Entry



Archives


Category


Search


Link

POST O'ALLS Engineer's Jacket
1.jpg

POST O'ALLSの代表的なモデル、Engineer's Jacket。ワーク・ジャケットではあるけれど、敢えて大人っぽくシックに決めたいね。

7.jpg

6.jpg

POST O'ALLS(ポストオーバーオール)は、大淵 毅氏により1993年ニューヨークで設立されました。ワークウェアを中心としたアメリカ衣料に対する深い造詣と、独自の論理と感性を以って、現代のファッションアイテムとして創造されているブランドです。同ブランドの生産に必要なヴィンテージのミシンや設備を揃えるのにも都合がよかったこともありニューヨークで始まりました。1910年代から1940年代のアメリカのワークウェアが、主なテーマとデザインソースになっています。当時そのままの手間ひまをかけた縫製仕様や機械にこだわり、インダストリアルなラフさなども含めた特徴を現代に蘇らせています。数多あるレプリカブランドと異なるのは、単に古着のコピーに終わるのではなく、製品のデザインひとつひとつにオリジナリティを取り入れているということであり、何よりもMade in U.S.A.であることでしょう。失われつつあるMade in U.S.A.のワークウェアの将来を担うブランドであると思います。

5.jpg

4.jpg

POST O'ALLSのコレクションの中で最も代表的なモデル、Engineer's Jacket。ラグラン・スリーブのカバーオールです。ブランド創業当時から名品と評価されながらもマイナーチェンジを繰り返し、より高い完成度のジャケットへと成長してきました。襟元に付いたチンストラップ、オープントップ・ボタン、トレードマークともなっている5角形のウォッチポケット等、ヴィンテージのレールロード・ジャケットをデザイン・ベースにして、POST O'ALLSのオリジナリティを加え、高度な機能性と堅牢な耐久性も追求しています。古き良き時代のミシンを使用して縫製することにより、縫製の美しさよりもヴィンテージのワークウェアならではの感覚や味わいに対するこだわりを再現しています。使用している素材は日本(岡山)で織られたこだわりの(上質な)10ozデニム素材を使用。愛用する度に、お洗濯する度に色褪せて、味わいを増していくことでしょう。ワンランク上の大人のためのワークウェアであります。

3.jpg

POST O'ALLS 1102 Engineer's Jacket ¥41.790 Color : Indigo  Size : XS / S / M / L  Cotton 100% Made in U.S.A.

2.jpg

8.jpg
| 23:00 |
POST O'ALLS 1249 C-POST6
1.jpg

POST O'ALLS の 1249 C-POST6は、シンプルなワークシャツ。とっても柔らかなコットン・フランネルだから、着心地抜群です。

4.jpg

5.jpg

POST O'ALLS(ポストオーバーオール)は、大淵 毅氏により1993年ニューヨークで設立されました。ワークウェアを中心としたアメリカ衣料に対する深い造詣と、独自の論理と感性を以って、現代のファッションアイテムとして創造されているブランドです。同ブランドの生産に必要なヴィンテージのミシンや設備を揃えるのにも都合がよかったこともありニューヨークで始まりました。1910年代から1940年代のアメリカのワークウェアが、主なテーマとデザインソースになっています。当時そのままの手間ひまをかけた縫製仕様や機械にこだわり、インダストリアルなラフさなども含めた特徴を現代に蘇らせています。数多あるレプリカブランドと異なるのは、単に古着のコピーに終わるのではなく、製品のデザインひとつひとつにオリジナリティを取り入れているということであり、何よりもMade in U.S.A.であることでしょう。失われつつあるMade in U.S.A.のワークウェアの将来を担うブランドであると思います。

3.jpg

 C-POST6は、POST O'ALLSのコレクションの中でもシンプルなデザインのワークシャツとして人気があります。シルエットはやや細身でやや長め。ややワイド気味に開いたレギュラーカラー。一番上のボタン横にはチンストラップが付いていて、襟裏に隠れたボタンに留めることができます。ほとんどの箇所がダブル・ステッチにて縫製されています。シックな配色の生地に白いステッチで縫製されているのでステッチを効いていて、ワークシャツらしさが強調されています。使用されているボタンは、古いワーク・シャツには欠かせないディティルとなっている猫目ボタン。胸のワンポケットにはフラップ付き。比較的細めでシャープなデザインです。生地はやわらかなコットン・フランネルのブラック・ウォッチ。一見普通のネルシャツの様に見えますが、着てみると違いが分かるんですよねぇ~。とっても着心地がいいんです。2月に入りましたが、まだまだ寒い日が続きますので、活躍すること間違いありませんよぉ~。

2.jpg

POST O'ALLS 1249 C-POST6 Flannnel Plaid ¥27.090 Color : Blackwatch Size : S / M / L  Cotton 100% Made in U.S.A. 

6.jpg

Size S : 胸幅51cm 裾幅52cm 肩幅42cm 前身丈(台襟下~裾)63cm 後身丈(台襟下~裾)70cm 袖丈57cm 首周り37cm
Size M : 胸幅55cm 裾幅56cm 肩幅44cm 前身丈(台襟下~裾)66cm 後身丈(台襟下~裾)73cm 袖丈60cm 首周り39cm
Size L : 胸幅59cm 裾幅60cm 肩幅46cm 前身丈(台襟下~裾)69cm 後身丈(台襟下~裾)76cm 袖丈63cm 首周り41cm

7.jpg
| 23:00 |
POST O'ALLS 1249 C-Post 6 Chambray
5.jpg

POST O'ALLS(ポスト・オーバーオール)極上のシャンブレー・シャツ。玉虫の様な光沢感に上品さが感じられます。こりゃ素敵!

4.jpg
 
POST O'ALLS(ポストオーバーオール)は、大淵 毅氏により1993年ニューヨークで設立されました。ワークウェアを中心としたアメリカ衣料に対する深い造詣と、独自の論理と感性を以って、現代のファッションアイテムとして創造されているブランドです。同ブランドの生産に必要なヴィンテージのミシンや設備を揃えるのにも都合がよかったこともありニューヨークで始まりました。1910年代から1940年代のアメリカのワークウェアが、主なテーマとデザインソースになっています。当時そのままの手間ひまをかけた縫製仕様や機械にこだわり、インダストリアルなラフさなども含めた特徴を現代に蘇らせています。数多あるレプリカブランドと異なるのは、単に古着のコピーに終わるのではなく、製品のデザインひとつひとつにオリジナリティを取り入れているということであり、何よりもMade in U.S.A.であることでしょう。失われつつあるMade in U.S.A.のワークウェアの将来を担うブランドであると思います。

3.jpg

今回ご紹介するのはC-Post 6というデザインのシャツ。ポストオーバーオールのコレクションにおいて最もシンプルなワークシャツと言えるでしょう。シルエットは比較的細めで、サイドの切れ込みは深くシャープな印象になっています。このシャツに用いられておいる生地はかなり上質なシャンブレー素材。細番手の糸を使用して織り込まれたきめ細やかな素材です。通常はかなり上質なドレス・シャツに使われる様な素材なんでしょうね。光沢感もあるので、ワークシャツでありながら上品に着ることができます。カッコえぇ。

2.jpg

size S   : 胸幅50cm 裾幅50cm 肩幅43cm 前身丈(台襟下~裾)64cm 後身丈(台襟下 ~ 裾)75cm 袖丈61cm
size M  : 胸幅54cm 裾幅54cm 肩幅45cm 前身丈(台襟下~裾)65cm 後身丈(台襟下~裾)76cm 袖丈62cm
size L   : 胸幅58cm 裾幅58cm 肩幅47cm 前身丈(台襟下~裾)66cm 後身丈(台襟下~裾)77cm 袖丈63cm

1.jpg

POST O'ALLS 1249 C-Post 6 Chambray  ¥26.040 Color : Indigo  Size : XS / S / M / L  Cotton 100% Made in U.S.A.

6.jpg
| 23:00 |
POST O'ALLS 2110 Cruzer Light 2
1.jpg

春から夏へ、夏から秋へそんな季節の変わり目は何を着ていいのやら...。そんな時期に重宝するのがこんなシャツ・ジャケットです。

3.jpg

POST O'ALLS(ポストオーバーオール)は、大淵 毅氏により1993年ニューヨークで設立されました。ワークウェアを中心としたアメリカ衣料に対する深い造詣と、独自の論理と感性を以って、現代のファッションアイテムとして創造されているブランドです。同ブランドの生産に必要なヴィンテージのミシンや設備を揃えるのにも都合がよかったこともありニューヨークで始まりました。1910年代から1940年代のアメリカのワークウェアが、主なテーマとデザインソースになっています。当時そのままの手間ひまをかけた縫製仕様や機械にこだわり、インダストリアルなラフさなども含めた特徴を現代に蘇らせています。数多あるレプリカブランドと異なるのは、単に古着のコピーに終わるのではなく、製品のデザインひとつひとつにオリジナリティを取り入れているということであり、何よりもMade in U.S.A.であることでしょう。失われつつあるMade in U.S.A.のワークウェアの将来を担うブランドであると思います。

今回ご紹介するのはかなり上質な素材を使用したシャツ・ジャケット。本来はグレー度の高いドレス・シャツに使用される様なコットン素材です。色は深みのあるネイビー・ブルーですが、やや玉虫がかっており、光の加減で独特の表情を見せてくれます。とっても軽やかで着心地は抜群ですよ。ややゆったりで短めのシルエット。シャツの上に着てもいいけど、どちらかと言えばTシャツやカットソーの上に着た方がバランスはいいと思います。アシンメトリーなポケットの配置がPOST O'ALLSらしくて個性的ですね。カジュアルでありながら、シック。大人の遊び心が感じられます。若い方はもちろんですが、渋みの増した先輩世代にも着ていただきたいな。

4.jpg

size XS : 胸幅47cm 裾幅47cm 肩幅45cm 前身丈60cm 後身丈(襟下 ~ 裾)69cm 袖丈60cm
size S   : 胸幅50cm 裾幅50cm 肩幅46cm 前身丈62cm 後身丈(襟下 ~ 裾)71cm 袖丈61cm
size M  : 胸幅53cm 裾幅53cm 肩幅47cm 前身丈64cm 後身丈(襟下 ~ 裾)73cm 袖丈62cm
size L   : 胸幅56cm 裾幅56cm 肩幅48cm 前身丈66cm 後身丈(襟下 ~ 裾)75cm 袖丈63cm

5.jpg

POST O'ALLS 2110 Cruzer Light 2 ¥33.390 Color : Navy Size : XS / S / M / Cotton 100% Made in U.S.A.

2.jpg
| 22:00 |
POST O'ALLS Menpolini Shorts2
2.jpg

上質な薄手のシャツ生地を使用したPOST O'ALLSのショートパンツ。軽やかで涼しくてすっきりシルエット。チェック柄もいいね!

POST O'ALLS(ポストオーバーオール)は、大淵 毅氏により1993年ニューヨークで設立されました。ワークウェアを中心としたアメリカ衣料に対する深い造詣と、独自の論理と感性を以って、現代のファッションアイテムとして創造されているブランドです。同ブランドの生産に必要なヴィンテージのミシンや設備を揃えるのにも都合がよかったこともありニューヨークで始まりました。1910年代から1940年代のアメリカのワークウェアが、主なテーマとデザインソースになっています。当時そのままの手間ひまをかけた縫製仕様や機械にこだわり、インダストリアルなラフさなども含めた特徴を現代に蘇らせています。数多あるレプリカブランドと異なるのは、単に古着のコピーに終わるのではなく、製品のデザインひとつひとつにオリジナリティを取り入れているということであり、何よりもMade in U.S.A.であることでしょう。失われつつあるMade in U.S.A.のワークウェアの将来を担うブランドであると思います。

1.jpg

お見苦しいものを露出いたしまして、大変申し訳ありません。もう少々我慢いただき、お付き合いくださいます様お願いいたします。

4.jpg

今回ご紹介するのは、かなり薄手のシャツ生地を使用して作られたMenpolini Shorts2。細めですっきりとしたシルエットのシンプルなショートパンツです。薄手ではありますが、同じくらい薄手の別のシャツ生地を裏地に使用する事により、強度を持たせています。(一番上の写真を見ていただいても裏地を使用しているのが分かると思います。)ポケットの袋地なども使用する箇所ごとに生地の柄を変えていたり、遊び心が感じられるのがPOST O'ALLSらしいところ。写真ではベーシックなタータンチェックに見えるかもしれませんが、実際には違います。シックで大人っぽくシャープな印象のとってもお洒落なチェック柄なんですよ。街着やお洒落義としてはもちろん大活躍すると思いますが、ゴルフをする方にも最適じゃないかな~と思います。とっても素敵なショートパンツであります。

6.jpg

1374SW Menpolini Shorts2 Size XS : ウェスト 74cm ヒップ 92cm 股幅 28cm 裾幅 22cm 股上 26cm 股下 26cm
1374SW Menpolini Shorts2 Size   S : ウェスト 78cm ヒップ 98cm 股幅 30cm 裾幅 23cm 股上 28cm 股下 26.5cm
1374SW Menpolini Shorts2 Size  M : ウェスト 82cm ヒップ104cm 股幅 32cm 裾幅 24cm 股上 30cm 股下 27cm
1374SW Menpolini Shorts2 Size   L : ウェスト 86cm ヒップ110cm 股幅 34cm 裾幅 25cm 股上 32cm 股下 27.5cm

5.jpg

POST O'ALLS 1374SW Menpolini Shorts2 ¥26.040 Color : Navy Size : XS / S / M / L  Cotton 100% Made in U.S.A.

1.jpg
| 23:00 |
POST O'ALLS
1.jpg

以前に入荷情報をお知らせしていたPOST O'ALLSのシャツ。遅まきながらようやく店頭に出しました。残り僅か、ゲットしてちょ!

POST O'ALLS(ポストオーバーオール)は、大淵 毅氏により1993年ニューヨークで設立されました。ワークウェアを中心としたアメリカ衣料に対する深い造詣と、独自の論理と感性を以って、現代のファッションアイテムとして創造されているブランドです。同ブランドの生産に必要なヴィンテージのミシンや設備を揃えるのにも都合がよかったこともありニューヨークで始まりました。1910年代から1940年代のアメリカのワークウェアが、主なテーマとデザインソースになっています。当時そのままの手間ひまをかけた縫製仕様や機械にこだわり、インダストリアルなラフさなども含めた特徴を現代に蘇らせています。数多あるレプリカブランドと異なるのは、単に古着のコピーに終わるのではなく、製品のデザインひとつひとつにオリジナリティを取り入れているということであり、何よりもMade in U.S.A.であることでしょう。失われつつあるMade in U.S.A.のワークウェアの将来を担うブランドであると思います。

今回ご紹介するのはC-Post 5というデザインのシャツ。ポストオーバーオールのコレクションにおいて最もシンプルなワークシャツと言えるでしょう。シルエットは比較的細めで、サイドの切れ込みは深くシャープな印象になっています。使用している生地はブロック・チェック柄のコットン・フランネル。起毛感があるやや肉厚の柔らかい素材です。生成りベースにオレンジとチョコレート・ブラウンが絡んだチェックです。明るいけれど派手ではないですよ。もうひとつはEngineers' Shirts2。比較的細めなシルエットで着丈も短め。両胸に付いたホームベース型のポケット、肘部分のエルボーパッチ、台襟から伸びたチンストラップ、猫目ボタンなどPOST O'ALLSらしいワークウェアとしてのデティルが随所に詰まっています。こちらも起毛感があるやや肉厚の柔らかいコットン・フランネル。レッド&ネイビーの印象的なチェック柄になっています。バッファロー・チェックに似てる感じかな。ベースとなっているのが深みのある赤なので、意外と派手ではありません。洗って着込んでいくと、色褪せてますますカッコ良くなってきそうですよぉ。寒さが増してくると、みなさんどうしても暗い色ばかりでコーディネートしがちだから、せめてシャツくらいはねぇ...こんな素敵なチェック柄をチョイスしてみたらどうでしょうか。すでに売れてしまったサイズもありますので,残り僅かです。お早めにどうじょぉ~。

POST O'ALLS C-POST5 Flannnel Block Check Shirts ¥26.040 Orange  XS / S / M / L Cotton 100% Made in U.S.A.
POST O'ALLS Engineers' Shirt2 Flannnel Check        ¥27.090 Red     XS / S / M / L  Cotton 100% Made in U.S.A.

2.jpg

4.jpg

3.jpg
| 16:00 |
入荷情報 ~ POST O'ALLS
1.jpg

POST O'ALLSの入荷情報です。いきなり秋ぃ~って感じのコットン・フランネル素材でやんス。POST O'ALLSを代表するシャツC-POSTとEngineer's Shirt2、それぞれのモデルに対して僕が厳選したチェック1柄ずつの展開です。どちらの柄も着てみると痺れる程にカッコイイっすよ。今日は急に涼しくなりましたが,明日からは天気が回復しそうなのでまた暖かくなりそうです。薄手の生地のシャツから店頭に出していくので、このPOST O'ALLSのシャツを店頭出しするのはだいぶ先になると思います。ご購入ご希望の方には先行して販売していきますので、ご来店時に聞いて見て下さい。メールやお電話でのお問い合せもOKス。お待ちしておりま~す。

POST O'ALLS C-POST5 Flannnel Block Check Shirts ¥26.040 Orange  XS / S / M / L Cotton 100% Made in U.S.A.
POST O'ALLS Engineers' Shirt2 Flannnel Check        ¥27.090 Red     XS / S / M / L Cotton 100% Made in U.S.A.

2.jpg

| 18:00 |
POST O'ALLS Cruzer Short2
1.jpg

残念ながら自分じゃ~着れないですが、僕のお気に入りのブラウスです。ALDINではこんな素敵なブラウスも作っているんですよぉ。

POST O'ALLS(ポスト・オーバーオール)は、大淵 毅氏により1993年に設立されました。ワークウェアを中心としたアメリカ衣料に対する深い造詣と、独自の論理と感性を以って、現代のファッション・アイテムとして創造されているブランドです。同ブランドの生産に必要なヴィンテージのミシンや設備を揃えるのにも都合が良かったこともあり、ニューヨークで始まりました。1910年から1940年代のアメリカのワークウェアが主なテーマとデザインソースになっています。当時そのままの手間を掛けた縫製使用や機械にこだわり、インダストリアルなラフさなども含めた特徴を現代に蘇らせています。数多あるレプリカブランドと異なるのは、単に古着のコピーに終わるのではなく、製品のデザインひとつひとつにオリジナリティを取り入れているということであり、何よりもMade in U.S.A.であることでしょう。失われつつあるMade in U.S.A.のワークウェアの将来を担うブランドのひとつであると思っています。
昨年の春夏に展開していたPOST O'ALLSのCruzer Shorts。自分でも購入したのですが、昨年の夏は大活躍しました。ネイビーのショーツが2本写っている写真の左側が僕の私物です。元は同じ色だったのですが、かなり色褪せましたねぇ~。今年の夏も大活躍中です。大まかにはシンプルなショーツ。Cruzerシリーズ独特な(両股部分の)非対称なポケットが何といっても魅力。比較的細めなシルエットですっきりしています。素材はコットンツィル。目が詰まった素材なので薄くてもしっかりしていて丈夫です。最初は光沢があって上品な感じですが、洗い込むうちに色褪せてマットな素材感に変わってきます。いい素材程、年月が経つごとにいい味わいが出て来るものなんですよねぇ。POST O'ALLSだからさすがにいいお値段ですが、それだけの満足感を味わえることは間違い無し。みなさんにもこのショーツの素晴らしさを味わっていただきたいなぁ。まずはご来店いただき、ご試着してみてください。待ってま〜す。

POST O'ALLS Cruzer Shirts2 Twill ¥23.940 Color : Beige XS / S / M Navy : XS / S / M  Ctton 100% Made in U.S.A. 

1.jpg

1.jpg

1.jpg

1.jpg

1.jpg
| 16:00 |
POST O'ALLS Town & Country 2
1.jpg

POST O'ALLSの代表的なシャツTown & Countryがマイナーチェンジしたバージョン2。グラフチェックが品良くて、爽やかぁぁぁ。

POST O'ALLS(ポスト・オーバーオール)は、大淵 毅氏により1993年に設立されました。ワークウェアを中心としたアメリカ衣料に対する深い造詣と、独自の論理と感性を以って、現代のファッション・アイテムとして創造されているブランドです。同ブランドの生産に必要なヴィンテージのミシンや設備を揃えるのにも都合が良かったこともあり、ニューヨークで始まりました。1910年から1940年代のアメリカのワークウェアが主なテーマとデザインソースになっています。当時そのままの手間を掛けた縫製使用や機械にこだわり、インダストリアルなラフさなども含めた特徴を現代に蘇らせています。数多あるレプリカブランドと異なるのは、単に古着のコピーに終わるのではなく、製品のデザインひとつひとつにオリジナリティを取り入れているということであり、何よりもMade in U.S.A.であることでしょう。失われつつあるMade in U.S.A.のワークウェアの将来を担うブランドのひとつであると思っています。
ポスト・オーバーオール・ジャパンができてから初めての展示会となったPOST O'ALLS 2010盛夏展は、デザイナーの大淵氏の意気込みが感じられる展示会でした。特にシャツ生地のラインナップが素晴らしく、胸の高鳴りを抑えるのがたいへんでした。POST O'ALLSのシャツはなかなか高価なので、あれもこれもと発注するわけにもいかず残念な限り。生地の手配がつかずに生産中止になってしまったものもありますが、僕としてはベストな選択ができたと思っています。今回ご紹介するのは、POST O'ALLSを代表するシャツTown & Countryの半袖シャツです。約10年前から展開している定番的なデザインですが、今回初めてのマイナー・チェンジとなるバージョン2。前面のポケットが段違いの2ポケットのみに変わり、肩にはエポレットが付きます。襟を開いてワイドっぽく着ても良し、ボタンをきちっと上まで留めても良し、その時の気分でアレンジできます。やや細めやや短めのバランスいいシルエット。裾はスクエアなカッティングで、サイドにはちょこっとスリットが入ります。使用している生地は極め細やかなコットン・ブロード素材。とても軽くて着心地がよく、真夏でも快適に過ごすことができるでしょう。ホワイト・ベースにスカイ・ブルーのグラフ・チェックは好感度抜群。ちょっと凝ったデザインのシャツだから、これくらいあっさりとした柄の方がさり気なく着れると思いますよぉ...。

POST O'ALLS Town & Country Shirts  Graph Check ¥22.890 Blue Size : XS / S / M / L  Cotton 100% Made in U.S.A.

1.jpg

1.jpg
| 15:00 |
POST O'ALLS C-Post 3 Shirts
1.jpg

POST O'ALLSの半袖シャツ。シンプルなデザイン、上質な素材感、そしてチェックの柄が...めっちゃえぇがなぁ〜ぁ。シックやのぅ。

POST O'ALLS(ポスト・オーバーオール)は、大淵 毅氏により1993年に設立されました。ワークウェアを中心としたアメリカ衣料に対する深い造詣と、独自の論理と感性を以って、現代のファッション・アイテムとして創造されているブランドです。同ブランドの生産に必要なヴィンテージのミシンや設備を揃えるのにも都合が良かったこともあり、ニューヨークで始まりました。1910年から1940年代のアメリカのワークウェアが主なテーマとデザインソースになっています。当時そのままの手間を掛けた縫製使用や機械にこだわり、インダストリアルなラフさなども含めた特徴を現代に蘇らせています。数多あるレプリカブランドと異なるのは、単に古着のコピーに終わるのではなく、製品のデザインひとつひとつにオリジナリティを取り入れているということであり、何よりもMade in U.S.A.であることでしょう。失われつつあるMade in U.S.A.のワークウェアの将来を担うブランドのひとつであると思っています。
ポスト・オーバーオール・ジャパンができてから初めての展示会となったPOST O'ALLS 2010盛夏展は、デザイナーの大淵氏の意気込みが感じられる展示会でした。特にシャツ生地のラインナップが素晴らしく、胸の高鳴りを抑えるのがたいへんでした。POST O'ALLSのシャツはなかなか高価なので、あれもこれもと発注するわけにもいかず残念な限り。生地の手配がつかずに生産中止になってしまったものもありますが、僕としてはベストな選択ができたと思っています。今回ご紹介するのは、2010.05.20 クラシコ・ブログ にてご紹介したC-Post 3 Shirtsと同じモデルの半袖です。POST O'ALLSのコレクションにおいて最もシンプルなワークシャツと言えるでしょう。シルエットは比較的細めで、サイドの切れ込みは深くシャープな印象になっています。使用している生地はきめ細やかなコットン・ブロード素材。着心地はとても心地よく、真夏でも快適に過ごすことができるでしょう。ホワイト&ナチュラルをベースにブラック&ブルーのチェックが入っており、シックで大人っぽくて上品かつフレッシュな印象のチェックなんです。ありそうだけど、どこにも無いんだな...。いつもながらPOST O'ALLSの生地のセレクトの素晴らしさには感心するばかりです。やっぱえぇやん。

POST O'ALLS C-Post 3 Plaid Shirting ¥22.890 Black & Blue Plaid Size : XS / S / M / L  Cotton 100% Made in U.S.A.

1.jpg

1.jpg
| 13:00 |
Page: 1/2   >>