Entry



Archives


Category


Search


Link

薮椿
1.jpg

昨夜から桐生の我が家に来ています。今日はチグ(かみさん)と一緒に前橋にある花木センターに行ってきました。我が家の庭に植える庭木を探しに行ったのです。探しに行ったと言っても、今日はあくまでも下見のつもりでしたが...。お天気には恵まれましたが、冷たい北風がぴゅ〜ぴゅ〜吹いて、けっこう寒かったぁ〜。前橋の花木センターでは広大な敷地に様々な種類の樹木や草花、園芸用品が販売されています。まだ寒い時期ということもあってか葉が付いていない裸の木も多かったですね。もうちょっと暖かくなってから来た方が良かったかなぁ〜と正直後悔。何となく収穫無く帰るのも嫌だなぁ〜と思い、売店のお兄さんに、気になっている樹木の名前を幾つか告げて、お薦めの木は無いものか尋ねてみました。「その辺の木は、4月になると入ってくるかなぁ〜。3月の中頃を過ぎるとあたたかくなってくるし、そうすれば少しずつ揃ってくると思いますよぉ〜。」って。もうちょっと粘って気になる樹種に付いて話していたら、「あぁ〜、これなんか良いんじゃない?」と言われて、「おぉ〜!」出会ってしまった。僕が大好きな薮椿(ヤブツバキ)。真っ赤なシンプルな花が咲くこれぞ椿という樹種です。しかも程よい大きさで、枝振りもいぃ〜!一目惚れでした。ちょっと葉色がグレーっぽいのですが、「あたたかくなれば深い緑になって来ますよ!」とお兄さんも言うので、ますます心惹かれました。しかもこの枝振り、大きさで何と!800円也。莟が沢山付いているので、しばらく花を楽しむことが出来そうです。これからお買い物をしたりする予定もあったし、車のスペースを考えるとどうかな?と。一度は諦めかけたのですが、次回来た時に売れて無くなっていたらきっと後悔するだろう。そう思いゲッツ!しました。もともと根のまわりが土で包まった状態で網装されていました。ビニール袋に入れてもらい車に積み込んだのでした。掘り出し物の椿ちゃんに出会えたことで、もう嬉しくて、思わずニンマリ。帰路、後部座席に載せた椿ちゃんに何度も何度も振り返って眺めたりしました。我が家に帰ると早速庭に大きな穴を掘り、ビニール袋から取り出した薮椿の苗木を植え込みました。正式に植え替えるのはもうちょっとあたたかくなってから。4月になったら庭から一度引っこ抜いて、包んである網を外して植え直そうと思っています。いつの日にか自分の家を持ったら、庭に植え込みたいとclassico blogにてご紹介した椿の木がありましたが、残念ながら枯らしてしまいました。だから今度はリベンジです。我が子チハ・チオと共に大切に見守り育てて行きたい!そう心に固く誓いました。(また機会がありましたら、この椿の成長の様子や我が家の庭情報もお伝えしたいと思います。)

2.jpg
| 23:00 |
Clematis
2.jpg

お花のディスプレイを自分のイメージする様にできた日は、ちょっとだけ気分がいいものです。僕の好きな花のひとつ、クレマチス。

クレマチスは、実に様々な品種が有る様ですが、調べてみても何と言う品種・花名かは特定することができませんでした。残念無念!
ディスプレイしているのは猿山修さんデザインguillemets layout studioのhook type-a、holder type-a、cup-s。僕のお気に入りです。

1.jpg
| 23:00 |
椿 TSUBAKI
1.jpg

classicoの前に飾っている椿が,今年も花を咲かせてくれました。決していい状態とは言えない椿が咲かせた花だけに、喜びも一入。

3.jpg

椿(つばき)は日本原産の常緑樹で、ツバキ科ツバキ属の植物。同じツバキ科の山茶花(さざんか)と良く似ていますが、椿の方が葉が大きくて肉厚。椿には様々な種類が有るので一概には言えませんが、山茶花と比べると花も大きく、品格が有り、そして何よりも華が有ります。(山茶花を貶している様ですが、決して嫌いな訳では有りません。むしろ好きな植物です。)椿は僕が最も好きな植物のひとつ。寒さが厳しく、咲く花が少ない冬の時期に美しい花を咲かせて、魅了してくれるから、というのが好きな理由のひとつかも知れません。特に好きなのは、真っ赤な花を咲かせる椿。白い椿も上品できれいだけど、赤い椿により心ときめきます。classicoのお店の前に(室外機カバーの上に)飾っている椿は2鉢。どちらも十分に日に当てる事ができずにいたので、いい状態とは言えませんでした。今年は花を咲かせてくれないのでは...と半分諦めていたのですが、徐々に莟が膨らんで、最近になってようやく花を咲かせてくれました。真っ赤で、美しい椿。以前にもclassico blogで書きましたが、この鉢植えの椿を大切に育て続けて、いつの日にか庭付きの1軒家を購入したあかつきには、お庭に地植えして育ててあげたい...そんな夢を持っています。(夢だけで終わらない様に、頑張らなくては!)だからこそ、枯らせる訳にはいきません。温かくなったら、自宅3階のバルコニーに置いてあるプランターに植えて換えてあげようかな。たっぷりと陽を浴びて,緑濃い葉にしてあげたい。伸び伸びと元気に育ててあげたい。そう思っています。美しい花が咲いている今の時期は店内に飾ったりして、充分に楽しませていただきます。みなさまもお時間が有りましたら見にいらして下さい。

2.jpg
| 23:40 |
flowers from caikot*
2.jpg

クラシコ5周年のお祝いに 8/12(金)  お隣のcaikot* ペコさんから素敵な花束をいただきました。ペコさん、ありがとうございました。

以前クラシコ・ブログでお知らせいたしました様に、7月17日 (日)クラシコのお隣にヨーロッパの古着とヴィンテージ雑貨のお店・caikot*(カイコ)がオープンしました。すぐお隣に、可愛い女性オーナーが営む素敵なお店があるっていうことが、何だかとっても新鮮で嬉しい気分です。そのcaikot*のとっても可愛いオーナー・ペコさんからクラシコ5周年のお祝いに花束をいただきました。根津の花木屋さんで作っていただいたそうです。シックで大人ぁ~な感じが、花木屋さんらしくてとっても素敵です。味わい深い古瀬戸の徳利に入れて、早速翌日からディスプレイしています。数日経ちましたが、まだ綺麗に咲いていますよ。嬉しい贈り物、でした。

「ぺこ」さんだと、ずっと思い込んでいましたが、本当は「べこ」さんだそうです。間違っていました。ごめんなさい、べこさん。

1.jpg
| 18:00 |
蓮 : Lotus
1.jpg

今日の午前中、上野の不忍池を観に行ってきました。ちょっと出遅れた感はありましたが、美しい蓮の花が、咲き乱れていました。

4.jpg

おとといの夜、クラシコが終わってから、TOKYOBIKEに乗って上野方面へ。自宅で使っているプリンターのインクカートリッジを買いに上野のヨドバシカメラに行ったんです。無事買い物を済ませて、せっかく来たんだからと上野公園の中に入りました。不忍池の周辺をぐるっとまわってみる。不忍池は辺り一面蓮が生い茂っていて、幻想的な風景が広がっています。生い茂った蓮の葉の間から、たくさんの蕾は立ち上がっているものの、どの蕾も閉じたままでした。家に帰って調べてみたら、蓮の花は早朝から咲き始め、お昼には命を終えてしまうんですねぇ。ということは、蓮の花を見るためには早い時間に来なくては!と思い立ち、今日の午前中再びTOKYO BIKEに乗って、不忍池に行ってみました。明るい陽射しに照らされて、蓮の葉も生き生きと輝いていました。そして、蓮の花は...。

3.jpg

見渡してみると、蕾を閉じている状態のものも多く見られました。10時半前に行ったのですが、もっと早い時間の方が美しい花を楽しめるのかも知れませんね。花開いているのは、立ち上がっているものよりも、葉の陰になっているものが多く感じられました。陰になっている方が長い時間咲き続けられるのでしょうか。谷中にクラシコをオープンしてから5年になりますが、不忍池の蓮の花を見るのは今日が初めて。これで夏の楽しみがひとつ増えました。見頃はまだ続く様なので、みなさまも早起きして見にいらして下さいな。

2.jpg
| 22:00 |
forget me not
1.jpg

忘れな草(勿忘草) ~ forget me not


忘れないよ、あなたが一生懸命生きようとしたことを。

たとえあなたが枯れてしまっても。

忘れないよ、あなたが強く生きたことを。

たとえあなたが息絶えてしまったとしても。

忘れないよ、共に生きたことを。



枯れかけていた忘れな草(勿忘草)が昨日の朝、息を吹き返していた。

もしかしたら、誰からも気付かれないかもしれないけれど...

一生懸命、小さな花を咲かせている。


僕は忘れないよ。でも...

最後まであきらめずに、

命の炎を灯し続けて欲しい。

明るい未来を信じて。



そして、僕も生きていくよ。

たとえ誰からも気付かれなくても...地道に、力強く。

愛する家族のためにも、愛する隣人のためにも、

そしてあなたのためにも...。


忘れないよ、きっと。あなたのことを。




2.jpg
| 22:00 |
椿 TSUBAKI
1.jpg

陽射しを充分に当てることができなかったため、諦めかけていた椿の花。でも愛情を注ぎ続けた甲斐あって、美しい花が咲きました。

去年もクラシコ・ブログにてご紹介した椿の鉢植え。写真を見るとずいぶんと成長しているのが分かります。椿は僕のお気に入りの花のひとつです。以前クラシコによくいらしていたお花好きなお客様の影響で興味を持つ様になりました。椿の花は、それぞれの花の盛りを過ぎた頃に花丸ごとがボタッと落ちます。この様は古来から落椿と表現され、春の季語となっている程。短命だからこその椿の花の美しさなのか。日本らしい「侘び・寂び」が最も感じられる花のひとつと言えるでしょう。一昨年の晩秋に購入した椿の鉢植え。椿の中でも僕が一番好きな真っ赤な花が咲く赤西王母という椿です。購入した時には1厘花が咲いており、ほかにも蕾がたくさん付いていました。咲いては落ち、咲いては落ちてを繰り返し、しばらくは美しい椿の花を楽しみました。それからの一年は慌ただしい毎日が続き、充分に日光に当てることができずに過ぎ去ってしまいました。(愛情は注いでいたのですがぁ...。)やがて家々の軒先などで椿の花が咲き乱れている光景を横目に見ながら、クラシコの椿は花を咲かせることができないだろうなぁ...と諦めていたのですが、10日程前から椿の蕾が急速に膨らみ始めました。そして...数日前に椿の花が咲きましたぁ! 大きくて美しい真っ赤な椿の花です。嬉しかったなぁ...。その後も次から次へと蕾は開いていき、今は(上の写真よりも更に)たくさんの花が咲いています。これからも毎年たくさんの花を咲かせることができる様に、大切に育てて行こうと思います。そして、いつの日にか小さいながらも庭のある家に住めるようになった時、その椿を庭木として植え込んで、大きく大きく育てていきたいなぁ...。大切に育んで行きたい僕の夢のひとつです。

| 15:00 |
Cherry Blossom

祝、桜満開! 先週末がお花見のピークと言われていましたが、花冷えで今ひとつ。今日はすっきり晴れ上がって温かくなり、最高の
お花見日和になりました。僕も久し振りに仕事を忘れて彼女と共にお花見を満喫しました~。気持ちのいい1日だったなあ...。
| 23:00 |
Cherry Blossom


昨日の日中、中目黒目黒川沿いの桜はほぼ満開だった様です。彼女が昨日撮ってきてくれた写真です。僕も実際に見たかったな...。
厳しかった花冷えもそろそろ一段落。今日の日中からはあたたかくなってきたし、寒さに震えていた桜のつぼみも大喜びで一気に開花しそう。今週末には上野公園も谷中墓地も桜の花が咲き乱れそうですね。うっわ〜いいな〜。僕も咲き乱れた〜い!

| 18:00 |
Cherry Blossom

今朝はいつもよりちょっと早く家を出て...上野公園まで足を伸ばしました。花冷えのおかげでしばらくはお花見が楽しめそうですね。

東京の開花宣言から数日経ちました。ここ数日花冷えの日が続いているので、実際にどの程度桜が咲いているのかが気になって都内の桜の名所のひとつである上野恩賜公園に行ってみました。上野恩賜公園には約1200本の桜の木があるそうです。染井吉野、里桜、寒緋桜、大寒桜など多種多様な桜を楽しむことができます。実際に桜の花を見ていても真っ白、薄ピンク、ピンクなど微妙に違いがあります。蕾の色や花びらの形にも少しずつ違いがあるのが分かります。桜の種類によって開花の時期にもズレがある様で、半分位咲いている木もあればまだほとんど蕾みの木もあります。今のところ東京都内の満開予想日は4/2(金)になっているので、今週末から一週間程がお花見のピークになるかもしれません。上野恩賜公園は地下鉄千代田線根津駅からも徒歩6~7分程と近いので、今週末はお花見と谷根千散策と兼ねてまわってみてはいかがでしょうか。でも谷根千散策をするならお酒は控えめに...。酔っぱらいはNGですよ〜!

| 23:00 |
Page: 1/2   >>