Entry



Archives


Category


Search


Link

ありがとう。そしてこれからも...。

 

8月17日(月)未明、母が永遠の眠りにつきました。享年80歳。実家にて転倒し、大怪我。手術後、入院しながらリハビリをしておりましたが、悪性の腫瘍が見つかりました。もともと肝臓の状態が良くなく、手術をするのが困難と判断され、余命1〜2ヶ月と診断されていました。家族に面会できるようにとの病院のご配慮もいただき、家族で面会に行こうと予定していたのですが...。結局間に合いませんでした。もともと8月17日(月)は桐生urarakaの営業日となっておりましたが、そういう状況であったため営業するのか?お休みするのか?二転三転してしまいました。ご来店を予定していた方もいるかも知れませんね。たいへん申し訳ございませんでした。

 

新型コロナウィルス感染拡大が収束に至らず、この夏にピークを迎えている状況の中、入院している母に面会に行くこともできない状況が続いていました。悪性の腫瘍が見つかり、肝硬変の影響により腹水が溜まり体調は悪くなる一方。リハビリもできなくなり、面会も禁じられており、4人部屋に居ても患者同士の会話も禁じられ、おしゃべり好きの母にはきっと退屈な日々が続いたことでしょう。気力も、生きようという気持ちも失われていったのだと思います。余命宣告のため、ようやく病院にうかがった際にも、近寄ることさえ許されず、遠くから手を振ることしかできませんでした。個室に移動し、家族(大人のみ)との面会が許されたため最後の望みを掛けて母に会いに行こうとしていた矢先でした。8月17日朝、父から電話がありました。母が朝方亡くなったと。望みは断たれました。

 

直接のご対面は叶わないものの励ましてあげたいと願っていた我が家の娘たちに訃報を告げることができず。家族で車に乗り込み、神奈川県厚木市に向かいました。群馬県桐生市から神奈川県厚木市までは、高速道を使っておよそ2時間半〜3時間ほど。厚木市にある実家に到着し、父と姉、義理の兄とご対面。父から娘達チハチオに母の訃報が伝えられました。号泣するだろうと予測していたものの、そこまでの反応ではなく。もしかしたら実感がまだ湧かなかったのかも知れませんね。葬儀の打ち合わせのためみんなで葬儀場へ...。母と対面し、お線香をあげました。その後、千草とチハチオは実家へと帰宅。葬儀の打ち合わせとなりました。父の意向もあり、家族だけで葬儀を行うことで話が進んでいました。新型コロナウィルス感染拡大が広がる中、親しい家族のみで葬儀を行うべきだという決断です。それから家族それぞれの事情も考慮し、8月18日(火)にすべて合わせて葬儀をするということで話が進みました。

 

いよいよ8月18日(火)の朝、みんなで葬儀場へ...。母にみんなでお線香をあげ、旅支度を整えました。母の身体のあまりの冷たさに、本当に亡くなったのだと実感しました。チハチオは同じ部屋内で折り紙を折っていましたが、だんだんと状況が分かってきたようで、すすり泣き、やがて号泣。彼女達にとっては初めて経験する家族の死。どれほど悲しかっただろうと思います。僕はと言えば、余命宣告を受ける前から覚悟はしていたんですが、やはり悲しくて何度も何度も泣きました。みんなで母の遺体を棺に納めてから着替え。お葬式が始まりました。お通夜、お葬式、初七日を兼ねた葬儀だったこともあり、時間的には長かったのですが、チハチオもいい子にしていました。葬儀が終わり、棺にお花やお手紙を詰めて行きました。血の気が覚めた顔立ちの母でしたが、彩豊かな花々に囲まれた母は心なしか嬉しそうな、幸せそうな表情に感じられたものです。いよいよ母とのお別れのとき。みんな涙が溢れ出しました。

 

棺が閉じられ、火葬場へと搬送。みんなで昼食を食べ終わった後、骨になった母とご対面となりました。いい歳をしていながら僕にとっては初めての経験でした。箸を使って骨壺へと骨を収め、納骨が終わりました。実家へと帰ると、父は母が入った骨壺をお部屋に整えはじめました。整え終わってから、みんなで順番にお線香をあげました。もう一晩みんなで一緒に過ごしたいという気持ちは山々ではありましたが、僕たち家族は車に乗り込み、桐生にある我が家へと向かいました。慣れない非日常の体験を過ごした娘達、泣き疲れたこともあるでしょう。車に乗り込むと間もなく寝てしまいました。途中、軽く食事を済ませて、我が家に帰ると、す〜っと不思議なくらい爽やかな風がそよぎました。長い時間運転してくれた千草を「お疲れさまぁ〜」とねぎらってくれるような、そんな風でした。あまりにも気持ちが良くて、千草もベランダに吊るしたハンモックでしばらく休憩するほど。お母さんが空から見守ってくれているのかな。そんな風に感じられたものです。離れて暮らしていて会えなかったこれまでより何だか身近に感じられるようになりました。

 

母は何度も大きな病気や怪我を経験し、余命も何度か宣告されながらも何とか80年ちょっと生きてきました。きっと辛いことも悲しいこともいっぱいあっただろうに。でも社交的で、人好きで、お話しするのが大好きで、笑顔が絶えない、明るい母は、みんなから愛されていました。もちろん僕も大好きでした。もう2度と会えなくなってしまったのは残念ですが、いつでも側で僕たち家族を見守ってくれているような気がします。今まで本当にありがとう。そして、これからもずっと家族みんなと一緒だよ。そうだよね。母さん。

| 20:00 |
2020年 classico 初売り!

DSC_0074.jpg

 

本日1月3日、2020年のclassico最初の営業を終えました。冬休みボケの状態で週末営業から始める自信が正直なところ無かったこともあって本日からオープンしましたが、嬉しいことにたくさんの顧客様・お客様にご来店いただきました。ご来店いただいたみなさま、ありがとうございました。とってもとっても嬉しかったです。それから、今朝の出勤時のことですが、Chigu(奥さん)の実家(群馬県前橋市)に携帯電話を忘れてきてしまったんです。そのことによりいろいろな方々(家族やお客様)にご迷惑をお掛けしてしまいました。この場を借りて、お詫びをさせていただきたいと思います。ご迷惑をおかけしたみなさま申し訳ございませんでした。(猛省)

 

昨日のclassico blogにて予告しました通り、本日から今月末日までイベントを開催いたします。現金にてご購入いただくお客様に限り(一部商品を除き)10% offとなります。日頃ご愛顧いただいているみなさまへの感謝の気持ちを込めまして、細やかではありますがサービスをさせていただきます。この機会をご利用いただけたら嬉しく思います。お近くにお越しの際には是非お立ち寄りください。

| 20:00 |
あけましておめでとうございます

IMG_3858.jpg

 

1日遅れとなりましたが、新年あけましておめでとうございます。2020年の幕開けは群馬県前橋市にあるChigu(奥さん)の実家で迎えました。昨年と同様、実家近くの丘に行って初日の出を拝みたい!とは思っていましたが、結局早起きすることができず、実家2階の窓からすでにやや昇りつつある初日の出を拝みました。みなさんはどんなお正月をお過ごしでしょうか?2020年classicoの営業は明日1月3日金曜日12:00からスタートします。もしお時間に余裕がありましたら、お近くにお越しの際には、classicoにお立ち寄りいただけたら嬉しく思います。 2020年がみなさまにとって素晴らしい1年となります様に心より願っております。classico店主 高橋 隆

 

昨年に続き、初売りとなる明日1月3日から今月末日までイベントを開催いたします。現金にてご購入いただくお客様に限り(一部商品を除き)10% offにて販売いたします。日頃ご愛顧いただいているみなさまへの感謝の気持ちを込めまして、細やかではありますがサービスをさせていただきます。この機会をご利用いただけたら嬉しく思います。通信販売によるご購入をご希望のお客様はメールにて(kwhdp621@yahoo.co.jp)ご連絡ください。ご希望商品の内容に応じて10% off(あるいは送料サービス)にて対応いたします。

| 12:00 |
今年も1年ありがとうございました。

 

本日をもちまして2019年classicoの営業を終了いたしました。すでに冬休みに入っているお店が多かったからか?比較的静かな谷中キッテ通り界隈でしたが、お陰さまで店内やお店まわりのお掃除をしたり、今年一年を振り返ったりしながら過ごすことができました。今年も1年たくさんの方に支えていただき無事営業を続けることができました。感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。

 

年明けは1/3(金)からの営業となります。お近くにお越しの際には是非お立ち寄りください。2020年もよろしくお願いいたします。

| 19:00 |
本日より消費者還元対象店となりました。

DSC_0085.jpg

 

本日よりclassicoでも消費者還元開始となりました。クレジットカード決済時に消費税5%分が還元されます。2020年6月30日まで。クレジットカードのご利用はclassico店頭にてお買い上げ時のみとなります。通信販売の際にはご利用できません。ご了承ください。

(なお全てのカードがご利用できるわけではありません。お買い物の際はお手持ちのカードがご利用できるかどうかご確認ください)

 

poster_jp.jpg

| 23:00 |
classico open!

DSC_0036.jpg

 

本日classicoは通常通り12:00にオープンいたしました。今年一番の勢力と言われる大型の台風が接近しており、大雨と暴風が予想されることから、ご来店されるお客様はいらっしゃらないだろうと思いながらも、もしかしたら...という方がおひとり居るためオープンいたしました。状況を見ながらという感じですが、14:00頃までの営業になると思います。みなさま、気をつけてお過ごしください。

 

追記

14:00に閉店しました。結局、もしかしたら...のお客様はご来店になりませんでしたが、撮影や暴風雨対策などをすることができました。無事に谷中の住まいに帰り着きましたのでご安心ください。大きな被害がありませんように、心からお祈りいたしております。

| 12:05 |
2019/08/08 〜 Double Anniversary

DSC_0016.jpg

 

ここ数日、ちょっとほのめかしてはおりましたが、classicoは今日8月8日に13周年を迎えました。classicoを支えていただいた顧客様、お客様、お取引先の担当者方々、谷中キッテ通りの店主さんたち、友人や仲間たち、家族や親族などなど...みなさまには感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。13年経ってもまだまだ未熟なとことだらけのclassicoではありますが、みなさまには遠慮なく叱咤激励をしていただき、少しずつでも成長していくことができたら幸に思います。これからもよろしくお願いいたします。

 

特別なイベントはできませんが、8月1日木曜日からclassico Archive Saleを開催しています。これまでclassicoを彩ってきた数々の名品たちをお手頃価格で販売しています。classico Archive Sale以外のシーズン商品につきましても現金にてお買い上げのお客様に限り10% off サービスを行なっております。(一部対象除外品もあります)加えて8月中はサマータイムを実施中。夜の時間帯に1時間延長(19:00→20:00)して営業しています。(ただし8月19日、26日の月曜日は通常通り19:00閉店となります)お仕事帰りに、あるいは休日の夕方涼しくなってからお出掛けいただくにはちょうどいいのかなと思います。ちなみに来週お盆期間中の予定ですが、8月13日火曜日は臨時営業する予定です。すでにお盆休みの方もいらっしゃると思います。よかったらお立ち寄りください。その代わりに8月15日木曜日、16日金曜日は夏休みをいただきます。営業日が変則的となりますので、お間違えのないようにご確認ください。

 

classico Archive Sale!  Date : 2019 / 8 / 1 (Thu.) ~ 2018 / 8 / 31(Sat.) Time : 12:00 ~ 20:00(Wed.~Sun.)12:00~19:00(Mon.)

 

また同じく今日、2019年8月8日。僕と千草は結婚9周年を迎えました。あっという間の9年間でした。長女千遥はもうすぐ8歳、次女千織は10月で6歳になります。classico blogでは家族の歩みも時折綴っていこうと思っています。楽しみにしていてください。また千草が桐生のお店を開店するまでの歩みや日々のこと、子育てについてなどを綴ったInstagramを更新しています。更新頻度は多くありませんが、classico blogよりも面白いと思いますよ。ぜひフォローしてあげてください。よろしくお願いします。uraraka_chigusa

| 12:30 |
今日の買いもの@ひるねこBOOKS

DSC_0028.jpg

 

今日はclassico営業中にちょっと抜け出して、同じ谷中キッテ通り沿いにあるひるねこBOOKSさんでお買い物してきました。本2冊。

 

最近始めたばかりのTwitterでちらっと予告をしていたんですけど、今日のclassico営業中にちょっとだけ抜け出して、ご近所にあるひるねこBOOKSさんに行ってきました。前から買おうと思っていた本とChiguから買ってきて欲しいと頼まれた本があったからです。

 

僕が欲しいと思っていた本は、種村有希子さんの最新作「あのこのたからもの」。種村さんは絵本作家さん。以前にもclassico blogでご紹介させていただいたことがあります。種村さんとはclassicoのお客様として知り合いました。うちの家族とも交流があり、家族みんな種村さんの絵本の大ファンです。種村さんの絵本は、ほとんど我が家に揃っていると思います。僕が子供たちを寝かしつけるときに種村さんの絵本を読んで聞かせることもかなり多いんですよ。さっそく明日の夜、寝かしつけるときに読み聞かせようと思います。

 

あのこのたからもの 種村有希子作 Price : ¥1.300+Tax ひるねこBOOKS WEB SHOPより購入可能です。 出版社 : ブロンズ新社

 

Chigu(おくさん)からLINEを通じて買ってきて欲しいと頼まれていたのは「呪いの言葉の解きかた」という本。タイトルを見て、ちょっとドキッとしたんですが、内容を知って、そういうことかと安堵しました。嫌な思いをさせられたり、苦しめられたりするような言葉や投げかけに対して、どういう風に考えたり、切り返したりすると、嫌な思いをせずに済んだり、苦しんだりしなくて良いのか。その解きかたをまとめた本のようです。もしかしたら、僕が時折そういう言葉を投げかけてしまっているのかも...と、ちょっと反省。

 

呪いの言葉の解きかた 上西充子著 Price : ¥1.600+Tax ひるねこBOOKS note 紹介ページをご覧ください。  出版社 : 晶文社

 

ひるねこBOOKS 台東区谷中2-1-14-101 Tel : 070-3107-6169 https://www.hirunekobooks.com https://twitter.com/hirunekobooks

 

DSC_0013.jpg

| 19:00 |
Twitter はじめました。

 

ご近所さんに誘われてclassicoもようやくTwitterをはじめました。まだまだ何も分からず迷走中ですが、よろしくお願いいたします。

 

classico Twitter Name : classico-life Address : https://twitter.com/LifeClassico ボチボチ更新していきますので覗いてみてください。

 

| 15:00 |
Before 〜 After

IMG_5126.jpg

 

今日は桐生の我が家で庭仕事。Before 〜 After。か〜なり地味だけど、分かるかなぁ〜。念願の庭仕事ができて、スッキリしました。

 

群馬県桐生市内にある我が家には、我が家から駐車スペースを望んだ先に一番広い庭があります。ちょっと前にご紹介した灯台躑躅(ドウダンツツジ)は、この写真左側に写っている大きなあんずの木のふたつ左手に植えました。その庭と駐車スペースの境目の石組みを自分が担当して少しずつ進めていたんですが、問題となっていたのが、1枚目の写真ほぼ中央にある巨大な黒っぽい石。写真で見ると大きく見えないと思いますが、実際は相当な大きさ。この大きな石をいつか退かしてから、境目の石組みを進めたいと思いながら、2ヶ月ほど経ってしまいました。ほぼ毎週桐生の我が家へ帰っているものの、なんだかんだやるべきことが多く、手を付けられずにいました。

 

IMG_5133.jpg

| 23:00 |
Page: 1/22   >>