Entry



Archives


Category


Search


Link

POPEYE No.855 2018.06.09

IMG_9625.jpg

 

先日のclassico blogにてお伝えしておりました様に、最新号のPOPEYEにてSHINTO TOWELの2.5 Gauze Towelをお薦めしています。

 

POPEYE No.855 2018.06.09「シティボーイのショッピングリスト′18欲しいものが、いっぱいだ!」Price : ¥800 発売中です。

 

IMG_9635.jpg

| 22:00 |
nisica guernsey neck cut & sewn

DSC_0016.jpg

 

nisicaのちょっと個性的なデザインのカットソーguernsey neck cut & sewn。薄手の半袖が入荷。ボーダー柄のピッチが新鮮だよね。

 

DSC_0005.jpg

 

DSC_0006.jpg

 

nisica guernsey neck cut & sewn Price : ¥9.000+Tax Color : White Size :(Unisex) 1 / 2 / 3 / 4  Cotton100% Made in Japan.

 

DSC_0022.jpg

 

nisica (ニシカ)は、ふたりのデザイナー・宇賀村英明さんと三橋有さんによって営まれるブランドです。「服を作るにあたって心掛けていることは、いかに上手に引き算出来るかということです。人と服が適度な距離を保ちながらバランスが取れている。そういうものこそ着る人と中身の個性が現れる服となり、そこに服の本質があると思います。毎日の生活に必要な日常着、だらしなく見えない趣味の良い服、普段ファッションの話などしない人の為の服、僕たちは、空の箱を渡すだけというぐらいの感覚です。つくりたいのは、形ではなく雰囲気です。」そういう2人の想いが、nisicaの服には溢れています。nisica の服は、コットン・リネン・ウールなどの天然素材を中心に作られており、生地本来が持っている風合いや特徴をとても大切にしています。生地の素材感を最大限に活かす最小限のデザイン、それがnisica の魅力なのです。nisicaの服には独特の世界感が感じられます。シンプルだけど、何だかnisicaらしい。細やかなところに拘ったデザインだったり、バランスだったり、素材感や色合いだったり。かと言って主張し過ぎる訳ではありません。ほかのブランドやメーカーの服ともとてもよく調和してくれるので、着回しやすくなっています。それから、男性・女性に関わらずご愛用いただくことが出来るのもnisicaの魅力ですよね。classicoでは、これからもnisicaを大切にお取り扱いしていきたいと思います。

 

DSC_0007.jpg

 

DSC_0012.jpg

 

nisica guernsey neck cut & sewn Price : ¥9.000+Tax Color : Navy Size :(Unisex) 1 / 2 / 3 / 4  Cotton100% Made in Japan.

 

DSC_0025.jpg

 

ガンジー・セーターはイギリスとフランスの間に位置するガンジー島に伝わる伝統的なセーター。島の漁師たちに愛用されたガンジー・セーターは、彼らがイギリスへと行き来するうちにイギリスに広まっていったと言われています。ガンジー・セーターの特徴的なネックは、ガンジーネックと称される程。ボートネックの様に横に広がった首元がそのまま立ち上がったデザイン。nisicaのguernsey neck cut & sewnもこのガンジー・セーターにインスパイアされて作られたのだそうです。1枚で着ると首元が少し見えて、独特な表情が生まれます。今回ご紹介するのは薄手のカットソー素材で作られた半袖バージョン。薄くて肌触りが柔らかなカットソー素材を使用しており、真夏でも快適にご愛用いただくことができます。色合いは無地がWhite、Navyの2色、ボーダー(このピッチがお洒落でしょ!)がNatural × Black、Blue × Naturalの2色。いずれもベーシックな色合いだから、とってもコーディネートしやすいです。きっと大活躍してくれることでしょう。気になる方はお早めにご来店・ご検討ください。通信販売のご希望はメールにてお願いいたします。

 

DSC_0014.jpg

 

DSC_0015.jpg

 

nisica guernsey neck cut & sewn ¥9.000+Tax Color : Natural × Black Size :(Unisex) 1 / 3 / 4  Cotton100% Made in Japan.

 

DSC_0026.jpg

 

DSC_0017.jpg

 

DSC_0020.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)が着ているのはサイズ2。ややゆったりなサイズ感。サイズ1/2/3/4はレディース/メンズS/M/Lが目安。

 

DSC_0027.jpg

 

nisica guernsey neck cut & sewn ¥9.000+Tax Color : Blue × Natural Size :(Unisex) 1 / 2 / 3 / 4  Cotton100% Made in Japan.

 

DSC_0028.jpg

 

nisica guernsey neck cut & sewn Size( Unisex )1 : 胸幅46cm 裾幅47cm 肩幅36cm 前身丈60cm 後身丈64cm 袖丈20cm

nisica guernsey neck cut & sewn Size( Unisex )2 : 胸幅48cm 裾幅49cm 肩幅38cm 前身丈64cm 後身丈68cm 袖丈22cm

nisica guernsey neck cut & sewn Size( Unisex )3 : 胸幅50cm 裾幅51cm 肩幅40cm 前身丈68cm 後身丈72cm 袖丈24cm

nisica guernsey neck cut & sewn Size( Unisex )4 : 胸幅52cm 裾幅53cm 肩幅42cm 前身丈72cm 後身丈76cm 袖丈26cm

 

DSC_0030.jpg

| 16:00 |
jujudhau boat neck

DSC_0051.jpg

 

jujudhauのロングセラーモデルboat neckは、ゆったり短めなボートネックTタイプのシャツ。とっても楽チン。涼しくて快適ですよ。

 

DSC_0013.jpg

 

DSC_0014.jpg

 

jujudhau boat neck Price : ¥15.500+Tax Color : White  Size : (Ladies′)F Fabric : Linen 50%、Cotton 50% Made in Nepal.

 

DSC_0042.jpg

 

jujudhau(ズーズーダウ)はとびきり美味しいネパールのヨーグルト。ネパールの古都パクタプルでネワール族の人々が代々作り続けてきた少し手の込んだ濃厚な味のヨーグルトで、「ヨーグルトの王様」と呼ばれています。大阪にある会社STYLE CRAFTのブランドjujudhauも、日々の営みにとけ込んで末永く愛される「ヨーグルトの王様」の様に、美味しく濃厚で味わいのあるものづくりを続けていこうという思いから、昨年の春にスタートしました。STYLE CRAFTの南埜さんとは僕が以前に勤めていたショップにて出会いました。僕が独立してクラシコを初めてしばらく経った頃にご夫妻でご来店いただき、お話しする機会がありました。以前からバッグを中心としたものづくりをされていることは知っていましたが、ネパールで作った洋服も展開されていると知り興味を持ちはじめました。2008年の春夏の展示会の際に拝見させていただき、興味は深まりましたが展開には至らず。jujudhauとしてスタートする2010年春夏から、classicoでも展開を始めることになりました。jujudhauならではの素材感やシルエットはたくさんのお客様を魅了しています。

 

DSC_0052.jpg

 

DSC_0002.jpg

 

DSC_0003.jpg

 

jujudhau boat neck Price : ¥16.000+Tax Color : Check Size : (Ladies′)F Fabric : Linen 50%、Cotton 50% Made in Nepal.

 

DSC_0043.jpg

 

jujudhauの服たちは、ある時は糸から、またある時は部族の衣装から、ネパールの人々の生活様式や慣習に根ざした素材から生まれています。服づくりに使用するほとんどの生地は動力を使わない手機織りによるもの。ボタンは動物の骨や角をひとつひとつ手で削り出して作られています。不揃いでおおらかな生地やボタンなどの素材からは、人々が昔から脈々と続けてきた生活に根ざした本来のものづくりの豊かさが感じられます。水力発電に頼るネパールでは、雨の多い夏の時期でも一日に4時間も停電します(乾期の冬には12時間も停電するのです)。その度に作業は中断するため、沢山のものは作ることはできません。必ずしも恵まれた製作環境とは言えない中でのスローなものづくりだからこそ、存在感のある力強い素材が生み出されています。jujudhauの服たちは、すべてSTYLE CRAFTが企画しています。その時々に出会いの中で、美しい、面白い、楽しいと感じた気持ちやものから生み出されています。シンプルで飽きのこないデザインとネパールのものづくりから生まれるおおらかで何処かユーモラスな雰囲気がとても魅力的なのです。

 

DSC_0054.jpg

 

DSC_0002.jpg

 

DSC_0004.jpg

 

jujudhau boat neck Price : ¥16.500+Tax Color : Chambray Size : (Ladies′)F Fabric : Linen 100% Country : Made in Nepal.

 

DSC_0045.jpg

 

毎シーズンご好評をいただいているjujudhauのboat neck。文字通りボートネックTシャツ型のシャツです。ネック部分は約31cmとかなり横広に開いています。中にTシャツやタンクトップ、キャミソールやワンピースなどを合わせて着てください。何と言っても特徴的なのはシルエット。着丈より横幅の方が大きく、かなりゆったりたっぷりしています。それでもほっそりな方にもぽっちゃりな方にもしっくりと着ていただけるのが不思議。シンプルなデザインでありながら、着ていただくとどこかふつうと違う...魅力的なのです。

 

DSC_0055.jpg

 

DSC_0010.jpg

 

DSC_0011.jpg

 

jujudhau boat neck Price : ¥15.500+Tax Color : Brown Check Size : (Ladies′)Free Fabric : Cotton 100% Made in Nepal.

 

DSC_0047.jpg

 

今回ご紹介するのはそれぞれ違う生地の5種類。リネンコットンのホワイトは、先日ご紹介したshirts tunicと同じ生地。程良い厚さですが、軽くて風通しのいい素材です。お次はリネンコットンのチェック。こちらも以前にshirts tunicでご紹介し、とても評判の良かった素材です。3番目はリネンシャンブレー。ブルーではなく、グレーベージュっぽい色合いです。クタッとした味わいのある素材感。4番目はコットンチェック。ブラウンベースにネイビーの細かいチェック柄が織り込まれています。薄くて軽くて着心地のいい素材。最後はコットンの無地ネイビー。一番しっかりとした素材。幅広いシーズンに渡ってご愛用いただくことができそうです。それぞれjujudhauらしい味わいが感じられる魅力的な素材です。みなさんはどの素材がお好みですか? ぜひclassico店頭にてお試しください。

 

DSC_0058.jpg

 

DSC_0006.jpg

 

DSC_0007.jpg

 

jujudhau boat neck Price : ¥15.500+Tax Color : Navy Size : (Ladies′)Free Fabric : Cotton 100% Country : Made in Nepal.

 

DSC_0048.jpg

 

jujudhau boat neck Size(Ladies′)F : 胸幅68cm 裾幅67cm 肩幅67cm 前身丈54cm 後身丈57cm 袖丈30cm ゆったり短め

 

DSC_0050.jpg

| 14:00 |
koton tapered pants

DSC_0031.jpg

 

パンツにもたいへん定評があるkotonよりパラシュートクロスを使ったテーパードパンツのご紹介。これからの季節、大活躍しそう。

 

DSC_0003.jpg

 

DSC_0009.jpg

 

DSC_0008.jpg

 

DSC_0006.jpg

 

koton parachute cloth tapered pants Price : ¥19.000+Tax Color : Cream Size :(Ladies′)Free Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0016.jpg

 

「こんにちは。コトンです。日々の暮らしのなかで心地よくかんじるもの、より日常がハッピーになるようなものを、すこしづつ提案していけたらなと思っています。着て、洗って。使って、洗って。くり返しの中で変化していく素材の感触、色を楽しみながら、暮らしに寄りそう存在でありたいです。」                       koton ホームページ「kotonについて」より。

 

DSC_0012.jpg

 

DSC_0035.jpg

 

DSC_0037.jpg

 

DSC_0033.jpg

 

DSC_0040.jpg

 

koton parachute cloth tapered pants Price : ¥19.000+Tax Color : Sky Blue Size :(Ladies′)F Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0018.jpg

 

kotonは、2009年に熊川紀子さんが立ち上げたブランド。東京のアパレルブランドで商品企画の仕事に携わた後、故郷である愛知県に戻り、活動しています。kotonのお洋服の特徴は、素材の素晴らしさ。着心地の良さを重視しているので、とにかく肌触りが気持いいです。そして、幅広い体型の女性がご愛用いただける様に考えられたシルエット、サイズ感。ゆったりと着ていただける大人っぽいアイテムが多いです。kotonらしさは感じられるものの主張し過ぎないデザインなので、コーディネートがしやすいのも魅力です。おっとりとしていて、もの静か。でもきちんと1本芯が通っていて、力強さも感じられる。熊川さんご本人らしさがkotonのお洋服らしさかな。そんな気がします。出来ればずっとずっと大切にお取り扱いして行きたい。kotonは僕がそう思うブランドのひとつであります。

 

DSC_0015.jpg

 

IMG_9563.jpg

 

IMG_9565.jpg

 

写真の中でChigu(158cm やや細め)がはいているのはtapered pants。程よいゆとりがあるけれど、結構すっきりしたシルエット。

 

IMG_9571.jpg

 

IMG_9569.jpg

 

koton parachute cloth tapered pants Price : ¥19.000+Tax Color : Army Green Size :(Ladies′)F Cotton100% Made in Japan.

 

DSC_0019.jpg

 

classicoでは特にパンツに定評のあるブランド、kotonのパラシュートクロス生地のパンツ・シリーズ第 1弾。腰まわりゆったりでテーパードシルエットのtapered pants(テーパードパンツ)をご紹介。股上は深めでゆったり。腿から裾にかけてテーパードしているので、案外すっきりと穿いていただくことができます。股下は短めなので、長身あるいは脚が長い方ならクロップドパンツとなり、小柄な方なら普通丈パンツとなります。ウェスト部分はクライミングパンツ式のベルト付きで調節可能のフリーサイズ展開。かなり幅広い体型の女性に対応できそうです。使用している生地は、薄くて軽くてハリのあるパラシュートクロス。冬以外の3シーズン対応可能。真夏でも涼しく快適にご愛用いただくことができます。展開色はクリーム、スカイブルー(グレー)、アーミーグリーン、ネイビーの 4色。いずれもコーディネートしやすい色ばかりです。気になる方は是非お早めにご来店・ご試着ください。お待ちしております。

 

DSC_0017.jpg

 

koton parachute cloth tapered pants Price : ¥19.000+Tax Color : Navy Size :(Ladies′)Free Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0023.jpg

 

DSC_0028.jpg

 

koton tapered pants Size( Ladies′ )Free : ウェスト70 〜 80cm ヒップ104cm 腿幅31cm 裾幅17cm 股上29cm 股下64cm

 

DSC_0026.jpg

 

DSC_0025.jpg

| 16:00 |
FilMelange Lene

DSC_0006.jpg

 

FilMelangeのゆったりたっぷり短めなレディースTシャツLeneのご紹介です。同素材のLibbyと共に幅広い年代層の女性にオススメ。

 

DSC_0014.jpg

 

DSC_0015.jpg

 

FilMelange Lene Price : ¥8.000+Tax Color : White Size :( Ladies′ Free )1  Fabric : Natural Cotton 100% Made in Nihon.

 

DSC_0034.jpg

 

DSC_0009.jpg

 

DSC_0016.jpg

 

DSC_0017.jpg

 

FilMelange Lene Price : ¥8.000+Tax Color : Spearmint Size :( Ladies′ F )1  Fabric : Natural Cotton 100% Made in Nihon.

 

DSC_0032.jpg

 

FilMelangeとは「混色の(Melange)の糸(Fil) 」という意味を持つ造語です。昔ながらのTシャツやスエットシャツの杢柄のように、美しく混ざり合った色を意味します。素材使いを得意とするFilMelangeは、2007年の春ブランドがスタートしました。選ぶ抜かれた天然素材で最高の着心地を表現し、着る人クールに見えるような衣服を作り上げています。厳選した天然素材を使用すること。「わた」から「糸」「生地」「縫製」に至るまで自社開発を行うこと。着心地や環境を考え、オーガニックな素材を積極的に使用すること。日本製にこだわり、国内の優れた職人の技術で最高の製品をつくること。これらをふまえ、衣服を着ることの意味や喜びを追求したものづくりをしています。                                  FilMelangeコンセプトより。

 

DSC_0011.jpg

 

DSC_0018.jpg

 

DSC_0019.jpg

 

FilMelange Lene Price : ¥8.000+Tax Color : Snow Melange Size :(Ladies′)1  Fabric : Natural Cotton 100% Made in Nihon.

 

DSC_0031.jpg

 

コットンの綿(わた)を摘み不純物を抜いて精錬させて糸にする段階で、たくさんの綿が廃棄されます。「落ち綿」と言われるもの
なのですが、この中からきれいな部分をリサイクルして紡績にかけたものが「リサイクル・コットン」と呼ばれるものです。オーガ
ニック・コットンの落ち綿を使用したリサイクル・コットンを50%、未使用のバージン・オーガニック・コットンを50%、混ぜ合
わせた「06ラフィ」と呼ばれる綿から別注染色してバルキーな中〜太番手の特殊番手に挽いて、吊り編み機で張りのある生地にした
ものが「OG ラフィー天竺」。Lene(レーネ)は、その「OG ラフィー天竺」を使用したレディースのTシャツです。身幅をたっぷり、着丈は短めという個性的なシルエット。小柄な女性も大柄な女性も、それぞれのスタイルに合ったコーディネートが楽しめるTシャツ。若い女の子からご年配の方まで幅広い年齢層の方にお薦めしたいです。肌触りがとっても柔らかくて着心地がいいのはもちろんのこと、楽チンで、しかもゆったりとした裾から風が入り込んでくる感じで、かなり涼しく着ていただけることと思いますよ。お時間に余裕がある方、お近くにお住いの方は、ぜひclassicoにお立ち寄りいただき、ご試着してみてください。お待ちいたしております。

 

DSC_0012.jpg

 

DSC_0020.jpg

 

DSC_0021.jpg

 

FilMelange Lene Price : ¥8.000+Tax Color : Campione Melange Size :( Ladies′ )1  Natural Cotton 100% Made in Nihon.

 

DSC_0029.jpg

 

DSC_0014.jpg

 

DSC_0022.jpg

 

DSC_0024.jpg

 

FilMelange Lene Price : ¥8.000+Tax Color : Navy Melange Size :(Ladies′ )1  Fabric : Natural Cotton 100% Made in Nihon.

 

DSC_0027.jpg

 

FilMelange Lene Size(Ladies′)1 : 胸幅58cm 裾幅60cm 肩幅52cm 前身丈42cm 後身丈46cm 袖丈16cm ゆったり短め。

 

DSC_0030.jpg

 

| 19:30 |
nisica button down shirts

DSC_0014.jpg

 

nisicaの人気モデルbutton down shirtsの半袖が入荷。初めてのプレミアム・オックスとブルーチェック。どちらも魅力的な素材です。

 

DSC_0001.jpg

 

DSC_0005.jpg

 

nisica  button down shirts Price : ¥16.000+Tax Color : Premium Oxford Size :(Unisex) 1 / 2 / 3  Cotton100% Made in Japan.

 

DSC_0004.jpg

 

nisica (ニシカ)は、ふたりのデザイナー・宇賀村英明さんと三橋有さんによって営まれるブランドです。「服を作るにあたって心掛けていることは、いかに上手に引き算出来るかということです。人と服が適度な距離を保ちながらバランスが取れている。そういうものこそ着る人と中身の個性が現れる服となり、そこに服の本質があると思います。毎日の生活に必要な日常着、だらしなく見えない趣味の良い服、普段ファッションの話などしない人の為の服、僕たちは、空の箱を渡すだけというぐらいの感覚です。つくりたいのは、形ではなく雰囲気です。」そういう2人の想いが、nisicaの服には溢れています。nisica の服は、コットン・リネン・ウールなどの天然素材を中心に作られており、生地本来が持っている風合いや特徴をとても大切にしています。生地の素材感を最大限に活かす最小限のデザイン、それがnisica の魅力なのです。nisicaの服には独特の世界感が感じられます。シンプルだけど、何だかnisicaらしい。細やかなところに拘ったデザインだったり、バランスだったり、素材感や色合いだったり。かと言って主張し過ぎる訳ではありません。ほかのブランドやメーカーの服ともとてもよく調和してくれるので、着回しやすくなっています。それから、男性・女性に関わらずご愛用いただくことが出来るのもnisicaの魅力ですよね。classicoではこれからもnisicaを大切にお取り扱いしていきたいと思っています。

 

DSC_0006.jpg

 

nisica のbutton down shirts。クラシコでも毎シーズン展開しているので、既にご愛用いただいているお客様も多いと思います。台襟部分にはボタンが付いていなくて、首元上2つのボタンは共布で包んだ包み(くるみ)ボタン。その下から裾まではボタンが露出しない比翼仕立てになっていています。ちなみに比翼の中のボタンはプラスチック・ボタン...でしたが、いつからか貝ボタンに変わっていました! 衿と見頃を繋ぐボタンダウンのボタンも貝ボタンを使用しています。一見普通のシャツの様でありながら、さりげないnisicaらしさが感じられ、1枚で着ていても充分に雰囲気を醸し出すことができます。今回ご紹介するのは、初めての展開となる素材プレミアム・オックスフォードとブルーベースのチェック。プレミアム・オックスフォードは、オックスフォードとは思えないくらい柔らか軽やかな素材。夏でも快適にご愛用いただくことができますよ。ブルー・チェックはマドラスチェックの様な薄手で軽い素材です。ブルー系のグラデーションにブラウン、ホワイトが絡んだチェック柄はとっても大人っぽくてシック!どちらの生地もコーディネートはしやすいですよ。着丈はやや短め、身幅程良くゆったりめで絶妙なバランス、シルエット。ショートパンツとの相性もバッチリです。これから秋口に掛けて大活躍すること間違い有りませんよ。初めての方もリピーターさんも是非是非ご来店をお待ちしておりま〜す。

 

DSC_0013.jpg

 

DSC_0012.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)が着ているのはサイズ2。ちょうどいいサイズ感。1 / 2 / 3 / 4はレディース/メンズS / M / Lが目安です。

 

DSC_0040.jpg

 

nisica button down shirts Price : ¥14.000+Tax Color : Blue Check Size :(Unisex) 1 / 2 / 3 / 4  Cotton100% Made in Japan.

 

DSC_0010.jpg

 

nisica button down shirts Size Unisex 1 : 胸幅48cm 裾幅49cm 肩幅41cm 前身丈60cm 後身丈67cm 袖丈22cm 首回り39cm

nisica button down shirts Size Unisex 2 : 胸幅50cm 裾幅51cm 肩幅43cm 前身丈63cm 後身丈70cm 袖丈23cm 首回り40cm

nisica button down shirts Size Unisex 3 : 胸幅52cm 裾幅53cm 肩幅45cm 前身丈66cm 後身丈73cm 袖丈24cm 首回り41cm

nisica button down shirts Size Unisex 4 : 胸幅52cm 裾幅55cm 肩幅47cm 前身丈69cm 後身丈76cm 袖丈25cm 首回り42cm

 

DSC_0011.jpg

| 19:00 |
白木屋傳兵衛 アレン箒

DSC_0003.jpg

 

白木屋傳兵衛のアレン箒 短柄/長柄はお手頃価格で買える逸品。玄関に、ベランダに、お庭に、店舗や倉庫などにもお薦めですよ!

 

白木屋傳兵衛 アレン箒 短柄 Price : ¥1.100+Tax Color : 1 Color Size : 85 × 25cm Fabric : Allen Fiber、Wood Made in Japan.

 

DSC_0005.jpg

 

白木屋中村傳兵衛商店は1830年(江戸時代 天保元年)、銀座の地に創業された江戸箒の老舗です。その後、商人の街である京橋に移転。長年にわたってこだわりの江戸箒を作り続けています。座敷箒という名称で箒を作っているところはその昔にもありましたが、「江戸箒」の名称で箒を作りはじめたのは、この白木屋中村傳兵衛商店。江戸時代も中期以降のなると庶民の住居(長屋)にも畳が普及。箒もろこしを使用した江戸箒は、畳にあった箒、長屋暮らしにぴったりな江戸前の箒として生まれました。あたりが柔らかくてコシがあるので、力を入れなくてもささっと掃き出しやすいのが特徴です。(アカザ科のほうき草の枝は固いので、庭掃きにはいいのですが、座敷箒としては使用できません。)江戸箒はもちろん畳だけではなくフローリングでも充分にご利用いただくことができます。ちなみに関西では座敷箒の材料としては棕櫚(シュロ)が一般的だった様です。箒もろこしの箒というのは江戸独特のものでした。

 

DSC_0007.jpg

 

白木屋傳兵衛のアレン箒は、「質のよい外掃き用箒が欲しい」というお客様からの声に応えて、白木屋傳兵衛が作った箒です。このような箒のしては珍しく、日本国内の職人さんが一本一本手作りしているそうです。一般的に流通されている外掃き用箒と比べると2〜3割程多く量をつけており、穂先が広がらない工夫もしています。アレンとは、海外でとれるシュロのことで、耐久性もあり、適度な柔らかさとキメの細かさのバランスが取れています。一般的な外掃き用箒として、ベランダ、玄関、マンションの階段まわりなどには、この箒が適しています。隙間や狭い場所・スペースを掃いたり、お気軽にお使いになるのであれば短柄がオススメ。ある程度広い場所・スペースでお使いになるのであれば、腰を屈めずに両手掃きできる長柄がオススメです。この写真に写っている箒は、classicoで白木屋傳兵衛の箒をお取り扱いはじめた頃からずっと愛用しているアレン箒長柄。約8年ほど外掃き用箒として使っているはずなんですが、ほとんど劣化が見られません。驚きでしょ。これからも10年以上はclassicoの外掃き用箒として活躍し続けることでしょう。

 

DSC_0009.jpg

 

白木屋傳兵衛  アレン箒 長柄 Price : ¥1.200+Tax Color : 1 Color Size : 124 × 28cm Fabric : Allen Fiber、Wood Made in Japan.

 

DSC_0006.jpg

 

 

 

| 22:00 |
SHINTO TOWEL 2.5 Gauze Towel

DSC_0195.jpg

 

本日発売の“POPEYE″にてSHINTO TOWELの2.5-Ply Gauze Towelを紹介させていただきました。皆様にも是非ご愛用いただきたい!

 

DSC_0207.jpg

 

SHINTO TOWEL 2.5-Ply Gauze Hand Towel Price : ¥500+Tax Color : White Size : 32cm×32cm Cotton100% Made in Japan.

SHINTO TOWEL 2.5-Ply Gauze Face Towel  Price : ¥900+Tax Color : White Size : 32cm×80cm Cotton100% Made in Japan.

 

DSC_0184.jpg

 

2重と3重のちょうどあいだ。変則的な特殊ガーゼ織りによる薄さと軽さ。ふんわりとした肌心地でありながらもごわつかない、独特の風合い。その名も「2.5重タオル」。開発したのはタオル産業発祥の地、大阪・泉州の神藤タオル株式会社。タオルを作り続けて約一世紀。長い歴史故に編み出された新しい技術を際立たせる様、デザイン要素はなるべく抑え、どの家庭のどんなシーンにもすんなりと馴染む様に作られたシンプルなバスタオル。それが、今回ご紹介させていただくSHINTO TOWELの2.5-Ply Gauze Towelなのです。

 

DSC_0206.jpg

 

「2.5重タオル」の素材は、20番手の糸を使い、3重ガーゼの真ん中の生地の目を半分の荒さにして、繊細に織り上げられていきます。そうすることで、吸水性の高さは保ちながら、かさばらず、ごわつかず、乾きやすい、薄さと軽さを実現しています。ふんわりとやわらかく、もこもことしたナチュラルな風合い。それは、泉州タオルの伝統技からくるもの。タオルが織り上がった後に、漂白・水洗いする、後晒し製法に寄るもの。吸水性に優れ、肌触りのよさにも繋がります。もともと仕入れているmade in westでは、通常のバスタオルよりも少し小さめのMサイズと、たっぷり大きめのLサイズの2サイズの展開。Mサイズはお手軽な(あるいはお子様用の)バスタオルとしてはもちろんのこと、赤ちゃんのお包みに、オムツ替えのマット代わりに、枕カバーにと大活躍。Lサイズは大人用のバスタオルとしてはもちろんのこと、敷物にしたり、夏場のタオルケット代わりにしたり...やはり色々な用途で使うことができるんですよ。

 

SHINTO TOWEL 2.5-Ply Gauze Towel M Price : ¥1.600+Tax Color : White Size : 58cm×100cm Cotton 100% Made in Japan.

SHINTO TOWEL 2.5-Ply Gauze Towel L  Price : ¥2.800+Tax Color : White Size : 88cm×140cm Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_1138.jpg

 

そして、僕がこのタオルを使い始めてからず〜っと思い続けていた「あったら良いのに!」という思いを神藤タオルの神藤さんに直接お伝えして、特別に作っていただいたのが、同じ素材を使ったハンドタオルとフェィスタオル。これまでMサイズ、Lサイズをご愛用いただいていた顧客様はもちろんのこと、初めてのお客様からもご好評をいただいています。いや〜勇気を出してお願いしてよかった。大満足です。今回は多めに作っていただいていますが、タイミングによっては欠品することもあると思います。ご了承ください。

 

DSC_0191.jpg

 

下の写真に写っているのは、実際に何度も使ったり、お洗濯したりしている僕の愛用品(Mサイズ、Lサイズ)。使いはじめより、ますますふわっふわ、もっこもこになっていて、最高の使い心地、肌触り。もう手放すことができません。お薦めの逸品であります!

 

1.jpg

| 19:00 |
WORKERS 802 Slim Tapered

DSC_0022.jpg

 

楽しみにしていたWORKERS 802 Slim Tapered White Denimが入荷してきました。春から秋にかけて大活躍しそうなジーンズです

 

DSC_0010.jpg

 

WORKERSは、岡山在住の舘野高史さんが営むブランドです。埼玉出身の舘野さん。高校時代からお洋服に興味を持ち始め、大学在学中はアルバイトしてはお洋服を買っていたそうです。せっかく洋服が好きなんだし、毎日私服でできる仕事がしたい!それを仕事にすればいいんじゃないかと思い立ち、大学卒業後、服飾の専門学校に入学。服を作ることを基礎から学びました。専門学校を卒業後はメーカーには就職せず、伝手を頼って岡山の縫製工場に就職。7年半、工場に勤めながらすべての仕事に携わり、覚えていきました。

 

DSC_0021.jpg

 

「服は服」世の中、売り方・見せ方が大事だ!とか、服にまつわる情報が大事だ!とか、いろいろと意見はありますが、私にとって「服は服」です。たとえばシャツ。エリは綺麗に左右対称についているか? 羽襟に乗ったステッチは蛇行していないか? 前立ての縫い代は十分入っているか? そもそも型紙のフィット感は機能的かつ、現代的か? 今の自分が目指す寸法を表現できているか? 売り場に並び、お客様が手に取り、買っていただければ尚「服は服」。お客様にとって、その1枚がすべてです。どんなに素敵な空間で販売していただいても、「服」がちゃんとしていなければ、いつかお客様にガッカリされる。メーカーがすべきことは、品質・価格・納期、これらを守り、向上させることを工場と一緒に実現していくことだと考えています。「舘野高史 2018年現在の気持ち」より。

 

DSC_0018.jpg

 

DSC_0017.jpg

 

WORKERS とは...。ワークェア、トラッド、スポーツウェアのオリジナルを参考に、デザイナーの舘野さん自ら型紙を引き、主に近隣の岡山・広島にある縫製工場で製作しているブランドです。もともと舘野さんが「洋服を縫えるようになった上で、型紙を引いて、企画・販売もしたい!」というところから始まっています。「それはどんなミシンで作られていたか?」「どんな金具を使っていたか?」「どんなカーブならこの縫い目ができるのか?」そんな技術的なことを考えながら、目指すところはハンガーに吊って、着た後にソファの上に置いてあってカッコいい、着て鏡を見たときに「なんか良いな」「今日の自分、良いな」と思える。丈夫で長持ち...。

 

DSC_0014.jpg

 

classicoでは初めての展開となるWORKERSのジーンズ。モデルはLot 802型のスリムテーパード。股上は深すぎず浅すぎず程良い感じ。腰回りから腿にかけてはゆとりがあり、裾に向かってテーパードしています。細すぎない品のいい大人っぽいシルエット。フロントはボタン仕様になります。使用しているデニム生地は、綿のブレンドから指定している完全別注素材。米綿100%の自然なムラ糸で、「この糸でホワイトデニムがあれば...。」という舘野さんの願望から始まりました。経糸(タテ糸)は真っ白に晒し・脱色、緯糸(ヨコ糸)は生成りのまま使い、しかも耳付きのホワイトデニムに織り上げています。それぞれの行程により違う工場で作業を行なうため、たいへんに手間をかけて作られた生地なのです。結果、真っ白ではない、でも生成りとも違う、舘野さんも納得する良いバランスの色味に仕上がったのだとか。洗い込むことでヨコ糸の生成り色が抜けていき、色合いの変化を楽しむことができそうです。生地は未防縮・毛焼き無しのキバタ。縮みの激しい生地ですが、ワンウォッシュした後、乾燥機で縮み切らせた状態で仕上げています。サイズは28インチから34インチまで1インチピッチでの展開。レングスはすべて31インチになっています。小さいサイズから展開しているので、女性でもご愛用いただけることと思います。シーズンとしては春から秋にかけてがベストシーズン。でも真っ白ではない分、オールシーズンご愛用いただけるかも知れませんね。気になる方は、ぜひclassicoにお立ち寄りいただき、ご試着してみてください。

 

DSC_0002.jpg

 

DSC_0014.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)がはいているのは29インチ。ジャストサイズ。レングスはすべて31インチ。僕にはちょっと長めです。

 

DSC_0008.jpg

 

DSC_0006.jpg

 

WORKERS 802 Slim Tapered White Denim Price : ¥18.000+Tax White Size : 28 / 29 / 30 / 31 / 32 / 33 / 34  Made in Japan.

 

DSC_0002.jpg

 

DSC_0009.jpg

 

WORKERS 802 Slim Tapered White Denim Size 28 : ウェスト67cm ヒップ100cm 腿幅29cm 裾幅17cm 股上27cm 股下79cm

WORKERS 802 Slim Tapered White Denim Size 29 : ウェスト70cm ヒップ103cm 腿幅30cm 裾幅17cm 股上28cm 股下79cm

WORKERS 802 Slim Tapered White Denim Size 30 : ウェスト73cm ヒップ106cm 腿幅31cm 裾幅18cm 股上28cm 股下79cm

WORKERS 802 Slim Tapered White Denim Size 31 : ウェスト76cm ヒップ109cm 腿幅31cm 裾幅18cm 股上28cm 股下79cm

WORKERS 802 Slim Tapered White Denim Size 32 : ウェスト79cm ヒップ112cm 腿幅32cm 裾幅18cm 股上28cm 股下79cm

WORKERS 802 Slim Tapered White Denim Size 33 : ウェスト82cm ヒップ115cm 腿幅32cm 裾幅18cm 股上28cm 股下79cm

WORKERS 802 Slim Tapered White Denim Size 34 : ウェスト85cm ヒップ118cm 腿幅33cm 裾幅18cm 股上28cm 股下79cm

 

DSC_0006.jpg

 

DSC_0003.jpg

| 18:00 |
SAINT JAMES Piriac

DSC_0008.jpg

 

SAINT JAMESの薄手半袖TシャツPiriac。先日ご紹介した無地に加えてボーダー3色も入荷しました。いずれも好い色、欲しくなる。

 

DSC_0016.jpg

 

DSC_0023.jpg

 

DSC_0017.jpg

 

SAINT JAMES Piriac Pri : ¥6.300+Tax Color : Neige/Gris Clair Size :(Unisex) 0 / 1 / 3 / 4 / 5  Cotton 100% Made in France.

 

DSC_0010.jpg

 

SAINT JAMES(セント・ジェームス)は、1889年フランス北部ノルマンディー地方のセントジェームス市に創設されました。産業革命後の19世紀の中頃、それまでは手仕事で行なわれていた紡績・染糸業は当時のセント・ジェームス市長によって工業化され、地域の主要産業となる繊維業の一端を築きました。モン・サンミッシェルの牧草で育った羊からとれる良質の羊毛を使用して地元漁師や船乗り達の仕事着となるマリンセーターが生み出され、それが現在のセント・ジェームスを代表するモデルOuessant(ウエッソン)の原型となりました。ノルマンディー沖にある島の名前に由来するウエッソンは、海の暮らしから生まれた実用的なデザインであり、創設以来100年以上に渡ってほぼ原型のまま作られ続けています。改良する余地がない程に完成度の高い製品などです。ウエッソンに使用されているコットン素材は目が詰まっていてとても丈夫です。着込んで何度もお洗濯を繰り返すことによってだんだんと風合いも増して,着る人の身体に気持ちよくなじんでいきます。フランス国内にある本社工場では常に一定の高い品質をたもつことができる様に、糸の選定・紡績・染色・編み・縫製に至るすべての工程が細部まで厳密に管理されています。フランスのボーダーTシャツのメーカーのほとんどがアジアやアフリカに生産拠点を移行している中で、セント・ジェームスはその姿勢を大切に守り続けています。

 

DSC_0024.jpg

 

DSC_0032.jpg

 

DSC_0031.jpg

 

SAINT JAMES Piriac Price : ¥6.300+Tax Color : Neige/Marine Size :(Unisex) 0 / 1 / 3 / 4 / 5  Cotton 100% Made in France.

 

DSC_0011.jpg

 

Ouessant(ウエッソン)と比べて、薄くて肌触りの気持ちいいコットン素材を使用して作られた半袖のTシャツが、Piriac(ピリアック)。Ouessantの素材が「ごわっ」としているのに対して、Piriacの素材は「さらっ」としています。細番手の上質なコットン糸によって織られた薄手でありながら吸湿性の高い素材です。Piriacは、創業以来ほとんど変わること無く受け継がれてきた伝統のデザインに基づいて作られています。ボートネックのデザイン、身幅や着丈のバランスなど日本人にも着こなしやすいTシャツです。袖丈は半袖よりやや長め。肘が少し出るくらいの長さで、腕周りをすっきりと見せてくれます。今回ご紹介するのは、ボーダー柄の3配色。Neige/Marineはベーシックな定番色。Neige/Gris Clair、Petrole/Ecruはレアなシーズンカラーです。3配色ともそれぞれの魅力が感じられます。前回ご紹介した無地2色Gris Clair、Navyと併せてぜひご検討くださいませ。ご来店、お問い合わせをお待ちしております。

 

DSC_0036.jpg

 

DSC_0040.jpg

 

DSC_0038.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)が着ているのはサイズ3。ちょうどいい感じ。0/ 1/ 3/ 4/ 5はレディースS/ M/ メンズS / M/ Lが目安。

 

DSC_0027.jpg

 

SAINT JAMES Piriac Price : ¥6.300+Tax Color : Petrole/Ecru Size :(Unisex) 0 / 1 / 3 / 4 / 5  Cotton 100% Made in France.

 

DSC_0012.jpg

 

SAINT JAMES  Piriac Size(Unisex) 0 : 胸幅40cm 裾幅40cm 肩幅36cm 前身丈52cm 後身丈54cm 袖丈22cm(洗濯乾燥後)

SAINT JAMES  Piriac Size(Unisex) 1 : 胸幅42cm 裾幅42cm 肩幅38cm 前身丈54cm 後身丈56cm 袖丈23cm(洗濯乾燥後)

SAINT JAMES  Piriac Size(Unisex) 3 : 胸幅46cm 裾幅46cm 肩幅42cm 前身丈58cm 後身丈60cm 袖丈23cm(洗濯乾燥後)

SAINT JAMES  Piriac Size(Unisex) 4 : 胸幅48cm 裾幅48cm 肩幅44cm 前身丈62cm 後身丈64cm 袖丈24cm(洗濯乾燥後)

SAINT JAMES  Piriac Size(Unisex) 5 : 胸幅50cm 裾幅50cm 肩幅46cm 前身丈66cm 後身丈68cm 袖丈25cm(洗濯乾燥後)

 

DSC_0014.jpg

| 13:30 |
Page: 1/289   >>