Entry



Archives


Category


Search


Link

わびさびやのジェラート継続販売中!

DSC_0255.jpg

 

谷中キッテ通り水玉市に合わせて販売を始めた桐生わびさびやのジェラート。継続販売しています。この3連休にいかがでしょうか?

 

たいへんご好評をいただいている桐生わびさびやのジェラート。谷中キッテ通り水玉市に合わせて10種類しました。桐生の牛乳、和栗、抹茶、桃シャーベット、ベルギーチョコレート、ミルクコーヒー、温州みかん、いちごミルク、かぼちゃキャラメル、ヘーゼルナッツほうじ茶。1カップ税込¥350です。今回が初めてとなるジェラートもありますので、ぜひお試しになってみてください。もう残り少ないジェラートもあります。種類によっては完売してしまう可能性もありますので、ご了解ください。ご購入いただき、その場で食べていただくこともできます。保冷剤をご用意していますので、お近くにお住いの方でしたらお持ち帰りいただくこともできます。甘さ控えめで、素材の良さを活かしたとっても美味しいジェラートです。お子様だけでなく大人の方にも自信を持ってお薦めします!

 

DSC_0250.jpg

| 13:00 |
桐生の7つの仕事店

_DSC5825.jpg

 

本日 5/31 から浅草かまわぬ2階 "piece"  にて「桐生の7つの仕事店」が開催中です。お誘い合わせの上ぜひ足を運んでみてください。

 

DSC_0010.jpg

 

数日前のこと、千駄木で編集のお仕事をしていらっしゃる信陽堂編集室の丹治さんからあるチラシをお預かりしました、それは「桐生の7つの仕事店」という期間限定の企画店のチラシ。僕が桐生と縁があることを知っている丹治さんが持ってきてくださったのです。

 

DSC_0002.jpg

 

みなさまご存知(?)の様に、群馬県桐生市は我が家族が暮らしている街です。田舎で子育てをしたいというChigu(奥さん)の要望を叶えるため5年ほど前に移住することを決めました。桐生に住むことにしたのは、Chiguが生まれ育った前橋市からも程近く、またChiguが子供達を預けたいという魅力的な保育園があったから。桐生市内に気にいる物件が見つかり、家族は移り住みました。以来、僕は谷中で単身赴任をすることになりました。ほぼ毎週月曜日の夜に家族が暮らす桐生の我が家に帰り、店休日である火曜日は桐生で過ごし、水曜日の朝に桐生からclassicoに出勤という2拠点生活を続けています。ほぼ毎週桐生で過ごす中で、いろいろなことがありました。たくさんの方と出会ったり、素敵なお店を見つけたり。桐生は自然豊かで長閑な街です。古くから絹織物の産地として栄えました。古い街並みや建物も残っていて、情緒も感じられます。商店街はそれ程賑やかという訳ではありませんが、ここ数年若い世代の人達が街のあちらこちらに魅力的なお店をポツリ、ポツリとオープン!ネットワークも広がり、新しい桐生の魅力を発信しています。

 

DSC_0006.jpg

 

桐生の7つの仕事店というのは、文字通り桐生にある7つのお店のお仕事を紹介する企画店。それぞれのお店で作っているものを展示販売しています。classico blogでも何度か紹介し、昨年秋と今年春の谷中キッテ通り水玉市でジェラートを販売させていただいたわびさびやさんも出店!今回の仕事店ではジェラートではなくオリジナルのお漬物を販売しています。(わびさびや高野さんのご実家は桐生市内にある老舗漬物屋さん。わびさびやでもオリジナルのお漬物を販売しているんですよ)ほかには笠盛の刺繍のアクセサリーmade fromの上毛かるたせんべい・鶴舞う形の手ぬぐいcomp+positionの夏帽子桐染浴衣・あづま袋・日傘井清織物の夏帯・麻ふきん・小物あめつち舎の玄米クッキーなど。今回初めて知ったお店もあるので、機会があれば訪れてみたいなぁと思います。

 

追記 : 会場でわびさびやさんのジェラートも購入できることになったようです。この機会に絶品ジェラートを食べてみてください

 

DSC_0015.jpg

 

今日は桐生の7つの仕事店の初日。18:30からレセプションパーティー(本日のみです!)が開催されるということを知り、classico閉店後にtokyobikeを飛ばしてかまわぬ浅草店に行ってきました。多くの人々で大賑わい。わびさびや高野さん(上の写真白いショップコートの方)ともお会いすること、お話することができました。美味しいワインを飲みながら、2階で開催されている桐生の7つの仕事店を拝見し、最後にわびさびやさんのスペシャル・ジェラート!をいただきました。我が家族もよく通っている桐生のパン屋さんTHE BAKERYのパンもズラ〜リと並んでいて、とっても美味しそうでした。(僕は夜の時間帯は炭水化物を抜いているもので、いただきませんでしたが...)桐生の7つの仕事店は、6/17(月)まで開催しています。みなさまにも是非!桐生の魅力を知っていただきたい。classico blogではこれからも桐生市内(あるいは周辺エリア)にあるオススメのお店やスポット、風景、食べもの、お土産等々をご紹介していきたいと思っています。そしてもしご興味を持っていただいたら、桐生に遊びに来てくださいね!お待ちしております。

 

桐生の7つの仕事店 Date : 2019/5/31(Fri)-  6/17(Mon)  Time : 10:30 - 19:00 Place : かまわぬ浅草店2階 "piece"  詳細はこちら

 

DSC_0011.jpg

| 17:00 |
桐生わびさびやのジェラート

DSC_0017.jpg

 

桐生わびさびやのジェラート、ゴールデンウィーク後半も販売しています。谷中散策の合間に、絶品ジェラートでちょっとひと休み!

 

群馬県桐生市に住んでいる我が家族みんなが大好きなジェラート屋さん、わびさびや。昨年秋の谷中キッテ通り水玉市に向けて、ジェラートの販売をさせていただけないかとお願いし、こころよく受け入れてくださいました。ちょうどイベント向けにジェラートアイスバーを作り始めたばかりということもあって、ジェラートアイスバーの販売をしてみました。初めての試みということもあったし、季節がら天候や気温がどうなるか読めなかったので、6種類10本ずつの販売。当日はお天気も良くあたたかかったため初日で完売してしまいました。2日目、せっかく楽しみに来ていただいたお客様に食べていただくことができず、たいへん申し訳なく思いました。

 

前回の水玉市の反省を踏まえ、春の水玉市に向けてはたくさん仕入れることにしました。ゴールデンウィーク中はたとえ天気が悪くても寒いということはないだろうから...ということで、10種類20個ずつお願いしました。前回はジェラートアイスバーを販売しましたが、小さなお子様が食べる場合スピーディーには食べることができません。だんだんと溶けてきて手がベトベトになってしまいます。小さなお子様でも安心してゆっくり食べていただける様にと、春の水玉市に向けてはカップアイスでの販売をすることにしました。

 

そして4/28(日)29(月・祝)、谷中キッテ通り本番を迎えました。お天気はそう悪くはなかったものの、そんなにあたたかとは言えない気温。それでも初日は前回と同じく60個程販売しました。2日目は50個弱。冷凍庫をキンキンに冷やし過ぎていたため、初日の早い時間にお買い上げいただいたお客様には固すぎてしまったようで食べにくかったかも知れません。申し訳ごありませんでした。

 

前回、そして今回、実際に食べていただいたお客様にはたいへんご好評をいただきました。わびさびやのジェラートは甘さは控えめ。素材の良さを活かしたジェラートです。安心、安全な素材を厳選し、丁寧に作られています。食べていただければ、ご満足いただけることと思います。ゴールデンウィーク後半、そしてその後も引き続きclassico店内で販売いたします。ぜひ味わってみてください。

 

桐生わびさびやのジェラート Price : ¥350 桐生の牛乳、黒蜜アールグレイ、ピスタチオ、キバナシャーベット、ベルギーチョコ、メープルシロップ、温州みかん、ピーナッツ、ほうじ茶の9種類販売中!(それぞれ無くなり次第終了となります。ご了承ください)

DSC_0010.jpg

| 23:00 |
桐生 わびさびや

IMG_3238.jpg

 

4/28・29に開催される谷中キッテ通り水玉市に向けて、ご協力いただく桐生わびさびやさんに打ち合わせを兼ねて行ってきました。

 

昨年秋に開催された谷中キッテ通り水玉市では、初めての試みとして群馬県桐生市の人気ジェラート店わびさびやのジェラート・アイスバーを販売。たいへんご好評をいただき、なんと初日でほとんど売り切れてしまいました。ちょうどその頃、わびさびやがイベント用にアイスバーの販売を始めたばかりだったこともあって、わびさびや店主高野さんからアイスバーでやって見ましょうか?とご提案いただき、実現しました。初めての試みだったし、秋だから天候によっては寒かったりして、なかなか売れないかも...という心配もあり、60個しか注文していなかったんです。実際には初日、2日共にお天気に恵まれ、あたたかくなりました。特に2日目の方があたたかかったので、もっと仕入れていれば売れたのに..と後悔。春の水玉市は4/28(日)29(月)の2日間。天気が悪かったとしてもこの時期なら寒いということはないだろうから、ビビらずにたくさん準備しようと思っています。それからアイスバーの場合、ゆっくり食べていると溶けてきてしまって、アイスバーを握っている手やらあちらこちらがベトベトになってしまったりたいへんです。特に子供達は最後まで食べ切るのに時間が掛かりますから尚更です。ということで、子供達でも安心して食べられるように、春の水玉市ではアイスバーではなくカップアイスを販売することにしました。高野さんお薦めのジェラート10種類を20個ずつ仕入れようと思います、

 

IMG_3242.jpg

 

今日の午後、千草とふたり(珍しくチハチオ抜きで)でわびさびやにうかがい、高野さんにそんな相談をしながらジェラートとコーヒーをいただきました。わびさびや店内だと(ソフトクリームのように)コーンにジェラートをトッピングしてもらうことができるんです。本当は水玉市でもコーン乗せをしたいけど、現実的には難しいかなぁ〜。素材にこだわったわびさびやのジェラートは、カップアイスでも十分にご満足いただけます。間違いありませんよぉ〜 4/28(日)29(月・祝)時間催予定の谷中キッテ通り水玉市を楽しみにしていてください。(詳細については、追って当classico blogにてお知らせいたします)また、桐生を訪れる機会がありましたら、わびさびやに行ってみて欲しいです。ぜひぜひ これからも桐生のお薦めのお店・スポットをご紹介していきたいと思います。

 

谷中キッテ通り水玉市 Date : 4/28(Sun)4/29(Mon) Time : 11:00 〜 16:00 雨天決行 わびさびやのジェラートを販売します!

 

わびさびや 群馬県桐生市新宿3-4-49 Tel : 0120-17-0144 Open :10:00〜18:00 Close : 月曜、最終日曜日   http://www.wabisabiya.jp

 

IMG_3250.jpg

| 21:40 |
Today′s Lunch...割烹 中川

IMG_2391.jpg

 

今日のお昼ご飯は 今僕が一番気に入っているお店 桐生の割烹中川にて。何度か振られていたので、今日が初ランチ。大満足でした。

 

昨年秋、我が家の長女・千遥の七五三のお祝いの夕食会を催したお店が、桐生市相生町にある割烹 中川。僕の両親、千草の両親、僕たち家族4人、計8人での食事会。千草が桐生市内でどこかいいお店はないものか?と探していて見つけたお店でした。千遥が通っている小学校の近くにあるので、よく前を通ってはいた様ですが、入ったことはありませんでした。もともとふぐがメインの和食屋さん。でもふぐ以外のメニューも充実していて、チハチオが好きなメニュー・スパゲッティナポリタンもあるんです。大人達だけじゃなくて、チハチオも楽しめそう!というのがポイントになったみたい。お食事会の際には、店内奥にある個室を貸し切りにしていただきました。お刺身や鍋物、揚げ出し豆腐やお漬物などの和食+ナポリタンを注文。いや〜何を食べても美味しくて、しかもお値段の割にボリュームもあって大満足。格式、情緒など雰囲気もあって、接客もとても感じがいいです。その時のお会計が僕が払ったのですが、安くてびっくり。大衆居酒屋並みのお値段だったんです。そのとき以来、割烹 中川は、僕の大のお気に入りのお店になりました。と言ってもたまたま行こうと思っていた日が臨時休業の日だったりして、僕は家族4人で1度夕食を食べたっきりだったんですけどね。

 

ランチ時間の営業もしているのですが、こちらもなかなかタイミングが合わず。何度か振られて、今日はじめてランチを食べることができました。僕は海鮮チラシ寿司定食(¥970)を、千草は照焼魚定食(¥950)を注文して、シェアしました。定食にはそれぞれサラダ、お漬物、お味噌汁、コーヒーが付いています。お値段の割にボリュームもたっぷり。とっても美味しくて大満足となりました。

 

桐生には美味しいお店が結構あるのですが、割烹 中川は今のところ一番お薦めの和食屋さんです。機会がありましたらぜひ食べに言って見てください。(月曜日、第3日曜日定休となっていますが、臨時休業となることもある様です。事前にご確認くださいませ。)

 

割烹 中川 群馬県桐生市相生町1-357-6 Tel : 050-5280-9207 Open 11:30〜13:30、17:00〜21:00 定休日 : 月曜日、第3日曜日

 

IMG_2396.jpg

| 22:00 |
わびさびや。

IMG_0375.jpg

 

10/6(土)7(日)開催の谷中キッテ通り水玉市でお世話になる桐生の人気ジェラート店わびさびやにて打ち合わせをしてきました。

 

ちょっと前に当classico blogにてご紹介したように、水玉市にて群馬県桐生市にある人気ジェラート店わびさびやのアイスバーを販売いたします。今回の水玉市を迎えるにあたり、どんな催し物を開催しようか?考えていたときに浮かんだのが、家族が住んでいる桐生市や群馬の素晴らしいもの、実際に僕たち家族がふだん愛用しているもの、大好きなもの、逸品を紹介したらどうだろというということでした。そして、真っ先に思いついたのが「わびさびや」。家族4人がみんな大好きなわびさびやのジェラートをclassicoのお客様にもぜひご紹介させていただきたいなぁ〜と思ったわけです。8月下旬のある日の午後、わびさびやに行ったときにご相談させていただいたところ、快く引き受けていただきました。ちょっと前にアイスバーを作るための道具を揃えたばかりで、アイスバーの販売を始めようと思っていたとか。水玉市のようなイベントで販売するならアイスバーの方が食べやすいし、ちょうどいいタイミングでした。

 

IMG_0369.jpg

 

そして、先週の火曜日、9月25日。次女チオを保育園にお迎えに行く前にわびさびやに行ってきました。細かいことについて、打ち合わせをするためです。もちろんわびさびやに行ったからには、食べないわけはありません。わびさびやのジェラートは大好きですから。食べながら、お手好きそうな頃合いを見計らって、送っていただくアイスバーの種類や本数、管理方法などについてお話ししました。種類は6種類に決定。わびさびやの定番的な種類、秋らしい素材を使った種類など考えながら選びました。桐生の牛乳、チョコレート、抹茶、イチゴと木苺、焼き芋、和栗。それぞれ数に限りがあります。早めに売り切れてしまう可能性もありますので、ご了承ください。わびさびやのジェラートは、素材選びにも製法にもこだわったとっても美味しいジェラートです。是非食べに来てください。

 

谷中キッテ通り水玉市 Date : 10/6(Sat)10/7(Sun) Time : 11:00 〜 16:00 雨天決行 わびさびやのアイスバーを販売しますよ!

 

わびさびや 群馬県桐生市新宿3-4-49 Tel : 0120-17-0144 Open :10:00〜18:00 Close : 月曜、最終日曜日   http://www.wabisabiya.jp

 

IMG_0376.jpg

| 21:00 |
Page: 1/1