくりのカタチ。「made in west」。関西は日本を代表するモノづくりの発信地。他にマネのできない、独創的で高い技術を使って、画期的な製品を数多く生み出してきました。大量生産ではないけど、元気で丁寧でこだわりのある製品づくり。そんな関西の企業と、クリエイターが一緒になってブランドをスタートさせました。両者が同じ立場で、それぞれの強みを活かし、色々なジャンルのオリジナルプロダクツを開発していきます。「ひらめいたらやってみる」という、関西独特の方法とクリエイターの感性を繋ぎ合わせるデザイン。made in westは、企業プランディングやコラボレーションといった枠域を超えて、モノづくりのプロセスを変えるあたらしい試みです。made in westホームページ 内 aboutより。
神戸ザック ディパック Price : ¥17.800 + Tax Color : White  Size : W30 × D15 × H48cm Cotton / Leather Made in Japan.
1.jpg
今回ご紹介する神戸ザックのディパックは、made in westとの共同作業によって生み出されたザック。アウトドアシーンでなくとも、女性がタウンユースとして愛用できる様にと考えられました。商品づくりは、神戸ザックの人気オリジナルザックのフォルムを活かしながら、サンプル製作を積み重ねながら生み出されました。数々の経験やノウハウが、たくさん活かされて完成したザックは、長時間背負ってみてこそ、その良さを体感することができます。軽くてシンプルな「奇跡的な背負い心地」のザック。お薦めですよ
4.jpg
上蓋部分を開けると本体上部が巾着状になっています。巾着部と上蓋裏地がナイロンになっていて、水分の侵入を防ぐ事が出来ます。
巾着の中を開けると、内部入口付近にナイロン製(ジップ付き)内ポケットが付いています。これがまた、便利。重宝するんですよ
5.jpg
2.jpg
リュックの背負う部分、表側は上部ヌメ革、下部ナイロン仕様。裏側は、フエルトで補強されており、優しい感触になっています。
3.jpg
神戸ザック ディパック Price : ¥17.800 + Tax Color : Red  Size : W30 × D15 × H48cm Cotton / Leather Made in Japan.
2.jpg
神戸ザックのディパック、ベースとなっている素材は、神戸ザックが創業当初より取り扱う帆布製のフレンチ・タイプ。経年変化を楽しめる様に、ヌメ革と組み合わせて作られています。フォルムを縦長に、底マチを斜めにすることにより、たくさん荷物を入れても重みを感じず、また胴背部分の立体裁断によって、抜群のフィット感と安定感をもたらします。染めた帆布は、汗をかいた時などに色移りする可能性があるため、帆布の色はナチュラルのままに、ふたの部分をホワイト、レッド、グレーのテープでパイピングすることにより、バリエーションと彩りを加えています。本体上部は、紐で絞ることができます。内部にはナイロン製のポケット付き。ジッパーが付いているので、細々としたものも収納可能。本体左サイドには、縦にジッパーが付いており、上のふたを開けなくても内部からモノを取り出せる様になっています。さらにそのジッパー脇にもマジックテープ付きのポケット有り。定期券やsuica、携帯電話など、さっと取り出したいものは、こちらに収納しておくと便利ですよ。ナイロン素材のリュックと違って、お洋服に馴染みやすく、シンプルなデザイン。男性にももちろんですが、女性には特に人気があるディパック。気になる方は,是非classico店頭にて,ご覧下さい。
5.jpg
こちらがディパック内部の写真です。ナイロン製巾着部の下は帆布製。背中部分上部と表側中部に別の形状の内ポケットが付きます。
3.jpg
4.jpg
神戸ザック ディパック Price : ¥17.800 + Tax Color : Grey  Size : W30 × D15 × H48cm Cotton / Leather Made in Japan.
3.jpg
こちらの写真に写っているのは、僕の私物ディパック。ヌメ革は飴色になり、帆布も柔らかくなっています。手放せない相棒です。
1.jpg
2.jpg
3.jpg
| 23:00 |
神戸ザック ディパック
1.jpg

classico blogでは、久し振りの登場となりますね。神戸ザックのデイパック。シンプルなデザインと質実剛健な作りが魅力的です。

1.jpg

左側サイド部分にジッパーがあり、中の物が取り出せる様になっています。(あまり大きな物は取り出す事が出来ません。)中を開けると、すぐ脇の部分にマチなしのポケットが付いています。スマートフォン、定期入れ程度なら入れることが出来ます。便利ですよ。

2.jpg

関西の企業とクリエイターがいっしょになって取り組む、あたらしいモノづくりのカタチ。「made in west」。関西は日本を代表するモノづくりの発信地。他にマネのできない、独創的で高い技術を使って、画期的な製品を数多く生み出してきました。大量生産ではないけど、元気で丁寧でこだわりのある製品づくり。そんな関西の企業と、クリエイターが一緒になってブランドをスタートさせました。両者が同じ立場で、それぞれの強みを活かし、色々なジャンルのオリジナルプロダクツを開発していきます。「ひらめいたらやってみる」という、関西独特の方法とクリエイターの感性を繋ぎ合わせるデザイン。made in westは、企業プランディングやコラボレーションといった枠域を超えて、モノづくりのプロセスを変えるあたらしい試みです。made in westホームページ 内 aboutより。

1.jpg

神戸ザック ディパック Price : ¥15.700 + Tax Color : White  Size : W30 × D15 × H48cm Cotton / Leather Made in Japan.

3.jpg

神戸ザックは、1971年星加弘之(ほしか ひろゆき)さんにより創業されました。企業の山岳クラブに所属し、登山を楽しんでいた20代の頃、ザック・テント縫製の名匠に出会い、そのものづくりに魅せられ、弟子入り。腕を磨いたそうです。1970年代初め、海外製の登山用ザックが輸入されてきて、登山愛好家の愛好家の間で広まりましたが、それらは機能性は備えているものの,日本人の身体にはフィットせず、さらに長丁場の登山に適したものではありませんでした。それならば、日本人の身体に合う、長時間重い荷物を背負い続けても疲れないザックを、自分が作ろう!と一念発起。独立して、神戸ザックを立ち上げました。以来、豊富な登山の経験を活かし、あらゆるシーンに対応する様々なザックを作り続けています。登山に挑むすべての人々への気持ちが伝わってくる仕事ぶりです。

1.jpg

上蓋部分を開けると、本体上部が巾着状になっています。巾着部と上蓋裏地がナイロンになっていて、水分の侵入を防ぐ事が出来〼。

4.jpg

巾着の中を開けると、内部入口付近にナイロン製(ジップ付き)内ポケットが付いています。これがまた、便利。重宝するんですよ

5.jpg

2.jpg

リュックの背負う部分、表側は上部ヌメ革、下部ナイロン仕様。裏側は、フエルトで補強されており、優しい感触になっています。

3.jpg

神戸ザック ディパック Price : ¥15.700 + Tax Color : Red  Size : W30 × D15 × H48cm Cotton / Leather Made in Japan.

2.jpg

今回ご紹介する神戸ザックのディパックは、made in westとの共同作業によって生み出されたザック。アウトドアシーンでなくとも、女性がタウンユースとして愛用できる様にと考えられました。商品づくりは、神戸ザックの人気オリジナルザックのフォルムを活かしながら、サンプル製作を積み重ねながら生み出されました。数々の経験やノウハウが、たくさん活かされて完成したザックは、長時間背負ってみてこそ、その良さを体感することができます。軽くてシンプルな「奇跡的な背負い心地」のザック。お薦めですよ

5.jpg

こちらがディパック内部の写真です。ナイロン製巾着部の下は帆布製。背中部分上部と表側中部に別の形状の内ポケットが付きます。

3.jpg

4.jpg

神戸ザックのディパック、ベースとなっている素材は、神戸ザックが創業当初より取り扱う帆布製のフレンチ・タイプ。経年変化を楽しめる様に、ヌメ革と組み合わせて作られています。フォルムを縦長に、底マチを斜めにすることにより、たくさん荷物を入れても重みを感じず、また胴背部分の立体裁断によって、抜群のフィット感と安定感をもたらします。染めた帆布は、汗をかいた時などに色移りする可能性があるため、帆布の色はナチュラルのままに、ふたの部分をホワイト、レッド、グレーのテープでパイピングすることにより、バリエーションと彩りを加えています。本体上部は、紐で絞ることができます。内部にはナイロン製のポケット付き。ジッパーが付いているので、細々としたものも収納可能。本体左サイドには、縦にジッパーが付いており、上のふたを開けなくても内部からモノを取り出せる様になっています。さらにそのジッパー脇にもマジックテープ付きのポケット有り。定期券やsuica、携帯電話など、さっと取り出したいものは、こちらに収納しておくと便利ですよ。ナイロン素材のリュックと違って、お洋服に馴染みやすく、シンプルなデザイン。男性にももちろんですが、女性には特に人気があるディパック。気になる方は,是非classico店頭にて,ご覧下さい。

6.jpg

神戸ザック ディパック Price : ¥15.700 + Tax Color : Grey  Size : W30 × D15 × H48cm Cotton / Leather Made in Japan.

4.jpg

こちらの写真に写っているのは、僕の私物ディパック。ヌメ革は飴色になり、帆布も柔らかくなっています。手放せない相棒です。

1.jpg

2.jpg

3.jpg
| 23:00 |
Yumiko Okoshi Post Card
1.jpg

イラストレーター・大越由美子さんのポストカード各種、classicoの人気商品となっています。夏にぴったりなカードもありますよ

3.jpg

暑中お見舞いより残暑お見舞いの方が好きなのです。言葉の響きも。もうすぐ終わる夏の狭間の、気がつけば一瞬の様な時期が好き。
文字部分の活版印刷は、真鶴で手製本、活版印刷などを用いた本・紙ものを製作しているBonamiさんが担当しました。→  Bonami

Yumiko Okoshi Post Card「残暑お見舞い申し上げマス。」 Price : ¥150 + Tax Printed by Yumiko Okoshi. 文字は活版印刷

1.jpg

2.jpg

スイカは、大越さんの亡くなったお父様が好きだった果物だそうです。スイカとお父様、きっと沢山の思い出があるのでしょうねぇ。

Yumiko Okoshi Post Card「スイカ」 Price : ¥150 + Tax Printed by Yumiko Okoshi. このスイカ、ユルい感じが好いでしょ~。

1.jpg

大越由美子 プロフィール 1980年生まれ。絵描きではあるが、いろいろ組み合わせたり、貼り合わせたり...。年に数回の展示と、別ツールを使う作家さんとのコラボレーションを楽しみながら製作している。大越由美子 ホームページ : http://y-okoshi.blogspot.jp/

1.jpg

Yumiko Okoshi Post Card「SUMMER」 Price : ¥150 + Tax Printed by Yumiko Okoshi. ある夏の日、ひとり海辺にて...想ぅ。

2.jpg

大越由美子さんとは、classicoの店主とお客様という形で知り合い、何度かお買い物をしていただきました。とってもお洒落でセンスの良い女性です。おそらく最初の頃は、メールのやり取りを何度かしたことがあった様に思います。そのうちにSNSでも繋がる様になりました。イラストレーターとしての活動をしていることも知り、その作品もネット上で拝見する機会も増えて行ったのです。大越さんらしい独特な感性とタッチに惹かれました。ある日、classicoにご来店の際に聞いてみると、ちょうど自作のポストカードを持っているとの事。見せてきました。そして、改めて後日お持ちいただいたポストカードの中から何種類かをセレクト。 classicoでお取り扱いさせていただくことになったのです。今ではclassicoの人気商品のひとつに。新作も登場する予定です。楽しみにお待ち下さい。

1.jpg

Yumiko Okoshi Post Card「いっぴきオオカミ」 Price : ¥150 + Tax Printed by Yumiko Okoshi. このカード、実は人気物です!

2.jpg

1.jpg

「ありがとう」って言葉は、もらって嬉しく感じる言葉のひとつだと思うけど、実は悲しく感じる時もあるんだなと...。言葉って難しい。だけど、手紙に書くと温かさも生まれます。嬉しい時も、悲しい時も、温かさは届けられたらいいなぁ~と思って、作りました。

Yumiko Okoshi Post Card「 THANK YOU!」 Price : ¥150 + Tax Printed by Yumiko koshi. 感謝の気持ちを伝えましょう

3.jpg

[思いを伝える大切なツール] 手紙のよいところは、送る側、送られた側の、その時々の思いを間接的であるのにダイレクトに伝えてくれる。そして、すぐに読めなくとも、そっと寄り添って封を開けるその時を待ってくれる。何より、体温のあるもの。そんな大切な時間に寄り添えるよう、ポストカードはひとつひとつ手仕事でこしらえています。(大越さんご本人の手により作成されています。)

2.jpg

以前、岡山に住む友人からいただいた葡萄が、とっても美味しくて、瑞々しくて、感動しました。葡萄は、男の子の果物という感じ。

Yumiko Okoshi Post Card「マスカットBOY」 Price : ¥150 + Tax Printed by Yumiko Okoshi.  色合いが涼し気! 夏が旬だぉ。

1.jpg

6.jpg

異国のパリで出産した友人とその子供が、絵のモデルです。今の彼女から発する母性をどうにか留めておきたくなって描きました。お母さんって、偉大だなぁ。凄いなぁ...。このカードにはpostcardの印はありません。封筒に入れて送っていただいても大丈夫な様に。

Yumiko Okoshi Post Card「m & c」 Price : ¥150 + Tax Printed by Yumiko Okoshi. 母の日に、出産のお祝いにいかがですか?

2.jpg

5.jpg

Yumiko Okoshi Post Card「だって、眠たくないんだ!」 Price : ¥150 + Tax Printed by Yumiko Okoshi.  あるある、あるね!

3.jpg

7.jpg

指輪って、今まで苦手なアイテムだったのですが、恵比寿にあるジュエリーショップSOURCEで出会ったGabriella Kissの指輪たち。彼女の生み出す指輪を見て、一気に今までの価値観が変わりました。彼女自身がする指輪の重ね付けも凛としていて、とても美しい。

Yumiko Okoshi Post Card「Gabriella Kiss」 Price : ¥150 + Tax Printed by Yumiko Okoshi.  大越さん好みの指輪達。ガブっ

4.jpg
| 23:00 |
Page: 1/4   >>