Entry



Archives


Category


Search


Link

2016上州太田スバルマラソン

IMG_1990.jpg

 

昨日のclassico blogにて告知いたしました様に本日は私用によりオープンを遅らせていただきました。ご迷惑をお掛けいたしました。

 

僕がclassicoを始める前、30代前半から後半に掛けて毎年フルマラソンを2レース走っていました。マラソンの大会というのは日曜日に開催されることが多いのですが、勤めていたショップ(会社)がシフト制だったので、あらかじめ申請しておくとお休みをいただくことが出来たのです。ホノルル(2回)から始まり、荒川(3回)、長野、河口湖、筑波、那覇など...。独立し、classicoを始めてからは、レースに出場するためにお休みをいただく勇気がなく、諦めていました。いつかはまたレースに参加したいと心に秘めながら...。

 

IMG_2009.jpg

 

昨年の11月3日火曜日は祝日、そして群馬県民の日でした。ちぐ(奥さん)の出身地である前橋市で群馬県民マラソンがあると知り、もともと火曜日は店休日だしお休みしようと決断しました。いきなりフルマラソンは無理なので、10キロマラソンにエントリー。ちぐも同じく10キロにエントリー。ちぐは初のマラソン参加です。お互いに練習をし、前の週には二人でマラソンコースをお試しラン。結果、二人とも目標タイム(低い目標ですが)1時間を切ることが出来ました。来年はハーフマラソンに挑戦しよう!と二人で誓ったのです。今年の春に高崎市で開催された大会のハーフマラソンにエントリーしていたのですが、二人とも体調不良にて断念しました。

 

昨年、僕とちぐがマラソン大会に参加している間、子供達を前橋にあるちぐの実家にて預かっていただきました。大会に参加する場合、そうせざるを得ません。会場に来てもらって応援してもらいたい気持ちもありますが、待ち時間が長くなってしまうのもまだ小さな子供達にとっては苦痛ですから。お父さん、お母さんにあまり負担にならない様に、出来るだけ近隣(群馬県)の大会をリサーチ。桐生市からも程近い太田市で開催される大会 2016上州太田スバルマラソンにエントリーしました。種目は二人ともハーフマラソン。

 

太田なら桐生との往復で使っている東武特急りょうもう号も通っているから安心。スタートは8:00から。予想タイムは2時間から2時間半。太田からりょうもう号に乗って北千住で地下鉄千代田線に乗り換え。いつも通っているジムでシャワーを浴びたとしても14:30にはclassicoをオープンさせることが出来るかなという計算でした。(私用にてオープンが遅くなってしまうのは心苦しいのですが )

 

IMG_2016.jpg

 

エントリーはしたものの切羽詰らないと頑張らない性格のためトレーニングはなかなか始まらず。結局1か月くらい前になってようやく練習開始。ちぐとは桐生にて一緒に1時間ラン。あとはジムにあるドレッドミルにて30分ラン、1時間ラン。ちぐは1時間半ランを1回、あとは30分ランを何度かしたそうです。僕は昨夜のclassico閉店後に桐生の我が家に帰宅し1泊。そして今日本番を迎えました。

 

5時に起きて軽めの朝食。身支度を整え車で太田に移動しました。駐車場に車を停めて送迎バスにて会場に到着。着替え、アップしてスタート地点に向かいます。朝方は曇っていたものの徐々に晴れてきました。爽やかな秋晴れ。気持ちいいです。いよいよスタート!

 

最初はちぐと一緒に走っていました。後ろから付いてきていると思っていたのですが、徐々に遅れてしまった様です。僕はといえばマイペース。いつも練習で走っているペースで走っていると案外余裕がありました。ところがやはり練習不足でしたね。18キロ過ぎあたりから脚が、膝あたりがキツくなってきました。途中までは2時間切れるかな?という雰囲気だったのに、終わってみると2時間4分少々。1キロ6分以内というペースはキープできましたが、2時間以内という目標は達成することが出来ませんでした。ちぐは僕より10分程遅れてゴール!でも完走することが出来て良かったね。ちぐのゴールの瞬間をiPhoneで撮った!のですが、レンズが汗で曇っていたようです。紗が掛かった様になってしまいました。次回はもう少し練習を積んで、二人揃って2時間を切りたいと思っています。そして、いずれはフルマラソン!(ホノルルマラソンを一緒に走ろうとよく話しています。)目指して、頑張っていきますよぉ〜。

 

ゴールの後、参加賞・完走証を受け取り、着替え・身支度。送迎バスに乗り駐車場に向かいました。ちぐに太田駅まで送ってもらい、太田駅から東武特急りょうもう号に乗り込みました。本当は北千住駅から地下鉄に乗り西日暮里駅で途中下車。ジムでシャワーを浴びてから出勤するつもりでしたが、カラッとした天候のため汗が引いているのを感じました。結局、途中下車せずにそのまま千駄木駅へ...。classicoに出勤。13:30頃にはclassicoをオープンすることが出来ました。もしかしたら12:00過ぎにご来店いただいたお客様もいたかも知れませんね。せっかくご来店いただいたのに、本当に申し訳ございませんでした。またのご来店をお待ちいたしております。

 

IMG_2027.jpg

| 23:00 |
2014 FIFA WORLD CUP BRAZIL
2.jpg

残念ながら本日、日本代表の2014 FIFA WORLD CUP BRAZILの闘いの幕が閉じた。日本 1 - 4 コロンビア。日本代表の選手達、お疲れ様でした。コロンビアの試合運びはあまりにも巧みで、逆に我が日本代表を率いる監督の無力さが情けなく感じられた程。コートジボワール戦、ギリシャ戦もしかり。前回ワールドカップではベスト16入りし、決勝トーナメント一回戦のパラグアイ戦で惜しくもPK負け。ベスト8目前まで辿り着いたのです。でも、その守備的な戦いに選手達は納得がいかず。その先へ進むため、攻撃的なサッカーを目指すための監督選びは難航し、後手を踏み、決まったのはザッケローニ監督。選考の際には、今回コロンビアを率いていたペケルマン監督も候補として上がっていたものの、後手を踏んだたため逃してしまったのだとか。あぁ、我が国の監督がペケルマンだったら...。そんな「たられば」の話をしても仕方が無いのですが、肝心なのはこれからですね。1分け2敗、グループリーグ最下位という屈辱的な結果を経て、さぁ、日本サッカーの進むべき道は?どんな戦い方なのか?そして監督選びは?すでに各国では次期監督選びが進行しており、日本代表の監督もほぼ内定の状況と言われていますが、果たしてその監督で本当に良いのだろうか?次回のワールドカップで,同じ様な失敗を繰り返さないために、日本サッカー協会には考えていただきたいものです。もちろん実際にプレーをするのは監督ではありませんから、各選手にはそれぞれの所属クラブに戻り、次回ワールドカップを目標に頑張っていただきたい。特にビッグ3と呼ばれる本田選手、香川選手、長友選手には、奮起を期待したいです。そして、選手達にはJリーグからヨーロッパへと次々と羽ばたいて、揉まれて,経験を積んで、大きく成長していただきたい。もちろん日本代表の基盤となるJリーグと各クラブの発展があってこそだと思いますが...。「ワールドカップ優勝!」という目標を現実とするために、前を向いて進んでいきましょう。(僕の様な者がこんな偉そうなことをあれこれ書きまして、申し訳ございません。日本代表を愛するが故。お許しいただけたら幸いです。)

1.jpg
| 23:20 |
2014 FIFA WORLD CUP BRAZIL
1.jpg

日本国民の多くのみなさんが,テレビの前で応援していたことでしょう。僕も出勤準備やらあれこれ用事を先に済ませて、10:00ちょっと前から観戦しましたよ!2014 FIFA WORLD CUP BRAZIL。日本代表の初戦となるコートジボワール戦。前半16分、本田圭介選手の見事なゴールが決まり、後半途中までリードを守ると、日本代表の勝利を確信していました。後半17分、ドログバ登場!

3.jpg

その瞬間から、スイッチが入った様にコートジボワール選手達の動きが活性化。後半19分,21分と立て続けに同じ様なかたちでコートジボワールに得点を許してしまいました。あぁ。後半30分、日本時間の11:30頃、ついに出勤しなければならないリミットの時間を迎え、スイッチが入ったままのポータブルラジオを自転車のかごに乗せ、出発。classicoに到着してからもオープン準備を整えながら、奇跡を信じて応援していました。しかし...思いは届かず。残念ながら1 - 2のままタイムアップの笛は鳴ってしまいました。残念!コートジボワール代表ラムーシ監督の采配はずばり的中し、ザッケロー二監督の采配は空転してしまいました。遠藤選手、大久保選手の投入も実りませんでした。リードされてから、前線の選手達の配置が二転三転してしまったのはザッケローニ監督の迷いからでしょうか?選手達も戸惑っている様でした。初戦を落としてしまうと予選を突破する可能性は低いと言われてはいますが、可能性が無いわけではありません。ギリシャ戦、コロンビア戦の2試合に勝つのみ。諦めること無く、みんなで応援しましょう!頑張れ,ニッポン。

2.jpg
| 23:00 |
祝! ワールドカップ出場決定。
1.jpg

祝! ワールドカップ出場決定。一番乗りだそうです。冷や冷やする時間帯もありましたが、最後には決めてくれました。本田選手!

2.jpg

今年3月にアウェーで開催された2014年ブラジル・ワールドカップ最終予選ヨルダン戦は1-2で敗戦。ワールドカップ出場は、(今日)ホームで行われるオーストラリア戦へと持ち越しになりました。今日勝つか引き分ければ、ワールドカップ出場が決定。もし敗れたとしてもほかのチームの結果次第では出場が決定する可能性があり、もし今日決まらなくても次節アウエーで行われるイラク戦で勝ち点を挙げれば出場が決定するという日本にとってはたいへん有利な状況。ヨルダン戦に続き、先日の親善試合ブルガリア戦でも敗戦。余裕がある状況の中、気の緩みが無かったとは言えないかも知れません。ヨーロッパの名門インテルで活躍する長友選手、昨日合流したばかりの本田選手が気合いを注入したようです。ホームでワールドカップ出場が決まれば、初めてのこと。今日、テレビに映っていた試合前の選手の表情からは、この試合でワールドカップ出場を決めてやろうという気持ちが充分すぎる程伝わってきました。

3.jpg

昨日合流したばかりの本田選手、岡崎選手、そしてヨルダン戦は負傷のため欠場していた長友選手も先発メンバー入りし、日本代表はベストメンバーが揃いました。現在の日本代表は過去最高ではないかと言われる程のメンバーが揃うチーム。本田選手、岡崎選手のコンディションが気になるものの、否が応でも期待は高まります。そして、いよいよキックオフ。日本は何度もチャンスを迎えるものの相手チームの名ゴールキーパー、シュオーツァーにセーブされ、なかなかゴールを決めることができず。オーストラリアはロングパスを前線に放り込んでくるカウンター主体のチーム。日本代表はそのカウンター対策が功を奏し、日本のペースで試合が進みました。後半開始からも選手交代は無く、スタメンのまま。オーストラリアはなかなかシュートまで持ち込めない展開が続きました。このまま引き分けで終わるのかなぁ...と思っていた頃、初めての選手交代がありました。右サイドバックの前田選手に代わって投入されたのはセンターバックの栗原選手。吉田選手と栗原選手がセンターを守り、紺野選手が左サイドに入り、長友選手が左MFに移動。栗原選手が入ったことで、3バックに変更したと思い込んだ右サイドバックの内田選手。ポジションを上げた背後のスペースをオーストラリアのMFオアーに突かれ、オアーが放ったクロスはおそらく内田選手の足に当たってコースが変わり、日本のゴールへと吸い込まれてしまった。残り時間は9分程。あぁ...このまま終わってしまうのか。これまで順調に進んできたワールドカップへの道が、ここに来て閉ざされていくことをイメージしてしまいました。そして、後半45分、遠藤選手のコーナーキック。ショートコーナーを選択し、本田選手へ。本田選手が上げた低いクロスが相手MFの手に当たり、PKを宣告する主審の笛の音が! ペナルティスポットにボールを置いたのは、PK職人の遠藤選手ではなく、PKを奪取した本田選手でした。試合で活躍した選手が、大事な場面でPKを外すと言うことはよくあること。でも、本田選手は違っていました。ど真ん中に蹴り込み、同点となるPKを決めてくれました。かかるプレッシャーは相当なものだったはず。流石!本田選手、"持ってます"ねぇ。そして、1-1の引き分けで試合は終了。3大会連続、1番乗りでワールドカップ出場を決めてくれました。おめでとうございます。日本代表は、最終節アウェーのイラク戦の後、2014年ワールドカップの開催国ブラジルで開催されるコンフェデレーションズ・カップにアジア代表として出場します。ワールドカップを前に、親善試合ではない公式戦で、世界有数の強豪国(グループAは、ブラジル、メキシコ、イタリア、日本の4カ国)と真剣勝負をすることができる又とない機会。選手達は2014年ワールドカップでの優勝を目標に掲げているだけに、コンフェデレーションズ・カップでもグループAを勝ち上がり、決勝トーナメントへと進んで欲しいものです。コンフェデレーションズ・カップも楽しみですが、もうひとつ楽しみなのが本田選手の去就。今夏の移籍市場にて、本田選手はCSKAモスクワを去るであろうと言われています。これまで移籍先として何度も浮上していたラッツィオやリバプールのほかにもACミランなどの名前も挙がっているとか。こちらも注目していきたいと思います。

4.jpg
| 23:50 |
祝!なでしこジャパン 世界一
1.jpg

みなさん、今朝は早起きできましたか? 僕は3:30に起きて応援しました。女子W杯 なでしこジャパン優勝、おめでとうございます!

2.jpg

先日の準決勝スゥェーデン戦の時の反省から、昨夜は体調を万全に整えて就寝。今朝方は3:30に無事起きることができました。そして、女子ワールドカップ2011ドイツ大会の決勝、なでしこジャパン VS アメリカの闘いの幕がいよいよ開けました。3回目のワールドカップ制覇を狙うアメリカ代表は序盤から猛攻をしかけ、なでしこジャパンは防戦一方。なでしこジャパンの今大会での快進撃から楽観視する声もちらほら聞こえていましたが、実際に闘っている相手・王者アメリカの力は圧倒的。なでしこは失点しない様に堪えるのがやっとと言った雰囲気でした。このままでは厳しいだろうなぁ...と諦めかけて、ちょっこしウトウトしてしまう場面もありました。そして後半24分、アメリカ代表モーガンに速攻から先制点を奪われてしまう。あ~ぁ、万事休す...と思ったけど、実際にはそうではなかった。先制されてしまい、攻めざるを得なくなったなでしこはここからパスを繋ぎはじめ、本来のサッカーを取り戻して行く。そして後半35分、アメリカディフェンダーがゴール前でクリアミス。こぼれたボールを宮間が押し込んで同点ゴール。やったぁ~!
残り時間両チームは決めきれず、タイムアップ。15分ハーフの延長戦に突入。試合を早く決めてしまいたいアメリカはまたさらに猛攻撃をしかける。そして延長前半14分、モーガンのクロスをワンバックがヘディング・シュート。ついに失点。でも、なでしこは諦めなかった。延長後半10分、宮間のクロスを澤がニアで見事に合わせて同点ゴール!素晴らしいぃ...。そして、延長前後半が終了。

3.jpg

僕が活躍を期待していたふたりが、それぞれ大切な場面で同点ゴールを決めてくれて、超ハッピー! 澤 & 宮間両選手、さすが頼りになります。そして、PK戦に突入。なでしこジャパンの円陣は、明るい笑顔に包まれていました。一方、2度も追いつかれてしまったアメリカは悲壮な雰囲気。こんなはずじゃなかった...という思いがあったのでしょうか。メンタルの勝負となるPK戦、勝負あったり!ですね。なでしこのGK・海堀のスーパーセーブもあり、アメリカは次々とはずしていき...。一方なでしこのひとり目・宮間は(遠藤ばりの)ころころPKを決めてくれ、「PKはこんなものだよ。」と、チームに安堵感を与えてくれました。そして、なでしこ4人目の熊谷が思い切りよくPKを決めて、優勝を決めてくれました。試合の後に行なわれた表彰式。澤選手はボランチというポジションでありながら得点王になり、今大会のMVPにもなりました。サッカーの歴史に残る選手となりましたね。素晴らしいぃ。なでしこジャパンのメンバーはみんな、とってもいい顔してましたねぇ...。なんだかみんな大好きになっちゃいました。アメリカは女子サッカー大国。競技人口が167万人もいるそうです。一方日本の女子サッカー競技人口は4.6万人程、40分の1ですね。でも、今回の優勝で日本でもサッカーを始める女子も増えていくことでしょう。なでしこのメンバーの海外移籍は増えて、きっとますます強くなりますねぇ~。このなでしこフィーバーを終わらせることなく、これからもみんなで応援を続けていきましょう。目指せロンドン五輪 金メダル!

4.jpg
| 07:00 |
祝!なでしこ決勝進出。
1.jpg

みなさん観ましたか? 応援しましたか? なでしこジャパンが女子ワールドカップでついに決勝進出、快挙です!すごいですねぇ...。

今朝は3:30に起きて、応援しようと思っていた僕ですが、夜中にお腹の調子が悪くなちゃって...。大事を取って、3:30起きは諦めました。朝の陽射しが眩しくて、起きたのが5:00。お腹の調子もだいぶ良くなっていたので、起きて女子ワールドカップ・サッカー準決勝 なでしこジャパン VS スウェーデンを後半途中から観ました。ちょうど日本の3点目が入ったところ。なでしこ 3 - 1 スゥェーデン。でも監督は守りには入らず、次々と攻撃の選手を投入!「攻撃こそ最大の防御なり」ですね。堂々とした闘いぶりは、あっぱれでした。今日もボランチとして、チームの心臓として活躍した澤(さわ)選手、実は今から6年程前に、当時僕が働いていた代官山のG.O.D.に来たことがあって、接客させていただきました。その時に澤選手と一緒に来ていた小柄でボーイッシュな女の子がTシャツを買ってくれたんです。今思うと、一緒にいたあの女の子は宮間選手だったのだと思います。宮間選手も、今ではなでしこジャパンに欠かせない選手へと成長していますね。あのおふたりの活躍ぶりが、なんだかとっても嬉しいです。いよいよ次はアメリカとの決勝戦。また日本時間では朝方の試合ではありますが、今度こそは体調万全で試合最初から気合いを入れて応援したいなぁ~と思っています。
| 23:00 |
Schalke04 VS Internazionale Milano
1.jpg

ヨーロッパ・チャンピョンズリーグ準々決勝で日本人対決が実現。長友佑都 VS 内田篤人。日本代表の左右のサイドバックの直接のマッチアップも楽しみのひとつ。昨年のヨーロッパチャンピョン、インテルミラノにドイツの雄シャルケが挑む構図と見られていたが...4/5にインテルミラノのホーム・サンシーロで行なわれた1stレグでは、インテルミラノ 2 - 5 シャルケとまさかの結果に。インテルを応援していた僕には残念な結果。長友佑都は後半からの途中出場。内田篤人は先発フル出場。結果としてもくっきりと明暗が分かれた。インテルとしてはホームで5失点を奪われたのはかなり致命的となる。(僕はこの試合を観ることができませんでした。)4/13にシャルケのホーム・ゲルゼンキルヘンで行なわれた2ndレグ。大逆転をするしかないインテルは、左サイドバックに長友佑都を器用。内田篤人 VS 長友佑都、夢の共演。この試合、フジテレビで深夜に録画放送を予定していました。試合結果はインターネットで先に知ってしまいましたが、深夜に起きて最初から最後まで観ることができました。長友はいつもの様に留まることなく走り続けましたが、その努力も稔らず。シャルケ 2 - 1 インテルの結果に。インテルのチャンピョンズリーグ連覇は成りませんでした。僕も大好きな名匠ジョゼ・モウリーニョ監督時代・前シーズンはチャンピョンズリーグを制覇した上にセリエAも2連覇し、コッパ・イタリアも優勝と3冠に輝いたインテル。今シーズンは無冠に終わる可能性が大きくなってきました。モウリーニョを手放してしまったのはインテルにとって痛い結果になりそうです。今シーズン、途中解任されたラファエル・ベニテスの後任として就任したレオナルド監督。就任後にはセリアAでスクデットを狙えるところまでチームを立て直し巻き返しをはかったのですが、無冠に終わってしまうと今シーズン終了後の解任は免れないかも知れません。一方、勝利したシャルケは準決勝でマンチェスター・ユナイテッドと対戦。インテルを破って勢いづくシャルケには決勝進出も夢ではないかも。何といっても経験豊富なラウール・ゴンサレスの存在が大きい様です。シャルケで右サイドバックのレギュラーを確保した内田篤人の株も急上昇中。こうなったらシャルケには優勝目指して頑張って欲しい!

1.jpg
| 23:00 |
GAMBARE NIPPON 2 !
1.jpg

いよいよ今夜、ワールドカップのオランダ戦! 盛り上がってますね〜。今日は僕もIt's a Tony DesignのニッポンTシャツを着て、早く
も気合い充分です。マスコミがどんなに盛り上げようとも、オランダが簡単に勝てる相手ではないのは岡田監督も選手達も一番よく分か
っているでしょう。それでも気持ちで負けずに勝利に向って進んで行こうとしています。頼もしいじゃ〜ありませんかぁ。試合時間は日
本でも観戦しやすい時間帯だし、みなさんもテレビの前に釘付けになりそうですね。決戦の地南アフリカに向けてエールを送りましょう。
ガンバレ、ニッポン!
| 13:00 |
GAMBARE NIPPON !
1.jpg

いよいよ今夜、岡田ジャパンの初戦・カメルーン戦を迎えます。僕もIt's a Tony DesignのNippon Tシャツを着て応援ガンバリマス!

岡田(サムライ)ジャパン、ワールドカップ前の連敗から立ち直り、とってもいいムードでカメルーン戦を迎えています。このところ
采配に迷いが見えていた岡田監督にも光明がさしてきた様です。正直なところ半分諦めかけていた僕でしたが、これで僕も気持ちを込
めて応援することができそうです。個人的には久し振りの先発出場となりそうな松井選手とキレキレ絶好調と言われている大久保選手、
スーパーサブとしての出場が濃厚な中村(俊輔)選手に期待をしています。みなさんも信じて応援しましょう、ガンバレ・ニッポン!

It's a Tony Design Nippon Tee ¥4.620 Color : Blue Size : S / M  Cotton 100% Made in Thailand.

1.jpg
| 17:00 |
Page: 1/1