Entry



Archives


Category


Search


Link

MUYA Atelier Shirt Relax Regular Collar

DSC_0118.jpg

 

ご好評をいただいているMUYAのAtelier Shirt Relax Regular Collar Shirts〜無地ホワイトのご紹介。オールシーズン大活躍!ですね。

 

DSC_0113.jpg

 

何にも属さない水のようなもの。着る人のスタイルで変化し姿や表情を変えるもの。Quiet like a water. It takes shape and expression with its environment. MUYA Shop & Office 〜 Taira 761. Nishimurogun Shirahamacho, Wakayama 649-2331 Japan http://muya.jp

 

DSC_0123.jpg

 

DSC_0128.jpg

 

DSC_0132.jpg

 

DSC_0117.jpg

 

MUYA Atelier Shirt Relax Regular Collar ¥14.800+Tax Color : White Size :(Unisex) 0 / 1 / 2 / 3  Cotton100% Made in Japan.

 

DSC_0109.jpg

 

Atelier Shirt Relax Regular Collar Size 0 : 胸幅47cm 裾幅47cm 肩幅39cm 前身丈58cm 後身丈67cm 袖丈58cm 首回り39cm

Atelier Shirt Relax Regular Collar Size 1 : 胸幅50cm 裾幅50cm 肩幅42cm 前身丈60cm 後身丈69cm 袖丈60cm 首回り40cm

Atelier Shirt Relax Regular Collar Size 2 : 胸幅53cm 裾幅53cm 肩幅45cm 前身丈62cm 後身丈71cm 袖丈62cm 首回り41cm

Atelier Shirt Relax Regular Collar Size 3 : 胸幅56cm 裾幅56cm 肩幅48cm 前身丈64cm 後身丈73cm 袖丈64cm 首回り42cm

 

DSC_0112 (1).jpg

| 19:00 |
Suno & Morrison Pouch

DSC_0135.jpg

 

ぽっこりとしたフォルムと独特な素材感が魅力的なSuno & MorrisonのPouch。少量の入荷なので、気になる方はお早めにどうぞぉ。

 

DSC_0082.jpg

 

Suno & Morrison Pouch Price : ¥4.000+Tax Color : Ivory  Size : W20 × H13 × D9cm Fabric : Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0124.jpg

 

DSC_0087.jpg

 

Suno & Morrison Pouch Price : ¥4.000+Tax Color : Brush Lavender  Size : W20 × H13 × D9cm Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0125.jpg

 

Suno & Morrisonは、福岡在住の齋藤由清乃さんが営むブランド。オーガニックコットンのガラ紡を始め、インドの手紡ぎ手織りの生地等、齋藤さんが実際に使用して本当に気持いいと感じる素材で、ものづくりをしているブランドです。「大量には作ることの出来ない、人の手を感じるもの。しかし気負ったものではなく、誰もが日常の中で気持よく気軽に使えるもの。また出来上がるまでの背景に魅力があるもの。」齋藤さんはその様なものづくりを目指し、大切にし、素材と向き合いながら、納得するものを生み出しています。

 

DSC_0092.jpg

 

Suno & Morrison Pouch Price : ¥4.000+Tax Color : Brush Sand  Size : W20 × H13 × D9cm Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0126.jpg

 

DSC_0094.jpg

 

Suno & Morrison Pouch Price : ¥4.000+Tax Color : Gray  Size : W20 × H13 × D9cm Fabric : Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0127.jpg

 

日本最古の紡績機「ガラ紡機」で紡がれた糸・素材「ガラ紡」との出会ったことがきっかけとなり、齋藤さんご自身でブランドを始めることになったのだそうです。ガラ紡機は、繊維品がまだ貴重だった明治時代後半に、紡績や織の際に出る繊維くずを利用する為に考案されました。一時期は普及していガラ紡機ですが、生産スピードが遅いことから、量産型の紡績機に押され徐々に衰退し、現在稼働しているのは愛知県に2、3軒を残すのみとなっています。空気を孕みながらゆっくりと紡がれるガラ紡は、素朴でやわらかくて軽い、手紡ぎに近い風合いで、現代の紡績機では真似することが出来ない日本の技術。Suno & Morrisonが使用しているガラ紡は、愛知県一宮市で作られているオーガニックコットンの落ち綿を原料としており、通常の綿を原料としたガラ紡よりも、さらにやわらかな肌触りになっています。そうして紡がれた糸を、昔ながらのシャトル機でゆっくりと織り上げていきます。風合いを出す為に甘撚りの糸に仕上げているため、糸が切れやすくて、通常の織り機で織るのは難しいのですが、試行錯誤を重ねる中で、生地にすることを実現できたのだそうです。齋藤さんはSuno & Morrisonのものづくりを通して、今では希少となってしまった「ガラ紡」の存続に貢献して行きたいと考えています。最初はひとりのお客様として出会った齋藤さん。ものづくりをしていることを知り、共感してclassicoでもお取り扱いさせていただくことになりました。齋藤さんのこだわりや思いをお伝えしながら、大切に展開して行きたいと考えています。

 

DSC_0095.jpg

 

Suno & Morrison Pouch Price : ¥4.000+Tax Color : Mix Indigo  Size : W20cm × H13cm × D9cm Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0128.jpg

 

DSC_0122.jpg

 

ガラ紡を使用して作られたコロンとしたフォルムのポーチ。マチがあるので、案外たくさん入れることが出来ます。後ろ部分中心部からから手織りのインディゴ・テープが伸びてきて、2つ折りにした時に表部分に付いたシェルボタンで留める様になっています。今回ご紹介するのは、新たに入荷した5柄+ストック2柄。どの柄もそれぞれに味わいがあります。大切な方への贈り物にもお薦めです。

 

DSC_0075.jpg

 

Suno & Morrison Pouch Price : ¥4.000+Tax Color : Gray  Size : W20 × H13 × D9cm Fabric : Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0129.jpg

 

DSC_0078.jpg

 

Suno & Morrison  Pouch Price : ¥4.000+Tax Color : Dark Brown  Size : W20cm × H13cm × D9cm Cotton100% Made in Japan.

 

DSC_0130.jpg

| 15:00 |
FilMelange Burr

DSC_0089.jpg

 

いょ〜、待ってました!この時が来るのを。classicoが定番的に展開していたFilMelangeのByrdがBurr(バー)と名前を変えて復活!

 

DSC_0097.jpg

 

DSC_0104.jpg

 

FilMelangeとは「混色の(Melange)の糸(Fil) 」という意味を持つ造語です。昔ながらのTシャツやスエットシャツの杢柄のように、美しく混ざり合った色を意味します。素材使いを得意とするFilMelangeは、2007年の春ブランドがスタートしました。選ぶ抜かれた天然素材で最高の着心地を表現し、着る人クールに見えるような衣服を作り上げています。厳選した天然素材を使用すること。「わた」から「糸」「生地」「縫製」に至るまで自社開発を行うこと。着心地や環境を考え、オーガニックな素材を積極的に使用すること。日本製にこだわり、国内の優れた職人の技術で最高の製品をつくること。これらをふまえ、衣服を着ることの意味や喜びを追求したものづくりをしています。                                  FilMelangeコンセプトより。

 

DSC_0112.jpg

 

DSC_0107.jpg

 

今回ご紹介するFilMelangeのBurrに使用されている素材は、カンピオーネ裏毛。ムラ感のあるリサイクルコットンを美しい超長綿と合わせて、糸番手の使い方の変化により膨らみと柔らかさ、適度なハリ感・表情を追求して作られた裏毛です。”柔らかさ“”伸びのよさ””ふっくら感”がどれも最大限に引き出された素晴らしく気持ちのいい生地です。良い着心地は良いコットンから飲み生まれますから。極太2本針を用いて縫製するなど細かなデティールにより古き良きスエットに仕上がっています。classicoでもかなり人気を博していたByrdから受け継いだシンプルなデザイン。クルーネック、ラグランスリーブ、脇ガゼット付き。右胸には四角いパッチポケットも付いています。それからByrd時代と同様に、classicoでは明るいグレーとミディアムグレーの2色を組み合わせたMix Melangeをセレクト。Byrdの頃より濃淡のメリハリは分かりにくくなりましたが、その分さり気ない感じがしてコーディネートはしやすくなった気がします。みなさんはどう思いますか?ビンテージ風ではありながら、ガチガチじゃないユルさがFilMelangeらしくて、大好きです!

 

DSC_0116.jpg

 

DSC_0103 (1).jpg

 

Mailでもご注文をうけたまわることができます。ご注文を希望する商品の詳細(ブランド、品名・色名もお願いします)、サイズ(サイズ表記に横線が入っている場合は完売となります。ご了承ください)と点数、ご配送をご希望する〠&ご住所、お電話番号、お名前をご明記いただき、こちらのメールアドレス(classico_life@icloud.com)にご連絡をお願いいたします。お待ちいたしております。

 

IMG_7611.jpg

 

IMG_7616.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)が着ているのはサイズ3。程よくゆったりなサイズ感。サイズ 3 / 4 はメンズ S〜M / M〜Lが目安です。

 

IMG_7616.jpg

 

IMG_7615.jpg

 

FilMelange  Burr Price : ¥20.000+Tax Color : Mix Melange Size :(Men's) 3 / 4  Fabric : Natural Cotton100% Made in Nihon.

 

DSC_0090.jpg

 

FilMelange Burr Size( Men's S 〜 M ) 3 : 胸幅58cm 裾幅40cm 前身総丈56cm 後身総丈60cm 裄丈78cm (伸縮します。)

FilMelange Burr Size( Men's M 〜 L ) 4 : 胸幅60cm 裾幅42cm 前身総丈58cm 後身総丈62cm 裄丈80cm (伸縮します。)

 

DSC_0093.jpg

| 18:00 |
MASTER & Co. Mac Coat

DSC_0075.jpg

 

季節の変わり目、何を着たらいいだろう?と迷うことありますよね。そんな時にお薦めなのがこのコート。組み合わせ次第で大活躍!

 

DSC_0083.jpg

 

DSC_0094.jpg

 

「流行に流されず、それぞれの人にとって唯一のものになる製品を作ること」を信念に、職人の英知が集まったブランド、MASTER & Co.。手を尽くした材料と日本人の職人達による技法との最強の組み合わせで、常に、ハイクオリティーかつ味わい深いベーシックなアイテムを生み出しています。ジャパン・メイドにこだわって...。日本の職人技は、世界の中でもトップクラス。緻密で繊細な職人技は、それぞれの国のマスターに決してひけをとりません。定番といわれるものに、今の一味を加え、職人技を駆使することで新しい今に沿ったニュースタンダードを提案。シーズンレス、ジェンダレスで、長く気に入ってもらえるものを、技術とこだわりで追及し、組み合わせた想いをカタチにしたのが、MASTER & Co.というブランド。使い込むほどにその人のものになっていきます。その製品を愛用すればするほど、きっと職人達の素晴らしい技を実感することができることでしょう。     MASTER & Co. MADE IN JAPAN.

 

DSC_0098.jpg

 

DSC_0110.jpg

 

Mac Coatって、どんなコート?と思われる方もいるでしょう。実は僕も恥ずかしながらよく知らなかった...。もともとはイギリスの老舗メーカー、MACKINTOSHのコートのことを略してMac Coatと呼んだのだとか。MACKINTOSHはゴム引きのレインコートで有名なブランド。今ではMACKINTOSH社製ではなくてもシンプルなステンカラータイプのレインコートをMac Coatと呼ぶようになったみたい。それからファッション通に人気があるイギリスのブランド、Paul Harnden(ポール・ハーデン)もMac Coatというモデルのコートを作っていて、今回ご紹介するMASTER & Co.のMac Coatは、そのPaul Harndenの影響を受けているのかなと感じさせてくれます。ちなみにPaul HarndenのMac Coatは相当な高額なコートですが、MASTER & Co.のMac Coatはお求めやすい価格のコートです。

 

DSC_0103.jpg

 

DSC_0086.jpg

 

MASTER & Co.のMac Coatは、同ブランドの人気アイテム、チノパンツと同じMASTER & Co.オリジナルの高密度チノクロスを用いて作られたコート。バイオストーン加工を施すことにより、古着のような味わい深い雰囲気が再現されています。シンプルで飽きの来ないデザイン。ゆったりとしたシルエットなので、ジャケットやローゲージのニット、ダウンベストやライトダウンなど、重ね着をした上に羽織っていただくことができます。コーディネートによっては、真冬も含めてスリーシーズンご愛用いただくことができそうです。洗濯機でザブザブ洗っていただけるのは嬉しい限り。まぁワークウェアですから、多少の汚れも勲章のようなもの。細かなことは気にせずに、がんがん着ていただきたいです!気になる方はぜひお早めにご来店.お問い合わせください。お待ちいたしております。

 

Mailでもご注文をうけたまわることができます。ご注文を希望する商品の詳細(ブランド、品名・色名もお願いします)、サイズ(サイズ表記に横線が入っている場合は完売となります。ご了承ください)と点数、ご配送をご希望する〠&ご住所、お電話番号、お名前をご明記いただき、こちらのメールアドレス(classico_life@icloud.com)にご連絡をお願いいたします。お待ちいたしております。

 

IMG_7585.jpg

 

IMG_7594.jpg

 

写真の中でchigu(158cm  やや細め)が着ているサイズはXS。サイズ XS / S / Mは、女性あるいはメンズ S / M / Lというのが目安。

 

IMG_7591.jpg

 

IMG_7592.jpg

 

MASTER & Co. Mac Coat Chino Price : ¥38.000+Tax Color : Beige Size :(Unisex)XS / S / M  Cotton100% Made in Japan.

 

DSC_0076.jpg

 

MASTER & Co. Mac Coat Chino Size( Unisex )XS : 胸幅56cm 裾幅60cm 肩幅46cm 前身丈80cm 後身丈84cm 袖丈61cm

MASTER & Co. Mac Coat Chino Size( Unisex )  S : 胸幅58cm 裾幅62cm 肩幅48cm 前身丈82cm 後身丈86cm 袖丈63cm

MASTER & Co. Mac Coat Chino Size( Unisex )  M : 胸幅60cm 裾幅64cm 肩幅50cm 前身丈84cm 後身丈88cm 袖丈65cm

 

DSC_0080 (1).jpg

 

| 19:00 |
HIGASHI ALPS 2020 Calendar

DSC_0097 (1).jpg

 

イラストレーター落合恵さんのレーベル HIGASHI ALPSの2020年カレンダー、絶賛販売中です。今回は北岳がテーマ。2色あります。

 

DSC_0079.jpg

 

HIGASHI ALPS 2020 Calendar Price : ¥950+Tax Color : Red / Kitadake Size : B4(257 × 364) Illustrated by Megumi Ochiai.

 

DSC_0083.jpg

 

HIGASHI ALPS というのはイラストレーターとしてご活躍されている落合 恵さんが主宰する出版と雑貨のレーベルです。落合さんとはclassicoのお客様として知り合いました。おそらくclassicoがオープンして間もない頃から時折ご来店いただき、お買い物をしていただいたりしていました。そのうちにイラストレーターとして活動していらっしゃることを知り、さらにその作品を拝見し、ファンになってしまいました。だいぶ前のことですが、谷中の旅ベーグル(昨年香川県丸亀市に移転)にて原画の展示販売があった際には、原画を購入。その後、谷中キッテ通り水玉市に合わせて、classicoでも原画展&POP UP SHOPなどを開催させていただきました。それから、classicoを代表する商品を描いていただき、classicoの10周年に合わせて原画の展示&ポストカードセットを作成したこともありました。HIGASHI ALPSの雑貨類(ポストカード、ピンバッチ、ワッペン、手ぬぐい、ポスター、等々...)も継続的にお取り扱いさせていただいています。山登りが大好きな落合さんらしい素敵な雑貨なんですよ。ぜひclassico店頭にてご覧になってみてください。

 

今回ご紹介するのは、HIGASHI ALPSの2020年カレンダー。描かれているのは北岳(山梨県南アルプス市)。日本百名山のひとつで、日本で2番目に高い山(3.193m)です。色はRedとBlueの2色。夕方と日中という雰囲気。どちらも素敵です。ポスター的な要素の強いカレンダーですが、その分お部屋にマッチしてくれることと思います。みなさんのお部屋にも飾ってみてはいかがでしょうか?

 

DSC_0081.jpg

 

落合 恵 / megumi ochiai プロフィール 埼玉県出身 セツ・モードセミナー卒業 在学中よりイラストレーターとしての活動をはじめる。以後、書籍、広告、プロダクトなどに関わる。著書に「レコード買いに」「山にいくつもりじゃなかった」(ともにミルブックス)など。出版と雑貨の個人レーベル「HIGASHI ALPS]を主宰。 megumi ochiai ホームページ : http://www.ochiai-megumi.com

 

DSC_0083.jpg

 

HIGASHI ALPS 2020 Calendar Price : ¥950+Tax Color : Blue / Kitadake Size : B4(257 × 364) Illustrated by Megumi Ochiai.

 

DSC_0076.jpg

 

| 17:00 |
orSlow Slim Fit Fatigue Pants

DSC_0074.jpg

 

orSlowのSlim Fit Fatigue Pants、久しぶりの入荷になります。とってもコーディネートしやすくて、ユーティリティーなパンツです。

 

DSC_0087.jpg

 

「or」originalityのある服を「slow」吟味しもの作りする。じっくり味わいながら着用してもらいたいと思う。コンセプトはニューベーシック。19〜20世紀に定番服として誕生した衣類、特にワーク&ミリタリーから派生する衣類は仕事着に限らずファッションとしても永年愛され続けています。そう言った永遠の定番服を参考にorSlowのフィルターを通してデザインしています。企画・パターン・サンプルの縫製まですべて自社アトリエで行なっており、アトリエ内にはデニムの量産工場と同じ設備の約20台(16種類)の工業用ミシンを揃えてサンプルをデザイナー自ら手作りで縫製しています。                           orSlow

 

DSC_0089.jpg

 

DSC_0099.jpg

 

classicoでは4回目の展開となります。以前からorSlowで定番的に作られていたUS Army Fatigue PantsのSlim Fitバージョン。classicoではGUNG HOのFatigue Pantsを長い間定番的にお取り扱いしていることもあって、US Army Fatigue Pantsはこれまでオーダーをすることなく過ごしてまいりました。このSlim Fitバージョンの登場によりGUNG HOのFatigue Pantsとは差別化できるのではないか、そう思った訳です。Slim Fitと言っても細過ぎることはありません。程よい細さでバランスの良いシルエットです。野暮ったさも感じられず、コーディネートしやすいので、戸惑うことがなくなることでしょう。使用されているのは、orSlowオリジナルのバックサテン。ムラ糸感がつよく、ヴィンテージの味わいが感じられます。柔らかく仕上げられているので、最初からはき心地は上々ですが、はき込むごとに、洗いをかけるごとに更に柔らかさと味わいが増していくことでしょう。ほぼオールシーズンご愛用いただくことが出来る素材感。汚れも目立ちませんので、細かいことは気にせずにヘビーローテーションしましょう。大活躍保証のパンツであります。

 

DSC_0096.jpg

 

DSC_0092.jpg

 

Mailでもご注文をうけたまわることができます。ご注文を希望する商品の詳細(ブランド、品名・色名もお願いします)、サイズ(サイズ表記に横線が入っている場合は完売となります。ご了承ください)と点数、ご配送をご希望する〠&ご住所、お電話番号、お名前をご明記いただき、こちらのメールアドレス(classico_life@icloud.com)にご連絡をお願いいたします。お待ちいたしております。

 

IMG_7716 (1).jpg

 

IMG_7724 (1).jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)がはいているのはサイズ1。ちょうどいいサイズ感。0 / 1 / 2 / 3 は、メンズ XS / S / M / L が目安です。

 

IMG_7719 (1).jpg

 

IMG_7722 (1).jpg

 

orSlow Slim Fit Fatigue Pants Price : ¥14.800+Tax Color : Olive Size :(Men′s) 0 / 1 / 2 / 3   Cotton100% Made in japan.

 

DSC_0079.jpg

 

DSC_0084.jpg

 

orSlow Slim Fit Fatigue Pants Size(Men′s)   0 : ウェスト74cm ヒップ104cm 腿幅30cm 裾幅16cm 股上26cm 股下74cm

orSlow Slim Fit Fatigue Pants Size(Men′s)   1 : ウェスト76cm ヒップ106cm 腿幅31cm 裾幅17cm 股上27cm 股下76cm

orSlow Slim Fit Fatigue Pants Size(Men′s)   2 : ウェスト78cm ヒップ108cm 腿幅32cm 裾幅18cm 股上28cm 股下78cm

orSlow Slim Fit Fatigue Pants Size(Men′s)   3 : ウェスト80cm ヒップ110cm 腿幅33cm 裾幅19cm 股上29cm 股下80cm

 

DSC_0081.jpg

 

DSC_0080.jpg

| 13:00 |
nisica small collar shirts

DSC_0169.jpg

 

じわじわと人気が沸騰し始めているnisicaのsmall collar shirts。一番ベーシックなオックスフォード・ホワイトが入荷しましたYoo!

 

DSC_0153.jpg

 

DSC_0163.jpg

 

nisica (ニシカ)は、ふたりのデザイナー・宇賀村英明さんと三橋有さんによって営まれるブランドです。「服を作るにあたって心掛けていることは、いかに上手に引き算出来るかということです。人と服が適度な距離を保ちながらバランスが取れている。そういうものこそ着る人と中身の個性が現れる服となり、そこに服の本質があると思います。毎日の生活に必要な日常着、だらしなく見えない趣味の良い服、普段ファッションの話などしない人の為の服、僕たちは、空の箱を渡すだけというぐらいの感覚です。つくりたいのは、形ではなく雰囲気です。」そういう2人の想いが、nisicaの服には溢れています。nisica の服は、コットン・リネン・ウールなどの天然素材を中心に作られており、生地本来が持っている風合いや特徴をとても大切にしています。生地の素材感を最大限に活かす最小限のデザイン、それがnisica の魅力なのです。nisicaの服には独特の世界感が感じられます。シンプルだけど、何だかnisicaらしい。細やかなところに拘ったデザインだったり、バランスだったり、素材感や色合いだったり。かと言って主張し過ぎる訳ではありません。ほかのブランドやメーカーの服ともとてもよく調和してくれるので、着回しやすくなっています。それから、男性・女性に関わらずご愛用いただくことが出来るのもnisicaの魅力ですよね。classicoではこれからもnisicaを大切にお取り扱いしていきたいと思っています。

 

DSC_0158.jpg

 

DSC_0165.jpg

 

今回ご紹介するのは、nisicaのsmall collar shirts。classicoでは数シーズン前から展開を続けているモデルですが、マイナーチェンジを繰り返し、進化をし続けています。特に昨シーズンから変わったのが左右両胸部分のポケット。前合わせ部分の両側に内側から手を入れてモノを取り出せる大きなポケットが付いています。大きなポケットが付いた分、他の部分のデザインがシンプルになりました。前立てはなく、すっきりシンプルな仕様に。首元の開け具合が細かく調節できるようにボタンがひとつ多めに配置されています。襟は台襟にちょこんと付いた小さなワイドカラー。ステッチが表に現れない仕様なので、柔らかな印象になっています。使用している生地はコットン100%のオックスフォード。nisicaのシャツとしては一番ベーシックな素材です。幅広いシーズンに渡って大活躍することでしょう。すでにnisicaのbutton down shirtsをご愛用いただいていみなさまにもぜひ着ていただきたい!そんなオススメのシャツです。

 

DSC_0155.jpg

 

Mailでもご注文をうけたまわることができます。ご注文を希望する商品の詳細(ブランド、品名・色名もお願いします)、サイズ(サイズ表記に横線が入っている場合は完売となります。ご了承ください)と点数、ご配送をご希望する〠&ご住所、お電話番号、お名前をご明記いただき、こちらのメールアドレス(classico_life@icloud.com)にご連絡をお願いいたします。お待ちいたしております。

 

IMG_7705.jpg

 

写真の中でChigu(158cm やや細め)が着ているのはサイズ1、そして僕(165cm 55kg)が着ているのはサイズ2。どちらもちょうどいいサイズ感。サイズ 1 / 2 / 3 / 4 は、レディース / メンズ S / M / L が目安です。気になる方は遠慮なくお問い合わせくださいませ。

 

IMG_7708.jpg

 

nisica small collar shirts oxford Price : ¥16.000+Tax Color : White Size :(Unisex) 1 / 2 / 3 / 4  Cotton100% Made in Japan.

 

DSC_0149.jpg

 

nisica small collar shirts Size(Unisex)1: 胸幅50cm 裾幅50cm 肩幅41cm 前身丈59cm 後身丈65cm 袖丈54cm 首回り41cm

nisica small collar shirts Size(Unisex)2: 胸幅52cm 裾幅52cm 肩幅47cm 前身丈61cm 後身丈67cm 袖丈57cm 首回り42cm

nisica small collar shirts Size(Unisex)3: 胸幅54cm 裾幅54cm 肩幅50cm 前身丈64cm 後身丈70cm 袖丈60cm 首回り43cm

nisica small collar shirts Size(Unisex)4: 胸幅56cm 裾幅56cm 肩幅53cm 前身丈68cm 後身丈73cm 袖丈63cm 首回り44cm

 

DSC_0152.jpg

| 17:00 |
ちぎらまりこさん原画展&POP UP SHOP!

DSC_0147.jpg

 

群馬県前橋市在住の貼り絵作家ちぎらまりこさんの原画展&POP UP SHOP!いよいよ明日が最終日です。ぜひ観にいらして下さい。

 

ちぎらまりこさんは群馬県前橋市在住の貼り絵作家さん。ちぎらさんとの出会いは昨年12月のこと。千草が「気になっている展覧会があるから見に行きたい」というので、家族4人揃って群馬県桐生市内にあるItoya coffee factory 2F ギャラリーで開催されていた個展「しごとの貼り絵」を観に行ったのです。ギャラリーの白い壁のあちらこちらにはちぎらさんの貼り絵の原画がたくさん展示されていました。「ふぅ〜ん」最初は何気なく見ていたのですが、見れば見るほど「うわ〜ぁ」と気持ちが揺さぶられました。「いぃ。いいよぉ。すてき〜っ!」って。ドキドキ、わくわくしながら何度も何度も見入ってしまいました。衝撃的でした。そして虜になりました。

 

その後、前橋市内でyadorigiというお店を営んでいることを知りました。yadorigiはちぎらさんが友人達(帽子と洋服、セレクト雑貨のKIKONO、古道具のpienikota)と一緒に営んでいるお店。毎月3と8が付く日のみオープンしています。(こちらをご確認ください) さっそく今年の1月の営業日に千草と一緒にyadorigiを訪れました。yadorigiは前橋市内の商店街のはずれにある2階建の一軒家。1階は友人達のスペース、2階がちぎらさんのスペースになっています。2階に上がると、ちぎらさんがいらっしゃいました。ご挨拶。そして僕の気持ちをお伝えしました。classicoでちぎらさんのポストカード、ポスター等をお取り扱いさせていただきたいということ。それから春の谷中キッテ通り水玉市で原画展を開催していただきたいということ。何と何と!快く引き受けてくださいました。

 

春の谷中キッテ通り水玉市では、ちぎらさんの原画展と合わせて、POP UP SHOPと似顔絵ワークショップを開催。原画展もPOP UP SHOPもまずまずの成果を得られましたし、似顔絵ワークショップにもたくさんのお客様にお越しいただき、たいへんご好評をいただきました。今回の谷中キッテ通り水玉市にも同じような形でちぎらさんにご参加いただきたかったのですが、ちぎらさんの予定があらかじめ埋まってしまっていて、似顔絵ワークショップは実現に至らず。それでもちぎらさんのご好意により原画展とPOP UP SHOPは何とか開催することができました。原画展、POP UP SHOPともに小規模ではありますが、素晴らしい作品が揃っているんですよ。

 

今回の原画展のタイトルは「しろい花とくろの動物」。標本みたいな花とちぎらさんが好きな黒いけものたちが描かれています。ちぎらさんが眠る前に見ると落ち着くようなものが欲しくてつくり始めたのだそうです。控えめな色使いのシックで大人っぽい作品です。

 

POP UP SHOPの方は、ポスターと手描きグラスが揃います。ポスターは1枚¥500。ポスターと言っても値段には見合わない程素敵な仕上がり具合になっています。額装して飾っておきたいと思うほど。手描きグラスは、ちぎらさんご自身が1点1点グラスに絵を彫り込んだもの。下絵もなく直接グラスに描いていくというお話を聞いて、2度ビックリ。すべてが1点もののグラス、素晴らしいぃ!

 

ちぎらまりこさんの原画展&POP UP SHOP Date : 2019/10/26〜2019/11/10(火曜休) Time : 12:00〜19:00 お待ちしております。

 

 

| 14:00 |
SAINT JAMES Men's Cardigan

DSC_0137.jpg

 

 ちょっと前にご紹介したSAINT JAMES Ladies' Cardiganに続いて同素材のMen's Cardiganも入荷しました。即完売の可能性あり〼。

 

DSC_0119 (1).jpg

 

DSC_0129.jpg

 

SAINT JAMES(セント・ジェームス)は、1889年フランス北部ノルマンディー地方のセントジェームス市に創設されました。産業革命後の19世紀の中頃、それまでは手仕事で行なわれていた紡績・染糸業は当時のセント・ジェームス市長によって工業化され、地域の主要産業となる繊維業の一端を築きました。モン・サンミッシェルの牧草で育った羊からとれる良質の羊毛を使用して地元漁師や船乗り達の仕事着となるマリンセーターが生み出され、それが現在のセント・ジェームスを代表するモデルOuessant(ウエッソン)の原型となりました。ノルマンディー沖にある島の名前に由来するウエッソンは、海の暮らしから生まれた実用的なデザインであり、創設以来100年以上に渡ってほぼ原型のまま作られ続けています。改良する余地がない程に完成度の高い製品などです。ウエッソンに使用されているコットン素材は目が詰まっていてとても丈夫です。着込んで何度もお洗濯を繰り返すことによってだんだんと風合いも増して,着る人の身体に気持ちよくなじんでいきます。フランス国内にある本社工場では常に一定の高い品質をたもつことができる様に、糸の選定・紡績・染色・編み・縫製に至るすべての工程が細部まで厳密に管理されています。フランスのボーダーTシャツのメーカーのほとんどが、アジアやアフリカに生産拠点を移行している中で、セント・ジェームスはその姿勢を大切に守り続けています。

 

DSC_0126 (1).jpg

 

classicoでは、先に述べたウェッソンを中心にSAINT JAMESを展開していますが、ほかのモデルも幾つか作られています。今回セレクトしたのは、メンズのカーディガン。ウェッソンよりややソフトな風合いのカットソー素材を使用。サイズは40(M)、42(L)の2サイズ展開。サイズ40は、僕(165cm、58kg)がちょうどいいくらいのサイズ感。比較的タイトなシルエットです。その分、上にジャケットを着たり、ブルゾンを羽織ったりするのもしやすいのです。色はネイビーのみの1色展開。ベーシックな色合いなので、コーディネートもしやすいし、飽きも来ないと思います。ウェッソンの上に重ね着していただくにもちょうど良いですよ。そんなに厚過ぎない素材感、幅広い時期にわたって活躍してくれることでしょう。顧客さんからも大絶賛の声をいただいていますよお薦めです

 

DSC_0133.jpg

 

Mailでもご注文をうけたまわることができます。ご注文を希望する商品の詳細(ブランド、品名・色名もお願いします)、サイズ(サイズ表記に横線が入っている場合は完売となります。ご了承ください)と点数、ご配送をご希望する〠&ご住所、お電話番号、お名前をご明記いただき、こちらのメールアドレス(classico_life@icloud.com)にご連絡をお願いいたします。お待ちいたしております。

 

DSC_0123.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)が着ているのはサイズ40。ちょうどいいサイズ感。サイズ 40 / 42 は、メンズ S 〜 M / M 〜 L が目安。

 

DSC_0140.jpg

 

SAINT JAMES Men's Cardigan Price : ¥12.800+Tax Color : Navy Size :(Men's) 40 / 42  Cotton 100% Made in France.

 

DSC_0114 (1).jpg

 

SAINT JAMES  Men's Cardigan Size 40 : 胸幅49cm 裾幅49cm 肩幅42cm 前身丈43cm 後身丈63cm 袖丈60cm 伸縮し〼。

SAINT JAMES  Men's Cardigan Size 42 : 胸幅51cm 裾幅51cm 肩幅42cm 前身丈45cm 後身丈65cm 袖丈61cm 伸縮し〼。

 

DSC_0116 (1).jpg

| 20:00 |
*A VONTADE Old Potter Jacket

DSC_0097.jpg

 

たくさんの顧客様から大絶賛のお声をいただいている*A VONTADEのOld Potter Jacket。ウールコットンバージョンが入荷しました。

 

DSC_0100.jpg

 

DSC_0109.jpg

 

*A VONTADE(ア・ボンタージ) 古き良きアメリカ、ヨーロッパのワーク、ミリタリー、スポーツを感じる素材・縫製技術・ディテールをソースに、現代に合うシルエットやデザインの再構築をコンセプトとして、2003年よりスタートしたブランドです。モノの持つ匂いを活かすことを第1に考え、それに見合った素材を作り、縫製技術、ディティール、付属を当て込んだミニマルデザイン+αで、トレンドに左右されないワードローブに残る物作りを目指しています。           *A VONTADEブランド資料より。

 

DSC_0107.jpg

 

DSC_0116.jpg

 

DSC_0122.jpg

 

*A VONTADEのOld Potter Jacketは、1920年代の陶器職人が着ていたジャケットをベースにデザインされたという*A VONTADEの定番的モデル。classicoの顧客様にもたいへんご好評をいただいているジャケットです。経糸にオイルカットをしたブリティッシュウール、緯糸にコットンを打ち込んだクラシックなサージ素材。洗いをかけて縮絨を入れており、油分が抜けたビンテージライクな表情が特徴的となっています。また本モデルの特徴である折り返し線を設けていないラペルは、どの位置で襟を折り返してもより美しく見えるようにパターンメイクしています。肩の傾斜がきつめになった、ややAラインのシルエット。当時のジャケットを参考にして、衿には麻100%のフラシ芯を使っています。本水牛ボタンを使用し、ボタン裏にはヌメ革の力ボタンが付くと言う拘り様。極力ステッチが表に出ないよう袋縫を中心に仕立てており、仕立ての後に製品洗いを施すことで、表地、裏地、芯地の縮率の違いからふっくらと空気を孕んだ様な風合いに仕上がっています。色合いはシックで大人っぽいチャコールグレー。カットソーやニットなどを合わせたカジュアルスタイルからタイドアップしたドレススタイルまで幅広く活躍する、凡庸性の高さが魅力のこだわり抜いた1着となっています。

 

DSC_0112.jpg

 

Mailでもご注文をうけたまわることができます。ご注文を希望する商品の詳細(ブランド、品名・色名もお願いします)、サイズ(サイズ表記に横線が入っている場合は完売となります。ご了承ください)と点数、ご配送をご希望する〠&ご住所、お電話番号、お名前をご明記いただき、こちらのメールアドレス(classico_life@icloud.com)にご連絡をお願いいたします。お待ちいたしております。

 

DSC_0103.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)が着ているのはSサイズ。程よくゆったりなサイズ感。レディースサイズ〜メンズLサイズまであり〼。

 

DSC_0076.jpg

 

*A VONTADE  Old Potter Jacket ¥46.000+Tax Charcoal Size :(Unisex) F / S / M / Wool60%、Cotton40% Made in Japan.

 

DSC_0089.jpg

 

*A VONTADE Old Potter Jacket Size(Ladies′)F : 胸幅48cm 裾幅52cm 肩幅40cm 後身丈(ネック下〜裾)66cm 袖丈56cm

*A VONTADE Old Potter Jacket Size(Men′s′) S : 胸幅50cm 裾幅54cm 肩幅42cm 後身丈(ネック下〜裾)68cm 袖丈64cm

*A VONTADE Old Potter Jacket Size(Men′s′)M : 胸幅52cm 裾幅56cm 肩幅44cm 後身丈(ネック下〜裾)70cm 袖丈66cm

*A VONTADE Old Potter Jacket Size(Men′s′) L : 胸幅524m 裾幅58cm 肩幅46cm 後身丈(ネック下〜裾)72cm 袖丈68cm

 

DSC_0092.jpg

| 17:00 |
Page: 1/335   >>