Entry



Archives


Category


Search


Link

SHOES LIKE POTTERY

DSC_0005.jpg

 

ほぼ完売状態となっていたSHOES LIKE POTTERYが再入荷しました。リピーターさんも初めての方もこの機会にいかがでしょうか?

 

DSC_0037.jpg

 

SHOES LIKE POTTERYは、1873年(明治6年)に福岡県久留米市に創業された歴史あるシューズメーカー、株式会社ムーンスターにより製造されています。ムーンスターは足袋の生産からスタートしました。かつてはコンバースのオールスターなどの製造も担っていました。135年歴史の中で培われた技術と経験が今も息づいています。移りゆく時代の中にあっても変わらないものづくりがそこにあります。以前ムーンスターの工場を見学に訪れたお客様から、こんな言葉をいただいたそうです。「くつって、焼き物みたいにして作るんですね。」って。「ヴァルカナイズ製法」別名、加硫製法。日本国内でもごく僅かの工場しか生産することができないこの製法の最大の特徴は、最終工程で加硫缶と呼ばれる”窯”に入れる(ゴムの中に配合した硫黄を化学反応させる)という点です。この製法から生み出される靴には、ソールがしなやかで柔らかい、丈夫で壊れにくい、美しいシルエットを保つことができるといった良さがあります。そして、何より熟練の手仕事でしか生み出せない精巧で美しい”作りの良さ”が魅力的です。そんな”焼き物みたいなくつ(SHOES LIKE POTTERY)”ならではの魅力を、長年培われた“まじめな靴づくり”によって生み出された靴の魅力を、味わってみてください。

 

DSC_0021.jpg

 

SHOES LIKE POTTERY Price : ¥8.500+Tax Color : White Size :(Unisex) 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28  Made in Kurume.

 

DSC_0054.jpg

 

【材料・部品】耐久性を求められる「靴」にはそれに適した材料が必要です。適切な配合で練られた生ゴム、表地と裏地をゴム糊で貼り合わせたキャンバス、縄目を型押ししたゴムテープ、ひとつひとつの部品を丁寧に作り上げています。【縫製】刃型で裁断されたパーツをしっかりと縫製していきます。「立体」である足を「平面」である布でうまく包み込むためには「曲面を立体的に縫う」という熟練の手仕事が欠かせません。【成型】アッパーの足型のラストに沿わせて吊り込み、底を付け、その周りにゴムテープを巻きます。テープの太さや位置を調整しながら絶妙な力加減で巻いていくこの工程も、機械では決して出来ないものです。粘土のような柔軟な「生ゴム」は、足の形の沿って無理なくなじみ、しなやかなソールを生み出します。アッパーとソールの接着部分にも同様にゴム糊を使っているので、しっかりと密着し丈夫な靴となります。成型された靴は”窯”に入れるためにラックに並べられます。【加硫】焼き物を焼く様に、加硫缶と呼ばれる”窯”に入れ120℃で70分間、熱と圧力を加えます。この工程を「加硫」と言います。生ゴムの中に配合し対応が化学反応を起こし、粘土のような生ゴムの状態から”変形してもちゃんと元のかたちに戻る”というゴム本来の性質を得ます。アメリカの発明家チャールズ・グッドイヤーによって確立されたこのヴァルカナイズ製法は、現代においてもとても有用なものづくりであるにも関わらず、現在ではより生産性やコストを重視した機械化された製法に押され、たいへん貴重な製法となりつつあります。

 

DSC_0040.jpg

 

キャンバスの表地と裏地の張り合わせにはゴム糊を使っています。さらに踵の芯や爪先にもゴムを使っています。ゴムには柔軟性があるので、潰れてもしなやかに戻り、丈夫さや、美しいシルエットを保つことができます。ソールに巻いたゴムテープは、継ぎ目を「シーリングワックス」に見立てたロゴマークで留めています。シーリングワックスは元々、ヨーロッパで製造元を証明するために昔から用いられてきたもので、その中にかつての社印を刻印しています。ロゴマークも機能のひとつという考えからです。ソールには”生ゴムならではのデザイン”を施しています。ひとつひとつ縄目を型押ししたゴムテープには、焼き物のように1点1点異なる表情が生まれます。工業製品というより”工藝品(クラフト)”という感覚を味わうことができるでしょう。classicoはSHOES LIKE POTTERYがスタートしてからずっとずっと展開を続けています。これからもずっとお取り扱いしていきたい。次の世代にも大切に伝えていきたい。そうすることで守り続けていきたい。そう考えています。SHOES LIKE POTTERYは、classicoが自信を持ってお薦めする逸品です。

 

サイズは男性用の表記となっているため、女性のサイズ感とは若干違いがあります。サイズ22は女性用の23cm、サイズ23は女性用の24cm、サイズ24は女性用の25cmとなります。お間違えのない様にmail にてご注文・お問い合せいただけます様お願いいたします。

 

DSC_0028.jpg

 

SHOES LIKE POTTERY Price : ¥8.500+Tax Color : Black Size :(Unisex) 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28  Made in Kurume.

 

DSC_0061.jpg

 

| 18:00 |
*A VONTADE Fatigue Shorts

DSC_0021.jpg

 

昨年もたくさんの顧客様に大絶賛いただいたショーツがこちら、*A VONTADE Fatigue Shorts。今シーズン、classicoでは2色展開。

 

DSC_0028.jpg

 

DSC_0025.jpg

 

DSC_0024.jpg

 

*A VONTADE Fatigue Shorts Price : ¥16.000+Tax Color : Olive Size :(Unisex)  XS / S / M / L  Cotton100% Made in Japan.

 

DSC_0006.jpg

 

*A VONTADE Fatigue Shorts Price : ¥17.000+Tax Color : Charcoal Size : Unisex XS / S / M / L  Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0007.jpg

 

DSC_0018.jpg

 

DSC_0015.jpg

 

DSC_0013.jpg

| 23:00 |
WORKERS Lt. Modified BD

DSC_0052.jpg

 

ちょっと前にご紹介したnisica button down shirtsと近い生地感 〜 薄くて軽やかなコットン素材のボタンダウン。WORKERSより。

 

DSC_0026.jpg

 

DSC_0034.jpg

 

WORKERS とは...。ワークェア、トラッド、スポーツウェアのオリジナルを参考に、デザイナーの舘野さん自ら型紙を引き、主に近隣の岡山・広島にある縫製工場で製作しているブランドです。もともと舘野さんが「洋服を縫えるようになった上で、型紙を引いて、企画・販売もしたい!」というところから始まりました。「それはどんなミシンで作られていたか?」「どんな金具を使っていたか?」「どんなカーブならこの縫い目ができるのか?」そんな技術的なことを考えながら、目指すところはハンガーに吊って、着た後にソファの上に置いてあってカッコいい、着て鏡を見たときに「なんか良いな」「今日の自分、良いな」と思える。丈夫で長持ち...。

 

DSC_0036.jpg

 

DSC_0041.jpg

 

今回が初めての展開となるWORKERSのModified Button Down Shirts。その中でも特に薄くて軽い生地を使用しているので、品名はLt.(Light) Modified BDとなっています。Modified Button Down Shirtsは、舘野さんがこの10年ほどの間にシルエットの流れを数値化して研究し、導き出したモデル。2000年代のタイトフィッティングから始まり、2018年・最近は少しルーズなフィットが流れ。時代に求められるシルエットに加えて、本来の「シャツとしての機能性」「日本人の体型に合う寸法」を考えて、各パーツの寸法・曲線を型紙に落とし込んで作られています。見頃、フィット感はあるけれどピタピタではない。肩幅も落ち過ぎずはいり過ぎず。着丈は裾を出しても入れても着られる72〜73cm程を中心に。袖ぐりのカマ(縦方向の寸法)自体はある程度寸法があり、窮屈さはない。でも肘から先をわずかに細くしてスッキリと、でもそのぶん袖がまくりづらくなるので、袖口の開きは深めにとる...といったように、論理的に考えて型紙を引いているそうです。デザイン的なシャツではなく、設計的なシャツ。舘野さん自ら型紙をひいているからこそ作ることができたモデルということができるでしょう。そして今回classicoがセレクトしたのは、ダークトーンのマドラスチェック。マドラスチェックというと明るい配色のイメージがありますが、こんなシックな配色も大人っぽくてかっこいいと思いますよ。僕も欲しい

 

DSC_0031.jpg

 

写真の中で僕(165cm55kg)が着ているのはサイズ13。ちょうどいいサイズ感。サイズ13 / 14 / 15 / 16はメンズS / M / L / XLが目安。

 

IMG_4894.jpg

 

WORKERS Lt. Modified BD Price : ¥14.000+Tax Color : Madras Size :(Men's) 13 / 14 / 15 / 16 Cotton100% Made in Japan.

 

DSC_0046.jpg

 

WORKERS Lt. Modified BD Size 13 : 胸幅49cm 裾幅47cm 肩幅43cm 前身丈59cm 後身丈69cm 袖丈60cm 首回り37cm

WORKERS Lt. Modified BD Size 14 : 胸幅52cm 裾幅50cm 肩幅44cm 前身丈61cm 後身丈71cm 袖丈61cm 首回り38cm

WORKERS Lt. Modified BD Size 15 : 胸幅55cm 裾幅53cm 肩幅45cm 前身丈63cm 後身丈73cm 袖丈62cm 首回り39cm

WORKERS Lt. Modified BD Size 16 : 胸幅58cm 裾幅56cm 肩幅46cm 前身丈65cm 後身丈75cm 袖丈63cm 首回り40cm

 

DSC_0048.jpg

| 18:00 |
nisica guernsey neck cut & sewn

DSC_0026.jpg

 

シーズンを追うごとにファンの方が増えているnisicaのguernsey neck cut & sewn。薄手の半袖バージョンが入荷しました。嬉しい

 

DSC_0003.jpg

 

DSC_0006.jpg

 

DSC_0004.jpg

 

写真の中でChigu(158cm やや細め)が着ているのはサイズ1。ちょうどいいサイズ感。標準的な女性の場合はサイズ1がオススメ。

 

IMG_4832.jpg

 

nisica guernsey neck cut & sewn Price : ¥9.000+Tax Color : White Size :(Unisex) 1 / 2 / 3 / 4  Cotton100% Made in Japan.

 

DSC_0029.jpg

 

nisica (ニシカ)は、ふたりのデザイナー・宇賀村英明さんと三橋有さんによって営まれるブランドです。「服を作るにあたって心掛けていることは、いかに上手に引き算出来るかということです。人と服が適度な距離を保ちながらバランスが取れている。そういうものこそ着る人と中身の個性が現れる服となり、そこに服の本質があると思います。毎日の生活に必要な日常着、だらしなく見えない趣味の良い服、普段ファッションの話などしない人の為の服、僕たちは、空の箱を渡すだけというぐらいの感覚です。つくりたいのは、形ではなく雰囲気です。」そういう2人の想いが、nisicaの服には溢れています。nisica の服は、コットン・リネン・ウールなどの天然素材を中心に作られており、生地本来が持っている風合いや特徴をとても大切にしています。生地の素材感を最大限に活かす最小限のデザイン、それがnisica の魅力なのです。nisicaの服には独特の世界感が感じられます。シンプルだけど、何だかnisicaらしい。細やかなところに拘ったデザインだったり、バランスだったり、素材感や色合いだったり。かと言って主張し過ぎる訳ではありません。ほかのブランドやメーカーの服ともとてもよく調和してくれるので、着回しやすくなっています。それから、男性・女性に関わらずご愛用いただくことが出来るのもnisicaの魅力ですよね。classicoでは、これからもnisicaを大切にお取り扱いしていきたいと思います。

 

DSC_0010.jpg

 

DSC_0014.jpg

 

DSC_0012.jpg

 

写真の中で私(165cm 55kg)が着ているのはサイズ2。ちょうどいいサイズ感。サイズ 2 / 3 / 4 は、メンズ S / M / L が目安です。

 

IMG_4913.jpg

 

nisica  guernsey neck cut & sewn Price : ¥9.000+Tax Color : Green Size :(Unisex) 1 / 2 / 3 / 4  Cotton100% Made in Japan.

 

DSC_0032.jpg

 

もうすっかりclassicoのベストセラーアイテムの仲間入りをした感があるnisicaのguernsey neck cut & sewn。classico blogをご覧いただいている皆さまにはもうお馴染みですよね。イギリスとフランスの間に位置するガンジー諸島で作られているガンジーセーターのように、ボートネックがやや立ち上がったネックデザインが特徴的なカットソーです。1枚で着ると首元が少し見えて、独特な表情が生まれます。今回ご紹介するのは、薄手カットソー素材の半袖バージョン。ベーシックな色合いのホワイト&ネイビー。それに今回は珍しい色合いグリーンも入荷しています。これから秋口に掛けて気持ちよくご愛用いただけることでしょう。nisicaファンにオススメ

 

DSC_0019.jpg

 

DSC_0021.jpg

 

DSC_0020.jpg

 

nisica guernsey neck cut & sewn Price : ¥9.000+Tax Color : Navy Size :(Unisex) 1 / 2 / 3 / 4  Cotton100% Made in Japan.

 

DSC_0035.jpg

 

nisica guernsey neck cut & sewn Size(Unisex)1 : 胸幅50cm 裾幅51cm 肩幅38cm 前身丈60cm 後身丈63cm 袖丈21cm

nisica guernsey neck cut & sewn Size(Unisex)2 : 胸幅51cm 裾幅52cm 肩幅42cm 前身丈63cm 後身丈66cm 袖丈23cm

nisica guernsey neck cut & sewn Size(Unisex)3 : 胸幅52cm 裾幅53cm 肩幅44cm 前身丈66cm 後身丈69cm 袖丈25cm

nisica guernsey neck cut & sewn Size(Unisex)2 : 胸幅53cm 裾幅54cm 肩幅46cm 前身丈69cm 後身丈72cm 袖丈27cm

 

DSC_0002.jpg

| 14:00 |
h.b b.d. shirts 入荷予定について

DSC_0016.jpg

 

3月に開催しましたh.b b.d. shirts受注会にてご注文をいただきましたシャツの入荷が遅れております。たいへん申し訳ございません。

 

DSC_0019.jpg

 

3月に開催いたしましたh.b b.d. shirts受注会にてご予約をいただきました皆様にお伝えいたします。最初は4月末頃の入荷を予定しておりましたが、シャツ工場の仕事が混み合っている状況が続いておりまして、入荷予定が5月中頃に変更となってしまいました。その後、担当者からの連絡がなかったもので、確認をしてみましたところ、シャツ工場の仕事の混み具合が解消されておらず、結局6月中頃にさらに延期となってしまうということでした。入荷予定がたびたび遅れてしまうこととなりまして、本当に申し訳ございません。(4月に開催いたしましたh.b b.d. shirts受注会にて皆様にご注文をいただきましたシャツもほぼ同じ頃に入荷することになると思います)次回以降は、たびたび入荷予定を変更することにならないよう改善してまいります。ご了承くださいますようお願いいたします。

 

DSC_0023.jpg

| 16:00 |
MASTER & Co. Long Chino Pants

DSC_0004.jpg

 

順番が逆になってしまった感じですが、先日ご紹介したMASTER & Co. Chino Short Pantsのパンツ・バージョン。久々の入荷です。

 

DSC_0025 (1).jpg

 

DSC_0027.jpg

 

DSC_0037.jpg

 

「流行に流されず、それぞれの人にとって唯一のものになる製品を作ること」を信念に、職人の英知が集まったブランド、MASTER & Co.。手を尽くした材料と日本人の職人達による技法との最強の組み合わせで、常に、ハイクオリティーかつ味わい深いベーシックなアイテムを生み出しています。ジャパン・メイドにこだわって...。日本の職人技は、世界の中でもトップクラス。緻密で繊細な職人技は、それぞれの国のマスターに決してひけをとりません。定番といわれるものに、今の一味を加え、職人技を駆使することで新しい今に沿ったニュースタンダードを提案。シーズンレス、ジェンダレスで、長く気に入ってもらえるものを、技術とこだわりで追及し、組み合わせた想いをカタチにしたのが、MASTER & Co.というブランド。使い込むほどにその人のものになっていきます。その製品を愛用すればするほど、きっと職人達の素晴らしい技を実感することができることでしょう。    MASTER & Co. MADE IN JAPAN.

 

DSC_0036.jpg

 

DSC_0029.jpg

 

MASTER & Co.のLong Chino Pants。正式にはLong Chino Pants with Beltと言います。文字どおりベルト付きという珍しいチノパンツです。シルエットはゆったりたっぷり。ユーズドの軍モノのチノパンツを彷彿とさせますが、実際にはできがいい意味で違います。打ち込みが強くハリのあるMASTER & Co.オリジナルのチノクロスを使用。洗いをかけることによってほんのりとヴィンテージの雰囲気が漂う素材感となっています。ウェスト部分は適度に締まりながらもヒップから裾にかけてストーンと落ちたワイドなシルエットは、老若男女はく人を選びません。シンプルだから飽きも来ず、流行り廃りにも左右されない、そんな魅力も持っています。金具をズラしてカチャッ!と締めるリボンベルトは、チープシックながらこのパンツにしっくりと馴染みます。もちろんclassicoの定番ベルトJabez Cliff Stirrup Leather Beltとも相性は抜群!ぜひ合わせてご購入をご検討いただきたいほどです。それから腰まわり内側にはサスペンダーボタンが付いているので、サスペンダーを付けて更にゆるりと履いていただくこともできますよ。他にもUNIVERSAL社製のビンテージ風ジッパーを使用していたり、極太の色で縫製して凹凸感を出したり、ポケットの内袋におしゃれなストライプ生地を使っていたり、あちらこちら細かな部分にMASTER & Co.らしさが感じられます。ニュアンス重視のおしゃれ女子からディティール重視のこだわり男子まで幅広い方にお薦めしたい、はいていただきたい、そんなチノパンツです。ぜひ皆様もお試しになってみてください。

 

IMG_4843.jpg

 

IMG_4854.jpg

 

写真の中でChigu(158cmやや細め)がはいているのはサイズXS。ゆったりとしたシルエット、サイズ感。ユニセックスの対応です。

 

IMG_4850.jpg

 

IMG_4853.jpg

 

MASTER & Co. Long Chino Pants Price : ¥18.800+Tax Color : Beige Size :(Unisex) XS / S / M  Cotton100% Made in Japan.

 

DSC_0012.jpg

 

DSC_0023.jpg

 

MASTER & Co.  Long Chino Pants Size Unisex XS : ウェスト72cm ヒップ112cm 腿幅34cm 裾幅21cm 股上29cm 股下70cm

MASTER & Co.  Long Chino Pants Size Unisex   S : ウェスト77cm ヒップ117cm 腿幅36cm 裾幅23cm 股上30cm 股下74cm

MASTER & Co.  Long Chino Pants Size Unisex  M : ウェスト82cm ヒップ122cm 腿幅38cm 裾幅25cm 股上31cm 股下78cm

 

DSC_0020.jpg

 

DSC_0016.jpg

 

| 23:00 |
suno works Button Dress

DSC_0016.jpg

 

suno worksのButton Dressはガラ紡糸で編みたてた天竺素材で作られたカットソーのロングワンピース。これからの季節にオススメ

 

DSC_0001.jpg

 

DSC_0005.jpg

 

Suno & Morrisonは、福岡在住の齋藤由清乃さんが営むブランド。オーガニックコットンのガラ紡を始め、インドの手紡ぎ手織りの生地等、齋藤さんが実際に使用して本当に気持いいと感じる素材で、ものづくりをしているブランドです。「大量には作ることの出来ない、人の手を感じるもの。しかし気負ったものではなく、誰もが日常の中で気持よく気軽に使えるもの。また出来上がるまでの背景に魅力があるもの。」齋藤さんはその様なものづくりを目指し、大切にし、素材と向き合いながら、納得するものを生み出しています。

 

DSC_0018.jpg

 

DSC_0002.jpg

 

suno works Button Dress Price : ¥24.000+Tax Color : Grey Size :(Ladys')Free  Fabric : Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0004.jpg

 

sunoworksは、Suno & Morrisonの齋藤由清乃さんがはじめたブランド。肌触りの良い上質な素材にこだわった、シンプルなデザインのレディースウエアを展開しています。今回ご紹介するのは、そんなsunoworksのButton Dress。21/-のガラ紡糸(コットン100% 量産型に改良されたガラ紡機での紡績)による天竺素材で仕立てたロング丈のワンピースです。程よい風合いの度詰天竺で、お洗濯をしても型崩れしにくい素材です。ガラ紡ならではの素朴な風合いが肌に心地よく感じられることでしょう。トップス部分はコンパクト。スカート部分はロング丈で、たくさんのギャザーでボリュームたっぷりで絶妙なバランス、シルエット。でも落ち感のある素材なので、広がり過ぎずにストーンとした感じでご愛用いただくことが出来ますよ。幅広い年齢の方にご愛用いただきたいワンピースです。

 

DSC_0006.jpg

 

DSC_0012.jpg

 

DSC_0013.jpg

 

DSC_0010.jpg

 

写真の中でChigu(158cm やや細め)が着ているのがこのsunoworks Button Dress。程よくゆったり。着丈はこんな感じで長めです。

 

IMG_4857.jpg

 

suno works Button Dress Price : ¥24.000+Tax Color : Greyish Brown Size :(Ladys')Free  Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0006.jpg

 

suno works Button Dress Size(Ladys')Free : 胸幅42cm 裾幅120cm 肩幅36cm 前身丈114cm 後身丈116cm(伸縮性あり)

 

DSC_0014.jpg

| 20:00 |
nisica button down shirts

DSC_0006.jpg

 

nisicaを代表するシャツのひとつ、button down shirts。オックスフォードに続いて、薄くて軽いコットンチェックが入荷しました。

 

DSC_0025.jpg

 

DSC_0030.jpg

 

nisica (ニシカ)は、ふたりのデザイナー・宇賀村英明さんと三橋有さんによって営まれるブランドです。「服を作るにあたって心掛けていることは、いかに上手に引き算出来るかということです。人と服が適度な距離を保ちながらバランスが取れている。そういうものこそ着る人と中身の個性が現れる服となり、そこに服の本質があると思います。毎日の生活に必要な日常着、だらしなく見えない趣味の良い服、普段ファッションの話などしない人の為の服、僕たちは、空の箱を渡すだけというぐらいの感覚です。つくりたいのは、形ではなく雰囲気です。」そういう2人の想いが、nisicaの服には溢れています。nisica の服は、コットン・リネン・ウールなどの天然素材を中心に作られており、生地本来が持っている風合いや特徴をとても大切にしています。生地の素材感を最大限に活かす最小限のデザイン、それがnisica の魅力なのです。nisicaの服には独特の世界感が感じられます。シンプルだけど、何だかnisicaらしい。細やかなところに拘ったデザインだったり、バランスだったり、素材感や色合いだったり。かと言って主張し過ぎる訳ではありません。ほかのブランドやメーカーの服ともとてもよく調和してくれるので、着回しやすくなっています。それから、男性・女性に関わらずご愛用いただくことが出来るのもnisicaの魅力ですよね。classicoでは、これからもnisicaを大切にお取り扱いしていきたいと思います。

 

DSC_0049.jpg

 

DSC_0048.jpg

 

nisica のbutton down shirts。classicoでも毎シーズン展開しているので、すでにご愛用いただいているお客様も多いと思います。台襟部分にはボタンが付いていなくて、首元上2つのボタンは共布で包んだ包み(くるみ)ボタン。その下から裾まではボタンが露出しない比翼仕立てになっていています。ちなみに比翼仕立てに隠れたボタンは気持ち大きめの貝ボタン。 衿と見頃を繋ぐボタンダウンのボタンは小さめの貝ボタンを使用しています。一見普通のシャツの様でありながらさりげないnisicaらしさが感じられ、1枚で着ていても充分にお洒落な雰囲気を醸し出すことができます。シルエットは程よくゆったり、そして着丈は短め。裾を外に出して着るのにちょうど良いバランスです。ご購入いただいたお客様からもたいへんご好評をいただいていて、色違いや素材違いで揃えるお客様もどんどん増えています。今回入荷したのは、とっても薄くて軽いチェック柄のコットン素材。マドラスチェックのような風合いで、春から秋にかけて快適にご愛用いただくことができます。ブルー系とベージュ系の濃淡で構成された、とってもコーディネートしやすい配色のチェック柄。とっても僕好みで気に入っています。お買い求めいただけたら、きっと大活躍してくれることでしょう。オススメ

 

DSC_0055.jpg

 

DSC_0028.jpg

 

写真の中で僕(165cm、55kg)が着ているのはサイズ2。ちょうどいいサイズ感。サイズ 2 / 3 / 4 は、メンズ S / M / L が目安です。

 

DSC_0016.jpg

 

nisica button down shirts Price : ¥15.000+Tax Color : Blue Size :(Men's) 2 / 3 / 4  Fabric : Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0013.jpg

 

nisica button down shirts Size(Unisex)1 : 胸幅48cm 裾幅49cm 肩幅40cm 前身丈58cm 後身丈65cm 袖丈58cm 首周39cm

nisica button down shirts Size(Unisex)2 : 胸幅50cm 裾幅51cm 肩幅42cm 前身丈61cm 後身丈68cm 袖丈60cm 首周40cm

nisica button down shirts Size(Unisex)3 : 胸幅52cm 裾幅53cm 肩幅44cm 前身丈64cm 後身丈71cm 袖丈62cm 首周41cm

nisica button down shirts Size(Unisex)4 : 胸幅54cm 裾幅55cm 肩幅46cm 前身丈67cm 後身丈74cm 袖丈64cm 首周42cm

 

DSC_0017.jpg

 

| 17:00 |
WORKERS Slim Fit Baker Pants

DSC_0001.jpg

 

WORKERSのSlim Fit Baker Pantsは春から秋にかけて快適にご愛用いただけるやや薄くて軽い素材を使ったベーカーパンツ。秀逸!

 

DSC_0024.jpg

 

DSC_0029.jpg

 

DSC_0041.jpg

 

WORKERS とは...。ワークェア、トラッド、スポーツウェアのオリジナルを参考に、デザイナーの舘野さん自ら型紙を引き、主に近隣の岡山・広島にある縫製工場で製作しているブランドです。もともと舘野さんが「洋服を縫えるようになった上で、型紙を引いて、企画・販売もしたい!」というところから始まりました。「それはどんなミシンで作られていたか?」「どんな金具を使っていたか?」「どんなカーブならこの縫い目ができるのか?」そんな技術的なことを考えながら、目指すところはハンガーに吊って、着た後にソファの上に置いてあってカッコいい、着て鏡を見たときに「なんか良いな」「今日の自分、良いな」と思える。丈夫で長持ち...。

 

DSC_0035.jpg

 

DSC_0032.jpg

 

WORKERSによるコーディネートの定番的なパンツ、Baker Pants。正式名称は、Trousers Cotton Sateen。classicoではシルエットはSlim Fitを、素材は8 oz Reversed Sateenをセレクトしました。Slim Fitの型紙は、以前にもご紹介したパンツ WORKERS Officer Trousersをベースにしていますが、後ろ部分のダーツを無くしています。ウエストは少し大きめで、ヒップにも適度なゆとりがあるという敢えて狙ったシルエット。Slim Fitと言っても程よいゆとりがあり、でも野暮ったくはならないという絶妙な感じです。8 oz Reversed Sateenは定番的なバックサテンよりも少し薄くて軽い素材。これから秋にかけてきっと大活躍してくれることでしょう。

 

IMG_4733.jpg

 

IMG_4741.jpg

 

写真の中で僕(165cm55kg)が履いているサイズはXS。ややゆったりなサイズ感。Slim Fitと言っても細すぎる感じではありません、

 

IMG_4736.jpg

 

IMG_4737.jpg

 

WORKERS Slim Fit Baker Pants Price : ¥15.00+Tax Color : OD Green Size : XS / S / M / L  Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0012.jpg

 

DSC_0021.jpg

 

WORKERS Slim Fit Baker Pants Size : Men's XS : ウェスト 76cm ヒップ102cm 腿幅32cm 裾幅19cm 股上29cm 股下79cm

WORKERS Slim Fit Baker Pants Size : Men's S   : ウェスト 82cm ヒップ108cm 腿幅33cm 裾幅20cm 股上29cm 股下79cm

WORKERS Slim Fit Baker Pants Size : Men's M   : ウェスト 88cm ヒップ114cm 腿幅34cm 裾幅20cm 股上30cm 股下79cm

WORKERS Slim Fit Baker Pants Size : Men's L    : ウェスト 94cm ヒップ120cm 腿幅35cm 裾幅20cm 股上30cm 股下80cm

WORKERS Slim Fit Baker Pants Size : Men's XL : ウェスト100cm ヒップ126cm 腿幅36cm 裾幅21cm 股上31cm 股下80cm

 

DSC_0017.jpg

 

DSC_0015.jpg

 

| 18:00 |
roji roji magazine

DSC_0029.jpg

 

谷根千を中心とした情報誌roji roji magazineが久しぶりに登場。今回からは¥300、その分グレードアップ! classicoでも販売中です。

 

DSC_0034.jpg

 

前回classico blogでroji rojiさんについて書いたのは、2017年1月のこと。もう2年以上も前のことになります。("roji roji magazine Vol.2"についてご紹介させていただきました)谷根千通のみなさんには既におなじみですよね。roji rojiと言うのは、20年余りに渡って雑誌の編集に携わってきた秋山都さんとIT & ファッション業界で様々な活躍をしてきた湯川建祐さん、おふたりによるユニットのこと。2015年、路地と路地が交わる街に面白味を感じて、谷根千の魅力を発信するロジロジ・プロジェクトをスタート。roji-roji blogを立ち上げ、facebook pageTwitterInstagramなどと合わせて、おふたりならではの視点による谷根千情報を発信しています。谷根千散策の参考にぜひ皆様もご覧になってみてください。→ https://rojiroji-blog.tumblr.com https://www.facebook.com/rojiroji.info/?fref=ts

 

DSC_0037.jpg

 

roji roji magazineは、秋山都さん & 湯川建祐さんの活動を集約した様なフリーペーパー。でしたが、今回から¥300(税込)となりました。でもその分増量!充実の内容となっています。roji-mさんは編集のプロフェッショナル! その文章は勿論のこと、写真や構成、デザインに至るまで本格派です。それから僕も知らなかったフレッシュな谷根千情報も満載です。おふたりお薦めのおひるごはん「谷根千昼席」。谷根千在住の様々なジャンルのクリエーターさんの意外な一面が紹介するページ「谷根千WHO′S WHO あの人のB面」。谷根千に関わるアート、音楽、演劇イベントなどを紹介する「YANESENプレイガイド」。roji rojiならではの美味しいもの紹介「roij roji春の行楽弁当」などなど。そして、roji roji magazine内で紹介しているスポットを巡るためのたいへん見やすいロジロジマップも付いています。これは便利谷根千散策の新しいガイドブックとして大活躍することでしょう。(classicoでも好評販売中です

 

DSC_0044.jpg

 

roji roji magazine Vol.3 2019 SPRING SUMMER Price : ¥300 2019年4月25日発行 rojiroji-blog.tumblr.com classicoでも販売中!

 

DSC_0050.jpg

| 18:00 |
Page: 1/320   >>